タイトル

月曜、TFC Group 2.2-2.3 W/Kg Group Ride

週明けはZwift。土曜のおはサイ以降、一週間の疲れがどっと出た感じで日曜も乗れず、動いたのと言えば子供たちを連れてお見舞いに行ったくらい。それすら結構しんどい。
6時頃にログインすると、ちょうどゆるそうなグループライドをやっていたので途中参加。「TFC Group 2.2-2.3 W/Kg Group Ride (D)」というやつ。人数は100名くらい?
そしてコースはワトピアだったのに、グループライドはなぜかリッチモンドにワープ。こんなことあるんだ。

TFC Group 2.2-2.3 W/Kg Group Ride (D)

予想に反してゆるゆる詐欺ではなかった。表記に偽りなく2.3W/kg前後、いっても2.5W/kgくらいまでで、大集団で楽しく走る。(でもコースは楽しくない)
と思ったら、ライドリーダーが「ラスト1周の5kmはミニレースをやるよ」と。最近このパターン多いな。
のんびり走るつもりだったけど、5kmだけなら参加してみるか。

全員がライドリーダーの後ろに下がり、残り5kmあたりから「GOGOGO」の合図でスタート。
いきなり速い。
そして大体においてこの手のイベントはライドリーダーがかなり強いことが多く、先頭集団の数名にしっかり入ってる。
キツいけど、短いのですぐに残り1km。残り400mあたりからアタックして、逃げ切ったと思ったらその前に一人逃げていたみたいで2位。途中参加なので着順はつかなかったけど。

5kmミニレース: 6分33秒 / ave324W / 168bpm / 96rpm / 47.0km/h

グループライドが終わるとまたワトピアに戻され、しばらくダウン。
と思ったけど後半は何となくアメリカ人と一緒にペースが上がってしまってL4域に。
なんかZwiftって流すつもりでも上げよう上げようとしてくるような……。

そういえばZwiftのお値段すえ置き期間が今月で終わるらしく、来月からいよいよ1500円になってしまう。
まあZwiftのおかげで退屈なローラーも楽しく続けてこられたのだし、特にこれからのシーズンはローラーの頻度が上がってくるだろうから今後も継続するつもりなのだけど、やっぱり値上げは痛い。
その前にいい加減ドル建て払いを円建て払いに変えないと。一旦解約しなくても変えられるんだろうか。

  1. 2018/11/08(木) 19:09:49|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

30+30インターバル

カスタムワークアウト

月曜は5:50からZwiftカスタムワークアウト。最近サボっていた30+30をやろう。
土曜のロングの疲れは大体抜けたはず。ロングといっても前半がおはサイ、後半はゆるいサイクリングなのでそこまでダメージがある訳ではない。
目標370W、レスト180Wを20本。

しかしやり始めると1本目から妙に辛い。全然疲れ抜けてねー。
途中からこれは何かの拷問なのかもしれないと思いつつ、目標ワットをほとんど超えることなくギリギリでやり切る。

レポート

メインセットの平均は19分30秒で284W。うん、まあそりゃきついよね……。
脚が棒。

非常にわかりづらいがジャングル周回のKOMジャージをGETしてたみたい。そもそも走ってる人が少ないから価値が低いのだけど。

ジャングルジャージ

ACインターバルはきついけど、やると調子が上がる気がする。定期的に高強度の刺激を入れておくのは効果あるんだろうな。
特に短時間しかとれない時はL5~L6インターバルで集中的にやるのが良さそう。
かといって特定のゾーンに偏るのもよくないので、バランスを考えてまんべんなくやっていくようにしよう。

  1. 2018/10/16(火) 12:51:11|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有給Zwift2部練

水曜は家の事情で会社を休んで自宅作業。朝と夕方にローラーを2回やる。最近雨続きでZwiftしかしてないなー。

朝はVO2MAXインターバル。(3分+3分)

302W - 303W - 306W - 320W

VO2MAX Intervals

久しぶりでなかなかきつい。
そういえば今週は世界選なのでZwiftのコースも毎日インスブルックらしい。

course-schedul-201809

いろいろ片付けて夕方から2回目のローラー。
今度は「SAS UCI Worlds Innsbruck」というグループライドに途中参加させてもらう。
残り16kmくらいだったけど人数は少なめ。10人ほど?

