タイトル

手首で心拍数を測れる「Mio Link」を買ってみた

11月のレースの後、Garminの心拍計が行方不明になってしまったので、前から気になっていたMio Linkを購入してみました。
Garminからも手首で心拍を測れるものが出ていますが、いろんな機能を盛り込んでいるせいかMio Linkに比べてちょっと高めなのと、デザインがこちらの方が好みだったので。あと使っている人が多いから情報が豊富という理由もあります。

パッケージはとてもコンパクト。

Mio Link パッケージ

本体を出してみる。液晶もなく、ボタンとLEDライトだけのシンプルな造り。

Mio Link 本体

想像していたより軽く、キッチンスケールで測ってみると31gでした。
ちなみにサイズによって色が異なり、Lはブラック、S/Mはホワイト&グレーのツートンカラーです。自分は手首のサイズが18cmで、S/Mだとストラップホールを3つほど残して規定の位置に装着できました。

装着するとこんな感じ。手首よりやや肘寄りに巻くように指定されています。

Mio Link 手首に巻いたところ

端子側から見たところ。スマホの心拍測定アプリと同じで、血管に光を当てて脈動を読み取る仕組み。

Mio Link 端子側から

充電器はUSB対応。自分はコンセントから充電したいので、ACからUSBに変換できるアダプタを組み合わせて使っています。(アダプタは同梱していません)

Mio Link 充電器

本体を充電器に近づけるとマグネットでカチャッとはまってくれます。

Mio Link 充電中

ランとバイクでは装着位置指定が異なり、バイクは端子が手首の内側に来るようにします。手首の角度に関係があるのかな?
手首の骨から3-8cmとありますが、そこまで上げなくても普通に計測できています。

Mio Link ランとバイクの装着位置指定

センサーとストラップは簡単に分離できるので、ストラップが汗で汚れても丸洗いできるのがGood。

Mio Link ストラップからセンサーを取り外す

さていよいよサイクルコンピュータとのペアリング。受信側はedge520です。まずMio Linkを装着して電源を入れ、心拍を計測できる状態にします。その後edge520でセンサーの探索モードにすると、拍子抜けするほどあっさりペアリングできました。

早速昨日の走り納め(100km)で使ってみました。
以下はGolden Cheetahで心拍データを表示させたグラフ。

心拍データ

ところどころ直線的に下がっている部分がありますが、これは休憩していてログの記録が止まっていたところなので正常です。
それ以外の走っていた区間では、計測が漏れたり異常値を示すこともなく、まったく問題ありませんでした。

走っている間は、手首にこれを巻いているというのを忘れていたほど。それくらい装着感が自然です。
「かなりきつく締めないと計測しない」という記述をどこかで読んだのですが、ずり落ちてこない程度の固定で十分かと。個人差があるかもしれませんが。

唯一の弱点は、バッテリーの持ちが8時間というところ。もう少し長いと良かったのですが、一応バッテリーが30%を切るとLEDが黄色くなってわかるようになっているので、充電のタイミングは気づけます。

スマホの公式アプリもあるので入れてみました。

Mio GO

ハートレートゾーンを設定すると、ゾーンによってMio LinkのLEDの色が変わったりします。しかし、走ってる時はまあ見ないですね(笑)。目の前のGarminに心拍数が出ているので。

まとめの感想としては、これは十分使えそうです。
心拍データを正確・確実に取れるという大前提をクリアしつつ、胸ストラップの面倒くささ、不快感とおさらばできる。
特に今の時期、水で濡らしたストラップを巻くのはキツイですから……。

耐久性はまだわかりませんが、使ってみて気になることがあればまた書きたいと思います。

【関連記事】
Mio Linkを3週間ほど使ってみた感想
Mio Linkをまた買った
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2015/12/30(水) 08:08:14|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

内房RC 2015走り納め(途中離脱)

一昨日、昨日としっかり休んだら熱は下がり、体調もまあなんとか走れそうなくらいには回復してきたので、予定通りチームの走り納めに行ってきました。
今回はすごい人が多くて総勢30名以上?盛況です。

