タイトル

2XU コンプレッションレッグスリーブ

2XU コンプレッションレッグスリーブ

最近よく2XUのカーフガードをリカバリー用に使っていて、これは確かに効果があるなと感じていたのですが、それよりもさらに良さそうなモノを見つけてしまったので思わずポチッとな。

こちらはふくらはぎだけでなく脚全体までカバーするもの。コンプレッションレギンスとも呼ぶみたいです。まさか自分が「レギンス」を買うとは何だか複雑な心境ですが、全ては疲労回復のため。
海外通販で4000円くらいでした。

以下、公式サイトより抜粋。

運動後のリカバリー専用モデル。きわめてパワフルで耐久性の高い吸汗速乾素材。段階的に着圧がかかるコンプレッションが、筋肉をしっかりサポートし、血流を促進。血流乳酸の排出を促し、筋肉のすばやいリカバリーが可能に。

・ PWX POWERを使用し、高いコンプレション機能を実現
・ 段階的に圧力がかかるシームレスなデザイン
・ ハイパワー素材で、ハムストリングス、大腿四頭筋、ふくらはぎ、向こう脛を加圧
・ 段階的に密着して血液循環を促進し、リカバリーを早めます。

サイズは、カーフガードがSでちょうど良かったので同じくSを選択。
箱から出してみると、明らかにカーフガードとは異なる材質で、つるつるのポリエステル系ではなくしっとりしたナイロン系。より本物の(?)レギンスに近い感じ。

ロゴは控えめで、足首のあたりに2XUと小さくプリントがあるだけ。これはSKINSにも言えますが、派手なデザインは使っていくうちにボロボロはがれてきて見苦しくなるのでシンプルな方が良いです。

2XU コンプレッションレッグスリーブ

早速履いてみると、上の方の太もも部分は余裕ありますが、ふくらはぎから足首にかけてが非常にタイト。
相当頑張って引っ張り上げないと履けないくらいです。でも完全に履いてしまえば心地良いくらいの締め付け感。
やはりカーフガードに比べると、ハムストリングスや大腿四頭筋までカバーしているので脚全体の血流が良くなったような気がします。

それと、カーフガードでは滑り止めのゴムが強力過ぎて肌に跡が残るくらいでしたが、レッグスリーブはそういった加工がないので不快さはかなり減っています。
とりあえず普通に歩いたりする分にはずり落ちてくる事はありません。

肝心の疲労回復効果はどうか。
まだ一晩使ってみただけですが、少なくともカーフガードよりは「ある」と感じました。
太ももから足首にかけて段階的に圧力が強まっていくのがはっきりとわかり、脱いだ後はだいぶ脚が軽く感じられます。
ただ、締め付けが強力な故にむやみに長時間履きっぱなしだと逆に疲れるような気も。これはカーフガードも同じですが。

しばらく使ってみて、繊維の耐久性など観察してみる予定。

【関連記事】
2XU コンプレッションカーフガード
今年買って良かったモノ BEST5
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2012/08/31(金) 02:41:26|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山の上のパン屋さんと大山千枚田

土曜日の走行記録。午前中だけ時間がとれたので走ってきました。
前日に寝ながらざっくり考えたルートは、127号~鹿野山(佐貫口)~もみじロード~長狭街道~大山千枚田~410号~三島ダム~鹿野山(秋元口)~アカデミアパーク。
しかし結果的には時間が足りなくて最後の鹿野山はスキップ。6時台に家を出るようにしないとダメだな~。

まずは鹿野山佐貫口。一定ペースでじわじわ登る。ケイデンス90くらいを保つとちょうどいい感じ。WH-7900-C24-CLは重いギヤで踏むより回転でいった方がよく進む気がするな。
信号から頂上のT字路までの5kmを15分ジャスト。ベストではないけど、まあまあ。

マザー牧場。

マザー牧場

鹿野山からは富士山がくっきり。

鹿野山から見える富士山

天羽へ下って、もみじロード。

もみじロード

「滝の不動尊」で給水。今の時期、ここは間違いなくオアシス。

滝の不動尊

冷たい水をたっぷりボトルに補給して、もみじロードを南下。
長狭街道に出て横根峠を越え、大山千枚田への登りの手前でふと思い出しました。そういえばこの辺に「山の上のパン屋さん」があると会長が言ってたな・・・。
調べてみたらまさに目の前に入口が。お店開いてるかわからないけどとりあえず行ってみよう。

