タイトル

カーブミラーに映る車がどちらに曲がるのかを知る方法

カーブミラー

小ネタですが。
交差点で、カーブミラーに映っている車がウインカーを出している時、左右どちらに曲がりたいのかわからなくなる事ないでしょうか。

そんな時は、
「自分から見て右のウインカーが点いていたら右に曲がる、左なら左」
と覚えておけばOK。
そんなの常識だろ、という人はスルーしてください。。

動きが素早く予測できるので、自転車の時でも車の時でも知ってると便利かと。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/10(土) 19:03:43|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Kinomap」のバーチャルサイクリングが楽しそう

kinomap

これはちょっと気になる。

インドアで世界中をサイクリングできるソーシャルサイト(WIRED.jp)

このアプリは、世界中から寄せられた「ジオロケーション(地理位置情報)が付いた自転車走行ビデオ」ライブラリへのポータルになっている。メンバーはGPS機能を搭載したビデオカメラを使って、いろいろなルートのビデオを録画しアップロードできる。そしてそれらのビデオを、屋内でサイクル・トレーナーを使いながら見ることができるわけだ。ビデオに加えてルートのマップや高度プロファイルも表示でき、ライダーはルート上にアバターで表示される。

面白いのはここからだ。『iPad』用の「Ant+」ドングル(Wahoo Fitnessから79ドル)を手に入れて、Ant+対応のスピードメーターを自転車に装着すると、ビデオとトレーニングの同期ができる。自分が自転車を漕ぐスピードによって、ビデオの再生スピードが上下するのだ。

つまり、いろんな人がアップした車載動画を使って、あたかも自分がそこを走っているかのようにバーチャルサイクリングできてしまうと。
面白いなあ。

似たようなサービスではミノウラのLiveTrainingがありますが、LiveTrainingが地図上のマーカーで現在位置が示されるのに対し、Kinomapは車載動画なので臨場感はありそうです。
また、LiveTrainingはコースの斜度に合わせてローラー台の負荷を変える指示がありますが、Kinomapはそういったものはなく、代わりに速くペダルを回せば動画の再生スピードが速くなるという仕掛け。
トレーニングというより景色を眺めながらのサイクリングという感じですかね。

ちなみに車載動画といっても種類はかなり多岐に渡っており、乗り物でフィルタをかける画面を見てみると、気球に馬にカヤック、他にもスキー、パラグライダー、ケーブルカー、セグウェイなどなどいっぱいあります。

vehicle choice

これって、どんな乗り物の動画でもペダルを回して再生できるという事なのかな。
とすると何やら新しい世界が開けてきそうな気が(笑)
異国の道を普通にサイクリングだけでも十分楽しそうですが、たまには気分を変えて空を飛んだり海を渡ったり。
プロのロードレースで選手のバイクから写した動画なんかあるといいなー。

さらにこんな事も。

『Game Center』にある複数プレイヤー機能を使うと、バーチャル・サイクリングの仲間を4人まで設定できる。仲間はマップにアバターで表示され、ボイスチャットを使って遅れた人を鼓舞することもできる。

すげ-!
バーチャル・ソーシャル・サイクリングか。(何が何だか)
こんなのできたらもうわざわざ集まって実走しないんじゃ?(笑)
その代わりバーチャルでも千切れて待ってもらう、みたいな感じだと楽しくない可能性もあり。
将来的には、他のアバターとの位置関係から遠近感をつけて、動画内にアバター表示できたりするとさらに臨場感出そうですね。

ただ、これで遊ぶ環境を揃えようとするとそれなりに初期投資が必要です。
LiveTrainingも興味あったんですが、そこがネックで見送りに。
具体的にはAnt+に対応したメーター類とWahoo FitnessのiPhone/iPad用ドングル、あとアプリ代金が必要です。
自分の場合、今使っているのがAnt+対応のメーターではないので、仮にスピード/ケイデンス/ハートレートの各センサーとドングルを揃えるとすると16,840円。
しかもサイコン自体も買い替えないといけないので・・・。あとiPadもないし。

ただ、Garminのサイコンを使っている人なら、ドングルとソフトだけなので7,000円程度の出費でいけるんじゃないでしょうか。
と思ってApple StoreでKinomapのアプリ探してみたら0円でした。素晴らしい。

