タイトル

房総山岳100km練

久々に乗れそうな日曜日が到来。今日は仕事しないぞ。乗るぞ~。
しかし、なんやかやで出発は10時。チーム練は間に合わないだろうから、前から気になっていたコースを走ってみよう。

コースはこれです。



会長がツール・ド・沖縄100km対策で作成したという、100kmで2000m近く登るコース。
沖縄は今年も不参加ですが、最近登りの練習がろくにできていないので気合いを入れ直すためにトライしてみる事にしました。

土曜は寒かったから暖かくしていこうと思って、冬用タイツに長袖のサーモインナー、薄手のウインドブレークジャケット、冬用グローブという格好でスタート。
これがもう完全に失敗でした。
暑い。暑すぎる。グローブ捨てたい。ジャケットもいらん。昨日は寒かったのにな~。

前半のルートは鹿野山佐貫口~房総スカイライン~三石山。鹿野山は山頂付近でS田さんと遭遇し、少しお話ししてお別れ。やっぱり最後の激坂はエグイですなあ。

お約束の九十九谷公園から。

九十九谷公園からの眺め

房総スカイラインは本来であれば軽車両の通行料30円ですが、今は無料。崩落した別ルートの迂回路となっているため。

房総スカイライン

途中、10台くらいのロード集団とすれ違いました。なんか速そうな人たち。
下ってすぐ三石山へGO。房スカ方面からだと斜度が緩いので登りやすい。最後はちょっと急ですが。
ここでも上の駐車場に3台、亀山方面から登ってくる自転車が1台。

中盤は465号線をひたすら進み、上総中野~大多喜~伊藤大山。ここから登り基調で結構脚にきます。
ただ、体重を2kgくらい落としたので登りはいくらか楽になった気がする。いや正確には楽にはなってないけど、タレにくくなったというか。ひと踏みひと踏みのダメージの蓄積が後半になるほど大きな差を生むのかな。

上総中野でどうしても空腹感に耐えられず、コンビニも見当たらないので、目の前にあった「なかじまや」という定食屋さんにフラフラと入ってカツ丼など頼んでしまいました。
これで復活。

なかじまやのカツ丼

ちんまりしてかわいい上総中野駅。

上総中野駅

さて大多喜に向けて出発、と坂を登り始めたところで、何かデカイものが目の前を横切ったと思ったら……。
あっサルだ!

サル

数メートル先のところでこちらの顔を見て、そのまま走り去っていきました。ていうかここ普通に駅のすぐ近くなんだけど……。実はサル珍しくないのかな。

また坂を登って下って大多喜町へ。

大多喜町

この後いよいよ伊藤大山です。あまり普段来ないところなのでスマホでルートラボをチェックしながら。「きらら薬局」の角を左折、と覚える。

伊藤大山へのアプローチ

伊藤大山は前に反対側から登った事があったかな。大多喜側からは道が広くて走りやすい。一旦狭くなってまた広くなって、終わったと思ったらまだ続く。頂上を過ぎると下りは狭い。道も荒れてるので慎重に。

その先もまだまだ登ります。ここからが割と難所でした。

172号線

もうだいぶ疲れてきて、あとは高滝湖まで下るだけかな~と思ったらなぜかまた坂が。射撃場の坂というやつらしい。Strava的には「射撃ヒル」。そんなに長くはないですが、まあこの辺まで来ると効きます。

ようやく高滝湖。

高滝湖

たぶん、8時出発くらいならここのラーメン屋さんでお昼にするのがちょうどいいタイミングかも。
馴染みのある168号に入り、何となく帰り道っぽい雰囲気になりますが、ここからまた道をそれて丹原林道です。最後の最後まで登らせようとするルーティング。

しかし!

