タイトル

三つの山超えサイクリング

さわやかな秋晴れの今日は房総半島の道を開拓すべく、鴨川方面まで足を伸ばしてみました。
とあるブログに乗っていたコースを参考にして(というかほとんどパクって)GPSにルートをセット。

鹿野山秋元口
鹿野山 秋元口

九十九谷公園からの眺め
九十九谷公園からの眺め

自宅を8時に出発し、まずは鹿野山へ。2回目の秋元口です。
今回はタイムを計ってみました。郵便局から九十九谷公園までで14分40秒。後半タレた・・・。
公園で息を整えてから、マザー牧場を抜け更和まで下って、もみじロードへ。

もみじロード
もみじロード

もみじロードの途中にある水場「志駒不動様の水」でボトルに水を補給。
ポリタンクに水を注いでいた人達が気を利かせて場所を空けてくれました。
おじさんに「すごい自転車だなあ。どこまでいくの?」と聞かれ「鴨川まで・・・」と言うと「え~結構あるよねえ」と驚いた様子。そんなに遠くはないんですが・・・。

走りやすいもみじロードを抜けた後は、長狭街道を少し東に進んでから大山小学校手前を右折して、今日二つ目の山である愛宕山へのヒルクライム開始~。

愛宕山への登り口
愛宕山への登り口

大山千枚田
大山千枚田

登り始めたらなかなか斜度がきつい・・・。平均9~10%はあるのでは。
坂の中腹の千枚田という所に見事な棚田が広がっていました。田植えの時期に来たらいい眺めだろうなあ。
そして再びヒルクライム再開。

危険なグレーチング
危険なグレーチング

愛宕山の頂上手前付近にこんな危険なグレーチングがありました。
ロードだとだいたい50%の確率でハマります(笑)
斜めに抜けるか押して超えるのが無難だけど、下りだと気づかないで突っ込んじゃいそう。
3~4箇所同じような所があったのでこの道は避けた方が無難かな・・・。

愛宕山からの眺め
愛宕山頂上付近からの眺め

かやぶき屋根の家
かやぶき屋根の家

立派なかやぶき屋根の家を建てていました。
夏は涼しく、冬は暖かくで空調いらずなのかな。見た目も味わいがあります。
そろそろお昼も近くなってきたので、「みんなみの里」でランチを取ることに。

みんなみの里
みんなみの里

おらが丼
おらが丼

いただいたのは「おらが丼」(地元産の牛肉を使った牛丼)、1000円也。
海洋深層水で作ったコシのある豆腐と温泉卵が乗っていて、ボリュームは十分。牛肉も柔らかくておいしいです。
地元産豚肉を使った「焼き肉セット」(1000円)も気になるなあ。今度はそっちを試してみよう。
なぜかここでもおじさんに話しかけられました。「今日何キロくらい走るの?」「え~とたぶん160kmくらい・・・」「うひゃー!」
いつもはそんな走りません。

十分お腹を満たしたところで、長狭街道に復帰して鴨川へ。
天津で清澄養老ラインに入り、三つ目の山である清澄山へのヒルクライム開始~。

鴨川 東条海岸
鴨川 東条海岸

清澄寺
清澄寺

清澄寺の千年杉
清澄寺の千年杉

山頂の清澄寺までは道も広くて走りやすい道。斜度も割と普通です。(前の二つがきつかったからそう感じるだけかも)
お寺をちょっと見学してから亀山方面へダウンヒル。さ、寒い・・・。
山の北側は登ってきた道と違って道幅が狭く、その割に交通量が多いのであまり走りやすいとは言えないかな。
ちなみに家の近くを流れる小櫃川の源流がこの辺りと知ってちょっと感動。結構長いなあ。

亀山湖
亀山湖

亀山湖には釣り人がたくさんいました。
モデルコースではここからさらに林道に入っていきますが、肌寒くなってきたので帰路につくことに。
亀山ダムでトイレ休憩して、久留里~下郡経由でゆるゆると帰りました。

走行距離を見ると157km。お~久しぶりにちゃんと走った感じ。150km超えは佐渡以来では・・・。

走行距離:157.2km
走行時間:6時間38分
平均速度:23.7km/h
平均ケイデンス:79
消費カロリー:4375kcal

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/09/27(土) 23:25:48|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鹿野山で合同自主練

