タイトル

100kmチーム練と「美華房」でランチ

チーム練

日曜は久しぶりのチーム練へ。
先週の土曜はスノボ、日曜は疲労でダウンしていたので実走は2週間ぶりです。
これだけ間が空くとさすがに新鮮というか、乗ってるだけで楽しい。やっぱりローラーだけだとどうしても単調になるし、何よりネタにならないのがネック(笑)

コースはいつもと同じく410号~愛宕山~戸面原ダム経由の100kmコース。
会長は体調悪いようで今回はDNSでした。周りでもインフルエンザが流行ってるようなので気をつけねば。
ショップに集まったメンバー10名で出発し、棚倉商店で数名が合流。房総スカイラインの起点あたりまでゆっくりめに引いてから集団最後尾に下がって休憩。

410号はロマンの森の手前で前に出て登っていくと、後ろからtaoさんがすごいペースで抜いていったので何とか食らいつく。その後、二人で交代しながらピークへ。下りは思いっ切り踏んで先頭ゴールか、と思ったらカーブの出口でいきなり工事!うわ~。
ちょうど片側通行が通れるタイミングだったので事なきを得ました。でも危なかった。

コンビニ休憩後はほぼ全員でまとまって愛宕山へ。ここは平和にいくのかなーと思ったら舞浜君が結構いいペースで引く。うーきついな。
途中からtaoさんがさらにペースを上げて、H尾さんとJ隊さん?と追いかける格好。taoさん強い。
全員揃った後はがたがた道を下って長狭街道へ。

愛宕山

木の根峠はMIKさんが先行。なかなか距離を縮められず、頑張って追いかけてようやくキャッチ、と思ったら王子が着いてきた。なんか王子すごい調子良くない?去年のおきなわの前より強くなってる気が。クランクを165から170に変えたと言ってたのでそのせいかなあ。
王子を引きはがすためにアタック敢行(笑)。一応成功したけど、代わりにtaoさんが上がってきました・・・。ほとんど同着でゴール。

その後はまとまって帰還しつつ流れ解散。
今回は全般的に調子は悪くなかった気がするけど、ただ単に前日しっかり休めたのが良かったのかな。(乗れてないとも言う)
どうも最近土曜は平日の疲れが出てしまい乗る元気が起きません。寝てばっかり。

流れ解散後、babyboonenさん、賢人豚さん、舞浜君とランチを食べようという話になり、個人的に行ってみたかった「美華房」へ。
店構えは若干怪しげ。中もおおむね怪しい(笑)

美華房

鶏の唐揚げ 薬味ソース

注文したのは一番人気という「鶏の唐揚げ 薬味ソース」(850円)。ニンニクが効いた醤油ベースのたれに唐揚げとネギがよく合います。こりゃうまい。
が、ボリュームがハンパない。唐揚げを食べきれず残そうか迷いましたがラストスパートでどうにか完食。んーカロリー収支が・・・。
ここはかなりお腹を空かして行く必要がありますね。次はつけ麺か餃子いってみようかな。
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2011/01/31(月) 01:33:23|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

エーデルワイススキーリゾートでかすかにレベルUP?

エーデルワイススノーリゾート

つらら

アルペンボード

土曜日はスキー部のメンバー3名と今シーズン2回目の滑走に行ってきました。
今回は若い人ばかり。自分以外は全員20代。だが負けないぞ。(何が)
当初、湯沢方面へ行くつもりでしたが、6:30の時点で関越道が激しく事故渋滞しているとわかったため急きょ予定を変更して東北道へ。
なんとなく一番近そうだという事でエーデルワイススキーリゾートに向かいました。

湯沢の天気は荒れていたようですが那須高原は風もなく穏やか。
雪質も良いし、こっちに来て正解だったかな。
ゲレンデはどちらかというと初心者向きで、まだ2回目という女性ボーダーがいたのでちょうど良かったです。
ただ、長めの中級コースがクローズしていたのが残念。

午前中はまとまって滑りつつ初心者ボーダーに「木の葉落とし」とかを簡単にレクチャー、午後はフリー滑走という事でアルペンボードの練習。
今回もゲレンデがガラガラだったので思い切っていろいろ試せました。
課題だったフロントサイドは、腰をしっかり折って胸を張るように意識すると今までより一段階深く倒してエッジに乗れ、山回りではその反動でより鋭く加速する感じがしました。前にも書きましたがゴムで引っ張られるような感覚。