あとはiPadをいかに近くに置くかがポイントかも。
ヘッドマウントディスプレイでできないかなー。汗で曇りまくるか・・・。
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/09(金) 19:58:58|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3/4 袖ヶ浦練

先週の日曜はチーム練に行ってきました。
この日はかなり寒くて風も冷たい。いつになったら暖かくなるのか・・・。
集まったのは20人弱?会長の指示で、A班とB班に分かれてスタート。

A班はいつも通り、3周まではインナー縛りの高回転練、ラスト1周はフリー。B班は会長の指導のもと集団走行のスキルや効率の良い走り方を学ぶチーム。
これは集団走行に慣れてない人にはじっくり練習できる良い機会ですね。いきなりチーム練は敷居が高いと思っている人でも安心。
レース志向の人でなくとも、サイクルイベントに出るなら集団走行のスキルを身につけておいて絶対に損はないはず。

A班は12~13人くらい。ペースは抑えめでテンポ良く先頭交代。
ケイデンス110以上を維持しようとしたけど、どうも一週間の仕事疲れが抜け切れてない感じで、2周目以降は結構サボり気味・・・。
この日はAQULSからMadone65さんがTTバイク(スピードコンセプト)で参加していて、やはり前に出ると速い。
TTのフォームも決まってるなあ。
後ろに差してある2本のボトルがアフターバーナーみたいだ・・・。

淡々と進んで最終周。
往路の直線でMadone65さんが一気にペースを上げたらしく、気づいたら目の前で中切れしてる~。
必死で詰めて何とかブリッジ成功。きつい。
その後もMadone65さんやtaoさんの再三のペースアップに耐えつつ、あまりにきつくてローテーションを1回サボる(笑)

中袖のUターン後、taoさんJ隊さんhideさんアタック。hideさんが最近すごい強くなってきてる気がするな~。
集団が3人を吸収してからまたまたMadone65さんが飛び出していったので、何人かで回しながら追ってようやく捕まえる。
Madone65さん悪魔のZ状態。そのまま一人で行っちゃいそうな勢い。

しかしその後は比較的落ち着いたまま10人くらいでラストの直線。
とりあえず前々で。
皆疲れていたのか、2本目の橋を越えてしばらくお見合い。
残り200mくらいからI橋さんがスプリントしたので後ろを着いていって、最後並びかけたけど、届かず2位。
完敗です。

というか、いつにも増して消極的かつセコイ走りに終始してしまった。。
いろいろ反省。次頑張ろう。

この日はすごいバイクが目白押しでした。
まずC59 ITALY 150th Anniversary。

C59 ITALY 150th Anniversary

スピードコンセプト。後ろはロケットエンジン(うそ)

TREK スピードコンセプト

DHバーとブルホーンバーののサテライトスイッチ。TTバイクは電動化のメリットが一番ありそうな気がする。

電動シフター

走行距離:91.5km(周回71.2km)
走行時間:2時間58分29秒(周回2時間0分18秒)
平均時速:30.9km/h(周回中35.5km/h)
平均心拍:147bpm
消費カロリー:1666kcal

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/07(水) 02:08:32|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

パリ~ニース2012 ネットライブ

Pairs-Nice2012

ユーロップカーの新城選手も出場する、パリ~ニースのネットライブ情報ー。

・・・と思ったけど、J SPORTSで全ステージ無料放送やるんですね。そっちを見ましょう(笑)

J SPORTSがパリ~ニース全ステージを無料放送(cyclowired.jp)

パリ~ニース2012放送予定
3月4日(日)21:30~0:00 J SPORTS 4【第1ステージ(タイムトライアル)】
3月5日(月)23:00~1:30 J SPORTS 3【第2ステージ】
3月6日(火)22:55~1:30 J SPORTS 4【第3ステージ】
3月7日(水)22:55~1:30 J SPORTS 3【第4ステージ】
3月8日(木)21:40~1:30 J SPORTS 1【第5ステージ】
3月9日(金)22:55~1:30 J SPORTS 4【第6ステージ】
3月10日(土)0:25~2:30 J SPORTS 1【第7ステージ】
3月11日(日)21:25~23:50 J SPORTS 4【第8ステージ(タイムトライアル)】

