タイトル

Kindle paperwhite 3Gを3ヶ月使ってみて

Kindle paperwhite

Kindle paperwhite 3Gを購入してちょうど3ヶ月経ちました。
使用頻度はほぼ毎日。主に通勤の行き帰りに使ってます。買った本は13冊。
もう完全に自分の生活の一部として馴染んだ感がありますが、ひとまず現時点で機能的に満足している点、不満な点、紙の本との比較などについてレビューしてみます。

■ 満足している点

まずサイズがちょうど良く軽量なところ。
持ち運びが苦にならず、それでいて読みやすさも犠牲にしていない絶妙なサイズかなと。
ただ、小説にはちょうど良いですがコミック向きではないと思います。

見せ方的に上手いなと思ったのは、一冊読み終えると同じ著者の本や関連するジャンルの本がおすすめとして表示されるところ。当然ながらAmazonの星評価やユーザレビューも見られるので、大体その流れで次の本を買ってしまいます。
普通なら一冊読み終えたらまた次を買うまでの「空白期間」が生まれてしまうのに、Kindleだとそれがない。"Chain Smoking"ならぬ"Chain Reading"というか。

自分と同じ本を買う人は大体趣味・嗜好も似通っているので、興味をそそるタイトルが並ぶ確率が高いし、たまに好きなジャンルで未読の名作が出てきたりして思わぬ発見があります。
まあ、この時点で間違いなくAmazonの思う壺なんですが……。
ちなみに、気になったけど買うかどうかは保留したいという場合、「お気に入り」に入れておけば後でまとめて見る事が可能。

あとは、やはりバッテリーの持ちが良いのがGood。使い方にもよりますが、通勤の行き帰りで読む程度なら1週間から10日は充電なしで十分いけます。
あまりに充電しないと充電するという行為自体を忘れそうになりますが……。
普段からスマホなどに慣れていると、バッテリーの残量をほとんど気にしなくていいというのは本当にストレスフリーと感じます。
余計な事に気をとられず、ただひたすら読書に集中できるのが素晴らしい。

■ 不満な点

実は結構あります。
一番残念だったのは、「解説がない」。
これは本によるのかもしれませんが、自分が今まで買った小説はどれも解説がついていませんでした。
個人的には解説を読むのが割と好きな人なので(間違っても解説から先に読むなんてリスキーな事はしない)、これはかなり残念。
なんでついてないんだろう?

次。「タッチパネルの反応が鈍い」。
スマホやタブレットに慣れている人ほどショックを感じるかもしれないもっさりのんびりしたレスポンス。
特に3G回線でKindleストアをブラウズする時などは相当な粘り強さが求められます。

次。「表紙がカラーで見られない」。
これは仕組み上仕方ないので諦めましょう。スマホアプリの方で見てみると、「こんな色合いだったのか」と新たな発見があります(笑)

次。「フォルダ分けのインターフェースが残念」。
なんというか、直感的でないんですよね……。買った本をフラットにただ並べておくのはあんまりなので、コレクションという箱(というかGMailのラベルに近い)を作ってそこに分類していくのですが、まず買った本をコレクションに入れる操作がわかりにくい。(コレクションを開く→メニューボタンをタップ→アイテムの追加/削除→追加したいタイトルにチェックを入れて完了ボタンをタップ)
コレクションも1画面に3~6個までしか表示できず、並べた時の見た目もデザイン性皆無で素っ気ない。
一言で言えばスマートでない感じです。

最後に「Kindleストアのジャンル検索が弱い!」と書こうとしたら、これはよく見たらできますね……。(ジャンル一覧の表示→絞り込み→「ジャンル」で絞り込むと詳細ジャンルが表示される)
ただ、やっぱりちょっとわかりにくいです。

■ 紙の本と比べてどうなのか

もともと電子書籍自体あまり食指が動かず、「なんだかんだでやっぱり紙だよな」と思っていたクチですが、気がついたら紙の本を買わなくなっていました。
それだけ違和感なく移行できた理由としては、やはり総合的にお手軽で使いやすい端末だったという事が大きいかと。
また、電子化する事でフォントサイズや行数などを自分の好きなように設定でき、紙の本でありがちな「どうしても生理的に受け付けないフォント問題」を(そんなの気にする人はいないかもしれませんが)解決できます。

