タイトル

袖ヶ浦おはサイ 2分走

袖ヶ浦おはサイ

珍しく早起きできたので5:30出発で袖ヶ浦周回へ。
おはサイも2週間ぶりくらいかな。最近は起きられなくて20分とか30分の短いローラーばかりでした。

中袖周回で2分走を6本。

1: 2分 / 333W / 159bpm / 94rpm
2: 2分 / 324W / 160bpm / 90rpm
3: 2分 / 304W / 163bpm / 91rpm
4: 2分 / 304W / 161bpm / 90rpm
5: 2分 / 306W / 164rpm / 86rpm
6: 2分 / 301W / 163bpm / 84rpm


あちゃー、わかりやすいくらいに落ちていってる。追い風区間だとどんどんシフトアップして踏み込んでいかないとワットを維持するのが難しい。って完全に言い訳。
次頑張ろう。

帰りは向い風の直線でスプリント。意識してちょっと長めに。

スプリント: 945W(1sec)/ 791W(20sec)

1秒はしょぼい。でも20秒は自分としてはまずまず。まずは800Wを目指すか。

久々のおはサイ、やっぱり気持ちいいなー。
本当は坂のあるところで練習したいけど、家からだと片道30分かかってしまうので、ローラーとか平地で坂と同じ負荷をかけて強度に慣れておくくらいが精一杯。
といってもこの辺りは信号もないし道も広くてかなり恵まれた環境だと思ってます。トラックはちょっと多いけど。
パワーメーターをうまく使って、今できる範囲で工夫しながらやっていこう。

走行距離:37.5km
走行時間:1時間16分0秒
平均時速:29.7km/h
平均心拍:145bpm
消費エネルギー:700kJ
AP/NP/IF/TSS:153W/196W/0.782/83

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/08/19(火) 21:51:36|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

疲労感が抜けない週末

いつもは土曜に子供を見て、日曜の日中に少し自由時間ができるのですが、先週は逆でした。土曜の午前中に走りに行こうとしたものの、どうにも疲労感が強く動き出せず。この週は忙しくて遅く帰る日が多かったからかなあ。

少し昼寝して午後から出発。今日はサイクリングでいいや。なかなか行けていない富津の「GROVE」(森の中にある最近オープンしたカフェで、チームの方がオーナー)に行こう。
しかし出発したら猛烈な向い風で、200Wで20km/hしか出ない。

富津どころか木更津港に行くまでに心が折れて、カヤギサイクルへ。ここまで4.7km。日和った距離としては自己ベスト(ワースト)更新間違いない。
夏休み前の会長とお店でしばらく雑談してました。あ~涼しくて快適。

歴代の内房ジャージ。初代(左)がシンプルで結構好きです。というか今の時流に合っている気がする。

歴代内房ジャージ

お店を後にして、袖ヶ浦を適当に周回しようかと思ったけどお昼を食べていなかった事に気づき(GROVEでカレー食べるつもりだった)、空腹に耐えられずまっすぐ自宅へ。
さすがにこれだけじゃ何しに行ったかわからんので、自衛隊の脇の広い道で前後に車がいないのを確認してスプリント。1000Wはいっただろう、と思って見たらメーター止まっててガックリ。
この日の走行距離9.4km。←ジョギングか?

翌日は2歳の息子を車に乗せて矢那川ダム付近を散策。

矢那川ダム

この辺は自然が豊かで気持ちの良いところ。でも日陰があまりないのと、敷地内に自販機もないので今の時期はきついかな。
チーム練はとっくに終わっていたようで自転車は見ませんでした。

帰り道、本気っぽいロード乗りが向こうから来たと思ってよく見たらHAMAさん。
すごい、この一番暑い時間帯に。それを見てちょっとやる気が戻ったものの、やっぱり完全に疲れが抜けるまでおとなしくしていよう。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/08/17(日) 07:10:36|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トップスピード「ウルトラミネラルタブレット」を買ってみた

トップスピード ウルトラミネラルタブレット

トップスピードのウルトラミネラルタブレット。
タブレットを2錠、水の入ったボトルに入れるだけで、入浴剤のようにシュワワ~っと溶けてミネラル成分濃厚なドリンクができあがります。
熱中症や足つり予防に良いかなと思って購入。20錠入りで1200円くらい。

2錠あたりの成分表はこちら。

ナトリウム650mg
カリウム410mg
マグネシウム15mg
リン32mg


ちなみに足つり防止に効果があると言われるバナナのカリウム含有量は、大きめのもの1本で約400mgだそう。

という事で早速作ってみました。ボトルに水を入れてタブレットを放り込むだけなので簡単です。タブレットは一つ一つが結構大きめサイズ。追加用にいくつかポケットに忍ばせておけば出先のコンビニなどでも作れそう。ただし個包装はされていません。