大人数

小糸のミニストップからA、Bに分かれて、自分は迷ったけどAに。
鹿野山を福岡口から登って秋元に下り、410号でBチームを追いかけるというルート。
Aは12、3人くらいだったかな。

先頭でペースを作るのはこの3人。ジョー君、ネモッティ、ATSさん。
濃い。

濃い人達

しかしペースはいたって平和。個人的には走り納めはこれくらいの方が好き。楽しめる余裕があるから(笑)

秋元を下って清和のくねくね道は2チームに分かれ、自分は後ろのネモッティ組へ。
ネモッティの先頭固定で、早過ぎず遅過ぎずちょうどいい感じのペースで引いてくれる。
410号も同じようにネモッティ先頭で、絶妙のペースメイク。なんか前とキャラが違う?すごい上手くなった気がする。(←上から目線)

長狭セブンに下ってBチームと合流し、自分はここで折り返し。皆さんにご挨拶し、ちょうどtaoさんも帰るとのことで、帰りは二人でのんびりおしゃべりしながら。向かい風が冷たい~。
家の手前で98kmくらいだったので、近所をウロウロして100kmにしてから(笑)帰宅。普段100km走る機会がほとんどないのでせっかくだから。

久しぶりに大勢で走れて楽しかったなー。
チームの皆さんありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!



走行距離:100km
走行時間:4時間12分7秒
平均時速:24.2km/h
平均心拍:140bpm
平均ケイデンス:84rpm
獲得標高:1357m
消費エネルギー:1841kJ
AP/NP/IF/TSS:122W/163W/0.641/188

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/12/29(火) 15:53:17|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはサイ 8人でローテーション練

月光

↑午前6時の東京湾

最近おはサイの記事しか書いてませんが土曜も行ってきました。金曜の夜、MIKさんからFBにお誘いが出てますよとhydekazoosさんに教えてもらい、自分も何人かに声をかけたら総勢8名に。
MIKさん、師匠、ヒデさん、S石さん、hydekazoosさん、T橋さん、H房さんといういいメンバー。そして相変わらず集合場所に着いても暗くて誰が誰だかわからない(笑)

MIKさんから、早めのローテーションを練習しましょうということで、前に出たら数秒ですぐ下がる2列のローテ。こういうテーマを決めた練習を大人数でじっくりできるのは本当にありがたいです。
T橋さんとH房さんは最初は着き位置で。途中から全員ローテ、疲れた人は着き位置で回復させまた入る、という感じで柔軟に。

結構きれいに回っていたけど、後ろに下がる時に前の人との間隔が空いてしまうと風を受けてしまうので(さらにその状態から最後尾に着こうとする時に脚を使ってしまう)、車間が開かないように前に出た瞬間下がるくらいのイメージが良いかも。
あと自分もやってしまったけど横に広がりすぎず、集団をコンパクトにできるとドラフティング効果でもっと楽に走れそう。

1周半ほど走ってだんだん辺りが明るくなってくると、集団の中に一人だけ妙に頭のシルエットが丸い人がいて気になる。S石さん?
頭をすっぽり覆う防寒具のみで、モジモジ君みたい(古い)。
先頭交代で下がって来た時に、「ヘルメット忘れたの?」と聞いてみたら、頭に手をやって「あっ!!」って言ってました(笑)

3周目の中袖~南袖区間はフリーになり、師匠、MIKさん、ヒデさん、自分の4人に。
ラスト200くらいで運良くヒデさんの後ろで2番手に入れたのでスプリントし、なんとか逃げ切り。14秒805W。
ラスト2分は351Wで、この区間は一気に強度上がってほんとキツかった……。

終わってMIKさん達といろいろ話をして、スムーズなローテーションって息を合わせないと難しいけど、できたら全員が楽にもっと速く走れそうだな~と。
あと、帰ってからGolden Cheetahの出力グラフを見ると、いつもの普通のローテに比べてパワーの変動が少ない。インターバルがかからないから長時間維持できるのかもしれないな。
ただ、そのためにはスキルが必要で、常に周囲の動きに気を配っていないといけない分、神経を使う。慣れれば無意識でできるのかもしれないけど。