丹原林道 通行止め

どうやら台風の影響で道路が陥没しているらしく、通行止め。
いや~残念だな~。(棒読み)
仕方ない、まっすぐ家に向かおう。(助かった……)

それでも獲得標高は1917mでした。
房総のきつい所だけえぐり取ったようなこのコース、100kmそこそこでも走り応え十分です。しかも序盤の127号と房総スカイラインを除けば交通量も少なく、信号もほとんどないし、非常に走りやすい。
ただ補給場所が少ないので、その辺は対策をしっかりしておく必要がありそう。

しかしこのコース以外にも、鹿野山の登り口は5つくらいあるし、斎藤コース、大野台、嶺岡林道、愛宕山、もみじロード、410号、清澄山、フラワーラインと、挙げきれないけど走り甲斐のある道はいくらでもあります。そう考えると房総半島って自転車環境はかなり恵まれているな~。
まあそれが主な理由で引っ越してきたようなものなんですが。


より大きな地図で 20131027 を表示

走行距離:116km
走行時間:4時間50分17秒
平均時速:24.1km/h
平均心拍:149bpm
平均ケイデンス:81rpm
獲得標高:1917m
消費エネルギー:2224kJ

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2013/10/27(日) 23:27:03|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローラー再開

朝ローラー

怒濤の一週間が終わり、日曜も自宅からVPNつないで丸一日作業で、どうにか最初の山は越えました。まだまだ続くけど、気持ち的にはだいぶ余裕が出てきた感じ。なので今日から朝ローラー再開。
自分の場合、自転車乗るには肉体的な疲労度なんかよりも、メンタル的に余裕がないとダメです。というかメンタルが全て。余裕がない時に乗っても楽しくないし、そもそも乗ろうという気になりません。

とはいえ、丸々一週間も乗らなかったのはおそらく今年初。Golden Cheetahのパフォーマンスマネージャを見るとLTS(CTL)もだいぶ下がっちゃってるなー。少しずつ戻していかねば。
しかし270Wを5分と276Wを3分やったとこで早くも限界に。なんか心拍の上がり方がえぐい。心肺機能はすぐ落ちるんだろうか……。焦らず地道にL3の積み上げをやるべきかな。
あとは45分まで軽く流して終了。久しぶりに汗を流してリフレッシュできました。

最近また3本ローラー欲しい熱が再発してきて、今回は買っちゃいそうな気がする。いや、その前に乗れたっけ?(笑)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2013/10/24(木) 00:40:32|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風26号で初めて避難所に行った話

昨日の深夜2時くらいから、尋常でない雨と家の前の田んぼの水位が気になって眠れず、様子をうかがっていました。
4時半くらいに奥さんも起きてきて、これ大丈夫かな……と話していたら、小櫃川が氾濫危険水位を越えたためうちのエリアにも避難勧告が出されました。ただ、川までは少し距離があります。

暴風雨の中もう一度外に出てみると、田んぼはまだギリギリ持ちこたえているけど家の前の細い道が水没しそう……。あれが完全に水没してしまうと、いよいよとなった時に車が使えず、歩いて出て行くしかないのですが、小さい子供がいるからかなり危険を伴う。という事で、「よし、避難!」。

急いで荷物をまとめてネットで最寄りの避難場所を確認し、半分寝ている子供を抱えて脱出。道路はあちこち冠水していて、深いところではアクセルを踏んでも10km/hくらいしか出ません。止まらないよう祈りつつどうにか無事に公民館に到着。
5時過ぎという時間でしたが既に15人くらいが避難していました。

公民館

避難所というのは初めてだったのですが、TVで見るような毛布を被って寝込んでたりといった悲壮な雰囲気を想像していたら、意外となごやかでした。子供連れの家族が多いので子供同士で遊んでたり、知らない人同士でも気軽な感じで雑談していたり。不思議に居心地が良いというか、安心感がありました。
その後もちょくちょくと人が集まってきて、最終的には30人くらいになったのかな。

