タイトル

尾瀬岩鞍

土曜はホワイトワールド尾瀬岩鞍へ滑りに行ってきました。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

今回はカービングターンのスクールを受けるつもりだったので、ゲレンデに着くと早速申込みへ。
しかし・・・。
「あいにく団体の予約が入ってしまって、インストラクターが全員そちらに行ってしまうので・・・申し訳ないんですが」
あちゃー。電話で確認しとけばよかった。

仕方なく、一緒に行った会社のスキー部の面々と自己練に励む事に。
でもいまいち気分が乗らず、ミルキーウェイという中級コースをだらだら滑っていたのですが、そんな時「スノーボーダー向けの無料ワンポイントレッスンをやります」というアナウンスが流れてきました。
それによると一人ずつ滑った後でインストラクターから一言アドバイスをもらえるとの事。これは願ってもない。
という訳で早速指定されたコースへ。

無料ワンポイントレッスン
無料ワンポイントレッスン

行ってみるとまだ人は少なく、4番目くらいでした。
一人ずつ合図を受けてから滑って行き、下にいるインストラクターからアドバイスを受けます。
なんか妙に緊張してきたぞ・・・。変にうまく見せようとして転んだら恥ずかしいな~などと考えていたらすぐに順番が来ました。
とりあえず何とか無難に滑って下へ到着。

インストラクターの前で止まると、「あ、今朝スクールを断った人かあ。悪かったねえ。それじゃあちょっと念入りにアドバイスしておきますよ。」おっラッキー。
聞いてみると、「バックサイドのカービングターンはできているけど、フロントサイドは重心の切り替えが不完全。バーンと思い切って腰を前に出せばもっとエッジを立てられます」との事で、実際に身体を支えて姿勢のイメージを教えてくれました。
全然気付かなかったけど、これこそまさに自分が必要としていたアドバイス。
やっぱり人に見てもらうのは大事だなあ。

午後は一人で黙々と練習したり、スキー部の面々と西山エリアを滑ったりして過ごしました。
ただ後半はゲレンデがボコボコしててちょっと辛かった・・・。
終わってからは皆で片品村の「花咲の湯」へ。
洗い場は行列ができて芋洗い状態でしたが(笑)、露天風呂は意外と空いており、癒されました。

来週も滑りに行く予定です。

尾瀬岩鞍
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/20(日) 20:19:07|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Google マップ」の解像度が上がった

Googleマップで一部の地域の解像度が向上したようです。

「Google マップ」の航空写真が鮮明に、東京23区や大阪市などで(INTERNET Watch)

実は先日Google Earthを久々に立ち上げたら、東京23区の解像度がやたら上がっていて驚いたのですが、それがGoogleマップにも反映されたという事でしょうか。
とりあえず車だったら車種までわかるかも、というくらいに鮮明になっています。
人が歩いているのもはっきりわかりますね。

適当なサンプルを貼ろうと思ったのですが、せっかくなのでクイズ形式にしてみました(笑)
下に写っている場所を当ててみてください。
回答は、左上の「-」ボタンを押してズームアウトしていくとわかるはず。
最後のは難しいと思います・・・。


大きな地図で見る


大きな地図で見る


大きな地図で見る

解像度が上がれば見ていて楽しいですが、これ以上になるとさすがにプライバシーの問題が出てきそうです。
ちなみにアメリカでは地域限定ですがここまで解像度の高いエリアもあります。(ちなみにこれはGoogle本社の駐車場)

いずれ全世界がこれくらいの解像度で見られてしまう日が来るんでしょうかね・・・。
【地図・GPS】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/18(金) 19:37:01|
  2. 地図・GPS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車人

「自転車人」の表紙が素敵です。

jitenshajin
自転車人(山と渓谷社)

2008冬号はクラシックなコルナゴのクロモリレーサーを描いたイラスト。
コルナゴ乗りだからという訳ではないですが(まあそれもちょっとありますが)、こういうのは味があって好きです。
(でもコルナゴの特集がある訳ではないみたい)

バックナンバーを見ても、写真にしろイラストにしろセンスが良くて、自転車に乗りたくなるような表紙が多い気がしますね。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/17(木) 23:56:37|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スローシャッターで遊ぶ

またまたカメラネタですが、Caplio R7に「長時間露光」という機能があったのでどんなもんか試してみました。

長時間露光とはいわゆるスローシャッターの事で、わざとシャッタースピードを落とすことでより多くの光を取り込む機能です。
よく見かける、車のライトが光の帯のように流れる写真が果たして撮れるのかどうかを実験すべく、帰り道の歩道橋でトライ。

一回目はシャッタースピードを4秒にセットしてパチリ。

スローシャッター(4秒)
スローシャッター(4秒)

お、意外と簡単にできた。
手ブレを防ぐためには三脚を使うのがベストですが、今回は橋の欄干にカメラを乗せ、じっと息を殺して固定。(手が冷たい・・・)
それでも拍子抜けするくらいあっさりとイメージ通りの写真が撮れました。
(左上にフレアみたいなものがあるけどなんだろう。エクトプラズム?)

これに気をよくして、次は8秒にセットしてパチリ。

スローシャッター(8秒)
スローシャッター(8秒)

ぐはっ

これは明らかに露出オーバー、「BACK TO THE FUTURE」みたいになっちゃいました。
4秒くらいがちょうどいいみたいですね。
でも普段見慣れた交差点の変貌ぶりがなかなか面白いです。

今度はこれで川とか滝を撮ってみようかな。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/15(火) 23:42:59|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外に使える多関節三脚「ゴリラポッド」

デジカメ用に小さい三脚を探していて、ネット通販でたまたま見つけたのがこれ。

JOBY ゴリラポッド
JOBY ゴリラポッド

「ゴリラポッド」といかつい名前ですが、実物は手のひらに乗るくらいの大きさで非常にコンパクト。(他に大きいサイズもあるようです)
樹脂製なので軽く、携帯しても苦になりません。
最大の特徴はグニャグニャと自由に曲げられるアームで、これのおかげで様々な場所にカメラを固定できます。

私の場合、スノボに行って皆で記念写真を撮る時など、ボードを雪面に突き刺してから下の写真のようにビンディングに三脚を巻きつけ、セルフタイマーで撮影したりしています。

ゴリラポッドをスノーボードに固定
ゴリラポッドをスノーボードに固定

またちょっとした夜景撮影にももちろん役立ちます。
今年の初詣で早速使ってみました。

夜景撮影サンプル

難点としては台座の関節力(?)がやや弱く、カメラの重さと三脚穴の位置によっては簡単に傾いてしまいそうなことと、三脚自体が軽いのでちょっとした風でも揺れてしまう事でしょうか。
ただ200g程度のコンパクトデジカメなら問題なく使えると思います。

何はともあれ小さいので、常にカバンに放り込んでおける気軽さが気に入っています。
アイデア次第で面白いアングルの写真も撮れそう・・・ただしずり落ちないように注意が必要ですが。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2008/01/11(金) 23:45:48|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
| ホーム |
前のページ 次のページ