タイトル

火曜Zwift、30+30インターバル

今週のZwift記録。5時過ぎに起きて、実走しようと思ったらものすごい暴風の音が聞こえたので即諦め、一旦布団に潜ってから6時前に這い出してZwift。
軽めにしようと思ったのになぜかAC Intervals(30+30)*20をクリックしてしまう。
魔が差したというか何というか。

30+30インターバル

374W - 371W - 371W - 373W - 373W - 367W - 374W - 375W - 373W - 374W - 374W - 375W - 375W - 371W - 372W - 376W - 373W - 379W - 374W - 384W

レストは180W~190Wくらい。20分のアベレージが286W。
最初の5本くらいまでがメンタル的に一番辛くて、残り5本を割ってくれば先が見えて楽になる。結局辛いかどうかはメンタルで決まるということを実感できるメニュー。

30+30インターバル レポート

仕事の方は中休みに入れるはずが、後から後から問題が出てきて今週も残業続き。
しばらく平日おはサイは無理かなー。
やれる範囲でやっていこう。

  1. 2019/02/02(土) 18:36:32|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のZwiftレース。3R The 6 Train Flat Race

今週も帰りが遅めで起きられず、チーム練からしばらく乗れてませんでしたが、木曜はなぜかパッと目が覚めたのでZwiftレースに参戦。6:05スタートの「3R The 6 Train Flat Race」というやつ。
グループライドだとこの時間からでは子供の支度に間に合わず途中離脱になることが多いのだけど、今回は20km程度の短いレースなのでおそらく間に合うはず。

3R The 6 Train Flat Race start

スタートラインでめちゃくちゃ強い人(日本人)が数名いるのを確認。今日も厳しい展開になりそう。エントリー数は140名くらいだったか。
スタートダッシュでどうにか先頭集団に潜り込む。21秒433W。

そこからはなるべく集団前方をキープするように位置取り。フラットコースとはいえ、ところどころ登場する短い登りで必ずガツンとペースが上がり、登り切った後もハイペースがしばらく続くので油断しているとすぐ中切れしそうになる。

3R The 6 Train Flat Race

ただ、ペースアップの後は必ず緩むのでそこでどうにか回復させる感じ。
集団は最初30人ほどいたのが登りのたびに徐々に人数を減らし、半分くらいに。
このまま最後まで行きたいけど、どうかなー。

だんだん余裕がなくなってきたところで、残り4kmあたりの登りで一気にペースが上がり、たまらず千切れる。ログ見たら39秒437W出してからがくっと150Wまで落ちててわかりやすい(笑)

同じように千切れた人が抜いていったので着きたかったけど、それもできず、あとは残り4kmを4.4倍キープで単独走。修行だと思って無心に回すが……つらい。
何とか後続からは逃げ切ってゴール。

3R The 6 Train Flat Race: 26分7秒 / ave285W / NP286W / 168(180)bpm / 94rpm

全体で10位、Aカテでは7位(Zwift Power)。
そして驚きの、19分~26分までゴソッとCP更新。そりゃつらいわけだ。
Zwiftに限らずリアルでもそうだけど、距離が短いから楽ということは全然ないな。
でもちょうどいい時間にレースに出られて良かった。

Zwiftへの希望としてはもう少しイベントの本数を増やしてもらいたいところ。
朝の5~6時台って、下手すると40分くらい空白があったりして出られるイベントがなかったりする。
それでも初期に比べたらかなり増えてきたから今でも十分ありがたいけど。(最初の頃は6時台のレースなんてなかったので)

  1. 2019/01/25(金) 19:19:08|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜、Zwfitグループライドと3本ローラー高回転練

連休2日目は法事のため実家メンバーを乗せて宇都宮まで。日帰りで400kmほど運転して疲れたけど渋滞がなかったのが救いか。
3日目は疲れが残っていたものの大量摂取したカロリーを少しでも消費するべく早朝のZwiftグループライドに参加。「USMES Sunday Climbers (C)」というやつ。

USMES Sunday Climbers (C) start

ニューヨークのコースは久しぶりな気がする。
スタートしてしばらくすると、ライドリーダーの呼びかけも空しくいくつかの小集団に別れてしまう。
1回目の空中回廊KOMは流れに合わせて登って5分30秒270W。

脚を緩めて集団を待ったけどあんまりまとまってない。どうもここのイベントは統率力が弱く、毎回バラバラになってしまっている印象。GGCCだと最後まで100人以上残ってたりするけど。

USMES Sunday Climbers (C)

セントラルパークの平坦区間は強い韓国人に牽いてもらったり逆に牽いたりと楽しく走り、2回目の空中回廊KOM。今度は短く追い込むつもりで登って、4分5秒330W。

下ってからライドリーダーの集団を待つためゆっくり流していたけど、なかなか追いついてこない。
やっと来たと思ったら、あら、4人くらいしかいないぞ。なんか前にもこんなことあったな。
1時間走ってイベントは終了。

ログアウトする前に、久しぶりに高回転練をやってみる。しばらくやってなかったから回転力が鈍ってるかも、と思いきや1回目で220回転出せたので意外と落ちてないっぽい。
何回かトライした中でベストはこれ。

299rpm

目指せ250回転……はさすがに無理か。
でも神経系のトレーニングとしてちょくちょく続けていこう。
  1. 2018/12/26(水) 18:09:51|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zwiftのグループライドで時間との戦い

GGCC Glasgow Green CC Tuesday Training ride (E)

最近、平日はZwiftしかしてません。
月・火と残業のダメージで起きられず、水曜やっと起きてZwift。イベントスケジュールも見ずに行き当たりばったりで、ログインしたらちょうどGGCCのグループライドをやっていたので飛び入り参加。幸いまだスタートしてすぐだったみたい。

陽気なライドリーダーのSmith率いる100人超えの大集団に埋もれながら3倍前後で走る。Greater Londonを3周するので40kmほどと結構長い。
というか、残り距離を考えると、ローラーを終わらせて子供の登校の支度に取りかからなければいけない時間に間に合うかどうかかなり微妙。
でも最後にミニレースやるって言ってるし、それに出ないで終わるのはつまんないなあ。
ギリギリまで粘ってみるか。

毎周のスプリントポイントではライドリーダーが煽ってくるけど、最後にミニレースがあるためかみんなやる気なく、腰すら上げない。
ラストの3周目に入って自分の残り時間は10分。んー、これはちょっとオーバーしちゃうけど最後までいってしまおう。
1秒でも早く終わらせたいので積極的に先頭に出て、それとなくペース上げて牽いてたらRide Onをたくさんもらう(笑)

残り3.5kmで全員ライドリーダーの後ろに着いてから、「GO GO GO」の合図。踏んだら先頭に出てしまい、意外と皆おとなしいのかなと思ったらそうでもなく、後からどんどん追いついてきてキツいペースに。ライドリーダーも先頭集団にいる。

距離が短いだけにほとんど緩むところもなく残り1km。先頭に出てしまうが、この時点でもう子供を起こす時間を結構過ぎていたので後先考えず牽き続ける。
残り400mを切ってからスプリント。と言っても3本ローラーなのでシッティングのままギアだけ上げて全開で回す。やっぱりというか、まず一人かなりの速度差で抜かされ、ゴール直前でタレてきたところをさらに二人に抜かれて4位でゴール。

このほんの数分のレースで出し切った感……。即自転車を降り、這うように階段登ってゼーハーゼーハーしながら起こしにいったら不審者が来たと思ったらしい。
後でデータを見てみたらラスト5分が357W。これは、まさかのCP更新?4~6分もゴソッと更新してないか。

Zwiftじゃなかったらローラーでこんな数字は絶対出せないはず。Zwiftさまさまだなあ。
ガチレースに出る気力がまだ足りない自分には、途中までゆるくて最後だけ頑張るこのフォーマットがちょうどいいです。

さて今週末のおはサイ復帰に向けて、まずは起きる練習から始めなければ……。

  1. 2018/12/06(木) 20:09:41|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zwiftの支払いをドル建てから円建てに変更

order history

以前からやろうやろうと思いつつ放置していた、Zwiftの円建て円払いへの切り替え。
それまでずっとドル建て円払いで、先月くらいにお値段据え置き期間も終わってしまったので$10.00から$14.99にアップ。そして、$14.99は本日の時点で1,694円と、円建て料金(1,500円)より200円近く高い。これはさっさとやってしまわねば。

と思っていたらのぶさんからタイムリーな情報をいただき、先人のブログを参考に無事に切り替えできました。
大まかな流れとしては、

1. MANAGE MEMBERSHIP画面にアクセス
2. MEMBERSHIPのキャンセル
3. 改めてMONTHLY MEMBERSHIPにアップグレード
4. 円建て円払いになっていることを確認


という感じで、手順自体は特に難しくはないです。
が、一番最初の「MANAGE MEMBERSHIP」画面に辿り着く方法がなかなかわかりにくかったのでそこだけ自分用メモ。

1. Zwiftのサイトにアクセスし、ログイン
2. 右上の自分のアイコンにカーソルを持っていって「MY PROFILE」を選択
3. 左上の「SETTINGS」をクリック
4. 画面中央上部にある「BILLING」をクリック
5. 左上のメニューにある「MEMBERSHIP」をクリック


この画面に辿り着いたら、(色が薄くて見つけづらいけど)下の方にある「CANCEL MEMBERSHIP」をクリックすれば月額会員の解除ができるので、再度「MANAGE MEMBERSHIP」画面にアクセスして「MONTHLY MEMBERSHIP」にアップグレードすればOK。

その結果、こうだったのが、

member $14.99

こうなりました。

member

ちなみに月額会員を解除して、また新たに契約し直しても、それまで上げたレベルや獲得したアイテム、作成したワークアウトなどはちゃんと引き継がれます。

Zwiftは確かに毎月費用がかかるけど、退屈なローラー時間を楽しく上質なものに変えてくれるので、当分は続けるつもり。
今日は短時間のワークアウトに集中したいとか、ゆるいグループライドをしたいとか、レースで追い込みたいといったように、その時々の調子や気分に応じていろんな選択肢から選べるところが良いです。(しかし最近はゆるいグループライドしかやってない気が……)

  1. 2018/12/05(水) 19:10:38|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |
次のページ