祝日の火曜日はURCのH尾さんのお誘いを受けて鹿野山で合同自主練してきました。
7時に暁星国際周回コースでH尾さん、O田さんと合流し、3人で鹿野山方面へ。

朝焼け
今日はいい天気になりそう

3人で鹿野山へGO
3人で鹿野山へGO

最初に一番きついところから登ろうということで、まずは秋元口から登坂開始。
ここは距離3.6km/標高差300m/平均勾配8.3%と、短いけれども斜度がきつい。特に最後の50mが・・・。
なんとか登り切り、お次はマザー牧場を横切って更和という所まで下り、2本目開始。こちらも距離3.5km/標高差250m/平均勾配7.1%とそれなりにきついですが、最初のに比べれば楽に感じます。

マザー牧場から東京湾を一望
マザー牧場から東京湾を一望

最後はいつもタイムを計っている福岡口(距離5.9km/標高差290m/平均勾配4.9%)。下ったところでO田さんが時間切れで帰宅したので、H尾さんと二人でエンヤコラと登りました。
前の二つに比べると一番勾配が緩いので楽は楽ですが、3本目という事もあり疲れが出てきてスピードが乗りません。結局19分台でゴール。
その後は秋元口を下って帰路につきました。行き帰りのアップダウンも含めると累積標高2131m。いや~いい練習になった・・・。

鹿野山は決して高い山ではないですが、いくつもの(あと3つくらい?)アプローチがあって斜度や長さも異なるので、改めて練習にはいい環境だなと思いました。気分によっていろいろ変えられるし。
あと、やはり人と走った方が練習になりますね。一人だとどうしても楽をしちゃうので。
これからちょくちょく稽古をつけてもらおうと思います。

走行距離:95.8km
走行時間:4時間8分
平均速度:23.1km/h
平均ケイデンス:79
消費カロリー:2911kcal

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2008/09/25(木) 00:41:12|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸川往復サイクリング

先週末は会社の自転車部の面々と江戸川を走ってきました。
天気予報では夕方から崩れるとの事だったので、うまくすれば濡れずに帰ってこられるかな、と甘い期待をしつつ車で葛西臨海公園へ。

葛西臨海公園
久しぶりの葛西臨海公園

集合場所は篠崎のポニーランドでしたが、せっかくなので河口から出発することにしました。
葛西臨海公園で新宿から自走してきたU田さんと合流し、7:40にポニーランドに向けてスタート。
しかし、集合場所まではサイクリングロードも途切れがちだったり車止めが多かったりとあまり走りやすくはありません。

30分ほどでポニーランドに到着し、他の参加者と合流してまずは記念写真。
今回は奥さんを連れてきた人もいて総勢7名です。
夫婦でこういう集まりに出られるってちょっとうらやましい。うちの奥さんはあまり自転車に興味を示さないので・・・。(理解はありますが)

ポニーランドを出発
ポニーランドを出発

しばらく右岸を走りました。寅さん記念館を過ぎたあたりからは歩行者もまばらになって走りやすくなります。
江戸川を走るのはこれで4回目くらいですが、車止めがほとんどなくアンダーパスが整備されているのでやはり快適です。一部道幅が狭くて神経を使う所もありますが。

ただ、この日は台風が去った後だからかそこら中で小さい虫が大量発生しており、顔や身体に張り付いてきて難儀しました。
対向してくる自転車も手で払いながら走ってきたり、頭を振りながら走ってきます。こちらのグループも何度か止まっては虫を払い落とし、でも走り出すとまたすぐ虫が・・・というループに。

そうこうしているうちに前方の雲行きがかなり怪しくなってきました。シンザカヤ跡地で休憩中、地味に小雨もポツポツと。(まだ11時なのに・・・)
ここで一人が所用のため離脱、さらに夫婦で参加していた二人も天候悪化を懸念して折り返していきました。う~ん賢明かも。
残された四人は関宿城まで突っ走ることに。

関宿城
関宿城に到着

途中で結構降られましたがなんとか関宿城に到着。
身体も冷えてきたので「けやき茶屋」で暖かいものにありつくことにしました。
店内には大学のゼミなのかわかりませんが女子大生っぽい集団がいて、レーパンで入店するのがいささか気が引けましたが、そうも言ってられないので堂々としているフリをしつつささっと奥のテーブルにつきました。こういう時は下手に恥ずかしがったら余計に痛いです。

けやき茶屋のうな丼セット
けやき茶屋のうな丼セット

けやき茶屋
店内の様子

雨の走行
帰りも雨・・・

なかなか雨が止まないのでしばらく店内で機をうかがい、少し弱まったところですかさずGO。
ポケットに入れておいたウインドブレーカーをはおったものの、レインウェアではないので腕などには結構雨が染みてきます。ただ、それでもないよりは全然マシ。
唯一よかったのは雨で虫がいなくなっていたこと。まー雨か虫かの二択というのもきついですが。

