タイトル

暁星チーム練

土曜は予報通りの雨だったのでしっかり休み、日曜はチーム練という修行へ。
向かう途中でゴッティさんと遭遇したのでお話しながら。
集合場所に着くと、えーと、何人いるんでしょう(*_*)。大盛況。

会長からは、A、Bに分かれて4+4周で、Aは1セット目は下宮田4倍、ダムとチビ坂5倍、4周目はフリーという指示。
しばらく来ていないうちに出力体重比でメニューが組まれるようになったのか……。
Aは13名ほどでスタート。

下宮田はだらだら長いけど4倍なので比較的余裕ある。たまに先頭が上げすぎると集団から抗議の声が(笑)
チビ坂、ダムの坂もおおむね指示通りで。
若干人数を減らしつつ3周目。下りで先頭になったのでつい長く引きすぎてしまい、最後の周はフリーだった……と思い出して後悔。

4周目、やっぱりダムの坂でゴッティさん、K保さん達がアタックし、必死の追走。1分9秒404W。うへー。
これで5人くらいになり、下宮田へ。ここもF谷さんが異次元っぽい速度差でアタックしていき、K保さん、kobaさん、sodefdさんが追う。自分は最初から諦めモード(笑)
MIKさんと一緒に坂を越えて、下りでsodefdさんを吸収して3人でゴール。

2セット目は、1セット目の規定をクリアできた人だけAで、今度は下宮田5倍、チビ坂・ダム坂6倍という指示。えーっ(ノД`)
4.5倍とかないんですか?
クリアはしてるけど正直Bに行きたい。でも修行だと思ってAに。

1周目がキツく感じたけど、そこから先は意外と着いていける。
登りの指定が厳しくなった分、平地のペースがだいぶ落ちたかな?
下宮田はちゃんとパワー見ながら5倍を維持。ただ、ダムの坂は全体的に規定をクリアできていなかった感じ。(自分にとっては幸いだったが)

徐々に人数を減らしつつ4周目へ。またまたダムの坂でアタックがかかり、今度は耐えきれず千切れる。
その後は一人旅でたらたら走ってゴール。
前回は2セット目の3周で千切れていたから、ほんのわずかに前進したぞ。(プラス思考)

最近、CTLの上がり方が明らかに変わってきてる。今まで強度重視であれこれやっても横ばいか下降するだけだったのに。やはりチーム練とかセンチュリーランのようなボリュームある練習を組み込んでいかないと上がっていかないんだな。
とはいえ、CTLを一気に上げすぎるのはオーバー・トレーニングになる。先週からの増加量は「6TSS」なので、やや上げすぎ。意識してしっかり休養を入れていくようにしよう。

----

午後は上の子と自転車(ママチャリ)で、地元で開催されている「桜まつり」へ。
でも全然桜なかった(笑)
来週あたりから咲き始めるかな?

川沿いの道

自転車と空

走行距離:96.2km
走行時間:3時間21分4秒
平均時速:28.8km/h
平均心拍:155bpm
平均ケイデンス:85rpm
消費エネルギー:1891kJ
AP/NP/IF/TSS:157W/199W/0.782/241


  1. 2017/04/03(月) 19:08:28|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暁星自主練

今週は日曜にレースの人が多く、参加者が少なそうだったので土曜おはサイはお休みに。日中は車のトランクに子供の自転車とストライダーとCarry-meを押し込み、家族でポートタワーに行ってランチをしたり、上の子と公園内をぐるぐる自転車で回ったり。

ここに来るのは2回目だったけど、お天気もまずまず良くて展望フロアからの眺めも楽しめました。そういえば1階の休憩スペースにキッズコーナーができてて子供を遊ばせられるようになってたな。

ポートタワー

日曜は暁星自主練へ。最近、というか今年に入ってほぼ平地しか走ってなくて、ちゃんと登りの練習もしておかないとダメ人間になってしまう(もうなってる)、という危機感から。
8時集合なのにいつもの袖ケ浦の感覚で7:30近くまでのんびりしてしまい、「やべー、暁星だった!」と気づいて大慌てで準備して出発。走る前から早速ダメ人間ぶりを発揮してどうする。

