タイトル

久々のおはランで心拍データを取ってみた

訳あって自転車が入院中のため、先週末から久々のおはランをやってます。最後にランをやったのはいつだったか、たぶん3年ぶりくらいかな。
以前買った安いランナーズウォッチはとっくの昔に電池が切れていたけど、今はStravaのAndroidアプリがあるので、スマホを持って走れば1kmごとのラップとか詳細なデータが取れる。
今回はMio Linkを巻いて心拍データも取ってみました。ランの心拍数ってどれくらいなのか見てみたかったので。

日・月と足慣らしをして、今朝は6時出発で7.6kmのコースへ。
この時期この近辺を走っていると「アクアラインマラソンに向けて走り込む人」みたいだな、などと思いながら、体感では5分半ペースを刻むイメージ。でもだんだんキツくなってくる。ローラーで言えばL4の強度くらいか。L4とか言ってる時点でオーバーペースなのかもしれない。
けど、そんなに長距離を走る訳じゃないから多少苦しくても強度を上げて、少しでもカロリーを稼ぎたいという欲が出てくる。(前日ノーライドのくせに食べ過ぎたから)

ラスト1kmは意識的にペースを上げていってゴール。

スプリット

あれ、5分半と思ったら実際は5分前後だったのか。どうりでキツいなと……。
アベレージはキロ4分51秒。

心拍データも見てみると、

ランの心拍数

うーん、最初の方の乱れは計測不良っぽいけど、その後の上がり方を見るとやっぱりオーバーペースだな。7kmならもつけどずっと維持はできないペース。
でも、あらかじめ決めた距離の中で徐々に上げて、目一杯上がった状態で終わるというコントロールができたのは悪くはないか。

こうして見ると、ランは短時間で効率良く心肺を鍛えられる気がする。感覚的にはヒルクライムを延々やっているような……。メインで使う筋肉は自転車と全然違うけど。
一度ベテランの人にフォームを見てもらいたいな。たぶんメチャクチャなので。

帰ってシャワー浴びてから、タイガーテールで大腿四頭筋周りをグリグリほぐす。これで筋肉痛がかなり抑えられます。
たまにはランも気分転換にいいかも。

  1. 2016/04/27(水) 19:34:44|
  2. ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民元旦マラソンを走ってきた

明けましておめでとうございます。
今年は穏やかな良い年となりますように。
自分にとっては、新たなスタートの年としたいと思います。

固い挨拶はこの辺で、2012年は年明けからエンジン全開で「木更津市民元旦マラソン」に行ってきました。
結果的にはエンスト気味でしたが・・・。

エントリーしたのは10kmの部。この大会に出るのは初めてです。というか、マラソン大会自体が初めて。
最長クラスが10kmだし、昨年の参加者は500名程度との事なのでそれほど大きな大会ではないですが、ジョギング初心者の自分にはピッタリ。
なんといっても、市内在住であれば参加費タダ(保険料も市が負担してくれる)というのが素晴らしい。

木更津市民元旦マラソン 受付会場

当日はジョギンググッズをリュックに詰め込んでロードで会場入り。
そしたらすごい人。うわー、こんなにいるのか。一人だけ内房ジャージ+タイツ姿で若干視線が痛い(笑)
受付を済ませると、一緒に10kmを走るsodefdさんとbabyboonenさんが来たので、3人でコースを試走がてら駐車場へ。

コースはこんな感じです。
ダムの回りを2周走りますが、アップダウンがきつく、平地がほとんどない。
大丈夫かな・・・。



そして、おもむろに3人でローラーアップ!
マラソン大会だっつってんのにローラー。
しかもなぜか3人向かい合う配置で不自然さ全開。

ローラーでアップ

実はこのネタのためだけに前日にsodefdさんにローラー台を預かってもらっていました。
しかしやってみるとこれが実は非常に効率的で、マラソンに使う筋肉を疲労させる事なく心拍数を上げられる事ができ、いいアップになりました。
ここでもやはり視線が痛かったですが。

応援に来てくれたメンバー。ありがとうございます。
この後鹿野山に行って野犬に追いかけられたらしい(笑)

応援に来てくれた面々

チーム内房RC。
ちょっと浮いてます。

チーム内房

そして10kmの部がスタート。

10kmの部スタート

とりあえず最初はペースの合う人に着いていこうと思ったらみんな速い。下りも速くて、ちょっと回りの雰囲気に飲まれ気味。
今にして思えばここで完全にオーバーペース。
長い登りが始まり、ここもペースを維持しようと頑張って登ったら頂上でかなり疲れてしまい、ペースダウン。すると青いシャツの人とsodefdさんとbabyboonenさんの3人に抜かれたので、その後ろへ。

