タイトル

バッグが大型化?

今、ファッションとしてのメッセンジャーバッグが人気だそうです。

自転車ブームで、バッグが大型化? 人気は「英国郵便配達員ユーズド」(日経TRENDY net)

 ここ最近、バッグが大型化しているのに気づく。今年春頃から人気のメッセンジャーバッグの大型化は特に顕著だ。
 着用者が急に増え始めた「Royal Mail(ロイヤル・メール)」。2リットルサイズのペットボトルが8本は入るほど大容量で、ポップな色使いが特徴。もともとは英国郵便局の配達員が手紙を運ぶ際に使用していた、本物のメッセンジャーバッグだ。

リンク先の写真を見てみると確かにでかい。
記事によると、大きなバッグを持つことでトレンドであるスキニー(ぴっちりした)系ファッションをより強調できるのだとか。なるほど・・・。
それなら、ピッチピチのレーパン+ジャージ姿で巨大メッセンジャーバッグを担いだら最高にオシャレなのではないか!?

・・・とはならないでしょうな。

私もバッグの大きさなら負けないつもりですが、オシャレで持っている人は何が入ってるんでしょうかね。ちょっと気になります。
大きく見せるために詰め物を入れてたりして・・・。

ちなみに愛用しているメッセンジャーバッグはこんなやつ
使い込んでボロボロ。オシャレとは程遠い・・・でもとにかくタフで質実剛健なところは気に入ってます。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2007/10/31(水) 22:45:20|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ツール・ど・ムサシ」が好き

自転車雑誌は最近はあまり読まなくなってしまいましたが、たまに気が向くと「サイクルスポーツ」を買っています。

その中で一番楽しみなコーナーが「ツール・ど・ムサシ」。
これはサイスポの岩田編集長とムサシ画伯(漫画家)のコンビが毎月各地のサイクルイベントに参戦し、その模様を写真も交えつつムサシ画伯がマンガに描き起こすというもの。
参加するイベントはサイクリング系やエンデューロ系が中心ですが、ホノルルセンチュリーライドにも毎年行っているようです。(うらやましい・・・)

ありがちなパターンとしては、編集長が先に行ってしまってムサシ画伯が辛そうにしつつも何とか完走するという展開が多い気がしますが、たまに二人とも回収車に収容されたりしてます(笑)
いつも揃いでハデハデな634(ムサシ)ジャージを着ているのでかなり目立っており、どこに行っても人気。

個人的にブログでも何でも人のイベント参戦記を読むのは大好きで、特に「ツール・ど・ムサシ」は地元の盛り上がり度とか参加者の様子、コースのきつさなんかがよくわかるし、何よりもムサシ画伯の等身大のレポートに親しみを感じてしまいます。
もし単行本化したら間違いなく買うでしょう。

いつかどこかのイベントで「生ムサシ」と走ってみたいです。


ムサシ画伯
何となく描いてみた
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2007/10/30(火) 22:00:20|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風の後の荒川のお約束

日曜は天気が良かったのでいつもの荒川河口往復コースへ。
土曜の台風で水びたしになっているだろうとは思いつつも、あまりにいい陽気なのでもしかしたら午後なら乾いてたりして・・・と淡い期待を抱いて出発。

戸田橋付近の水たまり地帯
戸田橋付近の水たまり地帯

はい、全然だめでした(笑)

戸田橋の西側と江北JCT付近が特にひどくて、水たまり状態。
最初はスピードを落としてソロソロと通りますが、だんだんどうでもよくなって普通に通過してしまうのはいつもと同じ。
でも天気が最高だったのでよしとしよう。
空気が澄んでいたので遠くの山々まで見渡せました。

今日はLSDと決めて、心拍130~140くらいで淡々と走ります。
抜かれても煽られても平常心平常心。。

岩淵ではBBQを楽しむ人達をたくさん見かけました。いつもの倍くらいいたかな?

岩淵のBBQ軍団
岩淵のBBQ軍団

そして最近気になっているのが千住のネコ。

千住の猫
千住のネコ

誰か餌付けをしているのか、道端に常時7~8匹のネコがたむろしています。
ネコ好きとしてはこういろいろ撫で回したり抱っこしたりしたい気持ちをぐっと抑え、写真だけ撮って帰ってきました。(今度人が少ない時に・・・)

来週は路面が乾いてるといいなあ。
あ、でも来週の土曜は駅伝大会か何かで荒川走れないんだっけな?

