タイトル

セオフェス2014 中級クラス

今日は今年最後のレース、セオフェスに参加してきました。
しかし朝から結構な雨でテンション下がり気味。自分が走る中級クラスはスタートが15時と遅く、お昼くらいに袖ヶ浦フォレストレースウェイに行ったのですが、全然雨止まない。しかも朝より気温下がってるし……。
それでも14時くらいから雨が上がってきて、少しやる気が出る。師匠に3本ローラーを貸していただいたので30分ほどアップ。あまり上げすぎずにアウターでくるくる回すだけ。

その後、コース状態が悪いためショートカットされるというアナウンスがあり、ほとんどブレーキの要らないオーバルコースに。雨なのでディープリムをやめて練習用のパワータップホイールで来ちゃったけど、これならディープでもいけたなあ。まあしょうがない。
やたらメンツの濃い上級クラスを応援してから、いよいよ中級のスタート。周回数は11周で、人数は50~60人くらいか。
作戦と呼べるようなものではないけど、最後まで集団で行くだろうからとにかく集団前方をキープしつつ、最後のスプリントに備えて脚を残すのみ。あとは落車に気をつけること。

スタートして、最初の1周はローリング。集団中ほどの左端になり、以降しばらくここが定位置でした。被せられて順位を落としたら、第1コーナーからの登りで挽回する、の繰り返し。ほとんどの周で10番手くらいにいたと思います。
ペース的にはそれほどきつくなく、集団内にいれば無理なく着いていける感じでした。
途中何回か飛び出す選手もいたけど、決定的な逃げにはならず、予想通り最後まで集団で進行。

周回数は頭の中で数えていましたが、やっぱり間違えていて(笑)、あと2周と思ったらジャンが鳴る。
ペースが上がり、1コーナーからの登りで前の方に出るも、下りで被せられて後退。何とか最終コーナー手前で大外から順位を上げる。この時点で前に10人くらい。

最後のホームストレートに入って、残り300メートル。集団の左側から一気にまくってスプリント開始。しかし、前方から一人タレてきて左に寄って来る……。
このままじゃぶつかると思い、思わず「どけーーー」と叫んでしまいました。
「左通るよ!」と言えば良かった。ごめんなさい。<(_ _)>
そのまま加速していって、前には一人。でも伸びのあるスプリントで追いつくのは厳しい。その前に自分がタレそうだし。
最後は失速気味で、一位の人のガッツポーズを見ながらゴール。2位に入ったかな、と思ったけど右から差されていて3位でした。

ラスト1周は1分55秒、ave47.6km/h、183bpm、325W。スプリントは1000Wなんて全然出てなくて、10秒740W。しょぼい(笑)
でもおおむねイメージしていた通りのレース運びができたので良かったです。最終コーナーを10番以内で回ればチャンスはあると思っていたので。
来年は上級に挑戦してみようかな。でも今日のを見てるとメンバー濃すぎるな~。ほとんどE1ですよ。

セオフェス 表彰式

表彰式に出て驚いたのは、賞品の豪華さ。1位の人はどのクラスも自転車もらってましたし、10位まで表彰対象で副賞が盛り沢山。
ちなみに自分のは、セラSMPのサドル、グラファイトデザインのカーボンシートポスト、オーストリッチのコンパクトに畳めるデイパック、フィニッシュラインのチェーンルブ。
えっと……定価ベースで軽く5万は超えてます。

セオフェスの賞品

今のサドルがボロボロになっていて買い換えを考えていたので、セラSMPがとても嬉しい!ただ、尻に合うかどうかが問題。
まずは使ってみよう。

レース後は内房レーシングの忘年会へ。今年も豪華賞品のビンゴ大会で盛り上がり、久しぶりの人とも話ができて楽しい時間でした。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2014/11/30(日) 00:17:48|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニュータイツでおはサイ

中袖周回(夜明け)

今朝は布団の誘惑を断ち切って5時出発。外はまだ真っ暗でオリオン座が見える。
気温は4℃ではっきり言って乗りたくない寒さなのですが、買ったばかりの極寒用タイツ(シマノのパフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツ)を試すにはうってつけです。

走り出してみると、気になっていた締め付けはペダリングに支障ない感じ。単に慣れただけなのかもしれませんが。
暖かさは、これは明らかにサーモタイツより上。この気温でも下半身は寒さを感じません。前面のウインドブレーク素材が効いているんだな。
使うまでちょっと心配だったけど、買って良かった。というか今日くらいの気温だともうサーモタイツでは厳しいな~。

中袖周回に着いて、200Wくらいで淡々とペース走。6周終わったところでhydekazoosさんと合流したので、そこからいつもの片道インターバルメニューを2回やって終了。
二人ローテはすぐ先頭が回ってくるので効きます。あと5人くらい欲しい(笑)
終わってみれば計8周、出勤前にこれだけ乗ったのは初めてかも?早起きした甲斐があったかな。

走行距離:59.9km
走行時間:1時間54分33秒
平均時速:31.4km/h
平均心拍:147bpm(MAX176bpm)
平均ケイデンス:94rpm
消費エネルギー:1228kJ
AP/NP/IF/TSS:178W/194W/0.778/120

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/11/21(金) 00:17:31|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

シマノ パフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツを買ってみた

シマノ パフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツ S

最近冷え込みが厳しくなってきた事もあり、来たる厳寒期に備えて何年かぶりにタイツを新調しました。シマノのパフォーマンス ウインドブレーク ロングタイツ(長い)。
今持っているのはパールイズミのサーモタイツで、これは対応温度が15℃。なので真冬だときついです。これまで根性で乗り切ってきましたが。
しかし今度のやつは0℃まで対応を謳っているので、これならいけるだろう。