ヘロヘロ

しばらく内房トレイン最後尾で粘ってましたが、1周終える頃には完全に苦しくなって徐々に後退。あうー。
楽なペースに落として息を整えつつ、2回目の長い登りへ。
この1km/4%の登りは本当にきつい・・・。こんなコース設定にしたのは誰なんだ。誰でもいい、早く終わってほしいなあとボンヤリ考えながらフラフラと登っているうち、前の3人は遙か彼方へ。

ラスト1kmくらいで小学生の女の子とデッドヒートを演じつつ、結局負けて(笑)、別の小学生にも抜かれてゴール。
う~きつかった。。

タイムは45分14秒、順位は27位でしたが、全部で何人いたかは不明です。でもたぶん後ろのほう。
前の二人は最後まで競り合って43分台。すごいなー。完敗でございます。
来年はペース配分をちゃんと考えないと。でもそれ以前にもっと走り込まないとダメそう。

とりあえず今の状態でフルマラソンなどというのは無謀以外何物でもないという事がよくわかりました。まずはハーフ完走を目標にするかな。
もちろん自転車も頑張っていくぞ。

元旦から応援に来てくれた内房メンバーの皆さん、ありがとうございました。(特にfumiさんたらさんご夫妻には飲み物いただいたり写真撮ってもらったりとお世話になりました)

最後にチーバくん。

チーバくん

【関連記事】
初めての皇居ラン
2回目の皇居ランと、自転車乗りのジョギング考
金曜、皇居ラン2周

  1. 2012/01/02(月) 08:57:03|
  2. ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

金曜、皇居ラン2周

先週の金曜は会社のジョギング部の定例トレに混ぜてもらい、3回目の皇居ランに行ってきました。
ちょっと寒いかなあというくらいの気温でしたが、自転車と違ってランはすぐ身体が温まるので半袖でGO。
でもやっぱりちょっと寒い。

皇居ラン2周10km 49分30秒
1周目:26分15秒
2周目:23分15秒

スタートは半蔵門。1周目は最初10人ほどでまとまってゆっくりと。
しばらくして女性ランナーMさんが一人抜け出し、着いていったら二人になったので、前に出てペースを作る。
でも二重橋前あたりで息づかいがちょっと苦しそう。少しペースを落として調整して、元気になってきたらまたちょっとペースを上げるという生かさず殺さず作戦(笑)
というか自分もそんなに余裕ある訳でもないんですが。

Mさんは1周で終了し、自分はもう1周。(もう1周いきましょう、と誘ったけど断られたw)
三宅坂の下りで速い人二人に抜かれ、そのうちの一人が目標とするのにちょうどいいペースだったので、10メートルくらい距離を置いて追跡開始。
キロ4分半くらいかなあ。頑張れば1周なら着いていける・・・かも。

その人はフォームもきれいだしペースも安定していて、後ろを走っているだけで勉強になる。
自転車と同じすね。
最後の方はさすがにキツかったけど、どうにかゴール地点まで着いていって終了。
あのペースで何周走ってるんだろう。

久しぶりでしたが楽しく走れました。
次回はキロ5分ペースで3周、を目標にしてみよう。

【関連記事】
初めての皇居ラン
2回目の皇居ランと、自転車乗りのジョギング考
市民元旦マラソンを走ってきた

  1. 2011/11/29(火) 02:00:13|
  2. ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2回目の皇居ランと、自転車乗りのジョギング考

金曜の夜は久しぶりに会社のジョギング部の定例皇居ランに参加してきました。
前回初めて行ったのが今年の1月なので、実に9ヶ月ぶり。
今回行こうと思ったのは、ひと月前からちょくちょくジョギングをするようになって、走るのにも慣れてきたのでまた行ってみようかなと。
ラン経験ゼロの時とトータル130kmほど走った後で、果たしてどれくらい印象が違うのか興味があったという理由もあります。

ジョグリス
ジョグリス

ジョグリスのロッカー
ジョグリスのロッカー

ジョグリスの中
ジョグリス内部

前回と同じように仕事を早めに切り上げてジョグリスに行き、着替えて支度。
ちなみにシューズはちゃんとしたジョギング用のを買いました。と言っても定価5000円くらいのadidasのやつをセールで2900円ですが。ちゃんとしてるって言わないか。それでも走りやすさは全然違います。
かかとのソールが厚くてクッション性があるので膝にかかる負担が少なく、軽くて走りやすい。