公民館の窓から見ると、ほとんど田んぼから水が溢れそう。

水が溢れそう

8時頃にようやく雨足も落ちついてきて、晴れ間も見え始めてきたので、とりあえず自分一人で車で家まで戻れそうか偵察に出る事に。
しかし道路はまだ冠水していたり、

冠水した交差点

田んぼなのか川なのか判別がつかなくなっているところも。

水浸し

家の目の前もこんな感じでギリギリまで水が迫ってきていました。

手前まで水が来る

この用水路も普段の水位は1メートルくらい下です。

用水路

道を選べば戻れる事がわかったので、避難所でお隣さんだった子供3人連れのお母さんの車を先導しつつ帰宅。家も車も無事でした。避難所の滞在時間は3時間ほど。
ただ、高速が止まっていたり交通機関も大混乱していたので出社は諦め、終日VPNをつないで自宅作業としました。

今回の件でいろいろ貴重な経験ができたと思うので気づいた事をメモ。

・ 東日本大震災の時も思ったけど、こういう時はTwitterの情報が早い。住んでいる自治体の公式アカウントや、地域の情報をつぶやいてくれる人をフォローしておくのは意外と重要。
・ というかネットがないと避難勧告にすら気づけない。暴風雨の中ではスピーカーのアナウンスも聞こえず。(TVだと知りたい時に知りたい情報が流れるとは限らず、嵐の中のリポーターとかノイズ情報が多い)
・ 最寄りの避難場所は頭に入れておくべき。自分はスマホで地図を見ながら右往左往……。
・ やっぱり緊急時持ち出し袋くらいは用意しておきたい。わずかな準備時間が命取りになる事もある。
・ 普段使わない自転車用のレインウェアがかなり役立った(笑)
・ 変に粘るより、退路を断たれる前にさっさと逃げた方が精神衛生上良い。避難所は安全・快適、皆やさしい。


こんな日はそうそうないでしょうけど、備えておくに越した事はないですね。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2013/10/17(木) 02:47:54|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツル千葉逆回り&勝浦まで片道ライド

部原の海

連休二日目は出社してお仕事。かなり集中して頑張る。三日目は家族で勝浦に行く事になり、三連休まったく乗れないのはやっぱり悲しいので、初の試みとして、「必殺・お父さんは現地まで自走しますから回収お願いします」作戦を決行してみる事にしました。

目的地は勝浦の部原(へばら)という所で、待ち合わせは11時。調べてみると最短ルートで行けば50km強。それでは短すぎてつまらない。ちょうどツール・ド・ちばも開催中だし、チームメンバーも指導員として大勢参加しているので、ちょっとご挨拶してから勝浦に向かってみよう。
という事で頑張って起きて6時に出発。結構寒い。

ツール・ド・ちばの立て看板

ルートは忠実に3日目コースを逆からなぞって、富津~大貫~佐貫~もみじロード~コスモクラシック~平久里~道の駅三芳村まで。そこで会えなければ安房グリーンラインを抜けて、海岸線沿いに勝浦まで行けば100%会えるはず。
と思ったのですが……。

8時半頃三芳村に着いて、当然まだ誰もいません。

道の駅三芳村

10分後くらいに差し入れを背負ったH矢さんが現れ、グリーンラインまで行って本隊を待つとの事。ご一緒すれば間違いなく会えるだろうけど、約束の11時にはおそらく間に合わない。
とりあえずグリーンライン入口の稲交差点まで二人で行ってみたものの、この時点で9時になりそうだったので、残念ながら諦めて一人鴨川方面へ向かいました。

グリーンラインに入っていくH矢さんをお見送り。

安房グリーンライン入口(稲交差点)

後で聞いたところではトンネル手前でしばらく待ってようやく会えたとの事だったので、この時ツル千葉隊は千倉あたりにいたのかも。いずれにしてももっと早く出発しなければいけなかった訳ですね。というか逆回りにこだわらず最短ルートで行くべきでした。いろいろ反省点あり。
その後、和田浦あたりで運良く最後尾とすれ違わないかな~とかすかに期待したけど誰ともすれ違わず、後は部原まで淡々と。

途中、トンネルの多さに苦労しながらもどうにかこうにか11時過ぎに部原着!ぴったり車組と一緒でした。走行距離は125km。
いや~、片道でピックアップしてもらうのって嬉しいな。この辺まで来ちゃうと走って帰るの面倒だから(笑)

