タイトル

GoogleカレンダーのSMS通知サービスが終了しても携帯にメール通知する方法

予定の追加

どうやらGoogleカレンダーからのSMS通知サービスが6月27日をもって終了となる模様。

重要: SMS 通知サービスは 6 月 27 日以降ご利用いただけなくなります(Googleカレンダーヘルプ)

「今どきはみんなスマホ使ってるし、スマホ用のカレンダーアプリも出してるから通知はそっちでやってよね」ということのようです。
いやいやちょっと待って。

自分が予定を登録する時メインで使っているのはPC版のGoogleカレンダー。もちろんスマホも使ってますし公式のカレンダーアプリも入れていますが、いかんせん同期が遅すぎて(これは自分の端末の問題かもしれませんが)使い勝手が悪いので、すべての予定はPCから登録しています。

ここで、大事な予定の10分前とかにリマインダーとして通知してもらいたい場合、通知先は常に持ち歩いている「モバイル」、つまりSMS通知を選んでいます。
なので「モバイル」が選択できなくなると痛い。PCからスマホへの通知を設定できないということになってしまうので。

で、同じように困っている人がいるかわかりませんが、回避策としてSMS通知サービスの終了後も同じようにスマホやガラケーにメール通知する設定を以下に書きます。(そういえばガラケーの人も今回の件でかなり困るのでは……)

■ PC版のGoogleカレンダーで通知設定をする

リマインダーを送りたい予定の編集画面で、通知先に「メール」を指定します。
当然、このままだと自分のGMailアドレスに通知が送られるだけなので携帯では気付きません。なのでGMail側で「特定の条件に当てはまるメールだけ転送する」という機能を使います。

■ GMail側に転送設定を入れる

1. GMailの画面を開き、検索窓に以下を入力して検索します。

from:calendar-notification@google.com

2. 結果が表示されたら(結果が0件でも良い)、[その他] -> [フィルタを作成]を選択します

フィルタ作成

3. フィルタの設定画面が出たら、何も変更せず「この検索条件でフィルタを作成」をクリック。

4. 次の画面で、「次のアドレスに転送する」にチェックを入れて、メールアドレスに携帯のアドレスを指定します。(アドレスがない場合は「転送先アドレスを追加」から追加)
GMail側の受信トレイに通知を残したくないのであれば、「受信トレイをスキップ」にもチェックを入れるとよいです。

フィルタ作成2

5. 携帯アドレスを選択したら、「フィルタを作成」をクリック。

以上で完了です。
あとは、指定した時間になればSMSでなくEメールで通知が送られてきます。
また、Googleカレンダーの通知以外のメールが転送されてくることはありません。

もっといいやり方があるかもしれませんが、とりあえず今まで通りにスマホ・ガラケーに通知を送りたいのであればこの設定でいけるかと。
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2015/06/03(水) 12:33:42|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ブレーキシュー交換

減ってしまったブレーキシュー

弱虫ペダルCUPの後で練習用ホイールに戻そうとしたら、ブレーキシューがかなり減っているのに気づきました。
「あっ、こんなに減ってる!」という感じを出すために無駄に集中線を入れてみた(笑)
GIMPというフリーソフトで[フィルタ] -> [下塗り] -> [集中線]とやれば簡単に入れられます。

それはともかく、放っておくとリムを削ったりして危ないのでシューを交換することに。
たまたま買い置きしておいたシュー(Shimano R55C3)が4本あったので交換し、これでひと安心。

去年あたりから実走の割合が増えてきたので、パーツの消耗が今までより早い感じがする。
ちゃんと管理しなきゃ、ということでStravaの機材情報に追加しとこう。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2015/06/01(月) 07:55:34|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム |
前のページ