お天気はやや小雨。そのせいかランナーの数もまばらで、これは逆に走りやすくて良いかも。
やはりジョギング用に買ったラップタイムがとれる安いランナーズウォッチを巻いて、キャップを被ってコースへ。
ちなみに何事もカタチから入る自分としては、こういうキャップとか時計とかがモチベーションを上げる重要アイテムだったりします(笑)
今回は2周か3周走るつもりでいたので、他のメンバーに伝えてちょっと早めにスタートさせてもらう事に。

半蔵門
お天気は小雨

ざっくり1km5分30秒くらいのペースで走るつもりでスタート。
今のところこれが心肺も辛くなく長く走れるペースですが、それでも連続だと10kmくらいしか走った事がないのでちょっと不安。
とりあえずペースを守って走る。いつもと違うコースだし他のランナーもいるので非常に新鮮だー。
途中、大手町から竹橋にかけての区間で地面を蹴るときにわずかにスリップしている感覚があったなあ。ここだけ舗装が違うのかな?
1周目は26分台。

2周目もマイペースで。ペースがすごい近い人はいるけど、完全に同じ人はいない(差が変わらないから当たり前か)。なので本当に微妙~な速度差で抜いたり抜かれたりという事があります。
いずれにしてもペースを乱さず、心肺と脚に余裕を持たせるように身体と対話しながら走る。
この辺の感覚は自転車だとヒルクライムやTTに近いかも。
2周目は27分台。ちょっと疲れてきたか。

しかしせっかくだからという事で3周目に突入。
心肺はまだ全然余裕あるけど股関節に疲労感。無理しないように少しペースを抑えて淡々と。
小出監督の「ジョギング&マラソン入門」(これすごい参考になった)に書かれていた登り坂と下り坂の走り方を意識してやってみたり。
ラスト1kmは少しペースを上げて、どうにか完走。3周目も27分台、1時間21分49秒でした。おお、ほぼ予定通りじゃないか。
とりあえず初の15km完走という事で、ちょっと嬉しい。

気持ちよく汗をかいた後はジョグリスのシャワーで汗を流し、ジョギング部の飲み会に合流してビールで乾杯。
ジョギング部は濃い人も多くて、週末のハセツネCUPに行ってる人とか160kmのトレイルラン(※自転車ではない)に参加するという女性の方とか、変態・・もといアスリートな方々の楽しい話が聞けました。
もちろん自分のようにゆるく楽しんでいる人もいますが。

1回目の皇居ランは速い人に無理に着いていったり装備もメチャクチャ(サウナスーツ着てたしな・・・)でしたが、今回は自分のペースを維持して無理なく3周走れたのでだいぶまともになったと思います。
そもそもジョギングを始めようと思ったのは「準備が楽で、短い時間で心肺に負荷をかけられる」というのが理由で、ローラーの合間に気分転換のつもりでやっていましたが、続けているうちにだんだん面白くなってきました。
靴さえあればお手軽にパッとできるというのは自分にとっては魅力的。旅先でもできるし。

自転車とジョギングというと、膝を痛めるとか、使う筋肉が違うといった相容れないイメージがありましたが、膝は専用シューズのおかげで何ともないし、筋肉も共通して使う部分(大腿四頭筋、大臀筋など)もあるのでマイナスにはならないんじゃないかと思います。
あと、ローラーよりも体重が落ちやすい気がする。全身運動だから?
とりあえず楽しいと思えるうちは続けてみて、自転車との相乗効果を期待してみよう。
来年まで続いたらアクアラインマラソンを目指そうかな~。(ハーフがあれば)

【関連記事】
初めての皇居ラン
金曜、皇居ラン2周
市民元旦マラソンを走ってきた

  1. 2011/10/23(日) 19:25:46|
  2. ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

初めての皇居ラン


より大きな地図で 20110107 を表示

会社のジョギング部の人に誘われ、金曜の夜は皇居ランに参加してきました。
まともにジョギングしたのは10年ぶりくらいかも?
まだ筋肉痛が取れません・・・。

当日はウェア上下と着替え、シューズ、タオルなどを持って会社へ。と言ってもランニング用のウェアはないので適当です。上は自転車用の長袖ジャージ、下は奥さんのサウナスーツ(笑)。シューズは底が厚めのスポーツ用でないスニーカー。

