タイトル

Softbank AQUOS Xx 304SHの使用感

Softbank AQUOS Xx 304SH

3GSから長らくiPhoneユーザーでしたが、初めてAndroid端末に機種変してみました。ソフトバンクの304SHです。
乗り換えの理由としては、最近のiPhoneを見ていると何となく停滞感があるというか、これから大型化・薄型化はしていくだろうけど大きなイノベーションは期待できないのではないか、というのが一つ。

一方、この端末ではフルセグやお財布ケータイといったガラパゴス機能満載(笑)であり、防水機能もあり、外部メモリーが使え、カスタマイズの自由度も非常に高い。ガラパゴスに回帰するのも悪くないんじゃないか、と思ったのが一つ。
もう一つは、Nexus7を使ってみて最近のAndroidは普通に使いやすいし別に不自由さはないな、と思ったので。

機種変更の申込みはオンラインショップでやったので、後日端末だけが郵送で送られてきて初期設定は自分でやりました。といっても簡単なのですが、SIMカードを挿した後、初期設定前に電話で回線切り替えをやるのをうっかり忘れてしまい、初期設定が1時間経っても終わらない、おかしい、不良品なのでは?とサポートセンターに電話してしまいました。恥ずかしや。
あと驚いたのは充電するために必要なケーブル・アダプタの類いが一切同梱されていない事。たまたまNexus7用のケーブルがあったので充電できましたが、何も付いてこないってどうなの。

その後、3週間ほど使ってみたので簡単なレビューを。
まず画面が大きくて綺麗。5.2インチでベゼルも狭いので動画やフルセグではかなり没入感あります。タッチ感度も良好。ただしボリューム調整がソフトウェアキーのみなので少々やりづらい。マナーモードの切り替えも同様。
便利だなと思ったのはディスプレイOFFの状態から画面をなぞるとONになり、端末を2回振るとまたOFFになる機能。Sweep ON/Shake OFFというらしい。物理ボタンを探す必要がないので楽です。

動作についてはまったく不満はなく、サクサク動きます。バッテリーの持ちは、どんなに使っても1日は持つので十分。
iPhone4Sからの乗り換えだったので、特に4G通信の速さに驚きました。
防水に関しては、IPX5、IPX7という基準を満たしていますが、これは3mの高さからの流水をどの角度で当てても大丈夫、あるいは常温の水道水で1mの深さに静かに30分沈めていても大丈夫という意味で、逆に言えばお風呂で使ったり海に入れたりしてはアウトという事。まあ積極的に水の中で使おうとは思いませんが、保険という意味では十分です。キャップレス防水なのも使い勝手を犠牲にしていないのでGood job。

フルセグについては、最初フルセグはおろかワンセグすらまともに映らずガッカリしていましたが、2週間くらいして端末の左上からアンテナを出せる事に気づきました(遅)。アンテナを出すと室内でもフルセグを受信できました。
画質は文句なしです。全画面で見ると、ほとんど家のテレビを見ているような感覚。しかし、スピーカーが端末の裏側なので音が拡散してしまい、そこだけが残念。
予約録画もできるので、試しに「弱虫ペダル」を寝てる間に録画してみたらうまくいきました。でも途中から見てもよくわからない。御堂筋くんがキモいというのはわかりました(笑)

次なるガラパゴス機能であるお財布ケータイ(Felica)は、nanacoとEdyを使っていますが、これまた便利です。Edyはオートチャージができるので、nanacoにも実装してほしいなあ。ともかくこの2種類があれば(というかEdyだけでも)ほとんどのコンビニはカバーできるはず。特に自転車で出かけた先で重宝しそうです。

ナビソフトについては、iPhoneではMapfan+をナビ用として使っていたので、Android版を(予約キャンペーンでゲットした5000円分チケットで)購入しようと思ったら、気になる記載が……。どうやら2015年10月末をもって地図更新とオンライン検索機能の提供を終了してしまうようです。その後は?
新バージョンが出るのかもしれませんが、そのままサービス終了だと悲しいので、ちょっと保留中。
代替としてGoogleマップのナビ機能を使っていますが、これ、ちゃんとターンバイターン方式の音声ナビもしてくれるし、交差点名や目的地までの所要時間、渋滞状況なども出してくれるので、もうこれでいいんじゃないかと。

他にちょっと残念だったところを挙げると、電源端子の位置が横にあるので使いづらい、カメラの画質が期待していた程ではない、通話音量を最大にしても小さめ、バイブの振動もおとなしめ、といったところ。
あとは、プリインストールされているアプリが多いので、自分が使わなそうなものは片っ端から消しました。その上で、「ADVANCED TASK MANGER」と「Battery Mix」というアプリを使ってリソースを無駄に食っているアプリを見つけ、定期的にタスクを切るようにチューニングしたら、バッテリーの持ちがかなり改善されました。逆に買った状態のままだと減りが早いかもしれません。

