タイトル

日曜昼サイ 高滝湖方面へ

高滝湖

先週末は日中に少し時間が取れたので久々に高滝湖方面を走ってきました。
スタートは遅くて11時前くらい。雨は降っていなかったけど、路面はどこも水びたし。雨雲レーダーを見るとどうやら強烈な雨が通り過ぎた直後らしく、自転車もジャージも泥まみれになるわ尻は冷たいわで徐々にテンションが下がる(笑)
それでも一応、途中にいくつかあるStravaセグメントでは集中して登るように。だらだら乗るより短時間でも強度を上げた方が良いだろうと。

セグメント1(400m 10%) : 1分2秒、470W
セグメント2(600m 6%) : 1分20秒、427W
セグメント3(1.6km 2%) : 2分48秒、363W


3番目は高滝湖の手前にある、前半が平坦で後半にゆるく登る感じのところ。頑張ったけどベストタイムより10秒落ち。平坦で踏みすぎると後半タレる。ペーシングが難しいなあ。
高滝に向かう途中でチーム練帰りのKONさんと遭遇し、少し立ち話。チーム練行きたいんだけどなかなか時間が合いません。話を聞くとやっぱり激しそう。

ちょっとお腹が空いたので高滝湖の休憩所でお汁粉缶を飲んで出発。次は射撃場の坂。ここは前に一度登った事がありますが、ロングライドの帰りでヘロヘロだったので再チャレンジしたかったところです。

セグメント4(900m 6%) : 2分13秒、349W

うへ~きついな。
でも一度登ったところはコースの感じがわかるからペースを掴むのは楽。

次はいよいよ、飯給の坂。何ヶ月か前に数秒差でKOMを取られたところ。
しかしそろそろ脚が厳しくなってきたー。

セグメント5(1.6km 5%) : 4分22秒、299W

途中で完全に苦しくなってしまい、一旦脚が止まったけど斜度が緩んでから再度頑張って踏み直す。
こりゃダメかなと思ったら、帰ってから見てみると1秒差でKOMゲット(笑)
でも1秒差ってKOMだった人の闘志に火をつけるだけでむしろ逆効果なんじゃ……という気がします。速攻で奪い返されそう。

まあこれはそういうのを楽しむものですね。Strava効果というか、大小のチャレンジ要素が入るので実走する中でも適度な緊張感が生まれ、単独で走っていてもライドの質を上げられる気がします。
あとは自分の練習コース、例えば周回コースを丸ごとプライベートモードでセグメント化しておけば、勝手にラップを記録してくれるので調子を計るのに便利。

帰りは見通しの良い道でスプリント、5秒1132W。5秒ではベストか?

走行距離:69.7km
走行時間:2時間37分32秒
平均時速:26.6km/h
平均心拍:146bpm
平均ケイデンス:93rpm
獲得標高:704m
消費エネルギー:1291kJ
AP/NP/IF/TSS:136W/203W/0.814/193

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/27(月) 23:18:34|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

zero RH+ angelfishのレンズ交換を専用工具なしでやる方法

最近日の出が遅くなってきたのでおはサイに出る時間はまだ薄暗いです。なので濃い色のサングラスだと周りがよく見えなくて危ない。かといって裸眼では風が当たってきつい。
現状、土日含めほとんど朝しか走る時間がとれないので、もう「朝仕様」にしてしまおうとクリアに近いレンズに交換する事にしました。

今はこれです。もともとは調光レンズだったのですが寿命が来て色が抜けなくなったもの。

zero RH+ angelfish 調光

レンズを外すには留め具を押さえているこの6角形のネジを取らないといけません。
しかし専用工具は持ってないので、

zero RH+ angelfish 留め具

「毛抜き」でつまんで回します(笑)

毛抜きでネジを外す

簡単に外れました。

外れた留め具

手持ちのクリアミラーに交換。

クリアミラーに交換

このレンズは一度落車で傷がついてしまったのでオードビーで作り直してもらったものです。
クリアに近いけどうっすらグレーが入っていて、表はミラー加工。夏場の日中とかだと光を通しすぎて目が疲れるのであまり使ってなかったのですが、これからの季節にはちょうど良いかも。

