タイトル

おはサイコース巡りからの野口製菓ライド

おはサイ@袖ケ浦

先週の土曜は恒例の袖ケ浦おはサイへ。
エモンダのオーバーホールが終わったので今日からまたエモンダで。一定期間離れてから改めて乗ってみると、踏み出しの軽さとか巡行の楽さを実感する。セミディープってやっぱり自分に合っているのかも。

集合場所に着くと、この日は予想以上に大勢参加。なんと11名!
メンバーは師匠、H房さん、K谷くん、W辺さん、ツッチーさん、taoさん、I橋さん、ananさん、O石さん、ヒデさん、自分。
6時前という時間なのにこの人数で練習できるなんて恵まれすぎている。
ひとまず1周目は抑えて36km/h指定でスタート。

大人数でローテを回して、2周目は38km/h。
この人数ならもう少しテンポ良く回してもいいかな? と思いつつ自分も人のこと言えない。
1回牽けばしばらく後ろで休めるので、それならもう少し……と頑張ってしまう。

3周目に入るくらいで集団にも少し疲れが見え始めたので、40km/hペースで早めの交代、とアナウンス。
集団のペースは落としたくないのと、余裕のある人が長く牽くと後続が切れてしまうことがあるので、どんどん回していくしかないかなと。
途中まではうまく伝わっていなかった感じだったけど、中袖復路でヒデさんが前に上がって指示出ししてくれたので(ありがとうございます)、いい感じに2列ローテが回る。

そのまま狙い通り誰も脱落せずフリー区間へ。W辺さん先頭でペースを作ってくれて、そこから全員でローテ。師匠の牽きで2本目の橋を越えて、順番的にこれはリードアウトしか選択肢がなさそうなので、長めの距離から思い切って飛び出す。
しかし向い風がキツく、思ったより維持できない。ラスト200mくらいでヒデさんとananさんに抜かれてお役御免。

ラスト40秒が611W。全体では1時間19分32秒でave180W、NP221W。
最後、キツかったー。でもしっかり出し切れたので満足。
ありがとうございました。

第二部は、まきさんも加わり富津の野口製菓へかき氷を食べに行くゆるライド。
開店までだいぶ時間があるので寄り道していくことに。
半分冗談でおはサイコースを回ってから行こうとか言ってたら本当にそうなってしまい……

真舟周回(5周)

真舟周回

イオン周回(1.5周)

イオン周回

S田さんを巻き込みつつ富津周回(3周)

富津周回

ということで、1日でおはサイコース全制覇。
富津周回あたりまでくるとかなり疲労感もあったけど、ここでも9人だったか、結構な人数がいたのでなんだかんだで楽しい。
3周目はアベレージ40km/hを超えていたような……。
もはや頭の中にはかき氷しかない(笑)

ここまで100km以上走ってようやく念願の野口製菓へ。

野口製菓

おすすめされるがままにオーダーしたのはプレミアムいちご(500円)。

プレミアムいちご

いや~、恥ずかしながらちゃんとしたお店のかき氷を食べたの初めてだったのだけど、やっぱり家で作るのより断然美味しい(当たり前)。
うちの電動かき氷機で作ったやつも割とイケてると思っていたが比べ物にならない。サクサクで美味しいです。

大人数でお店に入れるか心配だったけど、外に日よけテント付きのテーブルとイスが揃えてあったので、涼しい日陰で快適に過ごせました。
いいお店教えてもらったな。9月中までは営業しているそうなので、また来たい。

帰りは追い風&ヒデさんやananさんの強力な牽きであっという間に帰宅。
お昼にも間に合ったし良かった。

走行距離:135.4km
走行時間:4時間27分12秒
平均時速:30.2km/h
平均心拍:145(188)bpm
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:2288kJ
AP/NP/IF/TSS:143W/191W/0.71/222
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2019/09/02(月) 19:10:36|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パワータップとペダリングモニターの出力値を比較してみた