仕事を早めに切り上げて半蔵門の「ジョグリス」(ランナー向けの施設)までてくてく20分、間違えてワコールに侵入して守衛さんに睨まれたりしつつジョグリスに到着。

ジョグリス
ジョグリス

バイクラック
入口にはバイクラックが

ジョグリスのフロア
中はこんな感じ

チケットを買うと貸しロッカー、シャワーが使えます。ここで着替えて荷物を預けてしまえば身軽な状態で走ることができ、走り終わったらシャワーを浴びてさっぱりして帰れるという具合。ちなみに料金はビジター利用で700円、回数券だと600円くらいだったかな?マイロッカーは月2,500円、バイクラックも付けると月17,000円也(ワオ!)
今回は部費から補助という事でチケットをいただけました。ラッキー。

そんなこんなでジョギング部の方に施設の使い方を教えてもらったりしつつ走る準備をして出発。皇居は目の前なので立地としては最高ですね。
コースに行くともう大勢走ってます。この辺はしょっちゅうCarry-meで通ってるのでランナーの多さはよく知ってますが、まさか自分が走ることになるとは。
とりあえず各自のペースで1周、という事でスタート。

最初はおしゃべりしながらゆっくり。基本的に反時計回り、左側通行というルールのようで、速い人は右からどんどん抜いていきます。下り坂という事もあって楽。
桜田門のあたりでバラけ始めたので速いメンバー3~4人にくっついていく事に。大手町くらいでなぜか先頭に出てしまったので、ペースを調整しながら。
でも何となくもう少し追い込んだらどうなるか試してみたくなり、竹橋あたりからペースアップ。

そしたらやっぱりキツかった・・・。特に自転車ではあまり使わない腿の前側、あと腕を振るのがしんどい。
心拍も、感覚的にですが90%近くまでいってたんじゃないかと。
そして紀伊国坂の登りに差し掛かる頃には汗だくに。ここはCarry-meでも夏場は汗だくですが。
というかサウナスーツ完全に失敗したー。下半身が蒸れてベチョベチョで気持ち悪い。

千鳥ヶ淵の交差点を曲がってようやく半蔵門へ戻って来たので終了~。
いやー思ったよりキツイな。アップダウンも結構あるし。
GPSのログによるとタイムは24分39秒でした。速い人達は20分台とかで何周も走っちゃうんだろか・・・。1周でお腹いっぱいです。

その後はジョグリスのシャワーで汗を流し、ジョギング部の方々と会社の近くの中華料理屋でお疲れさん会。
走った後のビールはうまい。調子に乗ってバカスカ飲み食いしてましたが完全にカロリー収支が合ってないよな・・・。
でもいろんな方とも知り合いになれたし楽しく過ごせました。合同ランは毎月やっているとの事なので、ちょくちょくお邪魔させてもらおうかな?

最後にざっくりですが初皇居ランの感想などを。

・ やはりジョギングと自転車は使う筋肉が全然違う。自転車は太腿の裏側(ハムストリングス)とお尻、ジョギングは太腿の前側。あと腕。普段使わない筋肉なので筋肉痛がひどい。走り慣れれば平気だろうけど、そんなに頻繁には走らないので毎回これだときついな(笑)

・ ランナー目線から見て自転車は怖いと思った。特に道幅が狭いところで反対方向から来る自転車(自転車の通行自体はOK)。疲れてくるとだんだん注意力が落ちてくるので事故も起きやすそう。あとほとんどの人が反時計回りに動いているので自然と反対方向への注意が散漫になる。

・ 心肺にはダイレクトに負荷をかけられる感じがする。

・ 女性が多い。走ってる人の半分以上が女性かも?

・ 自転車用ジャージの背中ポケットはジョギングでも便利。

・ サウナスーツはやめた方が良い(笑)。自転車用タイツの上にハーフパンツがいいかも、と周りを見て思った。

・ なんだかんだで皇居はいいコース。ノンストップで走れて距離も計りやすいし適度なアップダウンもあるし景色もいい。あと他人の走りが刺激になる。人が集まるのも納得。

・ でもやっぱり自分には自転車が合ってるかなあ、とも思った。ジョギングは何時間も続けられないけど自転車なら5~6時間くらいは普通に乗っていられるし、膝に負担をかけないし、飲み物食べ物その他諸々を携帯できるし、自分の足でいろんなところに行けるから。


【関連記事】
・・・と言いつつジョギングも楽しくなってきた。
2回目の皇居ランと、自転車乗りのジョギング考
金曜、皇居ラン2周
市民元旦マラソンを走ってきた

  1. 2011/01/08(土) 21:16:10|
  2. ジョギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |