タイトル

クラシカ・サンセバスティアン2011 ネットライブ

クラシカ・サンセバスティアン2011

スペイン・バスク地方最大のワンデーレース、クラシカ・サンセバスティアンのネットライブ情報。
中継始まるのが遅くてもう残り60kmちょい(笑)。24時前にはゴールでしょうか。
注目選手はLLサンチェス、フィリップ・ジルベール、フランク・シュレック、ダミアーノ・クネゴ、イヴァン・バッソなどなど、日本からは別府史之が出場。

この辺からどうぞ。
http://www.fromsportcom.com/v-2/12/36/v-323742.html
http://sports-livez.com/channel/ch-5.php
http://www.eitb.com/deportes/en-directo/
http://castamp.com/channel/racmons

コースプロフィールはこちら
【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2011/07/30(土) 22:44:25|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2XU コンプレッションカーフガード

2XU コンプレッションカーフガード

2XU(ツー・タイムズ・ユーと読む)のコンプレッションカーフガード。
以前SKINSのパワーソックスを使ってましたが、サイズが微妙に合わず緩かったのと、ロゴがはがれてボロボロになってきたので買ってみました。
サイズはSKINSと同じS。しかし、履いてみると明らかに2XUの方が締め付けが強い。この締め付け感はなんかちょっと気持ちいいな。効きそうな気がする。
あと、製品自体がすごい小さいので最初箱から出したときに何か間違えたのかと思いました(笑)

メーカーサイトより
ダメージの多いふくらはぎをサポートするコンプレッションカーフガードは筋肉を圧迫する事により血行の流れを高め筋肉内の酸素循環を推進。
乳酸の放出を低下させふくらはぎのリカバリーを早める事により筋肉痛を軽減させるアイテムです。

だそうです。
自分の使い方はもっぱらリカバリー用。夜、寝ている間だけ着けておくと翌朝はいくらか脚が軽く感じます。(SKINSもそうだったけど「劇的に違う!」というほどではないかな・・・鈍感?)
もちろん何もしないより効果はあると思います。

ひとつ難点を挙げるとすれば、内側上部にあるずり落ち防止のためのゴム加工が結構強力で、肌に跡が残ってしまう事。
運動しながらだと落ちてこないからいいのかもしれませんが・・・。
でも気になるのはそれくらいですかね。

コンプレッション系ウェアはふくらはぎ用しか使った事ないけど、全身これで固めたらやっぱり回復度合いが全然違うのかな?

【関連記事】
2XU コンプレッションレッグスリーブ
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2011/07/30(土) 16:31:29|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミノウラV270/V130 ワット換算表(改訂版)

組み立て完了

ミノウラのV270/V130シリーズはパワーメーターがなくても大体の出力がわかります。
メーカーのサイトに行くと下のような表がダウンロードでき、スピードと負荷レベルから何ワットに相当するかを割り出せるようになっています。
(ワットマスターはこれを自動計算している)
ミノウラ ワット換算表
クリックするとオリジナルのPDFが開きます

もちろんローラーの押しつけ具合やタイヤの空気圧も関係してくるのでぴったり正確な数値とはいかないかもしれませんが、目安にはなります。
後輪にスピードセンサーがついてない場合はこちらのサイトでギア比とケイデンスからスピードを算出できます。
いつも回している負荷が一体どれくらいの出力なのか、興味のある方は見てみてはいかがでしょう。(たぶん、ガッカリする笑)

この表、以前からあったのですが、今年の3月にアップデートされていました。
以前の表はEvernoteに入れてあったので見比べてみると、まず40km/hまでしかなかったのが60km/hまでカバーしています。
そして高い負荷は以前より低めに、低い負荷は高めに調整されているようです。
例えば負荷「H」の40km/hだと以前は464W、改訂後は433W。負荷「L」の40km/hでは以前が110W、改訂後は166Wという具合。
より精度が上がったという事でしょうか。

いずれにしてもこの換算表やワットマスターで出力ベースのトレーニングをやるのであれば、最低限ローラーの押しつけ具合と空気圧は常に一定になるようにしないと意味がありません。
その点ではダイヤル式のV130よりもフットペダル式のV270の方が押しつけ具合を簡単に一定に保てるので、間違いなくV270の方がおすすめです。

【関連記事】
フットペダルをやめてしまったV270-3
ローラー台を新調
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2011/07/27(水) 19:18:55|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

斉藤コースでチーム練

小櫃川
朝の小櫃川

土曜は単独で高滝湖往復65km。まったりペースで。にわか雨に降られたせいもあるかもしれないけどなんだか妙に寒い一日でした。
一転して暑さが戻った日曜はチーム練へ。今週からきつい斉藤コース

