タイトル

鴨川サイクリング

土曜はURCのN原さん(自分と同じく最近URCに入った人で、20代後半のトライアスラー)から「一緒に走りましょう」とのお誘いがあったので、鹿野山から鴨川まで足を延ばしてきました。
最初は練習のつもりで走り出したものの、だんだんゆるい雰囲気になってきて結局サイクリングモードに。


20080628_鴨川サイクリング
コースプロファイル(クリックで拡大)

20080628_鴨川サイクリング_トラックログ
トラックログ(クリックで拡大)

休憩所
周回コースの休憩場所で待ち合わせ

鹿野山山頂
鹿野山山頂

まずは鹿野山へ。最初の数分は流し気味で、途中からペースを上げていきましたが最後は失速。タイムは17分51秒でした。前回より1秒遅れ。
二人で登っていると、下ってくるF腰さん(やはりURCで20代の人)とすれ違いました。おーやってるなーと思っていたら、なんと頂上で休んでいるとまた登ってきました(笑) 聞くと今のが3本目だとか。しかも3本目で18分を切ってるって・・・熱いです。
3人でしばし雑談した後、F腰さんはもうお腹いっぱいとの事で帰っていきました。

その後どこへ行くか迷った末、二人とも走ったことがない房総スカイラインに行ってみようという事に。
ちなみにここは有料道路ですが自転車(軽車両)も通行できます。通行料金は30円也。

房総スカイライン料金所
房総スカイライン料金所

房総スカイライン
快調に走る

ようこそ鴨川へ
あっという間に鴨川

横渚海岸
横渚海岸に到着

房総スカイラインは走りやすく、沿道に咲くあじさいがきれいでした。通行料金はたった30円ポッチですが、お金を払って走るというのは何となくリッチな気分になります。ちなみに自転車は自分達だけ。車も少なく快適です。

その後、鴨川有料道路(20円)も使って鴨川まで行こうという事になり、行ってみたら拍子抜けするほど早く鴨川に到着。海にはサーファー達がたくさんいました。
気がつくといつの間にか雲が晴れ、日も差してきて暑いくらいのお天気に。
ここでトライアスラーの血が騒ぎ出したか、N原さんがムズムズ泳ぎたそうな様子。

泳ぐ気マンマンのN原さん
結局我慢できず泳ぐことにしたらしい

海に向かって走り出す
イヤッホー

沖に向かって泳ぐ
ザブザブ

さすがにトライアスロンやってるだけあって泳ぎ慣れてます。私は泳ぎが苦手でプールですら休まずに100mがやっとというところ。まして足の着かない海を1.5km泳ぐなんて到底無理です。
N原さんによればプールと海では浮力の関係で泳ぎ方も全く変わってくるとの事。プールよりも海の方が得意だと言ってました。今度はゴーグルを持ってくるとも(笑)

少し休憩した後はN原さんおすすめの「カレーハウスさつき」へ。
お昼を食べようという話になり、「去年鴨川でうまいカレー屋さんを見つけたんやけど名前と場所を忘れた。確か黄色い建物で・・・」などと話しながら走り出したらすぐ前方に黄色い建物が。しかも「カレー」って書いてある。間違いなくあれでしょ!10秒で見つけてしまいました。

入ってみると昔ながらの味わいのあるお店で、店内にはお客さんの書き込んだメッセージノートが何冊も。これは期待できそう。
お店の方(とても気さくなママさん)によるともう40年近く続いているお店だそうです。
ルーはスパイシーな「インディアン」とマイルドな「カリブ」から選べ、それぞれ辛さも選択できます。N原さんはインディアンのステーキカレー中辛、自分はカリブのカツカレー中辛(どちらも850円)をチョイス。
食べてみると予想以上に本格的な味でした。コクがありピリッとスパイスが効いていて、確かにおいしい。次回はインディアンを試してみよう。

カレーハウスさつき
カレーハウスさつき

カツカレー
カツカレー

帰りは房総スカイラインは使わず、国道を使って久留里の方を経由して帰りました。
案内標識を頼りに帰ったのでどうしても交通量の多い道ばかりになってしまい、あまり快適とは言えなかったかな・・・。ちょっとずつ自転車で走りやすい道を開拓していきたいところです。
それでも久しぶりにのんびりサイクリングができたので満足でした。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/06/29(日) 13:16:56|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Carry-meのギア比

今日は梅雨の中休み。久々にいい天気なのでCarry-meでGO!

