タイトル

2/26 袖ヶ浦練

袖ヶ浦練

2週間ぶりのチーム練。久々の実走だ~。
今週は会長をはじめ7名ほど沖縄合宿に行っているので、FUNAさんの呼びかけにより合宿行かなかった人達での自主練という形。(ありがとうございます)
集まったのは10数名。AQULS RACING TEAMからも3名が参加してくれました。
前回と同じく、ド平坦・信号なしの周回コース(18km)を4周。最初の3周はインナー固定で平均ケイデンス105以上、ラストはフリーで、というFUNAさんの指示でスタート。

今日はしっかり回そうと思って1周目からケイデンス110~120くらいでくるくる。
ペースは35km/hくらいで落ち着いてるけどひたすら休まず回しているので結構きつい。
ていうかしまった、ワセリン塗ってくれば良かったー。忘れたー。
案の定2周目くらいからsensitiveな部分に痛みが。

先頭交代は、集団で脚を貯められないので前に出てもちょっと引いたらすぐ下がるという感じ。
他の人も短めで全体的にテンポ良く回ってました。これくらいの方が練習になるしいいかも?
それにしても2時間も110以上で延々回すなんて一人じゃできないよなあ。やっぱりチーム練は貴重だ。
昔、ローラーで1時間Ave129というのをやった事があるけど、その時はクランクが167.5mmだったからできたようなもの。170mmじゃ厳しいだろうな。

そんなこんなで最終周。
アウターに入れたものの、もうほとんど脚終わってます状態。長時間高回転の疲労は回復しにくい気がする。普段鍛えられてない筋肉だからかな。
中袖臨海通りでFUNAさんがアタックして、カウンターでゴッティさん。強烈。もうしがみつくだけ。
その後も散発的にアタックがかかるけれど決まらず、最後の直線の手前でkobaさんが飛び出してちょっと離される。
ゴッティさんが単独で追っていき、これに乗らないと終わると思ったので限界近くで着いていって、kobaさんに追いついた後はローテに入ってスプリントに向けた位置取り。

が、ラストの1本前の橋で両足攣ったー。
一応スプリントにも参加したけど残り100mで力尽き失速、競り合う集団を見送ってゴール。6番手くらい。トップはkobaさんかな?
う~最後悔しい。皆さん強いわー。
しかし今日は良い練習になりました。

周回中のケイデンスを見ようと思ったら、ROX9.0はケイデンスのログを任意区間で切り出せない事が判明。
トータルのアベレージはわかるんですが。(97でした)
うーん、120は出てないかもしれないけど110以上は出てると思いたい。

走行距離:97km(周回72.2km)
走行時間:3時間10分52秒(周回2時間2分10秒)
平均時速:30.6km/h(周回中35.57km/h)
平均心拍:154bpm
消費カロリー:2095kcal

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/27(月) 00:52:05|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近のローラー記録

ローラー台練習

最近のローラートレを振り返ってみるコーナー。
というか最近全然実走できてません。まずいなー。

2/13 Mon 夜ローラー20分
コメント:軽く流しただけ。

2/14 Tue 夜ローラー65分
アップ10分
メディオ10分
レスト5分
メディオ6分
レスト4分
SFR2分+2分レスト×6
ダウン5分
コメント:2本目の途中でメーターのログがFullになって集中力が切れる。SFRは52-12/負荷MAX/ケイデンス40以上。

2/15 Wed 夜ローラー45分
アップ5分
イージー35分
ダウン5分
コメント:リカバリー。この後歯が痛くなったりスノボ行ったり何やらかんやらでしばらくお休み。

2/19 Sun ローラー65分
アップ10分
SFR2分+レスト2分×6
レスト6分
メディオ20分
ダウン5分
コメント:チーム練行けなかったので夕方くるくる。メディオは52-19/負荷2/ケイデンス90以上。

2/21 Tue 夜ローラー65分
アップ10分
SFR2分+レスト2分×6
レスト6分
メディオ下15分
メディオ5分
ダウン5分
コメント:後半何がしたかったのか自分でもよくわからない。

2/22 Wed 夜ローラー45分
アップ10分
プログレッシオーネ7分+レスト3分×3
ダウン5分
コメント:プログレッシオーネはローラーの負荷ダイヤルを使って。39-19で最小から最大まで1分毎に上げていく。インナーなので割と楽。

使用ローラーはV270-2です。
やはり短時間で効率よく練習でき、ちょっとした空き時間を使えるのでローラーは便利。
音もそんなにうるさくないし。
あと、仕事のストレス解消にもなるし(笑)

仕事柄、一日中PCとにらめっこみたいな生活なので、ローラーで身体をほぐしてやると心身のバランスが保てるような気がします。
そういう意味でも朝より夜乗る方が自分に合ってるかなあ。単純に早起きが苦手というのもあるけど・・・。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/23(木) 19:38:51|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

