タイトル

セオフェス2015 中級クラス

セオフェス

マビックカー

今年も年末の恒例イベントであるセオフェスに行ってきました。
何年か前までは下総でやっていたのだけど最近は袖ケ浦が定着してきて、近いのでありがたい。しかもロードレースは午後スタートなのでレース当日の10時くらいからホイール交換を始めるという超余裕のスケジュール。
体調的には、風邪が治りきっていないのか咳が止まらないけど走るのには問題なし。

お昼ご飯を買って車でサーキットへ。案内された駐車場、遠いなー。ピットでチームの皆さんにご挨拶して、エンデューロ、ロードレース上級者クラスなど観戦。
アップしようとしたら、いつもあるはずの(他力本願)3本ローラーがない。なので試走時間に師匠とやや強めに3周+1周流し。レース開始まではピットロード付近を何回か登り降りして身体を温めておく。
スタート時間が15時と遅いので、他の人のレースを見ても楽しむ余裕がないというか上の空になってしまう。

で、ようやく中級クラスがスタート。エントリー56人(確か)で、2.4kmを9周。内房RCからはI藤さんが一緒です。
去年は雨でショートカットコースになり、ほとんど大集団のままゴールスプリントでした。しかしスプリントの時に若干前がつまってしまったので、今年は最後の位置取りをもっと前に、できれば5番手くらいで最終コーナーを回りたい。
あとは落車リスクを避けるためにもできるだけ前で展開できるように。(結局自分の近くではありませんでしたが)

最初の数周は集団が落ち着かなくて、何人か飛び出したりしていたけどすぐ吸収。大体10番手以内をキープして、2回ほど先頭を引いて、中盤くらいになると前にいるメンバーが固定されてくる。
ホイールは富士チャレと同じWH-7850-TUを履いていたので1コーナー後の登りは楽で、ここでポジションを上げて(というか後方に追いやられては戻す感じ)いけました。
I藤さんもいい位置にいたので途中で後ろに着いて走ったり。やはり知っている人の後ろは安心感があるなー。

ラップタイムはほぼすべて3分20秒台で、42km/hくらい。ラスト2周くらいから位置取りが激しくなる。自分のイメージではラスト1周の最初の登りで5番手くらいまで上がっていく予定が、やっぱりみんな同じようなことを考えていて両サイド囲まれて身動き取れず。
登り返しでほぼフルもがきして7番手くらいまで上がり、一応理想的な形で最終コーナーに突入できたのだけど、ここに来るまでに相当脚を使ってしまい、スプリントできるのか怪しい感じ。

ホームストレートは向い風だからギリギリまで固まっていくだろうと思っていたら、残り500くらいでみんなバラバラにもがきだして、はえーよ!と思いながらつられてスプリント。で、やっぱり最後までもたなくて、腰を下ろしちゃいました。トップから1秒遅れの8位でゴール。
なんというか位置取りは悪くなかったんだけどそこに至るまでに脚を使いすぎてしまった感。ま、力不足といえばそれまで。
ただ、自分の中ではそれなりに前の方で積極的に走れた気がしたので、そこは良かったと思います。落車もなかったし。

今年も入賞できたら来年は上級に、と考えていたけどこの感じだと当分中級か?(笑)
上級は完全に実業団クラスだからなあ。でもそのレベルを経験しに行くのもありか。
ということで一応今年のレースは終わり(といっても3回しか行ってない)。来年はもう少し行けるといいなあ。

あ、あとおはサイは通年開催しています。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2015/11/29(日) 07:16:34|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らない人を巻き込むおはサイ

連休最終日。今日は乗らないでいいか、と思ったらI田さんから強いお誘いがあったらしく、S石さんと3人で袖ケ浦を周回練することに。
声をかけてもらえるのはとてもありがたい。ただ、4日連続でさすがに疲れが溜まってきているので軽めの予定で。
あと一昨日のロングでデリケートな部分に股ずれができてしまい、これが痛くて気になる。普段短距離ばっかりだからな~。

6時半から3人で周回開始。北風がやたら強い。とりあえず2周して、もう1周は様子を見て決めましょうと。
1周目は35km/hくらいのペースで、追い風区間は40km/h。I田さんのエネルギーがあり余っているように見える(笑)
中袖のスプリントは順番的に発射台のような感じになり見送り。

2周目に入る時、前方に知らないロードが1台。こんな風がクソ強い日に朝っぱらから袖ケ浦を単独で走っているなんて、よほどの物好きに違いない。であれば、声をかけたら一緒に走ってくれるかも?集団は一人でも多い方が楽になるし。

と思ってお声がけしたら、自分より少し年配の方で、集団走行は初めてなんです、と。それなら練習がてらご一緒しましょう!と強引に引きずり込むことに成功。(あとで冷静に考えるとかなり迷惑な奴だったかも……)
先頭交代のやり方と、先頭に出てもペースを急に上げないことなどを簡単に説明して、そこから4人でもう一周。

おはサイ

Hさんという方ですが本当に集団走行初めて?と思うくらいスムーズ。
後ろに着いていても怖くなく、引く時間も長いし、本当はベテランで逆に遊ばれているのでは……と訝しみながら走ってました(笑)
あとで聞いたらまだ自転車始めて1年とのことでビックリ。さらに「ブログも見ています」と。えっ、あ、ありがとうございます! ←初対面の人に言われるとうろたえてしまう

公園に着いて、飲み物を買って4人で少し雑談してから解散。思いがけず楽しい周回練になりました。

走行距離:46.8km
走行時間:1時間34分53秒
平均時速:29.8km/h
平均心拍:140bpm(MAX165bpm)
平均ケイデンス:89rpm
消費エネルギー:829kJ
AP/NP/IF/TSS:145W/165W/0.649/72