平川門とCarry-me
通勤途中の皇居・平川門にて

Carry-meを購入してもうすぐ3ヶ月経ちますが、走るのも畳むのもだいぶ慣れてきた感じです。
しばらく乗ってみて感じるのはギア比がかなり計算されているなあという事。最初は平地での巡航速度がすぐ頭打ちになってしまうので多少物足りない気がしていましたが、坂道では逆にこれ以上重いと辛くなりそう。乗るほどに絶妙さ加減に納得というか、「これくらいがちょうどいいな」と感じるようになりました。(単に慣れただけかも)

で、ちょっと気になって「クランク1回転でどれだけ進むか」を測ってみました。
多少の誤差はあるかと思いますが、結果は「384.5cm」。これは重いのか、軽いのか?
そこで上記に近いと思われるロードの一般的なギア比と比較してみました。

車種ギア歯数(F-R)クランク1回転で進む距離(cm)ケイデンス90で出せる速度(km/h)
Carry-me84-14384.520.8
ロード34-19375.020.25
ロード39-21389.021.01
ロード50-27388.120.96

ロードに乗られている方は上記のギアにセットして走ってみてください。
どうですか?8インチの自転車にしては意外と健闘している方ではないでしょうか。
ま、それでも通勤では抜かれまくりですけど・・・。目下のところライバルはママチャリですね(笑)
【Carry-me】カテゴリーの記事

  1. 2008/06/27(金) 12:06:06|
  2. Carry-me
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袖ヶ浦周回コースでチーム練

今日はチーム練の日。前日の予報では100%雨だったのでほとんど中止だろうという気でいたのですが、起きてみたら止んでいる。昨日に続いて今日も天気予報ハズレかなと思いつつそそくさと準備してカヤギサイクルへ。集まったのは店長さん含め3人でした(笑) やはり皆さん雨を警戒しているのかな。

しかし練習場所へ向かっていると一人また一人と増えていき、周回を始めてからも何名か合流して気がつくと総勢10名ほどの集団に。3番手くらいで走っていたのですが後ろを見たらいつの間にか大勢いたのでびっくりしました。


袖ヶ浦周回コース

今日の練習場所は袖ヶ浦周回コース。海に面した長い長い直線路をひたすら走るコースで、1周19キロもあるそうです。例によって信号も車もほとんどなし。また往復コースなので各所でショートカットができ、集団から遅れても容易に復帰できるようになっています。
本当に練習場所には事欠かないといった感じです。

今日はここを3周する事に。しかしそれだけで60km近い距離になる訳で・・・やっぱり1周19キロって長い!
最初は人数も少なめだったので30km/hペースでしたが、徐々に増えてくるにつれ35km/h、40km/hと上がっていきました。その間先頭を引いたのは確か4回ほど。じわじわとキツイです。

さらに最終周の2.5kmの直線で先頭のGさんが50km/h近くまで加速(ひ~)。少し前まで自分が引いていたのでかなり脚にきていて、それでも何とか泡を吹きながら着いていきました。心拍計を見ると「190」という表示。これってほとんど最大心拍数じゃん・・・。

その後、少しペースが落ち着いたのでホッとしていたら、今度は後ろから店長さんを含む数人がモガいて飛び出していきました。(あの~まだゴールは先だと思ったんですがずっとこんなペースで行くんでしょうか?)
ええいままよ!とくらい着いていったら、思ったより手前がゴール地点だったようで、他の人が流しているのを見てようやく終わったのがわかりました。ふぅ~。

