タイトル

パワーメーターへの布石

Garmin edge500

edge500が届きました。まだ箱を開けて、チチバンド(HRモニター)の試着をしただけ。
来年からはパワーメーターを使ったトレーニングを始めてみようと思い、それにはまずAnt+に対応したサイコンが必要、という事で定番のGarminに。

CycleopsのJoule GPSもちょっと気になりましたが、Garminだと同じ値段でセンサー類も買えてしまう事、ユーザが多いので情報も十分あるだろうという理由でこちらにしました。
なのでROX9.0に不満があって、という訳ではないです。ROX9.0がAnt+に対応していればなあ。

パワーメーター自体は以前から気になってはいましたが、何となく敷居が高く、遠目で見ているような感じでした。(周りに使っている人は多いですが)
そもそも高価だし、いくつもの新製品が次々発表される割にはなかなか市場に出てこないし(笑)、出てきても海外通販やら転送サービスやらを使った取引やサポートに不安が残るし、それだけの投資をして元が取れるとも限らない。(要は自分次第)

しかし、最近I橋さんに借りた『自転車競技のためのフィロソフィー』(柿木 克之著)という本に活用方法が具体的に書かれてあり、一読してやはり使ってみたいという気持ちが強まりました。(パワーメーターが前提の本ですが持ってなくても参考になる部分があります)
それと、来年以降も自転車に割ける時間はあまり増えないだろうという見込みから、限られた時間の中で少しでも効率よくやりたいという思いがあり、となればパワーメーターを活用すべきだよなあと。

しかしどれにするかはまだ決まってません。
クランク型がベストと思ってましたが、調べていくとどれも一長一短あり、何だかんだでパワータップが一番無難な気も。いくつかの制限事項に目をつぶれば。。
う~ん、もうちょい悩んでみよう。

【関連記事】
パワータップ導入
気になるパワーメーター「StageONE」
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2012/12/18(火) 06:45:01|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

LOOK Keoのメモリークリップでクリート交換が劇的にラクになった件

LOOK Keo メモリークリップ

今さらネタっぽいですが、LOOKのクリートにはメモリークリップというモノが付属していて、クリートの位置合わせがしやすいようになっています。
使い方は簡単で、クリートの位置が決まったら中央にあるメモリークリップのネジを締める。以上。

すると、次にクリートを交換する時には、クリートを外してもメモリークリップだけは靴底に残ってくれるので、後は新品のクリートをそこにはめれば自動的に位置合わせができるという訳です。

LOOK Keo

こんな感じ。
クリートの周りにシールを貼ったり印をつけたりする必要がなく、メモリークリップ自身もゴムのカバーで隠してしまえるので見た目もスマートです。
他のメーカーのクリートにも似たようなツールがあるのかな。LOOKしか使った事ないのでわからないけど。

【関連記事】
シューズを新調 SIDI GENIUS 6.6 CARBON LITE MEGA
LOOKのペダル「KEO」がリコール
クリート交換 灰→黒へ
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2012/12/14(金) 17:50:59|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2回目のブルーベリーヒル勝浦

先週末からブルーベリーヒル勝浦に1泊旅行に行ってきました。
ここを訪れるのは2回目。前回は、3年くらい前だったか・・・。例によって会社の健保組合の提携で安く泊まれました。

20万坪という広大な敷地にはいくつかの宿泊棟が点在していて、中央のフロント/レストラン棟からはそれなりに離れているので、建物間の移動は主に車です。今回の宿泊場所は前回と同じくノースヒルというところ。
ここはなんかやっぱりスケールがでかい。

ブルーベリーヒル勝浦 入口

ブルーベリーヒル勝浦 ノースヒル

ブルーベリーヒル勝浦 太平洋を望む

ブルーベリーヒル勝浦 建物と紅葉

ブルーベリーヒル勝浦のヤギ

ユニークなところではペットと泊まれる専用の宿泊棟があったりします。その他、テニスコートや乗馬、プール、タラソテラピーなど遊べる施設が多数。
ただ、今回は子供もまだ小さいので敷地内をお散歩するくらいかな・・・と思っていたら、フロントの向かいの建物にキッズルームを発見。ラッキーな事に貸し切り状態でした。

ブルーベリーヒル勝浦 キッズルーム

料理は地元の食材を使ったバイキング。どれも美味しい。特にお肉が!肉肉肉~。とテンション上がり完全に食欲解放モード。
久しぶりに苦しくなるまで食べた・・・。
最後のレース終わったし、これくらいはいいでしょ。(※という考えが積み重なって崩れていくケースが多い)

ホスピタリティも素晴らしく、基本的に文句のつけようがないのですが、一点だけ困った事はノースヒルだとSBが圏外な事。まあこれはホテルとは関係ないですね。フロント棟では入ります。
ちなみに同じ場所でKindle paperwhite 3Gは「バリ5」でした(笑)。さすがドコモと言うべきか。

あと、広い敷地内には連絡用の道路が整備されているのですが、広々として適度なアップダウンのある周回コースになっていて、自転車で走ったらかなり気持ち良さそう。
電動自転車のレンタサイクルもありますが、やはりロードで走ってみたい。
ここでクリテリウムとかやったら面白いだろうな~(まず無理そうですが)