ここしばらく、メインで使っていたエモンダをオーバーホールに出していたのでスペアのCT-1に乗っていました。
CT-1にはパワータップホイールを履かせているのでパワーデータは取れるのですが、体感的にどうもエモンダのペダリングモニター(両足計測)より低めな気が。
例えばZwiftで今までこなせていたワークアウトがやたらきつく感じたり、実走でもセグメントのタイムが自己ベスト近くなのにパワーはCPに全然届いていなかったり。

前から一度検証してみたいと思っていたので、エモンダが戻ってきたタイミングで実験してみることに。
やり方は単純で、エモンダの後輪にパワータップホイールを履かせ、ペダリングモニターと同時計測するだけ。パワータップはEdge520、ペダリングモニターはパイコン(SGX-CA500)とそれぞれペアリングさせます。事前にどちらもゼロオフセット校正済み。
各ゾーンのずれを確かめたかったので、150W30秒、30秒レスト、175W30秒……というようにレストを挟んで25Wずつ、400Wまで計測してみました。(目視に使ったのはパイコンの方)

エモンダにパワータップホイールを履かせた図。

パイオニア・ペダリングモニターとパワータップ

ちなみにエモンダのドライブトレインは11速なのに対し、パワータップホイールは10速用なので適合しませんが、まあリア変速しなければ問題ないだろうということで負荷調整は主にフロント変速を使用。
計測後、Stravaに両方上げようとしたら片方がなぜかアップされない。確認してみるとワークアウト時間が重複するログは競合するため上げられないみたいで、以下のようなエラーになります。

duplicate

仕方ないので片方は直接サイコンからUSB経由でダウンロードして、手動でGolden Cheetahにアップしました。最終的に二つともGolden Cheetahに取り込めさえすれば良いので、Stravaは抜けがあっても問題なし。

ということで、まずはラップデータの比較から。

 パワータップ  ペダリングモニター 
144W153W
163W172W
177W191W
205W223W
227W247W
259W276W
290W302W
320W327W
340W351W
360W365W
373W382W


おー、予想通りのずれ。10~20Wといったところか。

全体のアベレージは9W違う。

Golden Cheetahサマリー1

xPower(≓NP)とRelative Intensity(≓IF)はこれくらいのずれ。0.72と0.76ではだいぶ違うな。

Golden Cheetahサマリー2

もうちょっとビジュアル的に見てみたいので、Golden Cheetahで二つのデータを重ねる機能を使って比較してみる。

水色がパワータップ紫がペダリングモニター

Golden Cheetahグラフ(Ride)

これだとほぼ同じように見えるけど、CPグラフだともう少し差が見えやすい。

Golden Cheetah CP2

最もわかりやすかったのは、CPグラフをペダリングモニターを基準に相対値表示させたもの。

Golden Cheetah CP1

1秒未満はスパイクもあるので無視するとして、傾向としては長時間(=低出力)では10W程度、短時間(=高出力)になるに従って20W弱程度までずれが大きくなっているように見える。

ということで、結果としては大体予想通りな感じではありましたが、具体的な数値で確認できたのは良かったです。
チームメンバーに聞いてみると、ほぼ同じようなずれを認識している人が何人か。原因は駆動系のロスなのかもしれませんが、実走に比べてローラーではパワーが出にくいという定説と同じ考え方を当てはめるなら、ペダリングモニター用とパワータップ用でそれぞれに応じたFTPを使い分ける(例えば5%減らすなど)必要があるのかなと。

【関連記事】
Golden Cheetahでグラフを重ね合わせて比較を行う方法
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2019/09/01(日) 13:52:01|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電動かき氷機でBCAAかき氷を作ってみた