味はというと、これははっきり言ってあまり美味しくないです(笑)。美味しさを求めて買った訳ではないのでそこは重要ではないのですが、まあそれでももうちょい飲みやすいと良かったかも。
ちなみにボトルの口を開くと炭酸飲料を入れた時みたいにパシュッ!とガスが吹き出ます。

肝心なのは効果があるかどうか。足つり対策には一応クランプストップなども持っていますが、走りながら摂るのならやはりボトルからが一番楽だし、何より足つりの症状が出てから飲むよりも水分補給を兼ねて自然にミネラル分を摂取できる方が予防効果が高いのではないでしょうか。
両方を組み合わせればさらに確実かもしれませんが。

ロングライドやチーム練、レースなどで使ってみて、効果のほどを確かめてみたいと思います。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2014/08/16(土) 22:30:08|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『短時間・効率的サイクリング・トレーニング』を読んで

『短時間・効率的サイクリング・トレーニング』

ジェスパー・ボンド・メデュス著、『短時間・効率的サイクリング・トレーニング』を読みました。

時間に制約のあるホビーライダーが、短時間のトレーニングで最大の効果を得るために何をすれば良いか、といったところがメインのテーマですが、前段としてまず徹底的にムダを排除するところから始まります。
全体の努力の20%が成果の80%を占めるという「パレートの法則」に従い、その20%に集中するため、LSD、回復走、ソーシャルライドすらもバッサリ切り捨てられています(笑)

取り組むべきはVO2MAXレベルを中心とするハードなインターバルトレーニング。VO2MAXレベルがなぜ効率がいいかというと、短時間で十分な強度を得られると同時に有酸素能力も向上するから。逆に有酸素レベルをいくらやってもVO2MAX能力は向上しない。
強度を上げればおのずとトレーニング時間は短くなりますが、決して楽にはなりません。
しかし短時間であればインターバルの成功率が上がり、速く走る・集中して走るイメージが身につくメリットもある、というのはなるほどと思いました。

個人的に興味深かったのは「インターバルをいつ止めるか」という話。
『パワー・トレーニング・バイブル』では3本目のパワーから10%落ちたら止める、という指標があり、言い換えれば「燃え尽きるまでやれ」的なスパルタ要素がありましたが、本書では「あと1本は確実にできる」くらいのところで止めなさいと書いてあります。燃え尽きて失敗トレーニングになるより、適度なところで止めて「成功」で終わる方がメンタル的にもプラス効果があると。

普通の人はきつい事はやりたくない訳で、それを継続するために小さな成功体験を積み重ねてモチベーションにつなげる、という考え方は納得いくものでした。
どちらにしろきつい事に変わりはないのですが……。

全体的には短めで読みやすく、いろんなヒントが入っているので参考になります。
まずはぼちぼち5分テストからやってみようと思います。
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2014/08/08(金) 00:22:39|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Android用地図アプリ「MapFan 2014」を光速でゲット

今日のお昼にこんな記事を見かけたので、

Android向けオフライン地図アプリ「MapFan 2014」
通常価格3888円が早い者勝ちで100円~に
(ケータイWatch)

「早い者勝ち」の言葉につられて100円でゲットしました。今見たら、もう500円になってるみたい。
もともとあった「MapFan for Android 2013」の後継アプリという位置づけのようですが、地図の定期更新がない、オンデマンドVICSに対応していない(渋滞情報が見られない)といった機能制限もあり。それでも定価4000円近い事を考えれば十分お買い得でしょう。

ただし、以前も書きましたが「MapFan for Android 2013」は2015年10月、このアプリも(リンク先記事によれば)2016年1月をもってオンライン検索機能が使えなくなり、最新の地図データも落とせなくなるようです。
その後のロードマップというか、代替製品があるのかないのか、ライセンスが引き継げるのかといった辺りの情報が乏しく、どうも先行きがよくわからないというのが正直なところ。

自分はAndroidに変える前はiPhone版のMapFan+を車載カーナビとして使っていて(iPhoneアプリのMapFan+有料版を車載ナビとして使ってみた)、普通のカーナビより操作性はいいし検索も早くて使いやすいのでAndroid版も買う気マンマンでいたのですが、上記の理由により購入は見送っていました。(安かったので結局買っちゃいましたが)

そして、つい数日前にはこんなリリースが。

VICSの渋滞情報にも対応、無料の「Yahoo!カーナビ」(ケータイWatch)
Yahoo! カーナビ(Yahoo! JAPAN)

こちらは無料でありながらVICS情報、駐車場満空情報、ガソリン価格も見られるという、なんかもう圧倒的にこっちじゃね?的な雰囲気すら漂わせているのですが、使ってみると施設検索がちょっと弱い気もしたり、ブックマーク機能がわかりづらかったりと発展途上な感じ。
対してMapFanの強みはオフライン地図が使える事にあると思うので、この点ではまだ優位かなと。容量食いますが。

いずれにしてもAndroidの地図アプリ界隈がにわかに活性化してきた感じがして嬉しい限りです。
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2014/08/05(火) 23:43:45|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
前のページ 次のページ