吹雪のハンターマウンテン

土曜は今シーズン2回目のスキー部活動でハンタマへ。
この時期はまず間違いなく関越道は渋滞するだろうと読んで、渋滞のない東北道方面に繰り出す事にしました。
今回は部員も集まり総勢8名。

4時頃にのそのそ準備して家を出ると大雪でビックリ。珍しいなー木更津でこんな降るなんて。
しかし都内は既に路面も乾いていて平穏でした。何人かピックアップしつつ那須塩原へ。
日塩有料道路(もみじライン)は完全に圧雪路で、3シーズン目のスタッドレスでどうかと思いましたが難なく登れたのでひと安心。ヨコハマタイヤいいな。次もこれかな。

ゲレンデに着くと結構寒い。
いつもようにペースの合う人同士で適当にグループ作っててんでんばらばらに滑る。
ハンタマは数年前に一度来たきりでほとんどコースも覚えてなくて、とりあえず初心者コース行ってみますかーとリフト1本行ってみたら、これがまた微妙な緩さ。確かに初心者にはいいかもしれないけど、止まっちゃうくらい緩いのもどうなのか・・・。

という事でゴンドラへ。これは一気に山頂まで行きます。
ゴンドラを下りると、下から吹き上げる猛烈な風、というか吹雪が顔面直撃で痛い!そして寒い!

真下からものすごーく冷たくて強い風。

ハンターマウンテン塩原 山頂からの眺め

こっちの写真の方が伝わるかも。とにかく寒すぎて笑ってしまう。

ハンターマウンテン塩原 山頂

気温はマイナス11℃。

ハンターマウンテン塩原 山頂の気温

こんな天候でしたが、滑ってみると雪質はとてもいいし、向かい風でスピードが抑えられるので斜度のあるところでも滑りやすく、寒ささえ我慢すれば意外と楽しいかも?
後はひたすらゴンドラ往復。アルペンボードで急斜面をこなすのもだいぶ慣れてきたかな。きれいに降りる、ではなく転ばずに降りられるというくらいのレベルですが。
ちなみに自分以外で見かけたアルペンボーダーは、二人。

午後は初心者ボーダーと一緒に滑って少しアドバイスなど。感覚を言葉にするのって難しい。
後ろを滑りながらiPhoneで撮った動画を見せたら、思い描いていたイメージと全然違っていて参考になった、との事。
自分も誰かに撮ってほしい・・・。

16時頃まで滑って、撤収後はきぬがわ高原CCの温泉へ。日塩有料道路を鬼怒川方面へ少し行くと右に入る道があり、そこから10分ほど走ったところにあります。スキーヤーの人に教えてもらいましたが結構穴場的な感じ。
露天風呂はないものの500円で温泉に入れて、有料道路の通行券も100円引きで買えるのでお得かも。

こんな感じのところ。かなり大きめの仮眠施設もありました。

きぬがわ高原CC

きぬがわ高原CC 温泉施設

帰りも渋滞なしでラクラク。やはり東北道は渋滞ないのがいいなあ。
途中ご飯食べたりで帰宅したのは23時過ぎでした。
今シーズンはこれが滑り納め、かな。あとは部員に頑張ってもらおう。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/19(日) 23:22:40|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

除脂肪体重を見るべき理由

体重・体脂肪率の記録をつけている人も多いかと思いますが・・・。

体重を体脂肪量と除脂肪体重に分けて考えると、体重変化の原因が分かる・その1(この違いが分からずに効果がないことをしている人が多い) (体重はカロリーだ!)

こちらの記事を読んで、なるほどーと思ったのでエントリー。
以下、自分なりの解釈です。間違っているかもしれませんが。

まず体重というのは「体脂肪」と「除脂肪」(体脂肪以外のもの)に分けられます。
体脂肪率とは、体重に占める体脂肪の重さの比率。従って、「体重 × 体脂肪率 ÷ 100)」とやれば体脂肪「量」がわかり、体重からそれを引いてやれば除脂肪体重がわかります。

試しに計算してみましょう。

体重:kg
体脂肪率:%

除脂肪体重:kg
体脂肪量:kg
※小数点も使えます
※入力した内容がどこかに送信されたり、記録される事はありません

体重と聞くと何やら減らしたくなりますが、「除脂肪体重」は減らしてはダメ。
むしろいかにして増やすかを考え、最低でも現状維持する。逆に「体脂肪量」は言うまでもなく減らすほどいい。

この「除脂肪体重」ですが、さらに「筋肉・骨格など」と「水分」に分けられます。
「筋肉・骨格など」はゆるやかに変動しますが、「水分」は比較的短いスパンで、1kg~2kgの間で変動します。

つまりどういう事か。
体重が短期間に1kg~2kg増えたり減ったりしてもあてにしてはいけないという事。
なぜなら筋肉も脂肪もそんな急に増えたり減ったりしないから。
また、中期的に体重が落ちたとしても、例えば