ちょっと前ですが電動かき氷機を買いまして。

ドウシシャ「大人のふわ雪」

ドウシシャの「大人のふわ雪」というやつで、氷の荒さを無段階で調整できるという優れもの。
家族連れが遊びに来るというので急きょ子ども用に買ったのですが、結局自分がハマッてしまったという……。

使い方は、上半分のフタを外して下半分にバラ氷を入れ、またフタを閉めてボタン押すだけ。
特に難しくはないものの、氷を一定ライン以上に入れるとフタが閉められないので注意が必要。

氷を入れたところ。

ドウシシャ「大人のふわ雪」 氷を入れたところ

フタをする。

ドウシシャ「大人のふわ雪」 上蓋

シロップは市販のイチゴやメロンでもいいのですが、エクステンドのBCAA(レモンライム味)で作ったらどうだろう? あれ普通に飲んでも美味しいし。と思い立ってやってみました。

まずBCAAをカップ半分程度容器に入れ、

EXTEND BCAA

少量の水で溶かす。

EXTEND BCAAで作ったシロップ

氷を入れ、スイッチON!

ドウシシャ「大人のふわ雪」 氷を落としているところ

氷の荒さが調整できるので、シャリシャリからふわっふわまで思いのまま。



最後にBCAAシロップをかけて完成。

BCAAかき氷 完成

食べてみると、市販のシロップより甘さ控えめのレモンライム味という感じで、さっぱりしていて結構いけます。というか市販のシロップより美味しいかも。
これなら身体を冷やしてアミノ酸まで摂れるので、夏場の運動後に食べるものとしてはかなり優れものなのではないか。

とはいえ基本は市販のシロップですが、猛暑の時期は毎日のように子供と食べていたような。
際限なく作っては食べ、とダメ人間の無限ループに陥っていました(笑)
これはなんか中毒性がある。

使ってみた感想を簡単にまとめるとこんな感じです。

[Good]
・縦型なので保管場所を取らない
・バラ氷が使える(というかバラ氷専用)
・氷の細かさを調整できる
・ふわふわ氷が美味しい


[Bad]
・ギリギリまで氷を入れるとフタが閉めにくい時がある
・一度に入れられる氷が少なめ(だいたい大人一人分)
・ふわふわ寄りに調整すると氷の出る量が少なくなるので時間がかかる


ということで、なかなか良い買い物でした。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2019/08/29(木) 08:51:57|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6時から既に暑い土曜おはサイ

おはサイ

三連休初日はいつもの土曜おはサイへ。共有カレンダーに参加表明があったのは自分とヒデさんだけだったので、もしかしたら今日は二人かなあと思いながら現地に行くと、意外と多い。自分も入れて7人か。

シフトワイヤーが切れたメインバイクのエモンダSLは忙しさにかまけてまだお店に預けられず、この2週間はずっとサブのCT-1に乗っているのだけど、乗り心地もいいし良く進むし、10年前に乗ってた自転車なのに優秀だよなあと感心してしまう。問題は旧型パワータップで、パイオニアと比べると数値が低めな気がする。修理から戻ってきたら同時計測テストをしよう。

ただ、そうは言ってもやはりスペアバイクがあるとないとでは大違い。2年前に脇見運転の車に突っ込まれてLOOK586が廃車になった時、スペアがなくて苦労した経験から、次からは絶対にスペアを作るぞという狙いもあって完成車を買ったのだけど、作っておいて良かった。

そんなこんなで人も集まったのでスタート。
1周目はちょっと抑え目で、と言ってスタートしたけど、これじゃふわっとしすぎて全然目安がわかんないなと思い、最初に自分が牽く時に「こんくらいでお願いします」というスピードで走る。37km/hくらい。
折り返してからお久しぶりのtaoさんが合流。これで8人に。

2周目は38km/h指定。もうこのあたりからかなり暑くて体力を奪われる。
なんか暑さ耐性が全然ないな。6時台で暑がってる時点で察してくださいとしか。
たまにボトルの水を首にかけてみたりするけど焼け石に水。あちい~。
公園の前あたりでananさんがスローダウン。メカトラ?(後で聞いたらパンクだったとのこと)

