タイトル

みんなで鹿野山・・・のチーム練

日曜恒例のチーム練。今日は会長が所用で不在のため、集まった人達でどこに行くか決めてねとの伝言が。
集まったのはI橋さん、姫さん、o-taさん、カズキ君、K原さん、ロビンさん、王子、舞浜君と自分の9人。相談した結果、鹿野山を軽く1本登って富津経由で帰ろうという事に。
久しぶりの舞浜君はインフルエンザの病み上がりでまだ体調は万全ではなさそう。

それにしても今日は寒い~。極寒の時期しか着ない厚手のジャージにシューズカバーでほぼ完全防備。なんかシューズカバーつけてると妙にクリートが入れづらいなあ。モノによるのかもしれないけど。
暁星国際から高倉観音経由で鹿野山福岡口まで。なぜかアカデミアパークの山の上で検問?やってました。なんでまたこんな交通量少なそうなところで・・・。

鹿野山は特にメニューは決めず各自のペースでという感じでスタート。最初は雑談とかしながらゆっくりと。
でも徐々にペースが上がっていって先頭はI橋さん、o-taさん、K原さん、王子、自分。中盤からだいぶきつかったけど22~23km/hキープでほぼ全開走行。ラスト1kmはo-taさんと二人になり、背後にプレッシャーを感じながら何とかゴール。17分47秒。
初めゆっくりだった割にはまあまあのタイムかも。でも最初から全開で行ったとしても17分はまだ切れなそう。

自分としては後半かなり追い込んだつもりだったけどo-taさん平気で着いてきてたな~。やっぱ強いっす。
ちなみによく人から「淡々と走って辛そうに見えない」と言われる事があり、今日も言われましたが、普通に辛いです・・・。中盤以降は心拍180超でオーバーヒート寸前だったし。でもフォームをなるべく崩さないように意識しているのでそう見えるのかも。一旦崩れたらメチャクチャですが。

マザー牧場工事中
マザー牧場は何やら工事中

マザー牧場前
↑ この時点ではまだ舞浜君はいた(笑)

山頂で他の人達を待って、カズキ君は来た道を戻って帰宅、ロビンさんは腰痛のため折り返した(?)という情報があり、残ったメンバーはマザー牧場経由で天羽口まで。
サクッと下ってその後の平坦も追い風に乗って快速ペース。しかし465号から127号に出る辺りまで行ったところで、「あれ、舞浜君は?」「・・・しまった、いない。。」
どうやら天羽の下りで少し遅れて、そのまま置いてきてしまったようです。すまん舞浜君・・・。
とりあえず全員で天羽のセブンイレブンまで戻り、携帯にかけてみるも応答せず。仕方なく自力で戻って来るのを期待しつつ帰る事に。勢い余って長狭街道まで行ってなきゃいいけど・・・。(浦安から通いで参加しているので房総の道はあまり詳しくないはず)

帰りは富津経由で16号に乗って流れ解散。最後王子と二人になり、まあたぶんいないと思うけど、一応舞浜君が戻ってるかもしれないからショップに寄ってみようかという事で行ったら・・・なんといました!
聞くと天羽から右に曲がって湊まで行き、そこからひたすら127号を北上してショップに着いたそう。おお最短ルートだ、素晴らしい。左に曲がっていたらこの時間には戻れなかったでしょう。よかったよかった。
でも携帯は持って走ってね(笑)

今日の走行距離は77km。いつも周回練なのでたまには気分を変えて鹿野山もいいですね。(きついけど)
皆さんお疲れ様でした。
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2009/11/30(月) 00:01:56|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

シャッターチャンス

先日のセンチュリーランの帰り道、都内からの参加で房総は初めてという方から「シャッター通りを見たい!」というリクエストがあったのかどうかわかりませんが、なぜか会長以下数名で見学に行くことに(笑)
自分も引っ越してきてまだ1回くらいしか通ったことがなかったのですが、改めて見るとやはりシャッター多いです。駅の反対側は普通に賑やかなんですけどね。

ついでに記念写真も。
ここで撮ってる人達はあまりいないのでは・・・。

シャッター通り

最近は郊外に新しく大型ショッピングモールができたりしていますが、駅前に活気がないのはやはりちと寂しいですね。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2009/11/29(日) 00:13:43|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木漏れ日

今日は小春日和のいい天気。しかしちょっと平日の疲れが出ている感じだったので短めに走ってきました。
とりあえず暁星国際まで行ってその後どうするか考えようという事で7時半出発。

途中、ポンプ坂の先の(いつもなら薄暗い)道に木漏れ日が当たっていて、なかなか良い雰囲気だったので写真を1枚。

木漏れ日

鹿野山まで行こうか迷った末、そこまでの元気は出なくて結局暁星国際を周回する事に。
その分短く集中していこうと平地も落とさず走る。バックストレートの後の下宮田がきつい~。
3周目、矢那川ダムの信号待ちで後ろにローディがいたような・・・。特に声もかけられなかったので知らない人かな。
そのまま3周で終えて帰路へ。距離の割にはまずまずの練習になったかも。