あと、これは本体の機能と無関係ですが、見開きタイプのケースに入れる事で、「パッと見、文庫本か何かを読んでいる雰囲気を醸し出せる」のが良いです。
(関連記事:軽量で質感も高いKindle paperwhite用ケース
今や電車の中に10人いたら10人がスマホを覗き込んでいる時代。いやもちろん自分もスマホいじるのは好きですが、せめて移動中くらいは本を読むようにしたい、電子書籍を普通の本のように自然なスタイルで読めないか、というところをうまく解決できているので、これも良い買い物だったと思っています。

一方で、紙の本はだんだん本棚が埋まっていくのを眺めるコレクション的楽しさ、パラパラとめくってページを探せる閲覧性の良さ、他の人と回し読みできる共有のしやすさ、本屋でたまたま良書と巡り会う偶然性といった利点もあり、この辺はどちらが優れているというよりどちらにも長所短所があるという事でしょう。

なんか長くなっちゃいましたが、また使っているうちに気づいた事があれば書いてきたいと思います。

【関連記事】
Kindle paperwhiteのシームレスな辞書検索とWikipedia検索が便利
無料公開されている『ブラックジャックによろしく』をKindle paperwhite 3Gで読んでみた
Kindle paperwhite 3Gで電子書籍を読んでみた

  1. 2013/03/01(金) 23:45:57|
  2. Kindle paperwhite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kindle paperwhiteのシームレスな辞書検索とWikipedia検索が便利

Kindle paperwhiteを使い始めてしばらくの間その存在を忘れてました。
そういえば辞書検索とWikipedia検索ができるんだっけな・・・。

やり方は簡単。調べたい単語をタップで選択するだけ。するとまず「デジタル大辞泉」で言葉の意味や読みなどが表示されます。

kindle paperwhite 辞書検索

意味を知らない言葉や読みがわからない漢字などを、本を開いたまま(←ここ重要)確認できるので便利。
辞書は本体に付属しているのでオフラインでも使えます。

辞書にない固有名詞や、もう少し詳しい解説を読みたい時は「その他」→「Wikipedia」でWikipedia検索。これはオンラインでないと使えません。

kindle paperwhite Wikipedia検索

さらに詳しく調べたい時、あるいは画像を見たい時は「Wikipediaを開く」をタップ。
小説を読んでいて実在するモノ・人が登場すると、画像を見てみたいと思う時があります。Wikipediaも全ての項目に画像がある訳ではないので限界はありますが、大抵のものは調べられます。

kindle paperwhite Wikipediaを開く

紙の本だと、気になった箇所があっても「後で調べてみよう」と思って結局そのまま忘れてしまう事も。
Kindleだと上に書いたように本文を開いたままシームレスに参照できるので、読書の流れを断ち切らずに調べられるのがメリットかなと。
しかし、場合によってはそっちの方が面白くてWikipediaを読みふけってしまい、完全に脱線してしまうという事もままあります(笑)

3G版なら外出先でもこういった調べ物ができるので、Wi-Fi版と迷っている人はこの辺も参考にしてみるといいかもしれません。

【関連記事】
軽量で質感も高いKindle paperwhite用ケース
無料公開されている『ブラックジャックによろしく』をKindle paperwhite 3Gで読んでみた
Kindle paperwhite 3Gで電子書籍を読んでみた

  1. 2013/02/12(火) 19:26:32|
  2. Kindle paperwhite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽量で質感も高いKindle paperwhite用ケース

レイ・アウト フラップタイプ・レザージャケット Kindle paperwhite用

レイ・アウト フラップタイプ・レザージャケット for Kindle paperwhite

レイ・アウトの「フラップタイプ・レザージャケット」をヨドバシで見つけて衝動買い。
このメーカーのiPhone用ケースは3GSの頃からずっと使っていて、同じものを何回も買い直すほどお気に入りなのですが、Kindle paperwhite用も出ていたとは知りませんでした。

実測82gと軽量で、それでいて質感も高い。本体の固定もよくある四隅をバンドで留める方式ではなく、すっぽりと枠にはめるタイプなので見た目もスマート。
サイズもギリギリまで小さくしてあり、ほぼKindle paperwhiteと同じ大きさ。

レイ・アウト フラップタイプ・レザージャケット for Kindle paperwhite

注意点としては、本体下部の端子に合わせて枠の形が成形されているため、決まった方向でしかセットできないという点。2枚目の写真のように開いた時に画面が右側に来ます。
マグネットによる自動電源OFFには対応してませんが、その代わり電源ボタンの周りは凹凸がなく押しやすい。