「かまどの火」入口

しかしこのアプローチが一筋縄ではいきませんでした。簡易舗装で路面状態が良くなく、しかも途中から一気に斜度がきつくなる。後でログ見たらおよそ500m余りを平均斜度11%。
富山ほどではないけど、それに近いものが。
ここまで行くのが大変なパン屋さんってそうそうないだろうな。

「かまどの火」アプローチ

「かまどの火」アプローチ

ヒーコラ登ってようやく到着!しかし・・・

「かまどの火」

閉まってました(爆)
あの苦労は何だったんだ~。ちゃんと調べてから来ないとダメですね。
そして下りも道が荒れていて怖い。

気を取り直して大山千枚田へ。
ここに来るのはかなり久しぶりです。一面に稲穂が実っていて、もうすぐ収穫でしょうか。
水を張った田植えの時期にも来てみたい。

大山千枚田

大山千枚田

道なりに下って長狭街道に復帰し、長狭中の交差点を左折して410号へ。
君鴨トンネルの登りも集中して登る。
410号のアップダウンを越えて、三島ダムから鹿野山方面へ抜けるクネクネ道の途中にある「清和ゆめの丘牧場」でソフトクリーム休憩。

清和ゆめの丘牧場

清和ゆめの丘牧場のソフトクリーム

お店に入るなりおばちゃんに「ソフトクリームね?」と言われました(笑)
顔に「ソフトクリーム」って書いてあったんだろうな。
ここのソフトはマザー牧場の「マザーデイリーセンター」製のものらしく、濃厚で美味しい。
しかも、ソフトだけでなく冷たい湧き水も汲めます。ここでもボトルにたっぷり補給。
この時期は湧き水スポットをうまくつなげば相当ドリンク代が節約できるかも?

予定よりコース短縮でしたが気持よく走れました。
暑い夏ももうすぐ終わりですかね。。


より大きな地図で 20120825 を表示
往路 復路

走行距離:111km
走行時間:4時間18分57秒
平均時速:25.8km/h
平均心拍:151bpm
獲得標高:1302m
消費カロリー:2775kcal

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2012/08/26(日) 18:54:06|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブエルタ・ア・エスパーニャ2012 ネットライブ

vuelta2012-5

オリンピックが終わったと思ったら早くもブエルタが開幕!
ってもう第3ステージですが。ジロやツールに比べて時間帯が遅いから寝てしまう。。

見どころは謹慎が明けたコンタドールとツールでウィギンスをアシストしながら総合2位に入ったフルームとのガチンコバトルでしょうか。
21ステージ中10ステージが登りゴールらしいので熱い戦いが見られそう。
そして2年連続出場の土井選手にもチャンスを生かして何かやってほしい。

そんな感じでネットライブはこの辺りからどうぞ。なんか見つけたら追加していきます。
http://sports-livez.com/channel/ch-6.php
http://sports-livez.com/channel/ch-7.php
http://sports-livez.com/sopcast/sop-1.php
http://sports-livez.com/channel/ch-5.php
http://sports-livez.com/channel/ch-9.php
http://www.hahasport.com/v-4/2/190/v-439062.html
http://sports-livez.com/channel/ch-8.php
http://www.sportlemon.tv/v-4/2/192/v-439208.html
http://www.sportlemon.tv/v-4/2/192/v-439209.html
http://www.sportlemon.tv/v-4/2/192/v-439200.html

スタートリスト。土井選手はアルゴス・シマノの193番。
http://www.cyclingnews.com/vuelta-a-espana/start-list

公式ティッカーがリンク切れっぽいので、別のところで見つけたティッカー。
http://06.live-radsport.ch/details_25259/LiVETicker_Archiv_2012.html

「Vuelta a España - Etappe ○」で見たいステージの左にある「Flash」か「Text」を選択。
Flash版は画面左の「G1」「G2」「P」(プロトン)などをクリック、Text版はマウスオーバーすると逃げメンバーやタイムギャップが確認できます。水色のラインが先頭がいる位置。