3周目は39km/h。なるべく長く牽きたいが脚が回らない。
それでも回らないなりに牽いて、フリー区間へ。ヒデさんのアタックに反応できず、見送りになりそうだったが、K安さんがじわじわ詰めてブリッジしてくれる。助かった。

ここでカウンターでいければ良かったけど、残念ながら脚が残っていない。
結局、中途半端すぎるペースでゴール前まで牽いて、最後はヒデさんのスプリントに反応もできず流して終了。
データを見るとラスト10分が236Wって、さすがにもう少し出てるはずだよなあ。いや、ほんとにその通りなら悲しいのだけど。
これはとにかく比較検証してみるしかない。サイコンも二つあるし。

終わってから公園に戻り、飲み物を買って日陰でおしゃべり。
この時間はいつも楽しいです。

休憩

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2019/08/13(火) 21:42:05|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火曜、新メンバーとイオンおはサイ

月曜はいきなり寝坊してしまい、Zwiftやる時間もなさそうだったので、3.8kmのショートコースをラン。最近会社の人のお誘いでちょくちょく皇居を走っていて、ランも多少は慣れてきたかなと少しペースを上げてみたらめっちゃ辛い(笑)
ま、でも骨を強くするためにランは有効だから、タイムは気にせず定期的にやろう。

スプリット

火曜は5:25出発でいつものイオンおはサイへ。南風が強くてコースに着くまでずっと向い風。やっと着いたと思ったらI田さんともう一人(W辺さんかな?)の2台が見えたので追いかけて合流。
もう一人はO石さんでした。先週の真舟おはサイで初めてご一緒して、今回のイオンモールは初参加とのこと。ありがたい限り。

3人で周回するも、I田さんの牽きが速えー。向い風で45km/hとか出てるし。
ちょっと落としてとお願いして、向い風の往路は38km/h、追い風の復路は42km/hを目安にしてもらう。

MyWindSockで見ると一番きついところは向い風3.6m(赤色の部分)。

mywindsock

間もなく(本当の)W辺さんも合流し、4人に。ananさんはパンクしてしまったらしく、道端で修理していたけどすぐに復帰して5人。
イオン周回をこの人数で走るのはかなり久しぶり、というか今年初?
毎周ave40km/h前後のペースで、脚も揃っててとてもいい感じ。これでもうちょっと人を増やして1時間くらいのエンデュランス走をしたらいい練習になるだろうなー。

O石さんには交代のタイミングとかをちょっとアドバイスしたらすぐ理解してくれて、以降はさらにスムーズに回る。
しかし、この日は信号に引っかかりまくり。
時間が迫ってきたのでラスト2周を宣言し、I田さん先頭でじわじわペースアップ。

一巡してからのラスト1周もI田さんが力強く牽く。終盤、2番手のO石さんがちょっと車間を空けていたので、「ラストなので頑張りましょう!」と今思えばかなり無茶なことを言って詰めてもらい、そこからスプリント(←ひどい)。
スプリントに入った時、I田さんがO石さんに何か猛烈にハッパをかけていたけど、これでもう来なくなっちゃうんじゃないかと心配になる。

とりあえず終わってからまとまって1周流し、O石さんもまた来てくれそうな雰囲気だったのでひと安心。
全体では30分56秒216W、ラスト1分40秒が377W、スプリントは15秒828W。ほとんどI田さんが牽いてたのに後ろでこの出力ってやっぱり野獣だな。

イオンおはサイ

長すぎた梅雨もようやく明けて本格的に暑い季節になってきたので、早朝の涼しいうちに質の高い練習ができるのは本当にありがたい。
この時期はZwiftより実走を増やしたいな。(ローラー部屋にクーラーないから危険)
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2019/07/30(火) 19:17:59|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