最初に買ったケースでいろいろ不満点(汚れが目立つ、電源ボタンが押しにくい、重い)が出てきていたので、いいケースが見つかって良かったです。
しかしケースばかり買っていると本体価格を超えてしまいそうなのでもう打ち止めにしとかないと・・・。

【関連記事】
Kindle paperwhite 3Gを3ヶ月使ってみて
Kindle paperwhiteのシームレスな辞書検索とWikipedia検索が便利
無料公開されている『ブラックジャックによろしく』をKindle paperwhite 3Gで読んでみた
Kindle paperwhite 3Gで電子書籍を読んでみた

  1. 2013/01/06(日) 23:47:46|
  2. Kindle paperwhite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料公開されている『ブラックジャックによろしく』をKindle paperwhite 3Gで読んでみた

<注>
この記事を書いた当時はKindle版の「ブラックジャックによろしく」が公開されていなかったため、いろいろ面倒な事をして端末に入れていますが、現在では普通にKindleストアから無料でダウンロードできます。以下、お試しいただくのは一向に構いませんが徒労に終わること請け合いですのでお気を付けください。


Kindle paperwhite 3Gで「ブラックジャックによろしく」を読む

Kindle paperwhite 3G、毎日持ち歩いてます。読書量は以前より増えました。買った当初は3Gはいらなかったかなと少し後悔しましたが、移動中の電車の中でも読みたい本が買える便利さを知ってしまうと、やはり正解だったかと。複数端末(主にiPhone)間での読みかけページの同期も大変便利。

で、今回はKindleストアからの購入ではなく、無料で公開されているPDFコミックをKindle paperwhiteに入れてみたという話です。
コンテンツは佐藤秀峰の『ブラックジャックによろしく』。既に知られている通り、この作品は作者の意向により電子書籍版が全巻無料配信されています。

ブラックジャックによろしく 第1巻
ブラックジャックによろしく 第2巻
ブラックジャックによろしく 第3巻
ブラックジャックによろしく 第4巻
ブラックジャックによろしく 第5巻
ブラックジャックによろしく 第6巻
ブラックジャックによろしく 第7巻
ブラックジャックによろしく 第8巻
ブラックジャックによろしく 第9巻
ブラックジャックによろしく 第10巻
ブラックジャックによろしく 第11巻
ブラックジャックによろしく 第12巻
ブラックジャックによろしく 第13巻

これらをKindle paperwhiteに入れるには、まず各ページの「ファイルをダウンロードする」をクリックしてPDFファイルを落とします。
Kindle paperwhiteをUSBケーブルでPCに接続すると、PCから本体にアクセスできるようになるので、「Documents」フォルダにPDFファイルをコピーします。
するとKindle paperwhiteのホーム画面にPDFが出てくるので、後はタップして普通に読む事ができます。

しかし、ここで一つ問題が発生。
PDFのページ送り方向が、Kindle paperwhiteだと「左綴じ/右開き」になってしまいます。つまり、アメコミのように逆方向にページをめくらないといけない。
これは結構違和感あります。気にならなければ問題ないのですが、自分は気になってしまったので何とかして逆方向にできないものか調べてみる事に。

そうしたら既に先人が解決していました。

Kindle Paperwhite向け、自炊フルスクリーン表示ができるmobiファイルを作成しよう(NAVERまとめ)

詳細は上のリンクを見ていただくとして、ざっくり流れを説明すると、

・ PDFDietEasyというソフトを入れる
・ このソフトで『ブラックジャックによろしく』のPDFをmobi形式に変換する
・ 変換したmobiファイルをKindle paperwhiteのDocumentフォルダに置く


という感じです。

するとめでたく「右綴じ/左開き」で読めるようになります。
注意点としては、PDFDietEasyとは別にKindleGenというソフトも必要になる事(ダウンロードして同じ場所に置くだけ)と、変換前にPDFDietEasyの設定で「太字」をOFFにしておく事。これをしないとセリフがやや読みづらくなってしまいます。

ちなみにPDFからmobiに変換すると若干サイズが小さくなる模様。

PDFとmobiのサイズ比較

とはいえ、やはりコミック系はサイズの大きさがネックとなります。端末の容量が2GBしかなく、SDカードなどの外部ストレージもつかないので、一度に入れられる冊数には自ずと限界があります(50~80冊くらい?)。Kindleストア経由で買ったものなら容量無制限でクラウドに保存できるのですが。
いわゆる「自炊」した電子書籍を詰め込んで自分の本棚として持ち歩きたいという人には、paperwhiteよりもKindle Fire HDが向いているかもしれません。

