タイトル

イタリア~ンなバイク

先日カヤギサイクルにLOOKを受け取りに行った時にふと目に留まったバイク。

GIOS VECCHIO

イタリアンカラーが鮮やか。細身のクロモリフレームにポリッシュのクロモリフォーク、ダブルレバーとセンス良くまとまってます。
おしゃれだな~。

ちょっと気になったので調べてみました。
これ今年のモデルだったんですね。

GIOS_VECCHIO
GIOS VECCHIO(ベッキオ)

コンポはTiagraでダブルレバーだけなぜかDURA-ACE。重量は10kg。
これで10万そこそこならお買い得なのでは?(いや自分はもう買えませんが・・・)
ツーリングなんかでゆったり流すにはかなり良さそうな気がします。そういう乗り方ならダブルレバーの操作が逆に楽しいはず。
チェーンリングが48/34ってのもいいとこ突いてるなあ。

GIOSって「GIOSブルー」のイメージが強いですがこういうハズし方も全然アリだなと思いました。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2010/05/31(月) 20:36:31|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

LOOK納車

来ました。LOOK586。

LOOK586

実はフルカーボンフレームは生まれて初めてです・・・。
アルミ→鉄→チタン→カーボンと来たので一応メジャーな素材は乗り継いだ事になるのかしらん。
ちなみにフレーム以外のコンポやパーツは前のCT-1からの組み替えです。

そもそもの話は今年の3月くらいだったか、FUNAさんから「クレーム交換で新品が送られてきたが、別のに乗り換えたいのでよかったら買いませんか?」と持ちかけられたのがきっかけでした。
聞いたらかなりお買い得な値段だったので、「買います!」とその場で交渉成立。その後コツコツお小遣いを貯めて(笑)、納車の今日に何とか間に合いました。

会長から組み上がったと連絡をもらったので、期待に胸ふくらませてカヤギサイクルへ。

・・・え、会社はどうしたのかと?

はいもちろん行きましたよ。

昨日。(爆)

いや、もう早く乗りたくて仕方なかったんです。こういう時のための有給ですよ。
後悔はしてません。

まあそんな話はどうでもいいんですが、お店に行ったら既に完璧な状態で置かれていました。
ところで今回一番不安だったのはインテグラルシートポスト。
これはつまりシートポストとフレームが一体化しており乗り手の体格に合わせてぶった切らなくてはいけないというもの。一応スペーサー的なものはあるので切った後も数センチの範囲内でミリ単位の調整はできるようです。
しかし、長すぎても短すぎてもだめだしその後のポジションもちゃんと出るか心配。

EPOST

なのでレーパン履いてシューズも持参でじっくり調整するつもりでいたら、「前のと同じポジションにしといたからー」と言われたので、とりあえず試乗してみる事に。
するとあらビックリ、サドル高から後退量、ハンドルの位置までまったく同じで違和感ゼロ。すげえええ。
会長はやっぱり職人だと思いました。

その後はいい気分で鹿野山へ。福岡3本。
タイムは3本とも17分台でまずまず。
詳しいインプレはいずれ書きたいと思いますが(違いわかるのか?)、第一印象は走りがとてもスムーズで、登りでもよく進む感じがしました。
これからもっと乗り込んでいきたいと思います。

・・・しかしあれだな、もう言い訳できない感じになってきちゃったなー(汗)

【関連記事】
歴代の愛車紹介
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2010/05/28(金) 21:48:02|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ツアー・オブ・ジャパン2010 プロレース観戦編

逃げグループ

市民レースが終わった後はお楽しみのプロレース観戦。
去年は徐々に天気が回復していきましたが今年は雨は止まず・・・。この天気では観客は少ないかと思いましたが意外といました。
11時に日比谷を出発した集団はもう周回に入っているとの事で、舞浜君、FUNAさんと3人でぶらぶらとコースへ。


ホームストレート。チームカーの水しぶきをモロにかぶった(笑)

今回は二人のおすすめで初めてコンビニ前の観戦ポイントへ行ってみました。
コーナーのアウト側にいれば正面から来てコーナーをクリアしていく集団をじっくり見られるし、イン側にいれば選手と非常に近いので迫力を味わえます。コンビニで飲み物や食べ物も買えるしトイレもある。
さらに通過してすぐホームストレートへ走れば、1周につき2回(折り返しも入れたら3回)集団を見る事も可能。
これは確かにいい場所だ。

観戦スポット
コンビニ前の観戦ポイント

マビックカー
マビックカー

集団
コーナーに入る集団

大砲
報道陣のカメラがすごい


目の前を選手が駆け抜けていく。その場にいると思わずよけてしまうほど

結局最終ラップまでここで観戦して、見届けた後はホームストレートへダッシュ(笑)
5人の逃げは最後は捕まり、集団スプリントへ。
人垣越しに見た時には愛三が先頭だったけど、その後デローザの選手に差されてしまったみたい。残念。
表彰台は外国勢の独占だったようです。

それでも、今年は鈴木真理や福島兄、宮澤などベテラン勢が気を吐いてましたね。若いモンにはまだまだ負けないといったところでしょうか。
でも東大のあの人は規格外かも?(笑)

昨年のジャパンカップ以来のレース観戦でしたが、今回も生の迫力を楽しめました。
来年こそは晴れてほしいな~。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2010/05/24(月) 23:13:33|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツアー・オブ・ジャパン2010 市民レース編