SAS UCI Worlds Innsbruck

3倍以下くらいでまったり進んで、ライドリーダーが「ラスト400mからスプリントレースをやるよ」と言うので全員リーダーの後ろにつく。
「GO GO GO」の合図で一斉スプリント。3本ローラーから落ちないように注意しつつシッティングで全力もがき。で、何とか1着。33秒642W。
(途中参加なのでズルいのだけど……)

グループライドは久しぶりだったけど、いつもカスタムワークアウトばかりなのでいい気分転換になったな。
それにしても世界選ウィークの今週は雨続きでZwiftウィークになりそう……。

  1. 2018/09/27(木) 19:12:13|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロングライド中止からのZwiftグループワークアウト

三連休最後の月曜はチームのセンチュリーランの予定でしたが、雨のため中止に。
というか、家の周りは路面ウエットだったけど降ってはいなかったので普通にショップに行っちゃいました……。

誰もいねー。

カヤギサイクル

SNSをよく見とけばよかった。
ポツポツ降り出したので記念写真撮って帰宅。
往復約8kmのウォーミングアップも終わったところで(笑)Zwiftの準備をする。

先週後半から体調を崩し気味で、連休はひたすら家で寝るか子供たちと近所をサイクリングしたくらいでほとんど何もやってない。夏の疲れが出たかな。
CTLがた落ちだろうけど(そもそもそんな積んでないが)、無理は禁物。
センチュリーランもBチームでまったり走るつもりだったし。

Zwiftはちょうどいい時間に1時間弱のグループワークアウトがあったのでエントリーしてみる。"ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling"というやつ。
グループワークアウト自体かなり久しぶり。
あんまりキツすぎると困るけど強度はどんなもんじゃろう。

ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling start

メニューの構成は、始めに20秒のバーストを3回挟んだウォーミングアップ。その後L4を5分、L5を3分。短いレストを挟んでからメインセットである、L4とL5を1分おきに行ったり来たりするインターバルを10回やって終了、というもの。文字通りの「乳酸往復」。
いやーこれキツくないか?

ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling

……結論から言うとものすごくキツかった(笑)
特にL4とL5でじわじわ追い込まれた後、たった1分のレストからのL3/L4インターバルが辛い。レストも微妙に休めなくて生かさず殺さずという感じ。L3は下限ギリギリで耐えた。
自分でもよくやり切ったなと。55分で689kJ。

ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling report

しかしレースにしてもグループワークアウトにしても、しっかり追い込ませてくれるZwiftはやはりありがたい。十分元は取れていると感じる。(あ、でも値上がりしたんだっけ)
ここ最近低空飛行が続いているけど、セオフェスに向けて少しずつ積み上げていこう。

  1. 2018/09/25(火) 12:59:52|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4ヶ月ぶりのZwiftレース。WBR 3 Laps Flat Race

土曜は雨予報。これはまたZwiftかなと思ったら、タイミング良くのぶさんからFacebookの掲示板に合同Zwift練のお誘いが。
イベントは7:05スタートのWBR 3 Laps Flat Raceとのこと。夏の間はローラー部屋が暑すぎてレースはやってなかったけど、この涼しさなら大丈夫かもしれない。
よし、出てみよう。
でも久しぶりでレース強度に耐えられるか不安があったので弱気にBでエントリー(笑)

WBR 3 Laps Flat Race start

20分くらいワトピアを流してアップ。時間が近くなりスタート地点に誘導されると、なんか結構人が多い。レース中の表示だと90人近くいたような。
URCからはまささん、のぶさん、姫さん、A南さん、自分の5人が出走。
スタートダッシュはそれほど強烈ではなかったけど、海中トンネルからの登りと後半の2段の登りで毎回ペースアップがかかり、じわじわ脚を削られる。

2周目に入っても大集団のまま。中切れが恐いのでなるべく先頭10番手以内くらいをキープ。相変わらず登りは6~7倍で、集団が一列棒状になったり結構ヒヤッとする場面もあったけど何とか着いていく。
ただ、周りも疲れてきたのか、その分緩むところははっきり緩むようになった感じ。
URCではまささんが残っていて、動き方を見るとまだ余裕ありそう。自分はまったく余裕なし(笑)

WBR 3 Laps Flat Race

3周目に入って集団は25人くらい。登り以外はサイクリングペースなんだけど、その分登りでガツンと上がるのが恐い。
しかし予想に反して海中トンネル登りは2周目よりマイルド。あー、これはこの後の二段の登りで絶対動きあるだろうなあと思ったらやっぱり強烈なペースアップがあり、集団崩壊。ここで自分も千切れる。

ログを見ると25秒401W出した後でガクッと200Wまで落ちてるのですぐわかる(笑)
まささんが追い抜いていったので何とかギリギリ食らいついて、数人の小集団を形成。ここで残り2km。

そこからアップダウンをこなし、ゴール前。残り200mで最後尾からスプリントして、何とか小集団の頭は取る。全体ではトップから10秒遅れの19位。

WBR 3 Laps Flat Race: 40分24秒 / ave267W / NP272W / 175(191)bpm / 93rpm / 645kJ / 46.5km/h

メチャクチャきつかった……。
Zwift power見るとアベレージ4.2倍だったんだけど、以前ならこれで普通に10位以内は入れていた記憶が。集団の大きさから言ってもレベルが上がってきている?

負荷のかかり方は完全にインターバルで、30秒~2分程度の登りを6~7倍という感じ。それ以外の平地やアップダウン区間でも急にペースが上がったりする。
とにかく全然余裕がなかった。
もっとインターバル耐性をつけないと対応できないな。もう少し上位に入れるように頑張ろう。
企画してくれたのぶさん、ありがとうございました。

  1. 2018/09/16(日) 05:37:35|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