タイトル

Google Mapsで通行止めを見分ける方法

今日は春の嵐が吹き荒れて、都内で風速27メートル(!)とかなりの強風。
こんな日はアクアラインが止まってしまいます。(そんな頻繁にではなく、年に数回程度ですが)
自分はたまたま結婚式に呼ばれていたので昼間は都内にいて、さあ帰ろうと思ったら通行止め。

それでもバスは陸(おか)回りコースで運行しているので、アクアラインが止まっていても帰る事はできるのですが、所用時間は倍くらい。
普段なら東京駅から木更津まで35分。今日は陸回りで、渋滞も重なって90分・・・。
なかなか疲れました。

そんな事もあったので、小ネタですがGoogle Mapsで通行止めを見分ける方法。
先に言っておきますが結構わかりづらいです。

まず、Google Mapsの渋滞情報は緑(順調)、オレンジ(混雑)、赤(渋滞)、赤黒(ひどい渋滞)で色分けされています。(モバイル版は赤黒はなし)
仕組みについては以前この記事に書きました。→Google Mapsの渋滞情報がVICSと違う点

ここで、「何も色がついていない」道路があった場合、次の3つのうちどれかになります。
1.トンネルか、2.通行止めか、3.交通量が極端に少ない。
つまり、交通量のある道路でトンネルでもないのに何も色がついていなければ、通行止めの可能性が高いと言えます。

Google Maps渋滞情報(順調)

Google Maps渋滞情報(通行止め)

ま、確実なのは道路交通情報センターのサイトを見る事ですかね。
一応Google Mapsでもわかりますよという話でした。

ちなみにGoogle Mapsの渋滞情報の精度は素晴らしいです。本当に便利。
高速バスに乗りながら見てみると、渋滞の始まりと終わりが地図上の赤い線の始点・終点とぴったり一致します。
ただ、その渋滞の原因が事故なのか、工事なのか、自然渋滞なのかまではわかりません。チェーン規制、速度規制などの情報も同様。
その辺りは道路交通情報センターと組み合わせて情報収集するのが良さそうです。
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/31(土) 21:45:18|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘント~ウェヴェルヘム2012 ネットライブ

Gent-Wevelgem

ヘント~ウェヴェルヘム(Wikipedia)

コースは平坦基調で、スプリンターに有利なレイアウトのため、ミラノ~サンレモ同様、「スプリンターのためのクラシック(スプリンターズ・クラシック)」とも呼ばれるが、ドーヴァー海峡から吹き付ける時に50km/h(秒速にして約13.9m・風力7に該当)を超える激烈な北風が選手たちをあっというまに分断する上、距離が200km程度と短めということもあり、ハイペースでレースが展開するため、並みのスプリンターでは太刀打ちできない。勝負どころには、上りだけでなく、下りの勾配も20%を超える石畳が続くケンメルの坂がある。
2010年度より坂の数が大幅アップ、特に終盤ケンメルを含めた急坂7つを2周するという過酷なレイアウトになったため、スプリンターよりはクラシックスペシャリスト有利になった。

ヘント~ウェヴェルヘム。
ずっとヘント~ヴェルヘルムだと思ってました。ウェヴェって言いづらいですね。
そんな話はどうでもよくてネットライブ情報を。

ライブ映像はこの辺からどうぞ。
http://sports-livez.com/channel/ch-3.php
http://live.sporza.be/cm/lmc/wielrennen/voorjaar/Comp_Gent_Wevelgem
http://www.sporza.be/cm/sporza/videozone/MG_live/1.704098

ライブティッカーはこちら。
http://live.sporza.be/cm/lmc/wielrennen/voorjaar/Comp_Gent_Wevelgem
※画面下部の"Peloton"の下が集団と逃げとのタイム差、"Kopgroep"をクリックすると逃げグループメンバーを表示

スタートリスト。
http://www.cyclingnews.com/races/gent-wevelgem-2012/start-list

コースプロファイルはこんな感じ。残り100kmくらいからアップダウンの連続。
http://velonews.competitor.com/files/2012/03/GhentWevelgem2012profile.jpg
【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/25(日) 19:54:13|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローラー台選びの参考になるサイト

組み立て完了

少しずつ暖かくなってきて春の訪れを感じますが、子供も生まれたし花粉症もきついしでますますインドアサイクリストに拍車がかかりそうな今日この頃。
3本ローラー熱もまだ若干残っています。平熱より少し高いくらい。

個人的にローラー台選びで一番参考になると思ったサイトはこちら。

http://www.worldcycle.co.jp/site/wc-impression.html

有名どころはほとんどカバーしていて、各項目毎に5段階評価でわかりやすく、何といっても動画レビューがとても良い。
気になる音のうるささも速度別に示してくれたりして参考になります。
(欲を言えば、スマートフォンの騒音計アプリとかで可視化してくれると嬉しい)

実走感覚に非常に近いと言われるレモン・レボリューション、実走感は固定の中で唯一最高の「5」でした。
3本を含めても、実走感「5」というのはE-MOTIONしかありません。どんなもんか気になる。
でも静粛性は1(笑)。動画を見ると確かに爆音です。

3本だとアリオンマグが安定して高評価ですねー。
価格と性能のバランスもいいし、第一候補はこれかなあ。
負荷機能は、ないよりあった方がいろいろ変化をつけられて良さそう。(一旦降りないと変えられないけど)
モッズローラーは収納性の高さが魅力ですが、子供ができた今静粛性は譲れないポイント。

あと、これが製品化されたらぜひレビューしてほしい。

とまあ、あれこれ悩んだりしてますが、しばらくはV270のお世話になるでしょう。
少しでも乗れる時に乗って脂肪を落とさなきゃ・・・。
ここ数日、奥さんが入院している産婦人科の食事をよくつまみ食いしてるのですが(するなよ)、ここのお米が美味しすぎて歯止めが効きません。
体重計に乗るのが怖い。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/22(木) 20:30:42|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大切な授かり物

3月18日13時41分、第一子が無事に生まれました。3490gの男の子です。
予定日より一週間遅れで、陣痛が始まってから丸一日後の出産でした。
陣痛は想像していたよりもずっと辛そうで、自分はオロオロするばかり。でも、頑張ってくれました。
ともかく母子共に健康という事でほっとしています。

それにしてもタイミング良く土日に下りてきてくれたのは助かりました。おかげで最初から付き添う事ができたので。
なかなか空気の読める子だなと・・・いや、何か書くと全部親バカモードになりそうなので自重。
そして本当に大変なのはこれからなんですよね。頑張らなければ。

来週からは家も賑やかになりそうです。

baby

ちなみに富士ヒルクライムの受付が始まった時は分娩準備室という部屋にいたので、(当然の事ながら)申し込みできませんでした。毎年出てるので一応申し込みだけしてみようと思ってましたが。
という訳でしばらくレース活動の予定はなし。
せめてローラーは続けとかないとなあ。

いつかは息子と富士ヒルクライム?
色んな意味でハードルが高そう。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/19(月) 01:17:18|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

しもふさクリテリウム Ustream中継

しもふさクリテ

しもふさクリテP1決勝、Ustream中継してます。

第1回 JBCF しもふさクリテリウム(TeamUKYO CHANNEL)

15:30頃スタートかな?
Team UKYOはデビュー戦ですね。
【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2012/03/11(日) 15:16:23|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