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/11/24(火) 07:13:13|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おはサイ 3人で光風台

連休2日目。日曜だけどチーム練は時間が合わず、おはサイ仲間とおはサイへ。おきなわが終わったのでチーム練の場所は袖ケ浦に移り、来週のレースに向けてぜひとも行きたかったのだけど、8時スタートは無理ー。(あとでStravaを見たら珍しく?中袖周回をしていた模様)

6時に蔵波セブンでS石さん、hydekazoosさんと待ち合わせ、光風台周回へ。昨日のロングの疲れが残っているのであまり脚を使わず二人に着いていく感じ。なぜか走り出しからペース速い。

光風台の坂(8~10%が500メートルくらい)ではギヤを軽く、回転重視で。やっぱりキツいなこの坂は。
他にもアップダウンがあったりして、このコース普通に回ってるだけで脚にくる。

一周半して、疲れたのでコンビニ休憩を提案(笑)
暖かくて甘ったるい物が飲みたい時はこれ。自転車の時以外買ったことないけど。

MAXコーヒー

帰りは自分の都合に合わせてもらい、昨日と同じくドイツ村の前を通る道で。またやたらとペースが速くて40km/hくらい。なんとかペースが落ちないように頑張る。
今日もいい練習ができました。ありがとうございます。

走行距離:53.7km
走行時間:1時間58分48秒
平均時速:27.9km/h
平均心拍:140bpm(MAX176bpm)
平均ケイデンス:89rpm
獲得標高:401m
消費エネルギー:981kJ
AP/NP/IF/TSS:136W/181W/0.714/110

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/11/23(月) 14:13:41|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麺ドラゴンライド

海

三連休初日。ロングに行けるのは今日しかない、ということで、外房方面へサイクリング。
家の用事を済ませて10時に出発し、まずは光風台を目指す。そこから先はほとんど走ったことがないのでスマホの地図を頼りに行き当たりばったり方式で。
暖かいので久しぶりに半袖ジャージ+アームウォーマー、指ぬきグローブという格好。

上総山田から県道13号に乗り、あとはこれをまっすぐ行けば茂原方面に行けるだろうと思ったら、途中で道を間違えてしまい、なぜか思いっきり南下して409号、いわゆる房総横断道路に出てしまう。
ここで作戦変更。長南のセブンイレブンがある交差点を鋭角に右折してすぐ左折し、293号を使うことに。これが結構正解で、道もきれいで車が少なくてとても走りやすい道でした。勝手に長南新宿ラインと名付ける。(※新宿は無関係)

293号

これをひたすらまっすぐ行けばいいのですが、一カ所だけ鶴枝小の先を右折しなければならず、ここがわかりにくい。目印となるのは一見して営業してるのかよくわからないデイリーヤマザキかなあ。
一宮川にさしかかる橋に着いたら川沿いに自転車道(長生茂原自転車道線)があるので、それに乗れば何も考えず一宮まで行けます。ただ、途中で工事のため迂回路に誘導され、ベイシアの前あたりに出てくる。

長生茂原自転車道線

ようやく目的地の「麺ドラゴン」に着いた!

麺ドラゴン

メニュー

煮干しそば

ここ、ちょっと気になってたんです。お昼時ということもあり満席でした。
注文したのは、塩あさりそばと迷ったけどオーソドックスに煮干しそば。スープは濃厚魚介系、麺は太麺で完成度高い。次回は「塩あさりそば」か「えびそば」を試してみよう。

太平洋を眺めて少し休憩してから、時間も気になるので帰路へ。
帰りはだいたい来た道と一緒で、房総横断道路で上総牛久まで。そこから馬立に戻り南総CCの坂を登ってドイツ村の前の道で帰る。帰りは追い風だったのでペースも上がり、気持ち良く走れました。

久しぶりに100km以上走ったなあ。最近ポジションの見直しをして、懐を深く、身体を大きく使うようなポジションにしたというか戻ったというか。それをこのロングで馴染ませることができた気がする。
流行りに乗って試してみたけど、やはり自分には前乗りは合わないな。



走行距離:113.5km
走行時間:4時間5分9秒
平均時速:28.4km/h
平均心拍:150bpm
平均ケイデンス:92rpm
獲得標高:690m
消費エネルギー:1986kJ
AP/NP/IF/TSS:133W/159W/0.625/181

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/11/22(日) 12:32:22|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Golden Cheetahでパワースパイクを修正する方法

パワーメーターを使っていると、たまにありえないほど大きい数値が記録されてしまうことがあるかと思います。

例えばこんなの。

パワースパイク

フリーザ「私の戦闘力は46254ワットです。ですがもちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく……」

このようにフリーザごっこなどをして一通り満足したら、Golden Cheetahの機能を使ってさっさとパワースパイクを取り除きましょう。
パワースパイクが残っていると何もいいことはなく、CPグラフは天を突いてしまうし、ストレスバランスは一気にマイナス80とかになって何ヶ月か休みをとらなければいけなくなってしまいます(笑)

手順ですが、メニューの「Edit」から「Fix Power Spikes」を選択します。(Golden Cheetah3.2の場合)

GC Edit menu

以下のような画面が出るので、そのままOKボタンを押します。(日常的に瞬間1500ワット、もしくは30秒1000ワット以上を出せる人はそれぞれの上限値を増やす←いるのか?)

GC Fix Power Spikes

グラフを見て、まだ山が残っているようなら上の作業を何回か繰り返します。
最大ワットの数値が変わらなくなったら完了。

魔法が解けた。

poパワースパイク(修正後)

現実に戻ったら、Ctrl+Sでアクティビティを保存しておきましょう。
【パワトレ関連】カテゴリーの記事

  1. 2015/11/20(金) 20:12:16|
  2. パワトレ関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