最後にケース。これは定番のレイ・アウト。

レイ・アウト 304SH用フラップタイプ・レザージャケット

iPhoneの時からずっと使ってきたやつです。おおむね良いのですが一点だけ、液晶の左右にかなり段差ができてしまうため、例えばアイコンを画面端までドラッグする時なんかが厳しい。これは構造上仕方ないのかな。iPhone4S用のは完全フラットだったので、最初は違和感ありましたが慣れました。

こんな感じですが、全体的には満足しています。
特にコンビニをよく使うので、お財布ケータイが使えるようになっただけでもかなり便利になりました。ガラパゴス万歳!(笑)

【関連記事】
Softbank 304SHでバッテリーの持ちを改善させるには
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2014/06/29(日) 01:23:38|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

乗れない日々

この2週間くらいまったく乗れていません。仕事が差し迫ってきたせいで連日深夜の帰宅、平日はおろか週末に乗る気力もなし。
そんな日が続いているうちに体調もおかしくなってきて、数日おきの激しい頭痛とそれに伴う吐き気もあり、こりゃもう限界かと思いきや食欲だけはある(笑)

しかし、ろくに乗ってないのに食べるだけ食べても体重が増えてないのは、順調に筋肉が落ちているからでしょう。
おそらくこの感じであと2、3週間は続きそうなので、楽しみにしていた「袖ヶ浦サマーサイクルロードフェスタ」もエントリーを見送りました。マトモにレースができる状態とは思えないので。
ああ、それでも走りたかったなー。去年のリベンジがしたかった。

もうしばらくは仕事に集中して、落ちついてきたら自転車も徐々に再開しよう。
おっとその前に、明日の全日本選手権だけはチェックしなければ。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/06/28(土) 22:50:11|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しまなみ海道の自転車道が無料化

これはいいニュース。しまなみ海道の自転車道が無料になるそうで。

しまなみ海道自転車専用道、来月下旬にも無料化(YOMIURI ONLINE)

愛媛県は16日、60億4600万円の一般会計補正予算案を発表した。
(中略)瀬戸内しまなみ海道の自転車専用道で通行料金の無料化が7月下旬にも実現することになり、無料分の補充費用のほか、利用促進のためのパンフレット作成費などとして460万円を盛り込んだ。


しまなみ海道

しまなみ海道

ちょうど今から10年前、奥さんとしまなみ海道をレンタサイクルで走りました。(旅行の一部で完全に自分の趣味によるアクティビティ)
尾道のレンタサイクル屋さんで50円券10枚綴りのチケットを買って、橋を渡る時に料金箱に入れながら走っていた記憶が。
これはこれでちょっと風情がありましたが、やはり無料になるならその方が良いです。いちいち止まらずに済むので。

とにかく景色は最高だし、島から島へと渡っていくのはちょっとした冒険気分も味わえるし、あと意外にも橋へのアプローチで長い登りがあったりして、かなり走りがいのあるところです。
その時は途中で寄り道しすぎてしまったため、結局今治に渡る前に日が暮れて時間切れになり、伯方島のサイクルステーションに自転車を返却してバスで尾道まで帰ったのでした。まあそういった柔軟な対応ができるのがレンタサイクルの良い点かもしれません。

ああ、また行きたくなってきた。
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2014/06/18(水) 00:18:25|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜、袖ヶ浦チーム練

チーム練後

久々のチーム練に参加してきました。昨日とまったく同じコース(笑)
昨日のダメージが残ってるけど人数多ければ何とかなるだろう。
集まったのは10人くらい。メンバー濃い。あ、これは何とかならないかも……。

会長より大周回(18km)を4周、との指示でスタート。
最初から40km/h前後のいいペース。やっぱり脚が重くて、最後まで持つか不安だったので1、2周目は抑え目に。後半から本気出す。
……のつもりが、3周目あたりから両太ももが攣りそうになってきてさらに厳しくなる。一歩間違えば脱落コース。頼む、もってくれ~。

水分補給でどうにか静まらせて、立て直し。
4周目の中袖、追い風区間で50km/h近くまでぐーんとペースが上がるも、ギリギリ耐える。
最後の直線は1本目の橋からsodefdさんの強烈なアタックにMIKさんが反応、その後ろに食らいついていき、ひたすら我慢。前の二人が順に下がって、先頭で2本目の橋を超える。

