タイトル

今年最後の自転車

30日、31日と家のイベントがあるのでたぶん今年最後の自転車です。
LSDペースで高滝湖まで往復してきました。(65km)
今日も快晴で風もなく、気持ちよく締めくくれました。

出発

霜柱

馬×2

高滝湖

今年を振り返ってみると、4月にこちらに引っ越してきてすぐカヤギサイクルさんを訪ね、内房レーシングクラブに入り、センチュリーランでボッコボコにやられ(笑)、それを期に「どうにかしてあの人達に追いつきたい」という思いで練習するようになりました。

夏にはJCRCのレースに初めて出て、周りのレベルの高さに驚きつつも、何とか10位で完走しました。
もっと出てみたいと思った矢先、合宿先の草津で落車。救急車で運ばれる事態になり、チームの方々には本当にご迷惑をおかけしてしまいました。

1ヶ月ほど空いてから再び乗り出し、練習会にも出られるようになりましたが、10月以降は仕事がかなり忙しくなってしまい、レースはもてぎエンデューロに行ったのみ。それでも週末の練習会や小規模な自主連で色んな人と走って、日々いい刺激をもらっているという状況です。

1人でなんとなく荒川を往復していた1年前の自分と比べるとエライ違いです。
今が最高の自転車環境であることは間違いなく、思い切って引っ越してきて良かったな~としみじみ感じています。
来年は、まず事故を起こさないこと。あと根詰めすぎないこと(笑)
その上で、結果を出せるように努力していけたらいいなと思います。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/12/30(火) 03:35:01|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

URC走り納めと納会

日曜日はURCの走り納めでした。先週に続いての100km超ライドでしたが、今回はハンガーノックになる事もなく無事に完走。天気も良かったし強度もそれなりに高く、非常にいい練習になりました。

8:30にショップに向かうと20人近くが集まっていました。なかなか盛況です。
例によってウサギさんカメさんチームに分かれ出発。今日も懲りずにウサギさんチームで稽古をつけてもらう事に。
集まった6人で鴨川方面を目指します。

チーム毎に別ルート出発しましたが、途中で偶然カメさんチームと合流しました。
後ろに着くと、なんか普通に速いんですけど・・・。後で他の人に聞いてみると全然ペースは遅くなかったとの事。
つまり「カメさん=一定速めチーム」と「ウサギさん=I畑さんにしごかれるチーム」という訳ですね!(汗)

カメさんチームと合流

コンビニ休憩

房総スカイラインの入り口あたりで再び分かれ、こちらは三島ダムから豊英ダム東側の林道へ。
ジワジワ登りが脚にきます。なんとか着いていってピークをクリアし、一気に下ったら君鴨トンネルが目の前。なるほど、ここに出るのか。
寒ーい君鴨トンネルの下りを終えて長狭中前のセブンイレブンで休憩。ここでまた全員揃いました。
何人かこちらのチームに勧誘(でも断られる)&抜けようとするのをガッチリ引き留めつつ、再び出発。

ウサギさんチーム

410号を3kmほど下ったところで左折のサイン。するとそこは・・・激坂でした。
700mの間に100mUPというとんでもない所で、平均勾配14%。しかも道幅は2mくらいしかなく、蛇行する余地もなし。

さらに!

ヒーコラ登っていたら後ろから軽トラが(笑)
プップーとクラクション鳴らされますが待避もできないし、止まったら再発進は不可能だから登るしかありません。
軽トラも諦めたのかゆっくり着いてきます。しかし勾配はきつく、油断すれば脚が止まって倒れそうに・・・。
何というか、久々に絶体絶命の状況を味わいました。

ドライブイン重兵衛

メニュー

その後は鴨川に出てから清澄山へのヒルクライム。速い人達を早々に見送って淡々と登りますがさっきの激坂のダメージが残ってる感じ。
何だかやたら長く感じるな~。
ようやく清澄寺に着くと既に他の人達も揃っていました。
「ドライブイン重兵衛」でランチをとり(ここで食べるのは初めて)、その後は全員揃って亀山ダム方面へ。

帰りはのんびりかと思いきや何故かペースが速い。集団の前の方がやたら活性化してます。
おそらく誰かが亀山までの下りで火をつけたんだと思います(笑)
それにしても、集団で下っても危なげないところはさすが皆うまいな~と感心しました。
いいペースで久留里~横田~上総清川と走って無事に帰着。走行距離は130km。

2008/12/28 走り納め

実はこの日は裏ミッションがありまして、それは「奥さんが会社の後輩(女性)を15時に家に連れてくるのでそれまでに帰っていること」。
別に何時に帰ろうが大丈夫だったんですが、初対面なのにモッ○リタイツでご挨拶というのはいかがなものかと。免疫のない人には少々刺激が強すぎるのではないかと。
なので、できればそれまでに帰って着替えておきたいという、何というか一種の心遣いです。(単に自分が恥ずかしいのが嫌なだけ)
結果的にどうだったかというと、間一髪間に合いました(笑)

もつ鍋

この日は夜からURC納会でした。鶏料理ともつ鍋をつつきながら色々語り、非常に刺激になりました。
先週の白浜往復とこの日の走行会で自分に足りないもの(一杯ありますが)が見えてきた気がしたので、来年はもうちょいテーマを絞って走り込んでいきたいと思います。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2008/12/29(月) 23:02:38|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらながらWii

Wii

奥さんが会社の忘年会のビンゴで当ててきました。なんちゅー強運の持ち主。。(そこで運を使っていいのか)
Wii Fitの方は勢いで買ったみたいです。

久しぶりにゲームでもやってみるか、と思いつつなかなか開封されません。自転車と同じで、意識的に時間を作らないとできなそう。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2008/12/24(水) 03:46:09|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白浜往復とURC大忘年会

土曜日はURC忘年会の日でしたが、「忘年会の前に白浜まで走ろう」とのお誘いがチームの掲示板に出ていたので乗っかる事にしました。LSDと聞いていましたが、実際はかなりハードでした・・・(笑、いや涙)

8時にショップ前に集まったのは5人。速い人ばかりで、若干嫌な予感がします。
(ほんとにLSDかな・・・ロング・スピード・ディスタンスじゃないだろうな)←後で正解と判明
などと心配していたら新車のC50&スーパーレコードが登場!「うわスゲー!あっ写真撮らなきゃ。」ってほとんどサイクルモード状態です。
11枚あるとわかってるのに何故かスプロケの枚数を数えてしまうのは習性でしょうか。

C50

下佐久間付近

白浜

道の駅「三芳村 鄙の里」

休憩

ふうアップダウン結構きびし~。ペースも(自分にとっては)全然LSDじゃないです。ある程度予想はしてましたが。
白浜で折り返して130kmを超えたあたり、平久里から長狭街道に出るまでのダラダラ登りでついに脚にきてしまい、しかもハンガーノック気味に。。

127号(150km)まで何とかごまかしつつ着いていったものの、多少気分も悪くなりそうだったので他の人には先に行ってもらい、コンビニで休憩&補給してからゆっくり帰る事にしました。
久々のロングという事もありましたが、それ以前に補給は失敗、脚も終わってるという感じで最後はボロボロでした。出直してきます・・・。

走っている時はどこをどう走っているのかさっぱりでしたが、後でGPSのトラックログを見てわかったルートは以下のような感じでした。

木更津 - 矢那 - 秋元 - 戸面原ダム - 柳作 - 佐久間ダム(の南の林道) - 安房勝山 - 那古船形 - 館山 - フラワーライン - 白浜(折り返し) - 九重 - 三芳村 - 平久里 - 柳作 - もみじロード - 127号 - 木更津

トラックログはこちら(↓)
カシミールでこの縮尺だと地名が出ないのでアレですが雰囲気だけでも。ALPSLAB routeにも入れてみましたが半分も行かずに構成点オーバーとかでやめてしまいました。
走行距離は185km。

白浜往復トラックログ

フラフラになりつつ、家に帰る前にお店に寄ったら暖かいコーヒーとお菓子を出してくれました。(ありがとうございます~)
ああ、コーヒーってこんなにおいしかったっけ・・・。
すると、先ほど先に行ってもらっていたI畑さんがお店に来て、「鹿野山行ってきた」ってあれからさらに山行ったんですか・・・。すごすぎです。

コーヒーとお菓子

その日の夜はアーリオでURC大忘年会。
とにかくよく食べよく飲みました。料理もお酒も最高。
さらにクジ引きでパールイズミのフィールドセンサーも当たってこれまた最高です。
色んな人と話せたし、ほんとに楽しいひとときでした。皆さんノリがいいなあ。

アーリオ

また食べたい・・・

大忘年会

フィールドセンサー
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2008/12/21(日) 23:21:07|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自転車メンテの日

今日は溜まっていた自転車のメンテをしていました。

まずはCarry-me。最近チェーンのたるみが大きくなってきた気がして、発進時に強く踏み込むとチェーンが飛ぶ事も何度かあったので、テンションを調整する事に。
チェーン引きのナットを回して張りを調整。張り過ぎるとギヤを傷めるらしいのでほどほどに。ちなみにCarry-meのチェーンは一般的な自転車のチェーンと比べかなりピッチが短いです。(ポケバイ用?)
最後はポケットショックで80psiまで空気を入れ、チェーンに注油、全体をフクピカで磨いて一丁上がり!

carry-me

carryどえーす
※ディスクシステムの「DEAD ZONE」をやった人しかわからないネタ。古い。

お次はCT-1。明日、借りていたキシリウムSLを友人に返さないといけないため、ひとまず家にある予備のホイールと交換。
タイヤとチューブとスプロケはそっくりそのまま予備ホイールに付け替え。ちなみにこのホイールは昔通勤用に組んでもらった物で、リムがDTのRR1.1、スポークはDTのチャンピオン(15のストレート)、ハブがシマノ105という構成。使うのはほんとに久しぶりです。
前輪のマグネットを付け替えてスピードを拾うか確認して終了。(今気づいたけどインデックス調整を忘れてた。。)

CT-1

最後はSpeed P8。主に自宅周辺の足として使っているDAHONの折りたたみです。2004年モデルだったかな?
こちらは変速が調子悪かったのでディレイラーのインデックス調整と、車体が汚れていたので軽く洗車、最後に注油&空気を入れて完了。チェーンとワイヤーはもう換えないと厳しいかも・・・。

speed P8

ふぅ~疲れた。何だかんだで2時間くらいかかってしまった。
まとめて片付けられたので良かったですが、自転車屋さんの大変さがちょっとだけわかりました。
【Carry-me】カテゴリーの記事

  1. 2008/12/13(土) 22:43:08|
  2. Carry-me
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
| ホーム |
次のページ