タイトル

ニューマシン(18インチ)

ニューマシン

3歳の息子がそろそろストライダーでは物足りなさそうということで。
ビアンキっぽいカラーですが無関係です(笑)

先週末に来たばかりなのでまだ見てないけど、奧さんによれば結構普通に乗れているらしい。(もちろん補助輪付き)
週末は公園を走らせてみよう。

ゆくゆくは上の子、下の子と3人で一緒に走れるくらいになることを期待して、まずは自分の体力維持のため明日もおはサイだ!
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2015/07/31(金) 08:46:59|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

回る~回る~よ~のおはサイ

0731イオンモールおはサイ


木曜の袖ヶ浦おはサイは、中袖に誰かいるな~と思ったらなんと会長で、二人でインターバルメニュー。1本ごとに強度が上がっていってキツイ。流し区間も30km/h以上だし、帰り道もハイペースのローテで気が抜けず、かなり効きました。
矢島カップ、とても良い大会だったみたいですね。週末自由に動けるようになったら(何年後?)行ってみたいけど、600kmは遠いな~。

金曜は恒例のイオンモールおはサイへ。
木曜のダメージを感じたので行きはゆっくり。周回コースに着いて、最初はゆるく、1周ごとに徐々に上げていくビルドアップ走。5周目で全開アタックのつもりが、カート場の曲がり角でタンクローリーが前に入ってしまい失敗。

流していると前方に二人走っているのが見えたので、停まって後ろから来るのを待つ。taoさんとW辺さんでした。
聞いてみたらもう5、6周しているそうで、あら、じゃあ一緒にぐるぐる回ってたのか。
3人で1周流してから強めのローテ練開始。taoさんと相談して、2周連続で。

#1:2分21秒 / 260W / 163bpm / 104rpm / 39.5km/h
#2:2分12秒 / 314W / 173bpm / 107rpm / 42.2km/h


1回目はやや抑え目で入り、ラスト20秒が400Wくらい。2回目はもう少しペース上がって、ラストは長めに先行、30秒536W。
ここでレストかと思いきや、時間の都合により次もいっちゃいましょうかという話になり、ヘロヘロで3本目。

#3:2分19秒 / 284W / 171bpm / 105rpm / 40.1km/h

さすがに3本連続はきつく、他の二人もきつそう。最後のフリー区間はW辺さんの番手から前に出て、残り200mくらいから腰を上げてスプリント。20秒641W。ゴール地点で55.8km/h。でも追い風参考。
効いた……。ワットは低いけど自分としてはいい感触でもがけたので良しとしよう。

それにしてもおはサイはいつも誰かしら来てくれるから毎回質が高くてありがたいです。でもちょっと高すぎるかもしれない(笑)
休養もしっかりとらないと。

7/30
走行距離:44.3km
走行時間:1時間27分37秒
平均時速:30.3km/h
平均心拍:144bpm
平均ケイデンス:88rpm
消費エネルギー:783kJ
AP/NP/IF/TSS:149W/181W/0.713/76

7/31
走行距離:34.1km
走行時間:1時間14分22秒
平均時速:27.6km/h
平均心拍:138bpm
平均ケイデンス:97rpm
消費エネルギー:564kJ
AP/NP/IF/TSS:126W/177W/0.695/66

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/07/31(金) 08:00:35|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火曜おはサイ、KONさん練

火曜のおはサイは、前日にKONさんから参加表明があったので、いつもよりちょっと早めに中袖周回へ。心配していた雨も大丈夫そう。
現地に着き、ちょうどタイミングぴったりでKONさんと合流できたので、そこからメニュー開始。ただ、KONさんは日曜のまこっちさん練のダメージがあるとのことで、往路は流して復路はあまり上げすぎないくらいのペースで二人ローテ。

4本目までは、大体36~37km/hでアベレージ200Wくらい。余裕はあるけど、向かい風ということもあって回数を重ねるとじわじわ効いてくる。
流し区間ではまこっちさん練の話をいろいろ聞かせてもらい、参考になりました。
ローテーションでは集団のペースが常に一定になるように意識して、先頭交代は1~2秒くらいで回す、とのこと。

確かに一人が長く引くよりスムーズにどんどん回した方が、一人一人のダメージが一気に溜まることがないので結果的に速く走れるし、集団のペース変動も起きにくい。プロの逃げ集団でも前に出たと思ったら下がる、という感じだし。
こういうのは普段から慣れておかないとスムーズにできないだろうから、袖ヶ浦で人数が集まったら早いローテの練習もやりたいな。

あと、いくつかのグループに分けてタイム差をつけて追走するというのも、実戦的かつ走力に差があっても同等に練習効果が高そうで、よく考えられているなあと。
周回練をやるにしても、少なくとも半分か3分の2くらいまでは集団が崩れない程度のペース走にして、終盤だけフリーにしないと全体的には質が下がってしまう。
やはり全体を見てきっちりコントロールできる人がいるかどうか、が重要かも。
なかなか外の練習メニューは知る機会がないので、こういうフィードバックがもらえるのはありがたいです。