チャンネルは毎日変わるのでご注意を。

スタートリストはこちら
各ジャージの暫定順位はこちらで確認できる、はず。(「Select a stage」と書かれたプルダウンでステージを選択)

一応ネットライブの情報も。ここから見られます。
http://live.sporza.be/cm/lmc/wielrennen/voorjaar/Comp_Parijs-Nice
【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/04(日) 17:37:57|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3本ローラーが気になる理由[追記あり]

e-motion

最近、というか定期的に気になっているのが3本ローラー。
今まで5年くらい固定式しか使ってきてなくて、3本はレース前のアップでチームの人に数回お借りした事があるだけ。一応その時は何となく乗れましたが、今も乗れるかどうかは怪しいです(笑)
なぜ気になっているかというと、やはり固定式にはないメリットがあると思うので。

以下、自分なりの勝手な解釈。
まず固定ローラーのメリットとしては、

・ 安全
・ 十分な負荷がかけられる
・ コンパクト
・ おおむね静か(ものによる)
・ 設置場所を選ばない


逆にデメリットは、

・ 実走感に乏しい(=飽きやすい)
・ フレームにダメージがありそう
・ ペダリングがアンバランスだったりムラがあっても気づかない・矯正されない
・ 上半身をあまり使わないので脚の筋肉だけが疲労しやすい
・ 心拍数を上げにくい


といったあたりかなと。

3本ローラーのメリットは、

・ 実走感がある(=飽きにくい?)
・ フレームにダメージがない(こけなければ)
・ バランスをとらなくてはいけないので自然にスムーズなペダリングに矯正される
・ 全身を使うので有酸素運動としては固定より効果が高い(※1)
・ 心拍数を上げやすい(※2)
・ タイヤがほとんど減らないため専用ホイールがいらない


デメリットは、

・ でかい
・ 脱輪のリスク
・ 高い負荷をかけられない(負荷付きもあるが、固定に比べれば弱い)
・ おおむねうるさい(ものによる)
・ 設置場所を選ぶ(壁際など)


といったあたり?

気になっているのは※1と※2です。
実走だと心拍がすぐ上がるのに、固定で同じだけ上げようとするとやたらきついという経験ないでしょうか?
自分の場合、固定で維持した心拍にプラス10してやると実走でのきつさと釣り合うくらいかなと思ってます。
上がりにくい理由は、一般的には上半身の筋肉を使わないからとか、空気抵抗がないためとされているようですが。

じゃあ3本なら実走に近いから全身運動で心拍も上がりやすいのか?
というのは、実は確認してません(汗)。勝手な想像です。でもきっとそうなんじゃないかと。
「固定以上、実走未満」くらいかもしれませんが。
誰か同じパワーで固定・3本・実走の心拍の上がり方を比較してくれる人はいないかなあ。他力本願。

話を戻して、3本が欲しい理由は、ペダリングの矯正云々よりも単純に有酸素運動効果が高く、一定負荷・長時間のワークアウトに向いているんじゃないかと思ったからです。
固定で一定ペースで1時間とか、飽きます。ムリです。
メニューを組んで、時計をにらみながら集中してやれば1時間くらいは割とあっという間(でもないけど)ですが、LSD的な低負荷・起伏なしだと30分が限界。

DVDとかが観られる環境があれば続けられるのかもしれませんが、できれば意識を他に向けるのではなく「乗る事に集中しながら」長く乗りたいなと。
今だと、疲れてるし軽く流したいな~という時でも、固定だとどうもやる気が起きなくて結局乗らない、という事もあったりします。ただただ気持ちの問題ですが。
負荷をかける時は固定、脂肪燃焼したい時は3本というように併用していければベストかも?

まあなんだかんだで買うためのもっともらしい理由をつけたいだけなんですけどね・・・。
あっ、その前に置き場所の問題が。

ちなみに写真はE-motion。高くて手が出ないし折りたためないので真っ先に検討対象から外れるんだけど、一度乗ってみたい。

[2013.12.9追記]
結局買っちゃいました。
http://puyan77.blog102.fc2.com/blog-entry-1058.html
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/03(土) 22:13:46|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
| ホーム |
前のページ