しかし、変に急いで疲れた状態ですぐスタートよりも、間に合わなかったら逆走して合流すればいいや、とかなり早い段階で諦めて無理のないペースに切り替え。そしたら意外と早く着いて1分遅刻くらいで到着。間に合った!←間に合ってない
あれ?なぜか今日レースのはずの会長がいる……。

集まったのは11人ほどで、H林さんも来たのでかなりキツそう。K保さんの仕切りにより4周+4周でそれぞれラスト1周はフリー、最初はチーム分けせずまとまってスタート。
H林さんが序盤から延々引いて、1周目の下宮田でいきなり20km/hペース。これでH林さん、K保さん、kobaさん、のぶさん、自分の5人になり、3周目でのぶさんが遅れてしまい4人に。

自分以外がP1、E1、E1というメンバー。つらい。3周目もひたすら耐える。下宮田は大体1分45秒で350W~360Wくらい。
H林さんは登りは抑えている感じだけど(それでも自分には十分キツいが)、下りの速さがハンパない。自分が先頭で下っていると「ぬるいわ!」とばかりバンバン抜かされる。あ~、そろそろ限界が……。
ラストの4周目、ダムの坂でのペースUPに耐えられず脱落。あとは一人で淡々と走ってゴール。

2セット目は3人が逃げて3分差をつけて4人が追走、最後にメイン集団という構成でスタート。自分は追走グループ(1セット目の先着4人)に。K保さんが「一気に追わずじわじわ詰めましょう!」と声をかけたけど、自分にとっては全然じわじわでもないペース(笑)

3周目に入ったあたりで早くも前の3人を抜き去って、その先で自分も千切れる。
あのペースは無ー理ー。
3人を待って、「あれ、何やってんの?」とか言われつつ仲間に入れていただく(笑)
ここから4人で力を合わせて頑張りましょう!(追いつこうとは言ってない)

3周目、4周目は集団で無難に過ごし、4周目の下宮田でちょっと抜け出したので単独で行けるかなと思ったら最後の坂でのぶさんに追いつかれ、後は二人で下ってゴール。
予想通り瞬殺だったけど良い刺激を受けられました。やっぱりこういう練習は必要だな。帰ったらパワーデータを解析してアレコレやって、次につなげよう。

終わってから、Cherry JapanのY口さんという方が参加されていたのでちょっとご挨拶を。元々は陸上(7種競技)をされていたけどケガで断念し、今はあの高橋松吉監督に師事して自転車に取り組んでおられると。自転車に乗り始めてまだたったの4ヶ月なのに、昨日のとりでクリテでデビューウィンを飾った(!)というすごい方でした。
後でちょっと調べたら陸上もインカレ入賞レベルで、それだけのフィジカルがあれば名監督の元でこれからどんどん強くなりそう。目指せ東京オリンピック!かな?

走行距離:97.0km
走行時間:3時間24分18秒
平均時速:28.5km/h
獲得標高:988m
平均心拍:154bpm
平均ケイデンス:86rpm
消費エネルギー:1939kJ
AP/NP/IF/TSS:158W/198W/0.778/240


  1. 2017/03/13(月) 12:50:32|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袖ケ浦チーム練

最近いろいろと環境の変化もあり、何年ぶりかで普通にチーム練に行けそうな雰囲気になってきたので、日曜は前日のおはサイに引き続き袖ケ浦チーム練へ。

チーム練に行けるのは嬉しいのだけど、そうなってくると土曜おはサイの意義が若干薄れてきた気がしないでもない……。
いやいや、あれはあれで集団走行のカンを養うのにいいし、日中走れない時でも早朝の時間を有効活用して質の高い練習ができるメリットもある。なので今まで通り続けていこう(隔週開催にはするかもしれません)

8時前にいつもの集合場所まで行くと、今日も盛況で18名。チームジャージの人が多いので写真を撮ろうという話になり、海辺でパチリ。自分は冬用のチームウェアだとウインドブレーカーしか持ってなくて、それすら着て来なかったのでつつましく隅っこに(笑)
ヒデさん写真ありがとうございました。

集合写真

会長からは、A、Bにチーム分けして、毎周の中袖復路はフリーで、その後は各チーム毎にまとまってから再開、というオーダー。速度指定はなし。あー、これは張り切りすぎると死ぬパターンのやつだ。
Aチームは10名ほどでスタート。

1周目から38km/hくらいのペース。最初の中袖はちょっと様子見……と思ったけどガンガンペースが上がり、つられて先頭の4、5人に着いていってしまう。キツい。
目の前にいたI田さんがいいタイミングでスプリントしたはいいけど、その後油断して緩めたところをズバズバ抜かれていた(笑)。ダメじゃん最後まで踏み切らないと!

