タイトル

ブルーベリーヒル勝浦の親子サッカー教室に参加してきた

7月26日、27日は夏休みを取り、ブルーベリーヒル勝浦での親子サッカー教室に参加してきた。
ブルーベリーヒルは7年ぶり。久しぶりに来たけどやっぱり広い。

ブルーベリーヒル勝浦1

ブルーベリーヒル勝浦3

今回のイベントは親子で二日間サッカーを楽しもうというもの。元鹿島アントラーズで日本代表の本田泰人コーチ、女子フットサル日本代表の岡林直子コーチを始め豪華なコーチ陣の指導の下、綺麗に整備された広い芝生のグラウンドで二日間に渡りひたすらサッカーをした。

1日目はお昼に集合してパスやドリブル練習から始まり、後半は親チームも混じってミニゲーム。夜は室内レク。
2日目の午前もひたすらミニゲーム大会。食事は3食バイキング付きで解散後にプールも使えるという素晴らしい内容。当然ながら応募者多数で抽選だった。

親子サッカー教室(集合写真)

低学年の試合は完全にお団子サッカー(笑)

親子サッカー教室(団子)

自分は次男の3年生の試合と長男の6年生の試合をハシゴした。何となく予想していた通り子供は上手な子が多く、さらにお父さん達のレベルが異常に高い。絶対この人お父さんコーチやってるだろという雰囲気の人が何人か。

そんな状況なので適当に動いていたら絶妙のパスが飛んできてちょっと蹴ったらゴールが決まった。やばい楽しい。
あとめちゃくちゃ上手いお母さんもいたな。やっぱりこういうイベントに来る人はそうなのか。

親子サッカー教室(見学)

二日間とも非常に暑くて、涼しいと評判の勝浦でも過酷な気温。水筒の中身はあっという間になくなったが、給水ブースが設けられていていつでも冷たい水を紙コップで渡してくれるのが非常にありがたかった。
本田コーチのサインをもらって一家族ずつ記念写真を撮れるなどのサービスもあり、至れり尽くせりの内容。

解散後はレストランで最後の食事をいただいてからプールへ。

ブルーベリーヒル勝浦(プール)

同じようにサッカー教室からプールに行く家族が多そうで、プールサイドのデッキチェアが埋まってしまうかなと思ったが意外とガラガラで、無事に座れた。
この暑さなので水は温かい。浅いエリアはほぼお風呂(笑)

帰りがけ、敷地内にブルーベリー摘みに行ったら野生のキョンがいた。初めて生で見たけど結構人懐こい。

キョン

そんな感じで親子で楽しめる良いイベントでした。来年もまた参加したいな。
  1. 2023/07/28(金) 16:36:34|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣島旅行

新石垣空港

今週は久々の旅行で石垣島に行ってきた。
うちの兄弟と姪っ子と共通の友達の3家族で子供6人、総勢11人という大所帯。他の人たちは土曜から行っていたが、自分は「アルプスあづみのセンチュリーライド」が終わってから一人で石垣に飛んで途中合流という流れ。

飛行機は片道3時間ほどで、沖縄本島にプラス1時間くらい。まあまあ長いので行きはタブレットにダウンロードしておいたプライムビデオの映画を見て過ごした。
沖縄本島にはそれなりに行ってるけど石垣は初めて。離島だと久米島、阿嘉島に行ったくらい。久米島の時は天候が悪く、飛行機も小さくて、着陸時にものすごい揺れで死を覚悟(大げさ)した思い出がある。

空港を出ると亜熱帯の湿った空気に包まれる。でも4月なのでまだそこまで灼熱というほどではなく過ごしやすい。到着した日は23℃くらいだったか。

子供連れで海水浴やカヤックなどのマリンスポーツを楽しむなら北部の底地(すくじ)ビーチがおすすめ。
ここは監視員もいるしトイレ・シャワー完備でハブクラゲネットもある。遠浅なので子供を遊ばせるのも安心。