去年に続いて今年も行ってきました。ツアー・オブ・ジャパン市民レース。
そして今年も雨・・・orz
前日は天気予報を睨みながらシューをつけたり外したりしてましたが、結局カーボンホイールは諦め練習用のアルミホイールでいく事に。
去年はあちこちで落車を見かけたのでとにかく無事に終えたい。

当日はFUNAさんに家まで来ていただいて(いつもありがとうございます)、自転車とローラー台とローラー用車輪を積み込み。
アクアライン入口で後続の車を待ってから5~6台の隊列を組んで大井埠頭へ。
タープを張って受付を済ませる頃には雨がポツポツと・・・。
レース前に濡れたくなかったので試走はせず、固定ローラーで40分汗を流しました。
タープ内はこんな感じで密集してアップしてたので、熱気がこもって超暑かった(笑)

チームテント

そうこうしてるうちにスタート時間。
去年は一般2のAクラスだったので、今年はひとつクラスを上げて一般1に参加。URCからはたまさんが一緒です。
エントリーは85人くらいだけど雨でDNSの人もいたかも?
たまさんと整列に向かうと、あらら最後尾だ。のんびりしすぎた。まいっか。
上級クラスがスタートして1分後、7km×3周のレースがスタート。

1周目はコースの状況を確認しながら集団中ほどで走行。雨は割としっかり降っていてあちこちに水たまりが。前走者の跳ね上げもすごい。ああこれじゃ去年の再現だ・・・。
最初なので集団の動きも活発で、みんな落車を恐れてか前へ前へ。自分も上がりたかったけど落ち着くまでは下手に動かず様子を見る事に。

2周目はバックストレートからガクンとペースダウン。たまさんが横に来て「ペース落ちちゃったね」「そうですねー」などと話していたら、ガードを抜けた後の右コーナーで落車発生!
幸い10メートルくらい手前だったので「落車ー」と叫びながら右側に回避。この場所、去年も落車を見た気がするなあ。滑りやすいんだろか。
その後、雨粒で視界が悪すぎるのでサングラスを外し、ジャージのポケットへ。(雨の日って裸眼の方がずっと見やすい気が・・・自分だけ?サングラスつけたままの人が多いけど見づらくなったりしないのかな)

ジャンが鳴って3周目、若干ペースアップ。もうそろそろ前に上がっとかないとまずいと思い、ガードをくぐってから左サイドへ。外からポジションを上げていったら、前方に別クラスの千切れた人達がいて減速。あうー。
連続右コーナーを超えてから今度は右サイドから少しずつポジションアップ。20番手くらい?

最終コーナーを曲がって残り1km。集団はゴールスプリントに向けてさらにペースアップ。
去年はここで先頭引いてた・・・。今年は10番手くらいで入りたかったけど全然それより後ろ。こりゃ厳しいかな~。
集団右側から何とか前へ出ようとするものの脚もあまり残ってなくて伸びない。
すると後ろの方で「ガシャーン!」と嫌な音が・・・。(ひ~)
ラスト300、先頭グループにちょっと近づいた。最後の力でダンシング。
ラスト100、先頭グループが横に広がってデッドヒート。その背中を見ながら自分ももがいたけど全然届かず、気がついたらゴールライン。

リザルトは確認してないのでわからないけど10番台くらい?最後追いつかなかった~。
でもとりあえず無事に完走できてほっとしました。
もっと早い段階で前に出ておくべきだったのが反省点。でも最終コーナー曲がってから混沌とした中で自力でポジションを上げていけたのは良かった点。
あとはやっぱりスピード・スタミナ不足かな。頑張ります。

今回URC方面はカズキ君が一般2で4位入賞のみとおとなしめでした。
不運にも落車に巻き込まれてしまった方も何人かいましたが、大きなケガにつながらなかったのが不幸中の幸い。
個人的にはタープの中でチームの人達とおしゃべりしてた時間が結構楽しかったです。やっぱり大勢で行くといいですね。
参加された皆さん、雨の中お疲れ様でした。

プロレース観戦編に続く)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2010/05/24(月) 22:46:36|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴェロフレックスはクリンチャーもイイ

ヴェロフレックス・パヴェ
ヴェロフレックス・パヴェ

このタイヤを買ったのはいつだったっけな・・・。
サイドスキンのクリンチャータイヤを探していたら、たまたまネットで見つけて評判も良さそうだったので購入したものです。(結構いいお値段だった記憶が)
しかし、当時使っていたニュートロンに付けようとしたらこれがメチャクチャ固い!
タイヤレバーが折れるかというくらい(実際折ったかも)やってもまったくはまりそうな気配がなかったので、泣く泣く物置行きに・・・。

しばらくその存在を忘れていましたが、先日コンチネンタル・GP4000Sが寿命を迎え、買い置きしておいた同じものに交換する時にふと思い出しました。
「キシリウムエリートなら入るかも?」
果たして読み通り、タイヤレバーなしで装着に成功!
買ってから数年経ってめでたく日の目を浴びる事になりました。

さっそく先週のチーム練でお試し走行。8気圧近く入れても乗り心地が良くてチューブラーみたい。グリップもまったく問題なし。そして180gとクリンチャーとしてはかなり軽い部類です。
いやーこんないいものを眠らせておいたなんてもったいない。
でも耐久性はどうだろう?見た感じ結構ペラペラだし・・・。
どちらかというと普段使いというよりは「ここ一番用」のタイヤなのかなという気がしました。

キシリウムエリート+ヴェロフレックス・パヴェ

という訳で明日のTOJで実戦投入します(笑)
雨なのでカーボンホイールはお預けよ・・・。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2010/05/22(土) 19:25:08|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