タイトル

西湖のゴールスプリント動画

西湖の動画を少し撮っていたのでアップ。

D1クラススタート。


YouTubeで見る

D1クラスゴールスプリント。


YouTubeで見る

C1、C2クラスゴールスプリント。


YouTubeで見る

前日の好天とはうって変わって、とにかくこの日は寒かったです・・・。
昼過ぎからは雨も降ってきて厳しいコンディションでした。
参加された皆さんはお疲れ様でした。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2012/11/13(火) 23:35:22|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

西湖はDNS [追記あり]

JCRC西湖、現地までは行ったんですが、仲間が落車による負傷で救急搬送となったためDNSとしました。
ひとまず最悪の事態は免れたようで、ほっとしています。
しかし当人にとって非常に辛い(身体的にも、精神的にも)状況である事は想像に難くなく、趣味とはいえ自転車競技には相当のリスクが伴うという事について考えさせられる一日でもありました。
今も答えは出ていませんが。

まずは早い回復を祈っています。
復活したら、また一緒に走りましょう。ゆっくりと。

JCRC西湖

[2012.11.13追記]
その方は全治3ヶ月という大ケガでしたが、後日、富士吉田から地元の病院に移る事ができ、そこで治療に専念される事となりました。
救護にあたってくださった、大会関係者並びに参加者の皆さまにお礼申し上げます。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2012/11/12(月) 06:24:08|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

これぞ究極のキーボード!東プレRealforceを使ってみた

東プレ Realforce 91UBK
東プレ Realforce 91UBK + FILCO レザーパームレストM

この何の変哲もないキーボード。
悩んだ末に仕事用として購入に踏み切りました。Amazonで14,500円也。
今どきキーボードなんて1000円も出せば買えてしまうというのに、1万以上出すなんて頭がおかしいと思われるかもしれませんが、確かに多少おかしいかもしれません(笑)
しかし、日常的に長く使う道具だからこそ、良いものにこだわってみるというのもありかなと。

このキーボード、高いだけあって他にはない特徴がいくつもあります。

・ キーが押されたかどうかを、物理的なスイッチではなく静電容量方式(非接触)で判別している
・ このため、押した時の重さの変化が少なく、打鍵感が良い
・ 耐久性も普通のキーボードより高い(3000万回)
・ キーを最後まで押しこまなくても入力できる(入力時のミスが少なくなる)
・ 複数のキーを同時に押しても全て入力される
・ 力を入れやすい中央部分のキーに比べ、小指で入力する外側のキーは軽い力で押せるように作られている(キー配置によって3種類の重さがある)
・ 信頼性の高さから、金融機関、流通、交通、医療などの分野で入力機器として採用されている
・ 本体が1.2kgと重く、安定感がある
・ キートップにかな文字の刻印がなくシンプル
・ テンキーレスなのでデスクを広く使える(フルキーモデルもあり)


などなど。

もともとはテンキーレスのキーボードを探していたら、なぜかこれに辿り着いてしまい、色々調べているうちに欲しくなってポチッとしてしまいました。
使ってみての感想は、とにかく打ちやすく、かなり高速で打っても思い通りに打てて、しかも疲れない。素晴らしいです。
もう普通のキーボードには戻れなそう。これはもっと早く買っておけば良かったかな~。

ちなみに、音は「カチャカチャカチャ・・・」ではなく「スココココン・・・」という感じ。
完全な静音ではないですが、適度に控えめで心地よい打鍵音がします。

で、これだけだとただの提灯記事みたいになってしまうので、気になったところも書いておきます。

・ 高い(それでも出た当初は2万近くしていたはず・・・)
・ 接地面との段差が大きい(自分はパームレストがないと手首が疲れてしまう)
・ 小指キーの反応が良すぎて、ホームポジションに手を置いていると気がつかないうちに入力してしまう事がある
・ キーストロークが深いため、慣れるまで少し時間がかかった
・ 重いので持ち運びは不便


んー、これくらいか?
でも買って後悔はなし!
仕事で一日中キーボードを叩いているという方、興味があればぜひお試しを。
「たかが」キーボードですが生産性上がります。