体重65kg/体脂肪率17%

だったのが、一週間後に

体重64kg/体脂肪率18%

となった場合、
「ちょっと体脂肪率増えちゃったけど、1kg落ちたぞ!Yes!!」
と喜んではいけません。

なぜかというと、除脂肪体重が1.5kg近く(53.95→52.48)減ってしまっているので。
除脂肪体重が減るという事はつまり、筋肉が落ちて脂肪が増えて、基礎代謝も下がっているという良くない状態。
もちろんこの逆のパターンで、体重が増えたとしても落ち込まなくていいケースもあるはずです。

ところで体脂肪率というのは体重に対しての比率なので、前述した水分などにより母数が頻繁に変動します。
なので昨日の15%と今日の15%では意味合いが違うという事。
体重の変化をより正確に管理したいのなら、除脂肪体重と体脂肪量で、中~長期的なスパンで見る方が良いと思われます。

自分は数年前から体重と体脂肪率をほぼ毎日つけていますが、試しに過去データをエクセルに入れて除脂肪体重のグラフを出してみました。
すると明らかに除脂肪体重が増えて体脂肪量が減っている(概ねこの二つは反転したグラフになるようですが)期間がありました。
その時期の練習記録を見てみると、ジョギングにはまって毎朝ジョギングをやっていた時期でした。やめた途端に元に戻っていました(笑)

しかし、その時期のチーム練(自転車)は千切れてばかりで決して調子良いとは言えず、ジョギングの脂肪燃焼効果を実感すると同時にクロストレーニング効果に疑問符がつく結果となりました。(ただ単に弱かったという話かもしれませんが)
傾向として見ると、冬場は除脂肪体重が低く、夏場は高くなっているようです。相対的には数年前とあまり変わっていません。残念。

今は除脂肪体重まで出してくれる体重計はあまりないようですが、今後は増えていくかもしれませんね。
乗るだけでWi-Fi経由でiPhoneに計測結果を転送できる、WithingsのWiFi Body Scaleは対応しているようなので気になります。というか欲しいです(笑)

【関連記事】
ダイエット大作戦
ダイエット作戦の途中経過
ダイエット作戦の結果
【ダイエット】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/15(水) 06:33:03|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2/12 袖ヶ浦練

今日は先週に引き続き袖ヶ浦練へGOー。
集まったのは15人弱くらい。寒さも多少緩んだかと思って薄手の長袖ジャージで来たけど、意外と風が冷たいなあ。
今週は木曜日に謎の腹痛&嘔吐に襲われ会社を早退したのですが、その後の検査でインフルエンザは陰性、特に長引く事もなく意外とあっさり治ったのでひと安心。何だったんだろう。

袖ヶ浦海浜公園に一旦集まり、先週と同じく最初の3周はインナー縛り、ラスト1周はフリーで、という会長の指示がありスタート。
ペースは先週よりやや速く、37~38km/hくらい。ローテーションが回ってきたので1回目は少し長めに引いて、2回目以降は普通な感じで。
インナー縛りといっても39Tだと実はそんなに大変でもなく、45km/hくらいまでなら楽にいこうと思えばいけます。コンパクトだと辛そうですが。

この日はなぜか集団のスピードが一定しなくて、前と詰まりすぎたり離れたり。ちょっと神経を使う感じでした。風が強かったせいかな。
2周目はAQULSのkobaさんがハイペースでかなり長めの引き。3周目で途中離脱する前にも引いてくれました。お疲れ様~。

アウターに入れて最終周。
中袖臨海通りをゴッティさん-I畑さん-会長-自分の並びで折り返し、2.5kmの直線に入ってからゴッティさんが一気にペースアップして50km/h。
後ろで集団が崩壊している気配を感じつつ、会長に食らいついていったら、「すいませーん」と叫びながら会長が右へ逸れていって、I畑さんとの間は5、6メートルくらい。必死に踏んでI畑さんには追いついたものの、ゴッティさんは単独でさらに先へ。速すぎます。

前に出て追ってみたものの差が詰まらず、諦めて後続を待ったらMIKさん-I畑さんが来たので後ろに着かせてもらい、追いついて4人に。
左折後の直線で一旦きつそうにして下がったゴッティさんが再度アタック。スピード違いすぎて全然着いていけない。ただ一人MIKさんが反応するのを見送り。
後ろからKONさんが来てくれたので、「回していきましょう」と声をかけて二人で追走。2対2でじわじわ詰めて追いつきました。きついよー。

最後の直線は、ゴッティさんが下がったのでMIKさんと二人でローテ。でもほとんど出し切っていて長く引けません。
ゴール前100mくらいから最後の力でもがいて、何とか先着。
久々に全部出し切りました。ラスト10kmがきつすぎた・・・。
体感的には先週よりずっとペース速く感じたけど、ログを見るとあんまり変わらないなあ。

来週はもっときついのか?

走行距離:97.1km(周回71.8km)
走行時間:3時間8分48秒
平均時速:30.9km/h(周回中36.5km/h)
平均心拍:154bpm
消費カロリー:2072kcal

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2012/02/13(月) 00:19:18|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |
次のページ