タイトル

Nexus7(2013)とATOKでフリック入力が快適すぎる件

Nexus7 2013

Nexus7(2013)を買いました。初のタブレットで、初のAndroid。モデルは一番安いWi-Fi/16GBです。
iPad mini Retinaとどちらにするかずっと迷っていて、結論が出ないので店頭で触って決める事に。

個人的に重視したのは文字入力のしやすさ。自分はフリック入力に慣れており、逆にソフトウェアキーボードでQWERTY配列をポチポチというのは苦手なので、タブレットでもきちんとフリック入力ができるかどうかを見てみました。

iPad miniは、キーボード分割というのをやれば一応できる。ただ、キーが小さい上に右に寄っているので、濁点キーだけ左手を使うという小技が使えません。
一方Nexus7の方は、テンキーが大きくて打ちやすく、反応も良好。うん、こっちの方がしっくりくるな。
という事でNexus7に決定。

さらに、パソコンの方で使っているATOKパスポートがAndroidでも使えるらしいので入れてみました。

ATOK for Android

これはかなり良い!
まず変換が賢いし、キーボードの高さや位置を自由自在に調整できる。あとバックスペースのフリックで左右の行削除・全削除なんかもできたりなど、かゆいところに手が届く機能満載。快適です。
正直、これだけだけでもNexus7にして正解だったと思いました。

Android自体は最初ちょっと使い方がわからず苦戦しましたが、1日いじっていたら慣れました。iOSと比べて特段使いづらいという事もなし。
次の機種変はAndroidでもいいかもなあ。何といっても日本語入力の快適さが違う。パソコンキーボードより楽なくらい。

端末も薄くて軽いし、ちょっとした調べ物や地図を見たい時など、わざわざパソコンを出すまでもないような時に重宝しそうです。(あと子供にスマホを奪われたとき)
というかパソコンの出番がかなり減りそう。
唯一心残りは、SIMフリーモデルでも良かったかなという事。やっぱり外でも使いたくなってしまう。
まあテザリングでいいのか。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2014/04/29(火) 16:59:17|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フレーシュ・ワロンヌ2014 ネットラ・・・

見られない

なぜか、どこも全然つながりません。先週のアムステルゴールドレースもダメでした。
新城選手が10位に食い込んだゴールシーンをリアルタイムで見られなかったのがショック。
おかしいなー、回線速度は十分出てるのに。サーバー側の問題かしらん。

諦めてYoutubeでダイジェストでも見ますか……。


【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2014/04/23(水) 23:36:52|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/20 暁星チーム練

暁星周回コースプロフィール

土曜は実家から両親が泊まりに来ていて、日曜の午前中だけ子守をお願いしたら引き受けてくれたので、お礼も兼ねて「東洋」で中華料理をご馳走し、体重は増量、財布は軽量化された状態でチーム練に臨みました。
ツール・ド・草津に行っているメンバーが多く、I橋さんの呼びかけで集まったのは8人。MIKさんがTTバイクで登場したのでちょっとびっくり。聞いてみるとロードはDi2の台座が折れてしまったとの事。
今週も4周×2セットでスタート。

1周目からK保さんがガンガン引く。引きが長いし緩まない。強いなー。
4周目のダムの登りでK保さんがアタック、少し遅れて反応し、MIKさんの後ろに食らいつく。40秒424W。3人で抜け出すもMIKさんのチェーンが落ちてしまい、二人に。その後信号でI橋さん、N島さんが追いついて4人に。
そのまま下宮田の坂に入ってK保さんに着いていき、山頂で二人になる。1分30秒385W。下りは引いて、最後の坂もなんとか離されずクリア。きつい……。

2セット目。2周目か3周目か、MIKさんの同僚の方が最後の坂の入口で落車。チェーンが落ちた?でも大事には至らず、良かったです。
前回脚を攣って千切れた2周目の下宮田もクリアし、3周目もクリア。4周目のダムの登りでtaoさんアタックし、ここも何とか粘る。暁星国際学園の前で女性のサイクリストを追い越したと思ったら、たらさんでした。

最後の下宮田、先頭で入ったので少し前に出て待ち、後ろから仕掛けてきたら乗っかるつもりでいたら、ここで両ふとももが攣ってしまいジ・エンド。330Wで20km/hキープしていたのが、ガクッと落ちて270W。
K保さん、MIKさん、I橋さん、taoさんの次でクリアし、残りの区間は前方に見えるtaoさんを追うも、最後まで差が一定のまま終了。

先週に比べたら少し進歩があったかな。身体が慣れてきたのかも。
5月は久々のレースもあるし、引き続き頑張っていこう。

で、またまたこの本を引っ張り出して再読中。結構ぼろぼろになってきた。
パワーメーターとこの本はセットと考えて良いと思います。

パワートレーニングバイブル(TRAINING AND RACING WITH A Power Meter)

走行距離:95.4km
走行時間:3時間13分13秒
平均時速:29.6km
平均心拍:155bpm
平均ケイデンス:86rpm
獲得標高:1161m
AP/NP/IF/TSS:149W/197W/0.792/211