底地ビーチ

天然記念物のオカヤドカリを見つけた。かなりでかい。※島外持ち出し禁止

オカヤドカリ

驚いたのがクジャクがその辺を歩いていること。「ニャーン!」という鳴き声があちこちから聞こえるので石垣にはネコが多いんだな、と思っていたらインドクジャクの鳴き声だった。

インドクジャク

宿は一棟貸しの「シエスタ プライベートプールヴィラ」というところ。ここは設備が素晴らしかった。3家族がそれぞれ個室で休める広さで、プールにランドリールームにBBQコンロ付きのテラス、室内に多数のハンモック、極めつきはオリオンビールが無限に出てくるサーバー。
管理人さんもすごく感じのいい人だったので、次も行く機会があるならぜひまた利用したい。

シエスタ プライベートプールヴィラ

朝は近くの知念商会というお店に歩いていき、他の人がやたら勧めてくる「オニササ」をいただく。
オニササというのは、まずビニール袋を手袋のようにして陳列棚からササミフライを取り、ソースやマヨネーズをかけた後、好きな種類のおにぎりを取ってその上に乗せる。そしてビニール袋を反転させ、ぎゅっと包み込んでお寿司のような形にしたら完成というローカルフードらしい。

知念商会

オニササ

言われるがままに作って食べてみたら、なるほど確かにいける!
もう1個作れば良かった。
つまりオニギリ&ササミフライでオニササなのね。

食べ物ネタだと、やはり地元の商店で買ってきたこの「ゲンキ牛乳」がやばかった。



一口飲むとめちゃくちゃ甘い。あれ、加工乳買っちゃったかな? と改めて見てみたら成分無調整の牛乳だったのでビックリ。
なんでこんな甘いんだろ?
子供たちがやたらゴクゴク飲むので大人も飲んでみたら甘ーい! となって後半は大人が全員飲んでいた。

こういう素朴なスパムむすびも美味しい。

スパムむすび

翌日は「きたうち牧場」で石垣牛。ここは子供向けにハンバーグメニューもあって、ハンバーグもハイレベル。

石垣牛

変わったところでは、「いしがきいちば」に行くとヤギ汁の自販機なんかもある。

ヤギ汁自販機

鍾乳洞にも行ってきた。想像以上に中が広くて見ごたえある。

鍾乳洞

最後は新石垣空港の八重山ソーキそばで締め。これもソーキが巨大で大満足。って食べ物ネタばっかりだな。

八重山そば

ちなみに旅行支援クーポン(石垣だと「おきなわ彩発見NEXT」)は一人4,000円ももらえたので、お土産や食事にしっかり使い切ってきた。
regionPAYというアプリをインストールし、発行されたパスコードを入れるとポイントがチャージされ、対応店舗ではQRコード決済で使える仕組み。
残額が足りなくても残額いっぱいまでQRコード決済してから差額を現金で支払える。

という感じで、自分は3日間と短い滞在だったけど結構楽しめた。
石垣は本島に比べるとアメリカナイズされてなくて、手つかずの自然が多く残っている印象。大きな水族館やパイナップルパークみたいな施設はないけど、代わりに自然の地形を生かした公園があって生き物との距離も近い。
台湾文化の影響を受けて中華料理店が多いという情報もあったが、そこまでは見る時間がなかった。
もう少し時間があれば竹富島にも行きたかったな。それはまた今度に。

しかし来年は上の子が中学生になるので、こういうのに着いてきてくれるのも今のうちかも、と考えてしまう。

海辺で
  1. 2023/04/30(日) 18:44:38|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆休みは南房総で水遊び

久々に旅行エントリ。お盆休みは姪っ子家族と一緒に近場の南房総に行ってきた。
まずは定番の勝浦海中公園の近くで礒遊びをして、

勝浦

宿泊先の御宿でBBQ&花火。

BBQ2

朝はサーフィン……はできないので砂浜でボーッとする。

御宿海岸2

台風の影響で波が高いので内房の岩井海岸に移動してボディボード。

ボディボード

ボディボード、自分もやってみたけど全く波に乗れない(笑)
ちょっと早めに漕ぎ出すのがコツ?
子供の方が上手かった。
岩井海水浴場は水が温かくて、温泉みたいにずっと入っていられる。