ブエルタ2012 ライブティッカー

英語のテキストライブはこちら。
http://www.lavuelta.com/12/en/online/index.html?e=4

各ステージの大体の放映時間です。(日本時間)
8月20日 (月) 23:00 - 26:30 第3ステージ(山岳ステージ)
ファウスティーノ・キント~エイバル/アラーテ
8月21日 (火) 23:00 - 26:30 第4ステージ(山岳ステージ)
バラカルド~エスタシオン・デ・バルデスカライ
8月22日 (水) 23:00 - 26:30 第5ステージ
ログローニョ
8月23日 (木) 23:00 - 26:30 第6ステージ
タラソナ~ハカ
8月24日 (金) 23:00 - 26:30 第7ステージ
ウエスカ~アルカニス/アラゴンモーターランド
8月25日 (土) 23:00 - 26:30 第8ステージ(山岳ステージ)
レイダ~アンドラ/コリャーダ・デラ・ガリーナ
8月26日 (日) 23:00 - 26:00 第9ステージ
アンドラ~バルセロナ
8月28日 (火) 23:00 - 26:30 第10ステージ
ポンテアレアス~サンシェンショ
8月29日 (水) 23:00 - 26:30 第11ステージ(個人タイムトライアル)
カンバドス~ポンテベドラ
8月30日 (木) 23:00 - 26:30 第12ステージ
ビラガルシア・デ・アロウサ~ドゥンブリア・ミラドール・デ・エサロ
8月31日 (金) 23:00 - 26:30 第13ステージ
サンティアゴ・デ・コンポステーラ~フェロル
9月1日 (土) 22:00 - 26:30 第14ステージ(山岳ステージ)
パラス・デ・レイ~プエルト・デ・アンカレス
9月2日 (日) 22:00 - 26:30 第15ステージ(山岳ステージ)
ラ・ロブラ~ラゴス・デ・コバドンガ
9月3日 (月) 22:00 - 25:30 第16ステージ(山岳ステージ)
ヒホン~バルグランデ・パハレス/クイトゥ・ネグル
9月5日 (水) 23:00 - 26:30 第17ステージ
サンタンデル~フエンテ・デ
9月6日 (木) 23:00 - 26:30 第18ステージ
アギラール・デ・カンポ~バリャドリド
9月7日 (金) 23:00 - 26:30 第19ステージ
ペニャフィエル~ラ・ラストリーリャ
9月8日 (土) 22:00 - 26:45 第20ステージ(山岳ステージ)
ラ・ファイサネラ~ボラ・デル・ムンド
9月9日 (日) 23:00 - 26:30 第21ステージ
セルセディリャ~マドリード
【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2012/08/20(月) 19:17:21|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆の100kmライドと木更津花火大会

鹿野山佐貫口を登る

昨日はお盆休みをとっていたので午前中だけ走ってきました。
モデルコースはこちら。



100kmで獲得標高2000m。おきなわ100km対策にも使われている(らしい)、アップダウンの多いコース。前から走ってみようと思いつつ1年くらい経ってしまいました。
来月3時間のエンデューロにエントリーしているので、ちょっとは長めの距離を乗っておかないと、という事で。

Twitterで同行者を募集してみたところ、SO君とU太郎さんが来てくれる事に。ありがとうございます。
しかしスタートして5分くらいでSO君パンク。しかもなぜかシフトワイヤーがアウター受け手前からボッキリ割れてる・・・。という事で残念ながらSO君が離脱。

U太郎さんと127号を下って鹿野山を目指し、まずは佐貫口からヒルクライム。
じわじわ登っていくと、頂上近くにカメラを構えたSO君が。早業で家に戻って車で来てくれたらしい。
カメラがあると、頑張れる!(笑)
一旦上まで登って、U太郎さんのところまで引き返し、またそこから登る。

SO君はその後も車で先回りしてはいいポイントで撮影してくれて、なんだかサポートカーにカメラマン付きみたいな贅沢な感じ。冒頭の写真はその中の一枚。
それにしても、撮影技術そのものも勿論ですが、撮影ポイントを探しつつ安全な場所に車を停めて、自転車が来るまでにカメラの準備して構図も考えてきっちり撮るというのはすごいスキルだと思いました。それも含めて撮影技術か。

秋元口から鹿野山を下る。激坂の下りで脚を止めてエアロポジション&ノーブレーキで下ったら79km/h出てビックリ。怖いよ。
次の房総スカイラインはまずまずのペース。出口のところでSO君がコスミックカーボンSLを貸してくれるというので、履き替えてみる事に。

Mavic コスミックカーボンSR

クリンチャーディープってもっと重いイメージがあったけど、乗ってみると意外と軽快に進む。かっちり感があるというか。三石山も結構いいペース(当社比)で登れました。
こういうのも年々改良されて良くなってきてるんだろうな。

上の駐車場でU太郎さんが来るのを待って、3人で雑談していたら、反対からうら吉さんが登ってきたのでご挨拶。
聞いてみるとあちらも結構激しいコースのようで。乗鞍対策ですかね~。

