タイトル

木更津の海苔、今季生産中止に

震災の影響がこんなところにも・・・。

のり養殖打撃・木更津の海岸にアスファルト(asahi.com)

 木更津市は22日、同市の海岸にアスファルト原料が漂着、のり養殖に大きな被害が出た、と発表した。東日本大震災で火災が起きたコスモ石油千葉製油所(市原市)から流出したもの、とみられる。網にアスファルト原料が付着したことなどから、市にある6漁協は、養殖中ののりをすべて廃棄し、今季ののり漁を取りやめることを決めた。

海苔の養殖は11月から4月中旬まで。しかし最後の1ヶ月は一番収量が多いとの事なので養殖業者にとってはかなりの痛手でしょう。

何を隠そう、隠しませんが自分は木更津の海苔が大好物でして、特に「生のり」を緑色になるまで軽く炙って食べた時の香ばしさといったらもう!
そもそもそんな食べ方すらこちらに引っ越してくるまで知りませんでしたが、一度食べたら見事にハマりました。

・・・あ、ってことはこのセブンイレブン限定おにぎりも今年は発売されないのか?

おにぎり

これ本当に美味しいんだけどなあ。
毎年紹介してるけどいまいち話題にならない(笑)

→その後、発売されました。

【関連記事】
今年もキタ。セブンイレブンの房総半島限定おにぎり「青混ぜ海苔佃煮」(2011)
今年も発売 セブンイレブンの房総半島限定おにぎり『青混ぜ海苔佃煮』(2010)
セブンイレブンの房総半島限定おにぎり「青混ぜ海苔佃煮」がおいしい(2009)
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2011/03/27(日) 21:59:43|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

サイスポに写真が載ったけど微妙だった件

サイスポの記事

今月号の「サイクルスポーツ」、イベント参加ガイドのツール・ド・草津のところに自分の写真が!
MIKさんが教えてくれました。(ありがとうございます)
でも、思いっきり下向いてる(笑)
景色的に終盤あたりかな。去年は向かい風が強くて辛かったからなー。

ツール・ド・草津といえば、今年は予定通り開催するという発表がありました。
しかし実行委員会のTwitterを見ると苦悩の跡がうかがえます。

ツールド草津実行委員会のTwitter

実に様々な意見が寄せられています...。余りに多様過ぎて、何を選択したら良いのか、苦悩するばかりです...。明日、今後の草津町の姿勢を定めることになるかもしれない会議に出席しようと思います。皆様の意見、ギリギリまで伝える立場で在りたいと思います。

今日は午後から草津町の経済対策協議会に出席してきました。町の皆さんの意見を伺った上で、ツールド草津の開催が町長によって決定されました。ただし原子力発電所の件に関して、健康被害が想定される場合には既報のとおり中止とさせていただきますこと、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

そして勿論、被災地への支援につながる企画にも全力で取り組みます。ツールド草津にお集まりいただきます皆さんの力をお借りして、被災地を励まし、そして実効力のある支援を行います。そのために、引き続き皆様のご意見をお聞かせ下さい。お待ちしております。

世の中的にまだ全然落ち着いたとは言えない状況ですし、いろんな意見があると思いますが、自分は開催に賛成です。
申し込みは済ませてあるので、開催されるのであればもちろん参加するつもりです。
(前日のJCRC群馬はどうなるかな・・・)

以下は、ブログ仲間のnebanebaさんの記事より。

日本中が再び元気と活力に満ちた国となるよう望みます。
全国の自転車海苔達よ、ハムスターのローラーケージから飛び出そう。


【関連記事】
ツール・ド・草津 当日編(2010)
ツール・ド・草津 初参戦(2009)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2011/03/25(金) 20:59:50|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チーム練復活

日曜日は2週間ぶりのチーム練に行ってきました。
予定していたレースは軒並み中止、TVで震災報道を見るにつけ練習する気持ちにもならず、しかしいつまでもそうしていても始まらないと思っていたところへ会長から「20日のチーム練やります」というメール。
たぶんこの時期に開催する事には決断があったと思いますが、久しぶりに皆で走れると思うとやる気も出てきて、ありがたく参加させてもらう事にしました。

お店に集まったのは10人くらい。でも袖ヶ浦公園に着くと大勢いて総勢20名ほど。
やはり自分と同じように運動不足でモヤモヤしてる人が多かったんでしょうか。
しかもI橋さんはBORA one履いてるし!気合いが入ってます。
あと今回初参加のO塚さん、茂原から40km自走で来られたとの事。その時点ですごいんですが・・・。

今日はチーム分けはなしで4周(74km)という事でスタート。
1周目はゆっくりめで35~37km/hくらい。集団が大きいので楽です。しばらくゴッティさんの後ろで。
2周目、なかなか先頭が回ってこないから変だな~と思ったら集団中ほどで下がって来た人をどんどん前に入れてる方(お名前わからず)が・・・。ちょっと引くだけでもいいのでローテーション回していきましょう。