久々に車で南房総を走ったけど、改めて信号が少ないなと感じた。89号線なんか20kmくらいないのでは。
なかなか最近はロングに行く時間がとれないけど、今度は自転車で来てみたい。

  1. 2022/08/19(金) 19:10:01|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行

海洋博公園

9月19日から5泊6日の沖縄旅行に行ってきました。今回は2年ぶりで、前回と同じく姪っ子家族と一緒に動くスケジュール。
その10日ほど前には台風15号が千葉を直撃していて、未だ停電の区域も多く残っている状態でしたが、あろうことか旅行先でも台風(17号)がやって来ました。これ絶対ネタにされてるやつだ。

初日は半分寝ている子供たちをバスに乗せて6時台の飛行機で那覇へ。(この時点ではまだ台風は発生していなかったので何も知らない)
お天気がちょっと不安定でしたが、まずはいつもの東江そばへ。やっぱり美味しい。

東江そば

東江そば

未訪問の瀬長島に行ってみると、予想外に展望台からの眺めが素晴らしい。北側は空港を離発着する飛行機や戦闘機が間近に見えて、南側は真っ青な海。思わずビーチに降りて遊んでいたらスコールにやられる(笑)
午後は国際通りを散策。

那覇空港

戦闘機

瀬長ビーチ

シーサー

初日と二日目の宿は北谷町にある「ジャーガル邸」。ここは古民家を改装した一棟貸しの平屋なのですが、大広間に寝室2部屋、トイレや浴室も広々としており、設備も充実していて非常に快適。2家族で泊まれます。
ひとつ難を言えば駐車場の傾斜がきついので車の入れ方に注意が必要というくらい。(斜めに進入するとこすりにくい)

北谷ジャーガル邸 看板

北谷ジャーガル邸

宿のある謝苅(じゃーがると読む)という地区を少し散策してみたら、長崎のような坂の町で細い路地もたくさんあって楽しい。
ここ車登れるのか? と思うような激坂もあったりする。

謝刈の路地2

謝刈の路地1

謝刈の激坂

2日目は伊計島の大泊ビーチでちょっとシュノーケリングをしましたが、台風接近中のためか透明度はいまいち。それでも魚はたくさん見られました。
夜はアメリカンビレッジ近くの「でーじな豚」で乾杯。

伊計ビーチ

伊計ビーチの魚

オリオンビール

3日目の朝、いよいよ台風が本島に接近。
本場(?)の台風はやはりすごい。宿の近くの信号は止まっていたけど幸いなことに宿は停電せず。午前中はニュースなど見ながら外出のタイミングをうかがう。

台風17号

少し雨が弱まったあたりで宿を後にし、高速道路で名護を目指す。
今回、沖縄5回目くらいにしてようやくETCカードを持参してきました。やはりあると便利。
高速道路も通行止めで金武ICで降ろされたりしつつ、何とか無事に名護に到着。
台風で屋外のアクティビティは無理なのでシーサーを作ったりしてました。

シーサー

台風でつぶれたのは実質この日だけで、後は穏やかなお天気に。
3日目からはカヌチャベイに拠点を移す。ここに泊まるのは3回目ですが、やはりゆったりしていて快適です。のんびり走るカートの運転も楽しい。

カヌチャベイ ベランダからの眺め

カヌチャベイ2

4日目は海洋博公園。美ら海水族館は何度も行っているので、今回は行ったことのない「熱帯ドリームセンター」へ。
ここ意外と穴場かもしれない。植物園なのだけど魚や昆虫(熱帯のばかでかいゴ○ブリなども……)も展示してあって、子供も十分楽しめます。