うら吉さん

その後は亀山と逆方向へ走り、黄和田まで。ここでU太郎さんが体調優れないとの事で引き返し。かなり暑かったので熱中症が心配。。
清澄養老ラインを北上し、上総中野から大多喜へ向かう道を左折して、初めての伊藤大山。
実はこの辺の道全然知らなくてSO君にナビしてもらいました。感謝。

伊藤大山の登り(上総中野方面から)

伊藤大山は距離・斜度はそれほどきつくないけど、日陰が少なくてじりじり照らされるのが辛い。だいぶ疲れてきてペースも上がらず、ゼイゼイ喘ぎながらどうにかクリア。
大多喜まで一気に下ったところで、残り時間もあまりないので大多喜街道(297号)を北上して高滝湖から最短で帰っちゃおう、とぬるい決断をする。

高滝湖

途中でSO君と別れ、道を間違えたりしつつ高滝→馬来田→百目木公園経由で帰宅。何とか12時に間に合うか・・・と思ったけど30分オーバーでした。
それにしても暑かった~。塩分チャージタブレットにかなり助けられたかも。また買っておかないとな。

走行距離は115km、獲得票高1338m。あら、後半グダグダで終わったとはいえ、もう少し標高稼げると思ったけど・・・。
リベンジしろという事か。
でも久しぶりにしっかり乗れて満足。もっと体力をつけたいなあ。


より大きな地図で 20120815 を表示
往路 復路



夜は木更津の花火大会へ。ほとんどこれのために休みをとったようなもの。
いつもは家のベランダからですが、今年は息子に見せてあげようと思って初めて近くまで行ってみました。

木更津花火大会

やっぱり花火は近くだと迫力あるな~。場内アナウンスで協賛企業の紹介→ドンドン→「続きまして・・・」とテンポ良い。
そしてクライマックスの畳みかけるような尺玉連発には圧倒されました。
息子は完全に飽きてましたが・・・。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2012/08/16(木) 12:47:24|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コストパフォーマンスの良い炭酸水を発見

ベイシアSODA プレーン/レモン

ベイシアで見つけたオリジナルブランドの炭酸水。
1本68円也。プレーンとレモン味があります。
セブンイレブンの炭酸水、美味しいけどもうちょっと安くならないかな、24本箱買いしても割引きされないのはどうなのかな~と思っていたところにこれを見つけてしまったので、乗り換えの予感。

他にもウィルキンソン、サントリーソーダレモン、NUDA、ゲロルシュタイナー、クリスタルガイザースパークリングとか色々あったので飲み比べしてみましたが、以下の条件を満たしつつ一番安かったのがベイシアSODAでした。
ちなみに条件はただの個人的好みです。

・ 炭酸が強いこと
・ 水と二酸化炭素以外の添加物がないこと(香料までならOK)


次点はウィルキンソンかな。でも価格がセブンイレブンと同じだったので変えるメリットはなさそう。どちらもアサヒだからか、味はセブンイレブンとの違いがほとんどわかりませんでした。
サントリーソーダレモンは味が整えられて飲み物としてのクオリティは高いけど、リンや塩化Ca、硫酸Mgなどの添加物が多かったので却下。NUDAも同様。
そして輸入物はおおむね高い。あと硬水がちょっと苦手なので、対象外に。

ベイシアSODAは炭酸強度も申し分なく、セブンイレブンより若干酸味が少なく感じられ、クセがなく飲みやすいです。
ラベルには「純水と炭酸で作りました」と書いてあるので、水の違いによるものなのかな。

成分表はこんな感じ。

ベイシアSODA 成分表

炭酸水は既に一日一本かそれ以上日常的に飲んでいるので、ランニングコストはバカになりません。(というかもうやめられない笑)
自作キットの購入も考えたりしましたが、水道水で作るのは嫌なのでミネラルウォーターを買ってこなければいけないと考えると、結局最初から炭酸水を買ってきた方が安上がりなのではという結論に落ちつきました。

それにしても、どれも同じように見える炭酸水でも飲み比べてみると色々な違いや個性が感じられ、興味深かったです。

【関連記事】
炭酸水まとめ買い
炭酸水の意外な効果
セブンプレミアムの「ほんのりグレープフルーツ炭酸水」を箱買いしてみた
マイ・ベスト・オブ・炭酸水はこれに決定
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2012/08/11(土) 19:20:57|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
| ホーム |
次のページ