タイトル

100円で最も効果がある汗対策

今日は祝日でお休みでしたが、午後から天気が崩れそうだったので家でローラー漕いでました。
メディオ20分を3セット。計1時間半乗ったら汗がすごい事に・・・。
ちなみにローラー台の汗対策としては、今まではタオルをハンドルに被せるのと、自転車の下に100円ショップで買ってきた玄関用マットを敷くくらいでしたが、最近新たにこれを導入しました。

ヘッドバンド

100円ショップで買ってきたスポーツ用ヘッドバンド。これつけてると汗の落ちる量が全然違います。100円ショップサマサマです。
この時期、冷え込みの厳しい朝でも5分も漕げば暖かくなってきて15分もすれば汗が落ちてくるので、あるとないとで大違い。もっと早く使っとけば良かったな~。

【関連記事】
ローラー台のおともにAccuRadioはいかが
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2010/02/11(木) 23:52:20|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

曇→雪→風→晴・・・の館山LSD

今日はたまさんのお誘いで館山までのLSD走に参加してきました。
でもあんまりLSDではなかったような・・・。

天気予報

朝、iPhoneで天気予報をチェックしてみたら、わざわざ自転車が倒れるほど風が強まると書いてあって萎えました(笑)。嫌な事書かないで~。とりあえずしっかり防寒装備して集合場所である畑沢のコンビニへGO。
集まったのはたまさん、O野さん、SO君、I橋さん、ロビンさん、王子と自分の7名。あとI畑さんが来る予定との事でしたが8時を回っても現れなかったので出発する事に。

まずは16号で富津まで行き、大貫から更和に下ってもみじロードへ。もみじ手前でI橋さんが途中離脱。
もみじロードでは皆ゆっくりかと思ったらたまさんが飛び出していったので着いていき、先頭交代してからペースを保って登っていくとSO君と二人だけに。後続を待ってから一定ペースで長狭街道まで。(ここでO野さんが途中離脱)
長狭街道から88号に入り、白石峠との分岐でしばらくロビンさんを待っていましたが、やはり途中離脱したらしく、あれよあれよという間に人数が減って4人になってしまいました。寂しい・・・。

簡単に補給をとってから気を取り直して出発。しいたけ村を下ってからの平地でハイスピードな展開になり、最後はたまさんに着き切れ・・・はえー。
さらに平久里から三芳村まではSO君が40km/hで引きまくり、最後はまたたまさんと競り合って、まくられて終了。

えーひとつだけ言わせてください。全然LSDじゃないです(汗)

かつてURCの練習お誘い掲示板に「LSD行きましょう」と書かれ、それが本当にLSDだった試しがあっただろうか。いや、ない(反語)。
でもこういう方が楽しいんですけどね。

三芳村から先は右に折れて館山市街を抜け、海沿いの道に出ました。しかし途中からなんと雪が舞ってきて(館山で雪を見るとは・・・)、州崎のあたりでいよいよ吹雪みたいになってきたのでたまさんの判断でUターン。確かにこれ以上は危険そう。
127号を海沿いに進むと雪は止んだものの、今度は強風が。ハンドルを左右にとられてかなり怖い。どうも今日の天気は目まぐるしい感じです。

館山湾を左手に見ながら北上
左手に館山湾。風が強い

しばらく進むと対向車線を走ってくるI畑さんと遭遇。南の方は雪ですという事を伝えて、岩井まで一緒に走りました。
岩井のコンビニでちょうど100km、平均時速は29km/h弱でした。結構速かったなー。

小休止の後は、I畑さんは嶺岡経由で帰るとの事で内陸の方へ、残りの4名は海沿いをリカバリーペースでゆっくりと。
この辺りになると空はさっきまでの雪がウソのように晴れ、左手には三浦半島や富士山がくっきりと見え、気持ちいいサイクリングモードに。ただちょっと交通量が多くて気を使いましたが。

富津の方には回らず、127号をひたすら北上してようやく帰宅。最後の方はハンガーノック寸前でした。
それにしてもこの距離・強度の練習を毎週やっているたまさんはすごい。週末はあまりまとまった時間がとれないけど、なるべく今日ぐらいのロングライドをやっていきたいなー。補給をとる練習にもなるし。
という事で参加された皆さんお疲れ様でした。

走行距離:158km
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2010/02/06(土) 23:12:16|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

電子ブックリーダー「Kindle DX」を触ってみた

会社に電子ブックリーダーの「Kindle DX」が置いてあったのでちょっと触らせてもらいました。

Kindle DX
Amazon Kindle DX

液晶画面は非常に精細。くっきりはっきり、ほとんど印刷物と言ってもいいレベル。ついiPhoneのクセでページを指で送ろうとしたら「タッチパネルじゃないよ・・・」と言われました。
本体は結構大きくて、片手ではちょっと持ちづらいかも。その分画面は大きくて見やすいですが。厚みは1cmほどでかなり薄いので、持った感じは意外と軽い。

アメリカでは既に電子書籍の売上が紙の本を上回っているらしいですが、日本ではまだまだこれから。
紙でも同じものを読めるのにわざわざ数万するハードを買うか?と考えると、個人的には微妙なところですが、大量の書籍を一つに集約できる事や、全文検索、リンク、ダウンロード配信、音声読み上げなど紙にはない機能が使えるのはメリットだと思います。

何となく捨てられないで家で邪魔物扱いされている自転車雑誌の問題も電子化すれば一気に解決・・・か?
でもまずはカラー化してほしいな。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2010/02/02(火) 20:10:18|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
| ホーム |
前のページ