東プレ Realforce 91UBK

【関連記事】
FILCO Majestouch2 黒軸・テンキーレスを2日間使ってやめた理由
今年買って良かったモノ BEST5
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2012/11/06(火) 08:00:18|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

内房RC房総グランフォンド

日曜は内房RCのロングライドイベント、「房総グランフォンド」に参加してきましたよ。
距離145km、獲得票高2700m、房総5名山を走破するという、距離の割には過酷なイベント。
今回は午前中だけ時間がとれたので途中まで参加させてもらいました。

正規のルートはこちら。



房総グランフォンド 出発前

集まったのは20人超?会長がいくつかのグループに分けて7時から時間差スタート。
自分は途中離脱の予定なので前の方のグループに入れてもらいました。メンバーはtaoさん、うら吉さん、チャリダーさん、Kensingtonさんと、お久しぶりのK名さん。
その前に自分自身がお久しぶりか。

鹿野山はtaoさんがペースを作ってくれて走りやすかったです。K名さんと3人パックで頂上へ。
全員まとまって下山し、もみじロード手前を走っていたら、最後発のはずのFUNAさん、N本くん列車にブチ抜かれる。速え~。

その後taoさんが時間の都合で途中離脱。山までのルートは自由との事なので、本来の戸面原ルートではなくもみじロードへ。
この間にたぶん後ろから2番目のグループに抜かれたっぽい。
自分の引きでもみじロードから長狭街道に入り、金束のT字路を右折して白石峠へ。

愛宕山は、コスモクラシックのゲートまではまとまって登り、そこからちょっとペースアップ。
ここ、かなり道が悪いので気をつけないと。特に下りは危険です。
単独でしばらく登っていたら後発隊(師匠、I籐さん、H矢さん、KONさん)が見えてきたので、頑張って何とか追いつき、お話しながら愛宕山を越える。

航空自衛隊のゲート前に先発隊が何人かいましたが、後続を待つため見送って一人待機。

房総グランフォンド 愛宕山にて

自分撮り

その後、まとまってから下山して長狭セブン休憩。
これでようやく5分の2を消化したばかり。しかし、自分はここで時間切れ。
事前のリサーチで、9:30に長狭セブン着なら鴨川有料経由で三石山登って・・・というオプションも考えていましたが、普通に10時を回っていたので断念しました。
皆さん頑張って~とお別れしてから、410号を最短ルートで帰宅。

久しぶりのチームライド、フルで走れなかったのは残念ですが、それでも十分楽しめました。天気も良かったし。
やっぱり人と走るのはいい刺激になるなー。
この日は本当に行けて良かった。また不定期でよろしくお願いします。

帰宅途中の小櫃川。のどかで好きな道。

小櫃川沿いの道


より大きな地図で 20121104 を表示
往路 復路

走行距離:112.91km
走行時間:4時間14分01秒
平均時速:27.09km/h
平均心拍:149bpm
獲得標高:1519m
平均ケイデンス:83rpm
消費カロリー:2566kcal

【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2012/11/05(月) 06:07:22|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連続ノーパンク記録更新

パンクカウンター

本日、ノーパンク記録を更新!(ノーパン記録ではない)
今までの最長不倒記録である「552日」を超えました。

まあ、もともと実走の比率が低いのでそれだけパンクに遭う確率も低いのですが。
もう一つの理由として、タイヤをミシュランからコンチネンタルGP4000Sに変えてからほとんどパンクした記憶がありません。

このタイヤはほんとに耐久性が高くて、サイドカットなども起きにくく、安定感ありますね。グリップも良いし。
ただ、乗り心地の良さではミシュランかな。

コンチネンタル GP4000S

ちなみに最短記録の「10分」、これは何年か前の内房センチュリーランでパンクして、チューブ交換したらそれがタイヤに噛み込んでてまた速攻でパンクした、という時の記録。
それ以来、タイヤをはめる時はレバーを使わなくなりました。
いろんな失敗を経て人は成長していくのですね。。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2012/11/02(金) 23:44:50|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
| ホーム |
前のページ 次のページ