1本目: 2'42 / 242W / 175bpm / 99rpm / 47.3km/h

集団効果でスピードは出てるけどパワー低いなー。
また集団でまとまってから次の作戦を練る。2本目はローテのタイミングが良ければ狙おう。3本目、4本目は積極的に獲りにいく。

2本目の中袖。やっぱり速えー。だめだ、タイミングとか以前に着いていくのでいっぱいで、全然余裕ない。
何もできず先頭に残った5、6人の最後尾でゴール。I田さんが獲ったのかな?

2本目: 2'39 / 287W / 181bpm / 100rpm / 48.2km/h

そろそろ周りも疲れてくる頃だろう(自分もだが)。次は絶対獲る。
中袖復路に入って目の前のK保さんがガツンと上げたので反応。一瞬二人で抜け出したけどすぐ吸収され、そこから5、6人の集団内でタイミングを計る。残り300mくらいでI田さんの後ろからスプリント。ヒデさんが詰めてきたけど何とか逃げ切り。18秒722W。

3本目: 2'40 / 324W / 183bpm / 102rpm / 47.9km/h

キツい。が、あと1本ならいけるか?
4周目に入っていよいよ余裕なくなってくる。でもH林さん、MIKさんから「40km/hキープ!」と指示が。ひー。耐えるのみ。
最後の中袖も狙うつもりでいたのだけど、ちょっと早いタイミングで先頭になってしまい、そこから頑張って踏んだけどあっさりI田さん、K保さんにまくられて終了。うーん悔しい。

4本目: 2'46 / 269W / 181bpm / 101rpm / 46.2km/h

その後、少し集団のペースも緩んだので脚を回復させ、ラストの直線へ。
ここもMIKさん先頭でガッツリペースが上がる。もう脚は終わってるんだけど、そこから踏み直すのも練習、と思って集団最後尾からスプリント。20秒700W。最後思いっきりタレたけど何とか抜かれずにゴール。

チーム練後

いつものおはサイにはない中袖のもがきと、そもそも周回中のペースも速かったこともあってかなり効きました。やはりチーム練は強度高い。
チーム練に行けるようになったのは嬉しいけど、微妙に嬉しくないような……(笑)

あと、先日からのハッピーメーター疑惑ですが、チーム練の前にedge520で校正してから走ったら現実的な数値(笑)になったので、やはり土曜おはサイの時点ではだいぶハッピーな状態(?)だったっぽい。なので土曜のログは泣きながら削除し、Golden Cheetahから出した式でTSSを算出して手入力。
これから電池交換後はかならず校正するようにしよう……。

走行距離:80.1km
走行時間:2時間19分20秒(周回中1時間43分16秒)
平均時速:34.5km/h(38.2km/h)
平均心拍:159bpm(166bpm)
平均ケイデンス:89rpm(93rpm)
消費エネルギー:1405kJ
AP/NP/IF/TSS:168W/205W/0.754/151

  1. 2017/03/06(月) 12:41:49|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハビリライド・・・ではなかった居残り練

先週は、水曜日あたりから花粉症の症状が出始め、これが例年よりやたらと重くて、微熱と悪寒、全身の倦怠感、食欲ゼロ、に加えて鼻水エンドレスという状態で仕事にならず。もはや花粉症なのか風邪なのかもよくわからない。
この切羽詰まった時期じゃなきゃ絶対休んでるのに……。

土曜は医者に行ってから午前中ガッツリ寝る。いっぱい寝たせいか、ちょっと回復の兆しが。軽ーくなら走れるかも?
タイミング良く、日曜にヒデさんの呼びかけで沖縄合宿居残り組の袖ケ浦自主練があるようなので、行くだけ行ってみて全然ダメそうなら途中で抜けて帰ってこよう。