熱帯ドリームセンター 入口

熱帯ドリームセンター1

熱帯ドリームセンター2

熱帯ドリームセンター3 魚

ヘラクレスオオカブト

あと、「オキちゃん劇場」(イルカショー)が無料で観られるというのを初めて知る。
ちなみにオキちゃんは自分と同い年らしい。

オキちゃん劇場

海洋博公園2

5日目はいよいよ備瀬崎でシュノーケル。ここも毎回来てますが、一番好きなスポットかも。
とにかく魚が多くて透明度も高く、サンゴの地形も変化に富むのでいつまでいても飽きません。長男はこの日のためにお風呂で練習して初シュノーケル。魚に囲まれて感動していたみたい。
ただ、この日は台風の去り際ということで波が高く、水流が早いのでちょっと注意が必要でした。

備瀬崎

備瀬の魚1

備瀬の魚3

ひとしきり遊んでから名護の老舗ステーキハウス「ふりっぱー」でお昼を。
そしてカヌチャベイに戻って子供とプールでまた泳ぐ。

ふりっぱーのサーロインステーキ

カヌチャベイ プール

うーむ、これ以上滞在していると本当に社会復帰できなくなりそう。
連日食べて飲んでの生活なので、カヌチャ滞在中に2回ほどおはラン(敷地内2周)をやったけど焼け石に水。1周2kmほどですがアップダウンがかなりきついです。

最終日にレンタカーを返す道すがら、会社の人にお勧めされた那覇市の「うなりざき」でサーターアンダギーを2袋購入。
紅芋のサーターアンダギー1種類しかない小さいお店なのですが、食べてみたら美味しくて止まらなくなりました。外はサックリ中はフワフワで、今まで食べたサーターアンダギーの中では断トツ。握りこぶし大のを2個くらいペロッと食べてしまう。
次回来訪時にはリピート確定だな。

うなりざきのサーターアンダギー

長いようであっという間の沖縄滞在でした。

  1. 2019/09/29(日) 23:02:34|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3年ぶりの沖縄旅行

飛行機からの眺め

遅めの夏休みをもらって沖縄に行ってきました。
今回は奧さんの妹夫婦と6ヶ月の赤ちゃんと一緒に、総勢7名の大所帯で賑やか。
行きの飛行機では、CAさんからもらえる飛行機の模型と、このためだけに用意した未開封トミカで間を持たせながら(笑)、どうにか2時間のフライトを乗り切って那覇に降り立つ。

あっつ!

3年の間に沖縄の暑さを忘れていたな。暑い上に全然カラッとしてない(笑)
でも沖縄に来たという実感が湧いてくる。

まずは「東江そば」で腹ごしらえ。

東江そば

これ美味しいな~。麺が普通の沖縄そばよりもコシがある。
この一杯で沖縄欲(?)がだいぶ満たされてしまった。

今回の宿泊地は「カヌチャリゾート」。何年か前にも一度泊まったことがあり、2度目の訪問です。
ものすごい広いので敷地の中はカートで移動するか、巡回バスを使います。

泊まったのは海がよく見渡せる「オーキッド」という棟で、バルコニーにジャグジーが。

カヌチャリゾート(オーキッド) バルコニージャグジー

眺めも素晴らしい。

カヌチャリゾート オーキッドからの眺望

晩ご飯はカヌチャから車で5分ほどにある「あぶ」さんで。無料送迎サービスもあるのでありがたい。

まずはオリオンビール!