ちなみにシマノのアパレルはグローバル展開しているのでワンサイズ大きめ。国内サイズでMならSがちょうど良いです。
ただ、お店で持ってみた時に何となく細い造りのような気がするなあと。
そこだけちょっと気になりましたが、あまり深く考えず購入。

で、家に帰って履いてみたらこれメッチャきついじゃないですか。コンプレッションタイツか?
長さはぴったりなんだけど、この締め付けによって普通に脚の上げ下げに支障あるような気が……。
でも温かいのは確かです。前面はしっかりと防風素材になっているし、中は裏起毛なので防寒性能は良さそう。
あとはペダリングに影響しないかが気になるなー。

とりあえず明日のおはサイで使ってみよう。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2014/11/19(水) 23:04:38|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOSOグランプリ2014 第4戦 タイムアタック 優勝

BOSOグランプリ 第4戦

BOSOグランプリ第4戦、当初出る予定ではなかったのですが、I橋さんの「タイムアタックならまだエントリー間に合うよ」というつぶやきを見て、練習のつもりで参加してみる事にしました。ちなみに第2戦のレポートはこちら

今回はいろいろ予定の変更があって自分と息子(2歳)の二人で現地へ。午前中のロードレースにおはサイ仲間のS石さんが参加していたので、家族の方に息子を見てもらったりしてとても助かりました。ありがとうございます。
タイムアタックは一番最後なので、その前のチャンピオンレースを見ながら3本ローラーでアップ。

今回は5周のフリー走行のうち最もタイムの良かった周の記録で順位がつけられるという方式。作戦としては、ベストのラインをとるために1周目を先頭で終えて2周目で全開アタック。こうすれば前に人がいないだろうと。3、4周目は流して、いけそうなら5周目に2回目のアタック、という感じ。
しかし全員一斉にスタートかと思ったら30秒ずつ差をつけてのスタートでした。そりゃそうか。

スタート前。練習なのでいつものパワータップホイールで。

スタート前の写真

BOSOグランプリ タイムアタック スタート前

運良く(?)トップバッターでスタート。
予定通り、最初の1周は流して、2周目で全開アタック。

新東京サーキット

計測ライン前からもがいてスピードを乗せ、①コーナーへ。②コーナーはペダルをこすりやすいので注意、というかガマンする。③コーナーは一番難しく、減速は最小限にアウトいっぱいまで使って速度を殺さないように。④コーナーはインベタでクリアできるので、抜けたらすぐダンシングして目一杯スピードを乗せて下る。(この辺でもうかなりキツい)
⑥コーナーは大外から入ればほとんどブレーキ不要。ここからのゆるい登りでまたもがいて、⑦コーナーを過ぎてゴールが見えたらスプリント。最後までもがき切る。

2周目: 1分10秒 / 423W / 178bpm / 104rpm ※Stravaのデータ

2周目を終えて、「1分11秒」というアナウンス。それまでの各レースでのベストラップは16秒台だったそうなので、悪くないのでは?
3、4周目は他の人の邪魔にならないようにアウト側を流して、5周目に再度アタック。
しかし④コーナー過ぎからキツくなってしまい、もう一歩伸びず。

5周目: 1分13秒 / 358W / 177bpm / 104rpm

いや~短いけどキツい。久々に自転車から降りられないというやつを経験しました(笑)
終わった後は他の人のタイムアタックを見学。午前中の別のレースにも出ていた人も多かったようで、その辺りのハンデもあったのか、なんとか記録を破られずに済みました。

ここってカート場なので表彰台もなんかゴージャスで素敵。

表彰式

賞状

副賞でジャイアンツのバスタオルと冷却おしぼり?と工具セットをいただきました。前回もジャイアンツのグラスをもらったので何かつながりがあるのでしょうか。

順位はともかく、今回は自分のベストタイムを出す事、あわよくばコースレコードを狙うくらいの気持ちで臨んだので結果には満足です。このコースはテクニカルなので絶対的な脚力がなくてもコーナリングでカバーできる部分もあり、自分には合っていると感じます。何より走るだけで練習になるし。あと前にも書きましたが深刻な落車が起きにくいのが良いところ。

大会自体もアットホームで雰囲気が良いですね。来年もやってくれるそうなので、また参加したいと思います。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2014/11/16(日) 23:56:00|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

日曜昼サイとおきなわからの知らせ

海浜公園

今日は朝からだるくて午前中は家でゴロゴロ。お昼を食べて少し元気が出てきたので袖ヶ浦周回へ。
今週ここ走るの4回目です(笑)。どんだけ通ってるんだ。午後は雨雲が近づいてきているみたいで、いつ降られてもいいように近場にしました。レインウェアを背中ポケットに突っ込んで出発。

なるべく一定ペースで長めに走ろうと、いつもの中袖周回ではなく一周18kmの大回りで。パワーはあまり気にせずスピード、ケイデンスを見ながら。大体35km/hくらいを目安に、下ハン持って低いフォームをとる。これだと200Wくらいでもペースを保てる。
でもずっと下ハン持ってると腰が痛くなっちゃう(笑)

大周回3周: 52.65km / 1時間32分2秒 / 201W / 162bpm / 98rpm / 34.3km/h

やっぱり最近平均ケイデンスが上がってきた気がする。少し回せるようになってきたのかな。

3周終わって公園で海を見ながら缶コーヒー飲んでまったりしていたら、SNSでおきなわの結果が続々と。
なんと、チームメイトのネモッティが140kmで優勝!しかもぶっちぎりで逃げて勝ったらしい。すげ~!
しかもその後優勝トロフィー割っちゃったとか。何やってんの(笑)
ともかくチームから優勝者が出るというのは嬉しいもんですね。優勝かあ……。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2014/11/09(日) 19:32:49|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |
次のページ