走行距離:68.8km
走行時間:3時間9分
平均時速:22.5km/h
平均ケイデンス:95
消費カロリー:2064kcal

ドロドロ
さて、掃除しますか・・・
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2007/10/29(月) 21:30:41|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スノーボードを新調

そろそろシーズンも近いという事で、長年使ってきたスノーボードを新調するためDo!スポーツスペシャルバザールに行ってきました。

東京ドーム
東京ドーム

お天気はあいにくの雨、というか台風直撃。
これならもしかして人も少ないかな、と密かに期待しつつ頑張って行きましたがむしろ大盛況でした。。

いよいよ会場に降りる。ワクワク・・・
いよいよ会場に降りる。ワクワク・・・

中は人、人、人・・・
中は人、人、人・・・

ボードがたくさん
ボードがたくさん

ようやくスノーボードコーナーに辿り着き、さっそく物色開始。
でも種類がありすぎてどれがどれやら・・・。
BURTONだけは隔離されたブースになっており、会計もそこで済ませる形になっていました。

色々検討した結果、こいつに決定!

SALOMON STORM
SALOMON STORM

ちょっと予算オーバーでしたが、まあ長く使って元をとればいいさと無理矢理自分を納得させます。
1時間後、気がつくとなぜかビンディングとブーツも手にしていました。
危険な状態です。
一緒に来た会社の後輩(初心者)もBURTONの2点セットとブーツを持っていました。
なかなかカッコいいじゃないの・・・。

ともかくこれ以上いると危なそうなので、早々に会計を済ませ、宅配便の手続きをして撤収しました。
ちなみに宅配便は3万以上買うと1口300円で手配してくれます。
ボードとビンディングとブーツだと2口で600円。安いですね。

あ~早く滑りに行きたい!
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2007/10/27(土) 23:55:16|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスターXライト 2008年モデルのNewカラー

自転車メーカー各社から2008年モデルが発表されています。
コルナゴのサイトをチェックしてみると、マスターXライトにクラシカルなカラーが追加されていました。

マスターXライト 2008年モデル サローニカラー
マスターXライト サローニカラー

80年代のロードレーサーを思わせるシンプルなデザインにアルカンシェルが効いています。
「COLNAGO」のフォントも現行のものとはだいぶ違いますね。
これはこれで格好いいなあ。(高いけど・・・)

このカラーはサローニが1983年のジロで優勝した時に乗っていたバイクを再現したものだそうです。
サローニについてはあまり知らなかったので、Wikipediaで調べてみました。

ジュゼッペ・サローニ(Giuseppe Saronni。1957年9月22日- )は、イタリア・ノヴァーラ出身の元自転車競技選手で、現在はUCIプロツアーに参加するイタリアのプロチーム、ランプレ・フォンディタルの監督を務めている。

1982年の世界自転車選手権では、当時21歳だったグレッグ・レモンの勝利はほぼ間違いないと見られたところ、「グッドウッド・ライフルショット」と後に言われるほどの強烈なスプリント力を発揮して優勝。

ジロ・デ・イタリアは2度優勝。1979年のときは第8ステージで宿命のライバルだったフランチェスコ・モゼールからマリア・ローザを奪い取るとそのまま最後まで守り通す。1983年のときも、第7ステージでマリア・ローザに就くとそのまま押し切った。またジロではポイント賞を4度受賞している。

世界戦とジロを2回制覇した名選手だったんですね。
今はランプレの監督を務めているというのは知りませんでした。

ちなみに今家に眠っている1台目のロードのフレームが「OLMO」で、このサローニカラーとよく似た赤白です。
オルモもジロで区間優勝しているし、しかもサローニと同じ名前の「ジュゼッペ」。ちょっとした偶然。

関連記事: サイクルモードで見かけたモノ・人(現物を見てきました)
【Master X light】カテゴリーの記事

  1. 2007/10/26(金) 21:50:00|
  2. Master X light
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