しかし、余計な機能はいらない代わりに軽量で読書に特化した端末が欲しい、もしくはお手頃価格で電子ブックリーダーを買いたいという人にはpaperwhiteがお勧めです。
後はもう少しKindleストアの品揃えが充実してくれれば・・・。

最後に、『ブラックジャックによろしく』、やはり名作ですね。
重いテーマですがいろいろ考えさせられました。(医療現場の情勢は作品発表当時からは激変しているようですが)

【関連記事】
Kindle paperwhite 3Gを3ヶ月使ってみて
Kindle paperwhiteのシームレスな辞書検索とWikipedia検索が便利
軽量で質感も高いKindle paperwhite用ケース
Kindle paperwhite 3Gで電子書籍を読んでみた
  1. 2012/12/28(金) 06:40:48|
  2. Kindle paperwhite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kindle paperwhite 3Gで電子書籍を読んでみた

Kindle paperwhite 3G

Kindle paperwhite 3Gが我が家に来ました。だいぶ前にAmazonで予約していたのですが、配送が来年の1月8日などと言われ、どうしたものかと思っていたら、なぜか今は家電量販店で普通に売っているという噂が。
試しに有楽町ビックカメラに寄ってみたら、在庫あり。という事でその場で買ってAmazonの方はキャンセルしました。

購入の動機は、よく文庫本を持ち歩いていて家にも溜まってきているので電子書籍に置き換えられないかなと思ったのと、デバイスの大きさがちょうど良く、電子ペーパーのモノクロ表示のみというシンプルさが気に入ったので。
Wi-Fi+3G版にしたのは、ドコモ回線が使い放題という謳い文句に何となく乗せられただけ(笑)。スマホなど他のデバイスとの同期がとれたり、旅行先で本を購入したりできるメリットがありますが、まあWi-Fiのみでも良かったかなあ。

ちなみに初期設定でWi-Fi接続のパスワードを入れても全然つながらず、ちょっとハマりました。
どうやら一部の環境だとDHCP(IPアドレスの動的割り当て)がうまく機能しないらしく、以下のページの手順に従って固定IPを設定したらあっさりつながりました。
ちなみに使っている無線LANルータはBUFFALOのWZR-HP-G301NH。(もちろんDHCPもONの状態)

Kindleについてよくある質問(Amazon.co.jp)

無事にWi-Fiもつながったので、試しに本を何冊か落としてみる事に。(とりあえず無料の『ドグラ・マグラ』を)
電子ペーパーの表示は紙と遜色ない美しさ。

Kindle paperwhite 3G 拡大

iPhone 4Sとの比較。この「iPhone以上、iPad mini未満」な大きさがちょうど良い。(『鉄コン筋クリート』)

Kindle paperwhite 3GとiPhone 4Sとの比較

重さは215g。薄くて軽いです。

Kindle paperwhite 3G 重量

せっかくなのでカバーも購入。デザインに惹かれてMarwareのAtlasというのを買いましたが、全部レザーかと思ったらベージュの部分がキャンバス地で、カバンに放り込んでおくと汚れがつきやすそうなところが心配。

Marware Atlas KGAT2I

文庫本っぽく持ったところ。電車の中でもこのスタイルなら違和感ない、かな?

Marware Atlas KGAT2I 文庫本っぽく持ったところ

電子ペーパーは静止状態なら消費電力ゼロで、書き換え時の電力も少ないので、条件が揃えばフル充電から8週間は使えるとの事。
スマホやタブレットのように電池切れを気にする必要がないし、紙に近いので目も疲れにくいです。
Kindle paperwhiteは本当に読書に特化したデバイスですね。

ただ、怖いのはいろんな本が1クリックで買えてしまう事(笑)。しかも紙で買うより大体100円くらい安いので、自制心を働かせないと危ない気が・・・。
とはいえ、これで紙の本を完全に捨てられるかというと、そうはならない気がします。例えば本屋さんでブラブラ歩きながら気になった装丁の本を手に取る、というような買い方も好きだし、本当にお気に入りの本は紙で持っていたいという気持ちもあるので、場面に応じて使い分けるという感じですかね。

【関連記事】
無料公開されている『ブラックジャックによろしく』をKindle paperwhite 3Gで読んでみた
軽量で質感も高いKindle paperwhite用ケース
Kindle paperwhiteのシームレスな辞書検索とWikipedia検索が便利

  1. 2012/12/05(水) 23:56:14|
  2. Kindle paperwhite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |