タイトル

ペダルが壊れた?

長年愛用してきたペダル(LOOK PP396)がこんな感じになっちゃいました。

重力に逆らうPP396

何が「こんな感じ」なのかというと、すごいボロボロになっちゃったという事ではなく(それも確かにそうなんですが)、「向き」がおかしいです。
重力に逆らっちゃっています。

本来であればこうなってるのが正しいと思われる。↓

正しい姿

つまり通常はステップインしやすいように(何もしなければ)かかと側が下に来るようになっているんですが、ベアリングが錆びついたかなんだかでスムーズに回転せず、途中で止まっちゃっているという事ですかね。
確かに数日前に手で回してみた時に少しゴリゴリするなーとは思っていましたが。。
今は手を離しても微動だにしない。もう限界っぽいです。

前のロードからかれこれ4年以上使っているので、まあよく持った方かもしれません。(ちなみにこれが初めてのビンディングペダル)

分解してオーバーホールするほどのテクもないし、それ以前にもうボロボロなので、これは買い換えるしかないかな・・・。

LOOKはKEOになったけどどうなんだろう。クリートの減りが早いという話も聞くし。
モデルチェンジしたシマノのやつも良さそう。
SPEEDPLAYも気になるな~。見た目シンプルだし。
あー、というかそれ以前に金がないや(爆)。


・・・しばらくこれで頑張ります。

→その後、買い換えました。

【Master X light】カテゴリーの記事

  1. 2007/04/29(日) 23:25:08|
  2. Master X light
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

逆走してくる人への対処

昨日の荒川ライドの帰り道、信号待ちしていると、前方から車道を逆走(右側通行)してくる自転車がいました。

道交法では自転車は軽車両に分類されるので、車道の左側通行が正しい。
でも、街中を走るとわかりますがほとんど守られていません。
以前はいちいち注意していた時もありましたが、キリがないので途中からは黙って避けるようになってしまいました。

ただ今回はヘルメットを被ったMTBの方だったので、何となく注意しておこうかなという気になりました。(こういうのは買ったお店では教えてくれないのかな・・・それか通販?)

すれ違いざま、努めて穏やかに、自転車は左ですよーと言おうとしたのですが、

「自転車はひd・・」(シャァァーーーー) ※通過

なんかすごい中途半端な感じに。orz

怪しい格好した奴が突然話しかけてきたので怖くなって加速したのかもしれない(笑)
簡潔かつ確実に相手にルールを伝えられる良い方法はないもんですかねえ。
(意地でも左端をキープしてチキンレースというのはあまり好きじゃありません。ただの怖い人になっちゃうので)

【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2007/04/29(日) 03:54:11|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒川ライド→間一髪

昨日は連休前の金曜という事で、おそらく飲み会があるだろうと予想して電車通勤。
しかし結局皆忙しくて飲み会はなし。せっかく天気良かったのになあ。。

気を取り直して今日は荒川へ出撃してきました。
天気予報では夕方から雨との事なので、サクッと帰ってくるつもりで。
格好は半袖ジャージにアームウォーマー+ビブニッカー。荒川に入ってからは暑いのでアームウォーマーは外しました。

戸田橋から入り、今日は久々に河口方面へ。
向かい風がきついので下ハンを持って耐える。う~ん進まない。
途中、遠足?か何かのイベントで中学生くらいの集団がいたので、注意しつつ徐行で通過。

荒川河口

なんとか河口まで辿り着いて、少し休憩。雨はまだ大丈夫そうです。
そういえば、小松川公園の前の砂利道が舗装されていました。

舗装された小松川公園前の道

一応回避ルートはありましたが、やっぱり舗装されると嬉しいですね。
帰りは追い風に乗って楽々でした。

荒川から家までのルートの途中に、結構きつめの坂があります。

いやな坂

それほど長くないのですが、いつもここを通るときは荒川を走った後でヘロヘロになっているので、精神的につらい。

なかなか終わらないいやな坂

今日もヒーコラしながら何とか登りました。

家の前まで来て、ふと夏物のグローブを物色したくなり、そのままカネコイングスに向かうことにしました。
しかし5kmくらい走ったところで顔に冷たいものが・・・。
空を見ると何か光ってるし。
「まだ2時だぞ」と思いながらも、明らかに空の様子がおかしい感じなので、jigブラウザで短時間雨量予測のサイトをチェックしてみる。

jigブラウザで雲をチェック

なんかすごい勢いで包囲されてるんですが。

グローブは諦めてとっとと引き返しました。
家に着いてシャワーを浴びて一息ついたところで、外を見ると大粒の雨&カミナリ。危なかった~。

今日は珍しくトラックログを取りました。
Google EarthでGPXを開いたところ。
(荒川走っただけなので何の変哲もないですが・・・)

GPSも好きなので、そのうち何か書きたいと思います。

[走行距離:87km]

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2007/04/28(土) 16:30:24|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1枚の紙からミニ地図帳を作れる「ALPSLAB print」

ALPSからユニークなサービスが公開されました。

■1枚の紙からミニ地図帳を作るALPSLAB printを公開(ALPSLAB)

8枚分のページがレイアウトされたA4紙を印刷し、加工すると、ちゃんと小冊子の形をしたミニ地図帳ができあがるらしいです。これは楽しそう。

ということで早速作ってみました。

折り目をつけた状態

まずは印刷して折り目をつけた状態。
中央に切り込みを入れます。
折り方、切り方はサイトに詳しい解説が載っています。

完成形(単三電池と比較)

折ったところ。ここまで3分もかかっていません。
単三電池と比べるとコンパクトさがわかります。手のひらにスッポリ入るくらいのサイズですね。
ちゃんと表紙・裏表紙があるのが格好いい。
さらに表紙には地図の中心部の住所が印刷されるなど芸が細かい!

開いたところ

広げたところ。ちゃんとページ番号も振ってあります。

作成できる地図タイプは以下の2種類あり、どちらも作り方は共通です。

(A)見開き3ページ × 3種類の縮尺で構成される地図
(B)全体図、出発点、到着点、ルート情報などのページで構成されるルート地図

ALPSLAB baseで印刷すると(A)、ALPSLAB routeで印刷すると(B)ができあがるようです。

自転車乗り的にはルート情報のある(B)が気になりますが、実質的にルート全体を俯瞰したものが1枚だけという感じなので、ロングコースだと厳しそう。
ツーリングよりも、大体の目的地が決まっているポタリング用に(A)が良さそうかな?

しかし何よりこのコンパクトさと手作り感覚がとても新鮮で、地図好きとしては妙に愛着が湧いてしまう・・・。

【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2007/04/26(木) 20:54:42|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波8耐まであと1週間

気がついたらあと1週間に迫っていました。
一応、今年最初の自転車イベント参加です。

2006筑波8耐

写真は去年の筑波の様子。
今年で3回目の参加になりますが、チーム数の制限や計測チップの小型化、ウイニングランまでの待ち時間短縮など年々運営が良くなってきている気がします。

去年は初めて第一走者をやらせてもらいましたが、1周ちょいであっさり先頭集団からちぎれてしまい、悔しい思いをしました。
今年は何とか食らいついていきたい・・・。

あと心配なのは、天気です。
週間天気

連休の前半は晴れるようですが、後半は微妙な雲行き。。
曇りでもいいから・・・頼む、降らないで~(-人-)

【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2007/04/26(木) 02:49:48|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