当日、出発したらいきなりサイコンがパワーを認識してない。なーにーー。もう電池切れかよ。やっぱり10個入りの安いやつはダメだ。2ヶ月持たないとは……。
交換する時間もないので諦めてパワー計測なしで現地へ。

集まったのは10名ほどと少なめ。しかしメンバーは速い人ばっかりだなと思っていたら最後にH林さんも登場。(はい、もう軽くないの確定~)
オーダーは36→38→40→4周目はフリーと。いろいろ不安を抱えながらスタート。

走り出してみると、なんとなく脚は回るけど頭の方が回ってない感じ。これは変なミスとかしないように気をつけないと。
ただ、途中で気持ち悪くなったりはなさそうなので一応最後までは走れるかもしれない。

H林さんは、要所要所で長めに先頭を引いて規定の速度まで上げたり、「この周は○キロだよー」と声をかけてくれたりして、集団のペースが落ちないようにしっかり見てくれる。流石です。

4周目に入るとさすがにキツくなってくる。人数も減って、中袖に入る時点でH林さん、K保さん、I田さん、ヒデさん、自分の5人に。
中袖往路の向かい風でちょっと集団のペースが緩んだところで突然H林さんがアタック。自分は先頭引き終わった直後で追う気力もなく、何もできず見送る。K保さんだけ反応して二人が先行。
その後、I田さんが追走したので後ろに着いて、途中で交代促されたので残りを頑張って踏んでブリッジ成功。これで4人に。でも今のでほぼ脚を使い切ってしまった……。

復路もハイペースの展開で、途中まで粘ったけどもう無理。I田さんにちょっとした伝言をして自分も千切れる。
それにしても、K保さんは今さらなので驚かないけどI田さん、しっかりローテに入りながらここまで残れるのは素晴らしい。短期間で強くなったなー。
少し流して息を整えてからショートカットで先頭集団に復帰。でまたローテに入る。1分程度休むだけでも全然違うな。
最後の直線は、ショートカット組なのでゴール勝負には絡まず(絡む脚も残ってないけど)発射台を。I田さんが後ろからすっ飛んでいって1位。
来週からは沢山引いてもらおう(笑)

帰ってすぐに電器屋に行ってちゃんとしたメーカーのSR44×2を買い、パワータップの電池交換。
また、パワーデータがないとTSBなどの統計情報が狂うので、TRIMPポイントに0.7を掛けてTSSの推測値を出し、Golden Cheetahにマニュアル登録する。この0.7という係数は自分の過去のデータを50件くらいサンプリングした平均値で、まあ言ってしまえば正確性はないけどざっくりこのくらい、という程度の目安ですが、パワーメーターなしで走った時のTSSを割り出すのには結構便利です。

あと、久しぶりに体重計に乗ったら最近の食欲不振を受けてか2kgくらい減っていて(水分かもしれないが)、自転車で絞って減らした訳ではないので、間違いなくパワーも落ちてるだろうなと。
体調が戻ってきたらまた徐々に乗る頻度を増やしていきたいけど、その前に仕事のトンネルを抜けないとなあ。

走行距離:79.7km
走行時間:2時間24分34秒
平均時速:33.1km/h
平均心拍:151bpm
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:不明
AP/NP/IF/TSS:全部不明


  1. 2017/02/26(日) 22:32:03|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のチーム練とアーリオ

チーム練

今日は年に数回あると言われる、1日フリーでチーム練に行ける貴重な日。前日も7人でおはサイをやってましたが、二日連続の袖ケ浦周回へ。
行ってみるとなんか大盛況。何人だろう。30人はいるかな。
そして噂の、クロスバイクでメッチャ速い人も来てる。一緒に走るのが楽しみ。

会長からは「Aは4周で、35→38→40→42km/h」という指示。うーむ、大丈夫かな。
とりあえずAでスタート。
が、やっぱり人が多すぎるということで、中袖の手前でMIKさんによりA1とA2に分割される。自分はA1。