それにしてもここの海はいいですね。なんか日本じゃないみたい。

部原の海

サーファーも沢山いました。この後サーフィン命の義妹夫妻と合流。

部原の海

義妹のおすすめで、海岸線沿いにある「steamers」(スティーマーズ)というお店へ。ここでランチをいただきました。
ハワイアンメニューが豊富にあって、自分が頼んだのは「フリフリチキンプレート」というやつ。グリルされたチキンに刻みガーリックが大量に乗っていて、そこにテリヤキ風ソースをかけてご飯と一緒にいただくというスタイルです。付け合わせはマカロニサラダとなぜかキムチ。ガーリックが強烈でしたがクセになる味でした。
何より目の前の海を見ながらのランチが気持ちいい! これでビールが飲めればなあ~と思ったけど帰りは運転手なので……。

steamers フリフリチキンプレート

焼きたてワッフルも美味しかった~。

steamers ワッフル

ここは自転車でぜひまた来ようと思います。ジャージでも入りやすい雰囲気なので。
連休は最終日しか実走できなかったけど、とにかく勝浦の海が綺麗だったので結果オーライな感じ。ツル千葉の応援ができなかったのが心残りですが、来年は差し入れ持参でリベンジしたいです。


より大きな地図で 201310014 を表示

走行距離:125.5km
走行時間:4時間32分10秒
平均時速:27.7km/h
平均心拍:154bpm
平均ケイデンス:80rpm
獲得標高:909m
消費エネルギー:2232kJ
AP/NP/IF/TSS:136W/157W/0.602/180

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2013/10/16(水) 01:28:57|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お昼寝ローラーと結婚10周年祝い

体脂肪率

相変わらず忙しくあまり乗れてないのですが、なぜか体重・体脂肪率は下がってきています。
コンスタントに朝ローラーもできないとなると、普通に過ごしているだけでどんどん太っていくのは自分でよくわかっているので、せめて食事面だけでもコントロールしてみようか、と始めてみたのが3週間くらい前。
やっぱりダイエットは食事8割、運動2割くらいなんだな。仕事でやつれただけかもしれないけど……。

今日は地元のサイクルイベントである「ツール・ド・ちば」の初日で、しかもスタート場所が富津岬の近く(家から1時間弱)という事もあり、早起きしてお見送りライドに行こうと思っていたのですが、あえなく寝坊。
夜中に暑くて変な時間に目が覚めちゃって、スマホでツアー・オブ・北京のYoutube動画とか延々見てたせいかなー。
しかし今年はお天気に恵まれて良かったです。最近のツルちばは雨が続いていた気がするので。

午前中は1歳半の息子を公園に連れていったら到着と同時に寝てしまい、家に戻ってぐっすりお昼寝モードに入ったので、その隙にとローラーをセット。スマホの監視カメラで様子を見つつ。

L4×3分、レスト2分を5セットくらいやろうと思って1本目を始めたらピンポンが鳴る。レーパン一丁に心拍バンドのみ着用という変態仕様では当然表に出られないので自転車を降りてモニタ越しにうかがうと、若い男性が「消費税増税を迎え……」「お金で買えない価値が……」というような話(うろ覚え)をしていて、とりあえず資料をポストに入れておいていただければ後で見てみます、と伝えてローラー再開。後で見てみたら○○○の塔でした。

この中断で何となく集中力が削がれてしまい、3セットだけやって後はずっとペース走。100W~150Wくらい。ラスト1分だけ上げて357W。トータル1時間回して終了。TSS43、467kJ。

アーリオ

夜は家族でアーリオへ。結婚記念日で10周年のお祝いをしました。
どれも美味しかったけど、特に手長海老のトマトクリームパスタが絶品!息子も気に入ったようで一心不乱に食べてました。
締めのデザートもパンナコッタのブルーベリーソースがけ、ジェラート、ティラミス、イチジクと大ボリュームで、特に自家製ティラミスがショコラ風(?)になっていたのが個人的にヒットでした。
ローラー乗っといて良かった(笑)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2013/10/13(日) 00:30:52|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