オリオンビール

これはスクガラスという、アイゴの稚魚を塩漬けにしたもの。かなりしょっぱいのでお酒のおつまみに良さそう。

スクガラス豆腐

アグー豚タンの燻製。

アグー豚タン燻製

じゅーしー。

じゅーしー

他にも頼んだけど酔っ払って撮れず(笑)
ソーメンチャンプルーも良かったなー。

あと、下の子がお店の前でトミカを側溝に落としてしまい、どう頑張っても外れないので困っていたら、屈強なお店のお兄さんが出てきてバールでこじ開け、無事に拾い出すことができました。ありがとうございました。

2日目、摂取カロリーと消費カロリーとの差を少しでも埋めるべくおはランへ。
このためにジョギングシューズとウェアとポーチを持ってきたので、3日間走るぞ。

おはラン

カヌチャの中の道路は1周2kmほどの周回コースになっているので、ジョギングにはぴったり。
……そう思っていた時期が自分にもありました。
実際走ってみたら、とにかくアップダウンが激しい。こりゃー想像以上にキツいぞ。
1周で心が折れて終了(笑)
6時台でも汗だらだらになる暑さ。まあ走っただけ自分を誉めよう。

2日目はプールやビーチでゆるく遊ぶ。

カヌチャリゾート ビーチサイドプール

ここのビーチ、少し入るといきなり深くなってるので注意が必要。

カヌチャリゾート ビーチ

午後は名護周辺を回り、帰りは21世紀の森ビーチを散策。

白くて小さくてものすごく速く動くカニを、一体どうやったのか捕まえたらしい。

21世紀の森ビーチ(カニ)

ヤドカリがかわいい。

21世紀の森ビーチ ヤドカリ

ここの景色も癒されるなあ。

21世紀の森ビーチ

2日目の夜もまた「あぶ」さんで。ホテルのお店、全然使ってないな……。
この日の料理も大満足。

3日目のおはランは、距離を伸ばして2周。ここまででまだランナー一人も見てません。
だんだんこのアップダウンにも慣れてきたぞ。

この日は定番の美ら海水族館からの、

美ら海水族館 ジンベエザメ

「かぬたん」さんでランチ。

かぬたん

ここも2回目の訪問。前回、上の子がちょうど寝てしまったのでイスを並べて簡易ベッドを作ってくれて寝かせてもらったのですが、

今年は↓

かぬたん 爆睡

コイツまた寝てるぞ!

毎回すみません。<(_ _)>
オーダーはメガミートそば。美味しいです。ここの麺も好き。
一押しメニューのカツ丼が毎回気になるけどもう一歩気持ちを吹っ切れない(笑)

かぬたんのメガミートそば

そしていよいよお楽しみの、備瀬﨑でシュノーケリング。

備瀬﨑

ここは変わってないなー。相変わらずの透明度と魚の多さ。そしてサンゴの地形の面白さ。
水は温水プールみたいに温かい。

備瀬崎 シュノーケリング2

備瀬崎 シュノーケリング3

備瀬崎 シュノーケリング4

備瀬崎 シュノーケリング5

うーむ、いつまででもいられるな。
と言っても交代で子どもを見ながらなので、正味1時間程度。
次回はシュノーケルデビューさせよう。

シャワーを浴びに行ったら唐突に伊勢エビの抜け殻が置いてあってびびる(笑)

伊勢エビの抜け殻

最後の晩餐はカヌチャのBBQで、ビールと

オリオンビール

肉~。

カヌチャリゾート BBQ

迎えた4日目のおはラン。
気合い入れて5:15に出発し、自分的にはかなり頑張って3周。これで昨日のカロリーを消費できたか?(いや、できない)
結局ランナーには一人も会えず。
でも3日間通して走れたのは良かった。

そういえば、ここの朝食バイキングはハンバーガーを自作して遊べるのが個人的にポイント高いです。

カヌチャリゾート 朝食バイキング

最終日は飛行機の時間が早かったのでほとんど移動だけで終了。
いやー、やっぱり沖縄楽しい。
久々にリフレッシュできました。

帰ってから恐る恐る体重計に乗ってみると、なんと、ほぼ出発前と変わってない。
今までは2kg増とか普通だったのに。
食べる時はまったくセーブしてなかったので(←しろよ)、やはりおはランが地味に効いたのかな。あのえぐいアップダウンが。

また沖縄来るぞ~。

カヌチャリゾート 花と海

  1. 2017/09/13(水) 18:18:56|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