3周目の中袖臨海通りの直線、自分が引き終わったくらいのタイミングでI橋さんがアタック。BORA oneが火を吹いてる~(笑)
誰か追うかなと思って様子を見てましたが誰も行かなそうなので単独で追いかけ、二人で少しの間逃げましたがすぐ捕まりました。
ていうかきつい・・・無理に追わなきゃ良かったか。でもこれも練習。

最終周はほとんど40km/hペース。半分折り返した時点で20人が6人に。ゴッティさん、会長、I橋さん、KONさん、アンカーさん(お名前わからず)、自分。
会長がアンカーさんに「3本目の橋がゴール」と伝えてました。
最後の直線に入ってすぐにKONさんが飛び出し、そのまま決まってしまうかと思うくらい強烈でしたが何とか捕らえてまた集団に。
ラスト300メートルくらいからスプリント開始。後ろを見るとI橋さんがぴったり着いてきていて、最後差されるかも・・・と思ったけど何とか逃げ切ってゴール。

後でログ見たらこの時の心拍が196。最大心拍数193だと思っていたけど・・・。
ただその割にスピードは50km/hも出てなかったりするんだよなあ。王子の63km/hにはほど遠い。
やっぱりチーム練は楽しいです。

終わってから一人でペッパーズパントリーへ。
地震から1週間くらいはコンビニやスーパーなどでパンが売り切れて困っていましたが、行ったらいつも通りの品揃えだったので感動しました。さすがペッパーズ。

ペッパーズパントリー

パンいっぱい
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2011/03/22(火) 08:36:52|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Carry-meでラッシュを回避

梅の木とCarry-me

折り畳んだCarry-me

今週は水曜日から出社していますが、Carry-meが大活躍でした。
というよりも、使わざるを得ない状況になっているというのが正直なところ。。

ひとつはガソリン節約のため。地震のあった日以降、近所のスタンドはどこも大行列だったりロープが張ってあったりでまだ1回も給油していません。まあ頑張って並べば買えるのかもしれませんが、いずれ安定供給されるだろうし焦る必要もないかなと。
いつもはバス停までは車を使う事が多いのですが、今は車は極力使わないように、自宅⇔バス停と東京駅⇔会社の区間は全部Carry-meで頑張ってます。
トータル13.6km。おかげでちょっと体重落ちてきました(笑)

もうひとつは大規模停電対策。17日、「電力供給不足のため予測不能な大規模停電が起きる可能性がある」という発表を受け、都心から急いで帰宅する人で鉄道が大混乱しましたが、Carry-meのおかげでそれに巻き込まれず東京駅のバス停までスムーズに辿り着けました。(バスの行列もかなりのものでしたが)
鉄道の状況が読みづらい時とか明らかに混乱しているような時は、「そこそこの自走ができて輪行しても迷惑にならない大きさに収まる」Carry-meの強みが生かされると思います。
その時々の状況を見ながらベストの方法で移動すれば良い訳で。

なかなか先が見えない状況で焦りや疲れも出てくる頃ですが、必ず良い方向に向かっていくと信じて落ち着いて行動していきたいと思います。
【Carry-me】カテゴリーの記事

  1. 2011/03/19(土) 11:36:25|
  2. Carry-me
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自転車用ライトを簡易ランタンにする方法

関東地方では既に計画停電が実施されています。
私の住んでいる木更津市でも今日停電がありました。明るいうちはいいですが、夜間の停電は明かりの確保が必須です。
慌ててランタンを買いに行ったけど売り切れだったというような時、自転車用のLEDライトにちょっと手を加えれば簡易ランタンになります。
ローソクよりも安全です。試してみてはいかがでしょう。

用意するもの:自転車用ライト、ティッシュ1枚、輪ゴム1個

1. 自転車用ライトを用意する。(写真はCATEYE HL-EL520)

HL-EL520

2. ティッシュを被せて輪ゴムで留める。電球のような形になるように少し空間を作る。(適当でOK)

ティッシュを被せる

以上。

点けてみるとこんな感じ。
真っ暗な部屋でもご飯が食べられるくらいの光量が得られます。

HL-EL520 点灯

小型のライトは天井から吊してます。(CATEYE HL-EL135)

HL-EL135 点灯

自転車用のLEDライトは日々改良されており、単三電池2~4本程度のものでも非常に強力です。
ただ、前方の路面を明るく照らすように設計されているため、周囲への拡散はあまりしません。
しかしティッシュやビニール袋を被せる事により、多少光量は弱まりますが広範囲を照らす事ができるようになります。

ついでに言うと電池はアルカリよりもエネループがおすすめ。
何度でも充電でき、使わないと勝手に放電してしまうとか継ぎ足し充電で寿命が短くなるといった充電池の弱点が全て解消されています。
ちょっと値段は高めですが、震災時でなくても長く役立ちますしゴミも出ないのですぐ元はとれるでしょう。電器屋さんに行けばあります。

エネループ

計画停電も、体験してみると思っていたより平気というか、もう終わりかという感じでした。
むしろTVの音がなくなって心安らぎます(笑)
今自分にできるのは募金と節電と、今まで通りの生活を今まで通りに送る事。
明日は地震後初めて出社の予定なので、Carry-me抱えて行ってきます。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2011/03/16(水) 02:45:32|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
| ホーム |
次のページ