5本目の最後にスプリント練しましょうとKONさんから提案があり、この1本だけはペースも上がって40km/h。
2つ目の黄色い看板からフリーで、最後から2つ目の十字路がゴール。看板からは400m弱といったところ。
看板の手前で先頭が回ってきたので、看板を過ぎてからシッティングで踏み込んで51km/hまで引っ張る。しかしあっさりKONさんに横に並ばれ、そこから腰を上げて悪あがきのスプリント、で何とか先着。27秒659W。

効いた……。やはりこういう練習は一人ではできないなー。
またよろしくお願いします。

走行距離:44.2km
走行時間:1時間32分57秒
平均時速:28.6km/h
平均心拍:133bpm(MAX181bpm)
平均ケイデンス:90rpm
消費エネルギー:690kJ
AP/NP/IF/TSS:124W/165W/0.651/67
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/07/29(水) 06:03:24|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パワータップの電池交換

金曜、taoさんとイオンモール周回中、edge500のパワー表示(3秒平均)が急に表示されなくなってしまいました。
心拍やケイデンスは出ているので、これはパワータップの電池切れかな。

電池が切れた時の出力ログ。

PT電池切れの瞬間

Evernoteのメモによると前回の電池交換は2014/9/15。すると10ヶ月くらいは持ったのか。
とりあえず明日のおはサイのためにSR44電池を買いにいかねば。
コンビニには売ってないだろうから、お昼休み時間を使ってアキバヨドバシへ。

maxell SR44

不思議なことに、なぜかこのすぐ後ろに陳列してあった同じ電池が648円でした。使用期限も同じ。なんだろう、値付けミス?
迷わず安い方を持ってレジへ(笑)
そして会社に戻る途中にゲリラ豪雨でずぶ濡れになる……。

帰宅して早速電池交換。

パワータップのバッテリーケース

バッテリーケースをセットしたところ

ペアリングを確認して、問題なしと。

ところでなぜパワータップ(G2)の電池はどこでも売ってるLR44ではなく、高くて入手しづらいSR44なのか。
ちょっと調べてみたところ、LR44は使い始めると徐々に電圧が低下していくのに対し、SR44は最後まで電圧が一定に保たれるという放電特性があるので、電圧にシビアな機器によく指定されている、ということらしいです。あとSR44の方が寿命も長い。
なのでLR44指定の機器にSR44を使うことはできるけれども、逆はダメなんですね。

ちなみにG3ではどこでも売ってるCR2032なのでうらやましいなと思ったりもします。
今からG3にグレードアップはさすがにないですが。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2015/07/25(土) 11:45:56|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月曜(祝)、おはサイで鹿野山へ

三連休の三日目、日中は家族で出かける予定だったので涼しい朝のうちに走っておこうとおはサイへ。バナナ1本食べて5時出発。
梅雨が明けて、もう日中走るのは危険な暑さなので朝の気温が丁度良いです。暑さ耐性はつかなそうだけど。
コースは鹿野山を登って、あとは時間を見て決めようと適当。
鹿野山に行くまでのアップダウンで割とお腹いっぱいになる(笑)

久しぶりの鹿野山福岡は、ペーシングを意識して前半抑えめに、後半にかけて徐々に上げていくイメージで。
でもちょっと抑えすぎたかも?ケイデンスも低め。
結局後半までずっと同じペースでいってしまい、最後の急坂が見えてから「あ、しまった」と思っていきなり上げる。ラスト1分だけ403W。完全にミスった。
Stravaで見たら17分23秒、265W。次回頑張ろう。

まだ6時過ぎだったので天羽へ下って富津岬を回って帰ることに。
補給食をもっと持ってくれば良かったなー。全然足りない。
海沿いを淡々と走って富津岬でトイレストップ。なんだか海水浴客?のクルマがやたら多い。見たこともない巨大なキャンピングカーが停まっていたり。
終わって走り出したら、ちょうど後ろからTTバイクのMIKさんが来たのでご挨拶。

帰りの16号では前後に車がいない時を狙ってスプリントの練習をしながら。

1本目は、MAXパワーにこだわらずじわじわとトップスピードにもっていくことを意識する。
2本目は、とにかくMAXパワーを長く維持することを意識する。
3本目も、とにかくMAXパワーを長く維持することを意識する。

#1: 5秒909W / 10秒890W / 15秒839W (MAX58.8km/h)
#2: 5秒1086W / 10秒851W / 15秒657W (MAX55.7km/h)
#3: 5秒1042W / 10秒941W / 15秒708W (MAX56.2km/h)


大体予想通りの結果になりました。
やはり最初にガツンと踏んじゃうと長時間維持できない。MAXまでいかないけど、80~90%くらいの力で長く回して、10秒くらい加速してからシフトアップしてフルパワーでもがくようにすると最高速が出やすい印象。

ちなみにスプリント中にシフトアップするのはブリッツェンの大久保選手の話を読んだ影響から。実際にやると難しいけど、時間をかけて徐々にスピードを乗せていくような時は最適なケイデンスも大きく変わっていくから、練習しておこう。

走行距離:80.6km
走行時間:3時間3分41秒
平均時速:26.4km/h
平均心拍:142bpm(MAX185bpm)
平均ケイデンス:85rpm
獲得標高:725m
消費エネルギー:1369kJ
AP/NP/IF/TSS:124W/175W/0.688/153

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/07/21(火) 07:45:00|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