結構大人数が集まって、20人くらい? 久しぶりに会えた人も何人かいて楽しいです。
ジョー君はフランス合宿に行ってるのでいませんが、メンバーは強い人がたくさん。
着いていけるかなあ。

周回は3周(40.5km)という事でスタート。
1周目の登りはなぜか先頭に出てしまったので最初のピークまで結構頑張って登る。
少し下って登り返しでゴッティさんがアタックし、kobaさん、taoさん、MIKさんが続いて、そのままどんどん離される。
あの4人には着いていける気がしない。。

J隊さん、KONさん、babyboonenさん、FUNAさん、王子たちと追走して、2周目に入ったところで(前の4人がペースを落としていたので)追いつきましたが、登りが始まってまた離される。
自分はもうここら辺でちぎれ気味。
ヨロヨロと最後尾を登っていって、2番目のピークでFUNAさん、王子に何とか合流。3人で大江戸温泉の坂を越え、アップダウン区間はFUNAさんと回しながら(王子ここで消えた?)前を追ったらKONさん、J隊さん、babyboonenさんに合流成功。

しかし3回目の登りはもう完全に脚が終わってました。J隊さんが一人飛び出して快調に登っていくのを見送りつつ最後尾を蚊の止まるペースで登っていき、どーにかこーにか大江戸温泉の坂をクリアしたところで後ろからH尾さんが来たので二人でローテーション。
アップダウン区間は結構頑張って踏んで、FUNAさんには追いついたもののそこまでで終了。

あーきつかった・・・。終わってからしばらく動けず。
やっぱりこの長い登りをこなせないとダメなんだよなー。
しかしどうしたら登れるようになるのかまったくわからない(笑)
たくさん登るしかないか。
あとは減量か。。

ところで会長と話してましたが、来年の全日本選手権はぜひ斉藤コースでやってほしい(笑)
まだ決まっていないみたいだし、千葉県が立候補しないかなー。

走行距離:85km

チーム練
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2011/07/24(日) 23:38:34|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

リカバリー走 恭屋のトンテキ定食

レース明けの連休最終日、疲労感はあったけど時間がとれたのでリカバリー走。
ちょうどbabyboonenさん達が鴨川方面へ走りに行っているようなので、Google Latitudeを頼りに合流する作戦で。
25km/hくらいでタラ~と流す。

んー、なんかヘッドのあたりからきしみ音がするなあ。
LOOKのヘッドフィット(?)というのか、ヘッドチューブのすぐ上についてる円筒状のパーツが緩んでいたので手で締め直したら鳴らなくなりましたが、走ってるとまたすぐ緩む・・・。
後で会長に見てもらおう。

今日の暑さ対策はこれ。アクエリアスの冷凍PET。

アクエリアス 冷凍PET

これをジャージの背中ポケットに入れておくとひんやりして涼しい。
しかも意外と溶けなくて、1時間以上氷が残ったまま。ボトルのドリンクを少しずつ足しながら飲めば常に冷え冷えのが飲めます。

babyboonenさん達との合流は失敗。Latitudeで鴨川有料を登ってくるのがわかったので、亀山方面に行くだろうと読んでそちらへ向かったら、本隊は房総スカイラインで帰ってきていて、つまり完全なすれ違い(笑)
秋元で動かないで待っていれば会えたんですが、まあこういう日もあるさー。
気を取り直して恭屋へGO。

恭屋

恭屋のトンテキ定食

2回目の恭屋は気になっていたトンテキ定食。(950円)
ソースはおろしポン酢かバーベキューかを選べるという事で、今回はBBQ。
うまい。やっぱりお肉柔らかいわー。

ご主人と話していたら、「バイシクルクラブ」が取材に来て今度お店が載るとの事。
いよいよメジャーデビューか!
「バイクラックも置いてください」とお願いしてみたらご主人乗り気でした。近々設置されるかも?

その後はまっすぐ帰り、レースでぶつけて振れが出た前輪(WH-7850-C24-TU)とLOOKのヘッドを見てもらうため車に自転車を積んでカヤギサイクルへ。
どちらもその場ですぐ直してもらえました。ありがとうございます。
自転車が健全だと気持ちが良い。また練習頑張ろう。

走行距離:75km


より大きな地図で 20110718 を表示
往路 復路

【関連記事】
久留里焼きそば「恭屋」に行ってきた
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2011/07/19(火) 06:43:36|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
| ホーム |
次のページ