終わってから袖ヶ浦海浜公園でまったりしていると、ポツポツとやっぱり来ました雨が。慌てて帰路につきましたが時既に遅く、雨足はどんどん強まっていくばかり。最初はまだ間に合うと頑張って踏んでましたが、途中からもうどーでもいーやーという感じになって無意味に写真など撮ってから帰宅。完全にズブ濡れです・・・。

それにしても今日はかなり追い込めたし非常にいい練習になりました。今週は珍しく3回ローラーに乗ったのでその成果も多少あったのかも。

雨
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2008/06/23(月) 00:18:22|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Newサングラス

土曜日の朝は雨もなく、気持ち的には鹿野山方面へ行きたかったのですが、会社の用事(株主総会のお手伝い)があるため泣く泣く東京へ。しかも着慣れないスーツで疲れる&蒸れる!
朝の8:30から会場入りして解放されたのは14:30。ああ貴重な週末が・・・。

しかし唯一の楽しみとして今日はオードビーで注文していたサングラスの受け取りがあります。
サクッと撤収して東京駅からJRで御徒町へ。・・・と思ったら、『次は~鶯谷~』のアナウンスで首をかしげる。はて、何か変だなと思ったらやっぱり乗り過ごしてました。はい、疲れてます・・・。

オードビーで無事にニューサングラスを受け取り、ガード下の「たる松」でトンカツ定食を食べて帰宅。それにしても今日は蒸すなあ。

zero rh+ AngelFish
zerorh+ AngelFish

買ったのは手前の白いフレームの方で、しつこく今回もAngelFish。これで3本目です(1本無くしてるけど)。もうたぶんこれしかかけないというくらいお気に入り。
比較的日本人の顔に合いやすいと思いますがどうなんでしょう。

今回のレンズはフニャっと曲がるNXTではなくポリカで、ほぼ透明に近い薄めのグレーにミラー加工がされています。ミラーといっても暗くなく、もう片方の調光レンズがMAXまで色がついた状態よりはるかに明るいです。たぶん全天候で使えそう。
このフレームとレンズの組み合わせは市販されていませんが、お願いして作ってもらいました。(レンズカットからやってくれたみたいです)

あとサングラスのフィッティングもやってもらいましたが(新しく買った方と手持ちのやつ両方で)、これはかなり効果アリでした。フィッティング専用のレンズなしフレーム(これまた偶然AngelFish)を使って鏡を見ながら位置を確認し、ノーズパッドの角度を調整してもらったところ、かなりフィット感が向上しました。

いつもサングラスを買うときは必ずヘッドバンギングしてずり落ちないか確認しますが、フィッティング後はさらにガッチリ固定され抜群の安定感(顔に貼りついているようだ)。今までみたいに走りながらずり落ちては手で上げ、また落ちては上げを繰り返すような事もなくなり、ライディングに集中できそうです。

オードビー レンズクリーナー
タダでもらったレンズクリーナー。柄がちょっとかわいい
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2008/06/22(日) 20:28:57|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スリップストリームの新スポンサーにGarmin社

アメリカのプロコンチネンタルチーム「スリップストリーム」の新スポンサーとしてGarmin社が決定したようです。

ハイロードとスリップストリームの新スポンサーが決定 (CYCLINGTIME.com)

Team Garmin
Garmin社のサイト

Garminといえば、ハンディGPSでトップシェアを誇るメーカー。私も4年前に買ったモノクロ版のeTrex Legendを今でも愛用しています。
意外なところで名前を見つけて驚きましたが、よく知っているだけになんか応援したくなってきました(笑)
スリップストリームのチームカラーはオレンジと水色のアーガイル柄が特徴。新スポンサーになってどうアレンジされるんでしょうか。

あと、レースの時にはGarminならではのWebサービスに期待したいところです。例えばGPSを選手につけて地図上のどこを走っているか、何km/hで走っているかがリアルタイムでわかるとか。ツール・ド・フランスでやってくれないかなあ。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2008/06/19(木) 17:41:39|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