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2014/04/21(月) 00:40:35|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/13 暁星チーム練

しばらく時間が開いてしまいましたが、記憶を頼りに先週のチーム練の事を。
暁星のチーム練に出るのは何ヶ月ぶりだろう。去年の7月くらいに、当時ベルマーレのH林さんが来られた時以来かも?
前日に袖ヶ浦サーキットのエンデューロに出ていたメンバーが多いはずなので、そんなに来ないかなと思ったら予想は外れ、濃いメンバーが全員集合。はい死亡フラグ立ちました(笑)

会長から4周×2セットという指示でスタート。先頭ローテにはほとんど入らず、とにかく頑張って着いていくのみ。最初の一周はゆっくりという指示でしたがそうでもなく、2周目からは15分を切るペース。速いよー。
でも久しぶりに皆と走れるのは楽しい。

4周目の下宮田でアタックがかかり、集団バラバラに。後ろの方から追い上げたけど追いつけず、5番手くらいで頂上通過。1分30秒で408W。ここで出し過ぎて脚が終わる。
そのまま単独で走っていたらMIKさんが追いついてきて、一緒に行こうと思ったら右折対向車の処理がうまく合わず、また単独になってそのままゴール。

小休止を挟んで2セット目。既に脚が攣りそうな気配あり。1周目の下宮田で先頭になり、登り切るとなぜか中切れが起きたようで前7人くらいに。でも2周目に入ってすぐ吸収。
そしてピクピクピクピクしていた脚が次の下宮田で完全に攣ってしまい、終了~。
集団を見送りながら脚を休ませ、落ちついてきてから単独で淡々と行く。しかし4周目は諦めました。

やっぱりチーム練の強度は高いな~。身体がビックリした感じ。
千切れたけどデータは取れたし、そこからこの強度に順応するためにやるべき事も見えてきたので、パワーメーターを活用して弱いところを強化していこう。
あ、パワーメーターといえばパイオニアの新型も見させてもらったけどあれは気になる。edge500でも使えるみたいだし。

そういえば、ジョー君からこんなメッセージカードが届きました。カッコいいぞ!
さらなる高みを目指して頑張ってほしいです。

ジョー君のお礼状

走行距離:86km
走行時間:3時間4分2秒
平均時速:28.1km/h
平均心拍:152bpm
獲得標高:921m
消費エネルギー:1457kJ
AP/NP/IF/TSS:132W/184W/0.738/179

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2014/04/16(水) 23:47:06|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリ~ルーベ2014 ネットライブ

パリ~ルーベ2014

スタートしています。中継が始まったらURLを追加していきます。フィニッシュ予想時刻は日本時間の23:50頃。

http://www.france3.fr/direct
http://www.sporza.be/cm/sporza/matchcenter/mc_wielrennen/Comp_voorjaar_2014/MF_Parijs-Roubaix_2014
http://www.bvls2013.com/stream2.html
http://www.bestsportgo.tv/20131025/vv526a85784444d0.68664830-670321.html
http://www.sportlemon.tv/20131025/vv526a3905a529d4.11605989-670321.html
http://www.sportlemon.tv/20140413/vv534a6eea50c346.22384840-796877.html
http://www.sportlemon.tv/20131017/vv525f0fbf15a515.24185998-664482.html
http://www.sportlemon.tv/20140413/vv534a6eeba60fa7.93143940-796878.html

バナー広告の消し方。
ADマーク(すごい小さい)を探してクリック。カウントダウンしている時は何もせず待つ。

スタートリスト。
http://www.letour.fr/paris-roubaix/2014/us/starters.html

ライブティッカー。逃げ集団をクリックするとメンバーを確認できます。石畳区間の各セクター情報もあり。
http://www.letour.fr/paris-roubaix/2014/us/live/aso/

テキストライブ。(英語)
http://live.cyclingnews.com/

#jspocycleでTwitter検索。
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?tt=c&ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=-1&oq=&p=%23jspocycle&meta=vc%3D

パリ~ルーベに向けて石畳のベッドで休むファンマルク。(痛そう)

Vanmarcke

ヒゲを伸ばして雰囲気が変わったウィギンス。

ウィギンス

踏切に引っかかる人も。

パリ~ルーベ2014

[追記]
終盤は、(石畳ベッドの)ファンマルク、カンチェラーラ、サガン、スティバル、デゲンコルブの5人が残り、この中で決まりかと思ったら牽制が入ってボーネン、ウィギンスらが合流。テルプストラがアタックし、後ろは完全にお見合いに。
そのまま独走でテルプストラが優勝。

テルプストラ

本命だったカンチェラーラは得意の形に持っていけず、不完全燃焼のようでした。
最後までアシストを残したオメガファーマの作戦勝ちでしょうか。ただ、ラストのベロドロームはやや静かな感じがしました(笑)
【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2014/04/13(日) 20:07:00|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