来年もぜひまた訪問したいです。

【関連記事】
ブルーベリーヒル勝浦 再び
ブルーベリーヒル勝浦(1回目の訪問)
【旅行】カテゴリーの記事

  1. 2012/12/12(水) 06:45:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYOエンデューロ2012 Bay stage 4時間の部の動画

午後の4時間の部で少し動画を撮っていたのでアップ。

スタート。


Youtubeで見る

パレードラン。


Youtubeで見る

先頭集団。(スタートから1時間経過後)


Youtubeで見る

この日はかなり風が強かったですね。
安全上の理由によりフィニッシュ時刻が1時間短縮となりましたが、風に煽られての落車もありましたし、妥当な判断かと。

【関連記事】
TOKYOエンデューロ2012 Bay stage
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2012/12/09(日) 11:42:54|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYOエンデューロ2012 Bay stage

TOKYOエンデューロ2012 Bay stage 4時間の部スタート

今年最後のレース、TOKYOエンデューロ Bay stageに行ってきました。
最後と言っても、今年は3月に子供が生まれた事もあってほとんどレース活動はできず、実質走ったのは9月の日産スタジアムのみ。しかし、今回のレースは毎年チーム員総出で大いに盛り上がるイベントだし、地元開催でもあるので、ぜひとも出たいレースでした。
何とか午前中だけ出られる事になったので、ちょうどメンバー募集していた2時間男女混合にエントリー。同じチームになったのは、師匠の職場仲間のT島さん。よろしくお願いします。

当日、T島さんがまだあまり走り慣れていないという事で、コースをゆっくり試走。ペースの遅い人は右側を走っていれば安全という事と、ピットロードへの入り方などを簡単に説明しながら2周ほど。
作戦と言えるようなものは特に考えてませんでしたが、とりあえず自分がいけるとこまで集団に残って、後半疲れたら変わってもらい、最後にまた交代、という感じ。
狙うはI畑師匠チームとのワンツー。

久しぶりに会う方々とおしゃべりしているうちに招集時間になったので、慌ててコースへ。何とか最前列付近に陣取れました。周りに内房ジャージが多いので全然緊張感がない(笑)
8時15分に2時間の部がスタート。ゲストの新城選手たちを先頭に最初はパレード走行ですが、めちゃくちゃ寒い!
パレード長いな~と思ったら結局丸々一周パレード。確か以前は半周くらいだった気がするけど。

2周目からようやくレースが始まり、でもしばらくは集団が安定せずあちこちで声が上がってました。とりあえず危なそうな人(斜行、急ブレーキ、ラインキープしない)には近づかないように、慎重に。
だんだん先頭集団が小さくなってきたところで、前の方に上がって少しローテにも加わる。内房メンバーは師匠、J隊さん、MIKさん、ATSさん、hideさん、あとゲストライダーにJO君といった面々がいて、途中おしゃべりしながら走ってました。
去年よりはいくらか楽に感じるな~。去年はゴッティさんI橋さん達と4人逃げで引きずり回しの刑だったからな。。

TOKYOエンデューロ Bay stage SO君撮影
(SO君撮影)

1時間経過したくらいで、先頭の人がホームストレートでペースを上げたので、2番手で着いていったらいつの間にか後ろが離れていて、そのまま交代で一人飛び出す格好に。せっかくなので少し頑張ってみようかと踏んでみたものの、半周も持たずに追いつかれる。向かい風区間で心が折れました。
その後はまたしばらく集団に埋もれて走行。やばい脚が攣ってきた・・・。
大体1時間30分くらいのところでT島キャプテンにバトンタッチ。頑張って~。

戻ってくるまでの間少しでも休もうと思ったけど、止まってるとどんどん疲れが蓄積していくような・・・ここはむしろローラー乗って待ってくるくらいで良かったのかも。
その後、再度交代してコースインしたら、前にも後ろにも集団がいね~(泣)。単独で向かい風区間はキツすぎです。一人、単独で速い方がいたので後ろに着かせてもらったものの、ラスト1周半で踏めなくなって着き切れ。
最後は4人くらいの小集団で、ますます強まってきた風に煽られてハンドルとられながらようやくフィニッシュ。スプリントする力は残ってませんでした。

それでも何とかカテゴリ別で2位ゲット!総合では6位。
師匠チームとのワンツーも達成!!

表彰状

TOKYOエンデューロ Bay stage 表彰式

いや~よかったよかった。
T島キャプテンの力走のおかげです。ありがとうございます。
落車もなく無事に終えられて何より。
他のカテゴリーでも優勝やワンツーを飾って、チームとしては今年も十分に目立っていたんではないかと思います。(表彰式の招集で「ナイボウレーシングさん」と呼ばれてましたが・・・)

今年は2回しか走れなかったけど、最後にいい結果が残せたので嬉しいです。
来年に向けてまたじっくりやっていこう。

【関連記事】
TOKYOエンデューロ2012 Bay stage 4時間の部の動画
TOKYOエンデューロ Bay Stage 2011
Tokyo Bay エンデューロ2010に行ってきた
TOKYOエンデューロ Xmas Edition(2009)
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2012/12/09(日) 11:13:42|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