三郷で一人が離脱。そこからは断続的に雨が強まってきたので、橋の下に避難してはまた次の橋に進んで・・・を何度か繰り返しました。
こういう時一人だと心細いですが、三人くらいだと雑談して過ごしたりもできるのでだいぶ違います。
その中でU田さんが今度のジャパンカップをぜひ観に行きたいと言っていたので、じゃあ宇都宮まで一緒に自走しましょうと提案しておきました(冗談だと思っていたようですが・・・本気です)。今年は豪華メンバーらしいので個人的にも観てみたい。

シンデレラ城
シンデレラ城

そして最後の最後でまたかなりの大雨にやられつつ(もう諦めムード)、ようやく葛西に到着。
ディズニーランドのシンデレラ城が見えた時はほっとしました・・・。
お城とお城を結ぶサイクリングロードを何とか完走し、走行距離は129km。久々の100km超えで、天気は悪かったですが楽しく走れました。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/09/23(火) 23:22:45|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

鹿野山からの絶景

ここ数日はローラーばかり乗ってました。水・木・金と会社から帰ってきてから夜な夜なローラー。
専用タイヤを買ったからという訳でもないですが、最近ちょっと楽しくなってきたかも・・・。
今日は台風も去って走れそうな天気だったので、久しぶりに鹿野山へ行ってきました。

鹿野山に向かう道
鹿野山へ

8月に落車して以来登るのは初めてなので、どれくらいのタイムが出るか不安です。
とりあえずサイコンのスイッチを押してスタート。
最初少しオーバーペース気味だったため、中盤から疲れてきて心拍も180台に。なんか失敗したーと思いつつ喘ぎながらどうにかゴール。
タイムは17分38秒でした。ほぼベストタイムに近いけど、心拍が2ヶ月前と比べてだいぶ高めだったのでまだまだかな。

山頂の九十九谷公園でひと休み・・・と思ったら目の前に絶景が!

九十九谷公園からの眺め
九十九谷公園からの眺め

いつもここにくると曇っていて何も見えないのですが、今日は台風が去った後だからか遠くの山々まできれいに見渡せました。スバラシー!
こうして見ると房総半島って高い山はないけど、尾根が幾重にも連なってどこまでも続いているような感じですね。
「九十九谷」っていうのもこの眺めからきてるんでしょう、きっと。

明日は、URC練をお休みして会社の自転車部の面々と江戸川ツーリングです。
結構人が集まるようなので楽しみ。

走行距離:64.9km
走行時間:2時間42分
平均時速:23.9km/h
平均ケイデンス:80
消費カロリー:1918kcal

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/09/20(土) 22:26:40|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ローラー台専用タイヤ

ローラー台専用タイヤを買いました。
今までは使い古しのタイヤをローラー用の後輪に履かせて使っていたのですが、最近は摩耗してきたせいか「キュルルン!キュルルン!」というすごい音を立ててスリップするようになり、さらにはゴムの削りカスのようなものが辺りに飛び散るようになってしまったため、専用タイヤを試してみることにしました。

コンチネンタル「Hometrainer」
コンチネンタル「Hometrainer」

ローラー用車輪に装着したところ
ローラー用車輪に装着したところ

どんなもんかと手に取ってみると、手触りはゴムと言うよりほとんどプラスチック。
表面はツルツルしていて見るからにグリップ力はなさそうです。ローラー台専用なので屋外での使用は推奨外だったはず。
他でも書かれているようにタイヤに嵌める時は結構固かったですが、ニュートロン+プロ2レースで鍛えられてきたワタクシの敵ではなく、フフフ~ン♪と鼻歌混じりで装着完了。

装着してみて、やはりこのエキセントリックな色使いが気になりましたが、これは間違って履いたまま屋外に出ないようにというメーカーの温かい配慮なのだと思うことにしました。

早速ローラー台に乗ってみると・・・お、確かに静か。
今まで気にならなかった(というかキュルキュル音でかき消されていた)チェーンの擦れる音が聞こえます。
でもテレビの音は相変わらず聞こえません(笑)

耐久性については、しばらく使ってみてまたチェックしたいと思います。

[2012/01追記]
この記事を書いてから3年4ヶ月、固定ローラーで週に3~5回くらいの頻度で使い続けています。
表面に多少ヒビ割れが出てきましたが、使用上はまったく問題ありません。
耐久性は十分ではないでしょうか。

【関連記事】
ローラー台を新調
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2008/09/16(火) 20:44:25|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