これ絶対発射台で終わるパターンでしょ、と思ったけど後ろ見たらI橋さんの後ろが少し空いていたので、それならと思い切って早めのスプリント。最後タレまくったけど何とか逃げ切れました。

海浜公園に戻ってくると、千葉ブルベのスタッフの方に「豚汁があるのでいかがですか」と声をかけてもらったので、ありがたくいただく事に。塩っけのあるものは疲れた身体に沁みるなあ。

おすそ分け

600kmのブルベは、話を聞くと茨城県のあたりで豪雨に見舞われたらしくリタイア続出だそう。140名スタートして今も走っているのは100名との事でした。話聞いてるだけでハードです。

帰宅後、ワールドカップ日本戦を見ていて、一点先行で安心して寝落ち→起きたら逆転されててロスタイムという状況。あらら。
その後はJ SPORTSの「24時間サイクルまつり」で、全然見られなかった今年のジロをおさらい。解説付きのダイジェストがありがたい。生活リズム的にリアルタイムでレースを追うのは厳しくなってきたなー。

走行距離:87.4km
走行時間:2時間30分55秒
平均時速:34.8km/h(MAX50km/h)
平均心拍:157bpm(MAX191bpm)
平均ケイデンス:91rpm(MAX120rpm)
消費エネルギー:1342kJ
AP/NT/IF/TSS:148W/175W/0.702/130

【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2014/06/15(日) 23:58:32|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜、4人で袖ヶ浦おはサイ

週末、ようやく気持ちよく晴れてくれて、土曜は久々に朝練仲間とおはサイへ。
今の時期、雨さえ降らなければ気温もそこまで高くないし、湿度も低いので走っていても気持ちいい。

5時30分に集合場所の袖ケ浦海浜公園へ行くと、いつもはガラガラの駐車場がなぜか車で埋まっていて沢山のサイクリストが……。

千葉ブルベ600km スタート/ゴール地点


どうやらここ千葉ブルベのスタート地点だったようです。しかも600km! 房総半島の南端を回って、そこから栃木県の茂木まで行ってまたここに帰ってくるという、にわかに信じがたいコース。別のグループはそれの逆回りだそうで。
やっぱり、ちょっとブルベの人達は世界が違う(笑)
女性の方もいたのでそれにも驚ましたが。

やがてKONさんとhydekazoosさんが来たのでスタート。
3人でローテしながら中袖方面へ向かい、そこで残りのメンバーを待ちつつ小周回(5km)をぐるぐる。
先頭引きは少し長めに、しっかり負荷をかけるようにして、短い周期で淡々とそれを繰り返す。

3周してまだ誰も来なかったので、公園の方に戻ってみようとしたら前方からS石さん登場。また小周回へ。

袖ヶ浦おはサイ

フレッシュな人が入ってペースも上がり、だんだんきつくなる(笑)
次の周の終わりの方で先頭引いていたらhydekazoosさんがスプリント、それをKONさんがまくっていって、自分はKONさんの後ろに着くので精一杯。全然脚が回らなかった……。

小休止のあと、hydekazoosさんとS石さんの帰り時間に合わせ、短く3周で高強度でいきましょうという事に。
さっきのもがきでダメージが結構あったけど気合いを入れ直してスタート。
1周回ったところでhydekazoosさん離れる。その後3人のローテを何とか耐えて、ラストの直線でペース上げたらS石さんが離れ、KONさんと勝負。
ただ、KONさんがゴールラインをちょっと見誤ったようで早掛けになってしまい、とりあえずまくったものの微妙な感じでゴール。
というかそもそもゴールラインを決めてなかったのが悪い(笑)
すいませんいつも適当なんです。

このおはサイもちょっとずつ参加者が増えて、当初と比べてかなり質が高くなってきている気がする。平均時速も上がってるし。(この日の周回中の平均は38.8km/h)
やっぱり一人でやるのは強度的に(というか心理的な?)限界があるし、人と走った方が刺激になるのでこういう機会はありがたいです。
あとローラーだけだとどうしても集団走行の呼吸というか間合いというか、「カン」みたいなところが鈍ってしまうので。

本当は毎週チーム練に行ければベストなのだけど家の事情でそうもいかず。朝早い分には大丈夫なんですが。(3時とかじゃなければ)
まずはやれる範囲でやっていこう。

走行距離:58.2km
走行時間:1時間45分58秒
平均時速:33.0km/h(MAX56km/h)
平均心拍:152bpm(MAX181bpm)
平均ケイデンス:89rpm(MAX120rpm)
消費エネルギー:995kJ
AP/NP/IF/TSS:156W/187W/0.751/108

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/06/15(日) 19:17:28|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
| ホーム |
次のページ