メンバーは、ちょっとうろ覚えだけどH林プロ、師匠、Y本さん、sodefdさん、S石さん、I田さん、ネモッティ、HIDEさん、Y代のぶさん、S目さん、K池さん、クロスバイクのF谷さん、自分、だったかな?半分に分けてもこれだけいる。

淡々と2列ローテーションを回しながら周回をこなし、徐々にペースUP。
クロスバイクのF谷さん、アップライトなポジションなのに噂通り速い。あの普通に10kgはありそうなクロスバイクで鹿野山15分半だっけな。ロード乗ったらどうなっちゃうんだろう……。

自分の調子は、とりあえずそんなに悪くなさそう。前日のおはサイは飲み会明けで睡眠時間も足りてなかったので脚が重かったけど、昨日はしっかり寝られたせいか。やっぱり睡眠大事。
3周目後半あたりでHigh5のエナジージェルを1本投入。片手で持って歯で半分千切って開けて飲む、というのが一応できました(笑)

途中、右折待ちやら徐行トラックやらに阻まれA2に結構差を詰められてしまったものの、4周目に入ってからはかなりいいペースに。
H林さんから「42キロ!」と檄が飛ぶ。(うへー)
中袖往路でH林さん、ネモッティ、I田さん、HIDEさん、自分の5人になる。Uターンの手前でまさかのネモッティ脱落。

そこから4人で回すが、HIDEさんが遅れてしまい、3人に。3人でローテ回すの、キツい。全然休めない。
ショートカットで先行していたHIDEさんを回収し、再度4人で。I田さんが付き位置宣言するも、H林さんの絶妙な生かさず殺さずのペース調整によりローテに復帰。

最後の直線。HIDEさんちょっと遅れ、I田さんは頑張ってローテ入ってるけどすげー辛そう。とりあえず「ラストラスト!」と檄を飛ばして絶対に諦めさせないようにする。が、結構粘ってたけど「もう無理っス~」と言いながら消えていってしまった。これで二人に。

自分ももう限界だったのでハンドサインで先頭交代を促したのだけど、H林さん出てこない。あれ?と思って今度反対側にサイン。でも出てこない。
あーこれはあれですか。最後まで全力出し切れってやつか。それこそ「もう無理っス~」なんですが……。

必死で残り300メートルくらいを踏んで、オールアウト状態でゴール。「お疲れ様でしたー!」と爽やかに声をかけていただきました。(←全く息も乱れていない)
お話しながらスタート地点に戻る。「この練習会はとてもいいですね」と。自分も同感。特に、土曜おはサイをやってるとよくわかるけど、日曜のこの時間は土曜より全然車が少ない。それで信号もないからこういった練習にはベストの環境かと。

終わってからはお楽しみのランチライド。当初は富津にはかりめ丼を食べに行く予定でしたが、K保さん達がアーリオに行くと聞いて、そういえば今パルミジャーノ・レッジャーノ祭りだなと思い始めたら完全に心がアーリオに傾いてしまう。
JJさんに「6人で行っていいですか?」と電話したら快くOKがもらえたので、アーリオまでサイクリングペースで。
S目さん達とも合流して最終的に8人で押しかける。

ピッツァ

パルミジャーノ・レッジャーノ

いや~美味しかった!というかもう2回くらい行きたい。

しばらくのんびりした後は、まきさんを送りがてらI田さんと3人で袖ケ浦まで戻り、ついでにロードを始めてまだ日が浅いまきさんのローテ練習をしよう、となって大周回をまた回る。
すぐコツを掴んだみたい。もう集団走行は問題ないかな。
次回はチーム練デビュー?

まきさんを見送った後、(正直帰りたかったが)I田さんの希望により中袖お代わり練。全開ローテで1周して最後はもがき。中袖~南袖でもまたキツいローテからのもがき。
なんでまたここ走ってるんだろう……。

かなり疲れたけど充実した一日でした。

富士山

走行距離:120.2km
走行時間:3時間57分4秒
平均時速:30.4km/h
平均心拍:143bpm
平均ケイデンス:77rpm
消費エネルギー:2026kJ
AP/NP/IF/TSS:142W/181W/0.674/202

  1. 2017/02/13(月) 00:33:42|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