MET ストラディバリウスウルトラライトとangelfish
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/23(木) 23:40:13|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはローラー、ディセンディング&アセンディングインターバル

10/21 ローラートレのログ

火曜、5時過ぎに起きたら雨。
それほど本降りでもないし、雨装備でおはサイに行こうかと思ったけど、よく考えたら日曜に自転車の掃除をしたばかりだったのでやめ。自転車が汚かったら行ったかも(笑)
おとなしく3本ローラーへ。

今日はちょっとゲーム的メニュー。その名もディセンディング&アセンディングインターバル(長い)。だんだん時間を短くしていく代わりに強度を上げていく。
10分→5分→3分→1分→30秒と減らしていって、ワットは必ず前のセットより高くなるようにする。レストは直前のセット時間と同じ。これは半分の方が良かったかな。

#1 10分 / 261W / 159bpm / 93rpm
#2 5分 / 270W / 164bpm / 92rpm
#3 3分 / 286W / 166bpm / 95rpm
#4 1分 / 319W / 155bpm / 96rpm
#5 30秒 / 403W / 165bpm / 99rpm


終わってW'balance見たらどのセットも10000を割ってない。やっぱりレスト長すぎ、ワット低すぎですね。追い込む練習にはなってないけど、ゲームっぽくて最後まで続けやすいというメリットはあるかな。
1時間ほど乗って終了。

今週はお天気がいまいちなのでローラーばっかりになりそうだなあ。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/21(火) 07:57:47|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアラインマラソン2014の応援に行ってきた

アクアラインマラソン2014

日曜はアクアラインマラソンの応援に行ってきました。2年前と同じく(昨年は開催なし)、家からコースに一番近い橋まで息子と二人で応援に。
それにしてもなぜアクアラインマラソンの日はこうも暑くなるのだろう。

今回もすごいランナーの数でした。いつまでも途切れない。
息子は早々に飽きてしまい、あちこち動き回ってしまって知り合いの参加者を探すのもままならず。
というかじっくり見ててもこりゃわからんわ。

それでも「ガンバレー」と声援を送ると「ありがとう~」と返してくれる人もいたり、皆さん楽しんで走っている姿が印象的でした。(まだ6km地点なので余裕があると思われる)
暑かったのに着ぐるみ・仮装の人も結構いたなあ。サンタも確認しただけで2人(笑)

ランナーがまばらになっても誰も帰らず、回収車の前で歩くようなスピードで走っている最終走者にも暖かい声援と拍手が送られて、それを見てちょっとジーンときてしまいました。

完走できなくたって、本人が100%出し切って頑張ったのならそれでいいんだよな。
最近はレースで勝ったの負けたのと(主に負けたの)考えすぎていたかも。良い結果が出ればそれは嬉しいけど、プロじゃないんだし気負わず楽しくやればいいじゃない、という当たり前の事を改めて思った次第。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/19(日) 23:39:51|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

504日ぶりのパンク

土曜の朝は袖ヶ浦おはサイ。もう冬装備じゃないときついかと思ったけど、走り出して10分くらいでフッと風が暖かくなる。この時期はまだウインブレーカーでいけそう。
いつもの周回コースを軽く流して誰か来るのを待っていたら、どうも乗り心地がフワフワ。あ、これは……と下を見ると、やっぱり。

後輪にこんなのが刺さってました。

パンク

パンクなんていつ以来だろう。久しぶり過ぎて、最初どうすればいいのか一瞬わからなくなる(笑)
とりあえず誰か来たら気付けるように周回コースの入口で修理開始。修理というか、チューブ交換ですが。
すぐにhydekazoosさん、S石さんが来て、交換もそれほど時間かからず終わったので周回練開始。ここで忘れずにサイコンの記録を再開したつもりが、なぜか停止していて2周分ログが取れず……。最近こういう変なミス多い。

ラスト1周の復路、3人でローテして、残り600mくらいから前に出て目一杯で引く。49秒380W。
うーんなんかダメだ、脚も回らないしスピードに乗り切れない感じ。木曜の良い感触にはほど遠い。
疲れてるのかもなあ。こういう時はしっかり休もう。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/10/19(日) 23:25:05|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