走行距離:47km
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2009/11/28(土) 13:20:02|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

房総半島横断センチュリーラン

連休最終日はURC主催の房総半島横断センチュリーランに参加してきました。

出発前

午前中から晴れるとの予報でしたが朝はまだ曇っていて寒い・・・。今回は約20名がショップに集合。
ウサギさんチームで頑張ろうと思ったら希望者が4人しかいなかったので、結局一つにまとまって出発。今日はのんびりかな~。(とこの時は思っていた)

しばらくまとまってゆっくり行きましたが、久留里から月崎方面に向かう登りの手前でいきなり王子がアタック?これにジョー君やカズキ君が反応して、なんかわからんけど始まったぞ、、と着いて行ったら、なぜか王子だけ右に逸れて行き・・・ただのトイレストップでした(笑)

しかしこの紛らわしい動きで中学生コンビに火が着いてしまい、ジョー君、カズキ君がいいペースで登っていきます。これにH尾さんと自分が加わり4人で回しながら上総大久保まで快速ペースで。朝のウサギさんチームのメンバーそのまんまです。
その後少し落ち着いたものの、養老渓谷から上総中野までの下り基調では中学生2人と50km/hの千切り合い。きついけど楽しい。

上総中野で右に折れてからは4人でローテーションしながら平和に小湊まで。途中で先週泊まりに行ったブルーベリーヒル勝浦の脇を通過。
小湊のコンビニで本隊と合流し、再び一つの集団でローズマリー公園を目指して出発。
この頃になると天気もかなり回復してきて気持ちよく晴れました。

小湊

KEBEL2台
おきなわを走った2台のKEBEL

ローズマリー公園までは海岸線を快速ペース。カズキ君が頑張って引いていたので、先頭交代してからもペースを保って37~38km/hくらいで先頭引き。じわ~っと上げる感じで。
公園に着いたら大休止。お弁当をいただいて(買い出しに行ってくれたたまさん、J城さんありがとうございます)、復路はウサギさん・カメさんチームに分かれて出発。
ウサギさんチームはI畑さん、カズキ君、ジョー君、王子と自分の5人。千歳駅の辺りで鋭角に410号に乗り、後はひたすらまっすぐ長狭街道まで。

集合写真

ローズマリー公園

復路はほとんどI畑さんに引いてもらいました。長狭街道の交差点でジョー君が離脱、残りの4人は左折して戸面原ダムへ。ここの登りで王子とカズキ君が脱落、自分もI畑さんに着いていけず千切れる・・・。でも道すがら色々とアドバイスをいただいてとても勉強になりました。
天羽で二人を待って、最後の締めは鹿野山。天羽口から登るのかと思ったら、「天羽は遠いから秋元(※)から登ろうか」との死の宣告が(笑)
※鹿野山秋元口。簡単に言えば3.6kmの激坂。

ここまでで完全に脚を使い切っていましたが、根性で登る!でも時速6km/hくらい・・・。
途中でどこかのチームの人にブチ抜かれてしまいましたが追いかける力も残っておらず、ヘロヘロと登ってなんとか頂上まで。本当に足を着くかと思いました。

その後は福岡に下って、帰る途中のSO君と遭遇。落ち合う予定だったミニストップからは本隊がもう出発しているとの情報を得たので本隊を追いかける。アカデミアの長い登りは使わず長石ルートでショートカット。ここの坂もきつい。
最終的にはギリギリ本隊に追い着くことができました。ふぅ~しんどかった。

今回は脚がよく回る感じで自分としては調子よく走れました。170mmクランクにようやく慣れてきたかも。
I畑さんによれば普通シーズン中にクランク長は変えないとの事。確かにポジションや使う筋肉も微妙に変わってくるし、実際ケイデンスも落ちていましたが、自分の思い込みで何となくすぐに移行できたような気でいました。実は相当時間をかけないと身体が順応しないんですね。ようやく自然に回せるようになってきたという感じです。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2009/11/24(火) 23:36:06|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

二日連続でアーリオ

今月号の「サイクルスポーツ」で、自転車乗り御用達のお店を紹介するRIDER'S TABLEというコーナーにいつもお世話になっているアーリオが紹介されました。
これでもう全国区ですね!

アーリオの記事

カキのグラタン

連休初日はチームメンバーの祝勝会、そして二日目の今日も奥さんとその家族から行きたいというリクエストがあり再びアーリオへ。
写真の牡蠣のグラタンははっきり言って絶品で二日連続でも飽きません。むしろ毎日食べたいくらい。もちろん他のメニューもハズレなしです。
今回も質・量とも大満足でした。

しかし残念なのは二日とも自分はハンドルキーパーで飲めなかったこと・・・。美味しそうなワインを横目でチラチラ見ながらジンジャーエールをすするのは軽い拷問ですね(笑)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2009/11/22(日) 22:56:40|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |
次のページ