あと、バックサイドのターン後半でよく尻もちをついていたのが今回はゼロ。
急斜面で大きくバランスを崩す事もなし。
よしよし、だんだん安定してきたかな。

去年からフリースタイル板を封印してしつこくアルペンボードをやってきましたが、ここに来て俄然面白くなってきてしまいました。。
うーん北海道みたいな広いゲレンデで思いっきりカッ飛ばしたい!
今ならビッテリーターンだって・・・できないできない(笑)

ちなみにビッテリーターンというのはこういうのです。
自分がアルペンボードを始めるキッカケになった動画。いつ見てもすごいわ。



【関連記事】
ガーラ湯沢・石打丸山でアルペンボード
尾瀬岩鞍でアルペンレッスン
アルペンボードデビュー
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2011/01/25(火) 00:56:19|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士ヒルクライム 2011年からの変更点

富士ヒルクライム2011

久しぶりにファンライドを買って眺めていたら、富士ヒルクライムでちょっと気になるトピックが。

・ 2011年のアスリートクラスは一般クラスと同じスタート位置に戻る(2010年はアスリートクラスのみ延長コースだった)
・ 2012年からアスリートクラスは廃止
・ 2012年は、前年(2011年)で総合100位までに入った選手が「栄えある第1ウェイブ」でスタートできる
・ ただし、前年で総合100位以内に入ったからといって、必ず2012年大会に参加できるとは限らない(エントリーはあくまで公平に先着順であり優遇措置などはない)


個人的にはなかなかいい変更じゃないかなと思います。
アスリートクラス自体の存在意義がちょっと微妙な感じでしたし、距離も一般クラスと違うとレベルの高さを実感しにくかったりするので。
段階的に一般クラスと統合していく感じですかね。

あとは、「年代別入賞を目指す」というのはかなりハードルが高くても、「総合100位以内を目指す」だったらちょっと可能性がありそうな・・・ないか。
大体何分くらいが総合100位なんだろう。70分から75分の間くらいかなあ。

【関連記事】
富士ヒルクライムで総合100位に入るには
Mt.富士ヒルクライム2011 レース編
Mt.富士ヒルクライム2010 レース編
2回目の挑戦 富士ヒルクライム
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2011/01/22(土) 23:11:06|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Carry-meの最も簡単な車載方法

Carry-meをトランクに積む

再びCarry-meネタ。
コンパクトカーのトランクにそのまま入ります。
いちいち畳まなくてもサッと出し入れできるので車で拾ってもらう時などは便利。

もちろんちゃんと畳めば助手席でも後部座席でも乗ります。タクシー輪行も何回かやりましたが後部座席にCarry-meを抱えたまま座れました。
なお公共交通機関で輪行する時はカバーをかけましょう。

という訳で(?)今日も張り切ってCarry-me通勤。
関東は厳しい寒さも一旦和らいだ感じですかね。
春・夏シーズンは会社に着く頃には汗だくになる事を考えると、今の時期がちょうどいいくらいかも。(それに、春は花粉という大敵が・・・)

carry-me

【関連記事】
コンパクトカーの座席を倒さずロードバイク2台を積む方法
スカイツリーとCarry-me
Carry-meでお買い物
Carry-meを連れて帰省
【Carry-me】カテゴリーの記事

  1. 2011/01/19(水) 20:35:05|
  2. Carry-me
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Carry-meのコーナリングで注意すべきこと

皇居とCarry-me

寒い日が続いていますが、今朝は日射しもあり自転車通勤には良さそうだったのでCarry-meで出撃。
ここ最近は寒さを理由にあんまり乗ってませんでした。。
でも乗り始めるとやっぱり楽しい。特にコーナリングの感覚は独特で、ハンドルが切りやすく小回りが効くのでスピードがそれほど出ていなくても結構倒し込めます。
スノーボードのターンの感覚に近いかも。

ただ、その時気をつけないといけないのはペダルをこすりやすいという事。
Carry-meのBBハイトは低めなのでコーナリング中にクランクを回すとガリッといきやすいです。

Carry-meのペダル

なんとなく写真撮ってみましたが全然距離感がわかりません(笑)
Carry-meはペダルが下死点の時に地面からおおよそ9cmくらい。ロードだと11cmくらいでした。
コーナリング中はせかせかせずに脚を止めておいた方が安全ですね。

【関連記事】
Carry-meのギア比
Carry-meの折りたたみ方をひと工夫
Carry-meで通勤してみた
【Carry-me】カテゴリーの記事

  1. 2011/01/18(火) 01:26:22|
  2. Carry-me
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |
次のページ