ということでいろいろ勉強になり、とても良い練習になりました。お誘いありがとうございました。

午後は上の子を連れて二人で実家へGO。
泊まりでのんびり過ごす予定が、まさかの熱発(自分が)。38.5℃。
うーん、今年はほんとに体調すぐ崩してしまう。なんでだろ。
楽しみにしていたチームの走り納めは黄色信号に。

走行距離:62.9km
走行時間:2時間6分55秒
平均時速:29.8km
平均心拍:不明
平均ケイデンス:90rpm
消費エネルギー:1061kJ
AP/NP/IF/TSS:139W/165W/0.651/93



【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/12/26(土) 10:36:20|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

急なお誘いのおはサイ

おはサイ

天皇誕生日は4人でおはサイ。前日の夜9時に、突然思い立ってS石さんとhydekazoosさんにお誘いメッセージを送ったらOKの返事がもらえてラッキー。
急ですいません。

翌朝、6時に海浜公園に行くと反対車線から超明るい自転車のライトが近づいて来る。でも真っ暗なので誰かわからない。二人は途中合流かもと言っていたし、こんな時間にここを走っているのはたぶん知り合いの方だろうと、思い切って「Hさん?」と声をかけてみたらビンゴでした(笑)

二人で公園に行ってから、とりあえず6時になったのでスタートして残り二人の合流を待つ作戦。
サイコンのバックライトは切っているのでスピードもワットもわからず、なんとなく「35km/hくらいかな?」というアバウトすぎる感覚を頼りに巡航。
あとでログを見たら31km/hしか出てなくて、感覚なんて当てにならんな~。

ローテしながら1周回って、2周目に入るところで二人と合流。
二人から四人になるとすごい楽に感じる。
心なしかS石さんが大人の走りをしているような……。いつものガンガン上げていく感じではなく。キャラが変わった?

3周目でラストにしましょう、と声をかけ、4人で均等に回しながら周回。
風が強いので北向きは辛い。向かい風はペースを保つため早め早めのローテ。
中袖追い風区間でHさんが切れてしまったけど、ショートカットして先行。それを先頭で追いかけてキャッチするまでが辛かった……。

最後は公園に向かう海沿いの道で自分の先頭引きからスプリントになり、二人を追いかけるも向かい風が強くて心が折れそうになる。何とか交わして30秒557W。
うーん脚が重い。TSBを見ても疲れが溜まっているようだから、明日は休もう。
しかし数年前はこの時期はローラーばっかりだったのに、最近は実走主体でずいぶん変わった気がするな。
ローラーも嫌いではないけど人と走るのがやっぱり楽しい。おはサイ仲間に感謝です。

走行距離:62.9km
走行時間:2時間9分28秒
平均時速:29.2km/h
平均心拍:不明
平均ケイデンス:91rpm
消費エネルギー:1111kJ
AP/NP/IF/TSS:143W/169W/0.664/100

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/12/24(木) 08:32:35|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おは鹿野山(出稽古)

内房RCのT橋さんという方が毎朝5時台に鹿野山を登っていて、いつか待ち伏せして驚かせてやろうと思っていたのですが(笑)、なんとなく今日も行ってそうな気がしたのでいつもより1時間早く起きて行ってきました。

Stravaで過去4回の出発時刻と福岡口までの所要時間を見て、5:23~5:35の間に通過するだろうと見当をつけ、逆算して4:20に出発。
今日は寒いな~。アカデミアパークのあたりで0℃。
真っ暗闇のなか、VOLT300の明かりだけを頼りにダウンヒルするのは怖いけど、吸い込まれる感じでちょっとクセになる。

5:20くらいに福岡口の手前に着くと、ちょうどすぐ後ろから自転車のライトが。おお、完璧なタイミングで合流できた!
軽くご挨拶して一緒に鹿野山を登り始める。狙い通り驚いてました(笑)。フハハハ。

合流成功

登りはペースを合わせるつもりが、きつくて全然余裕がない。鹿野山てこんなきつかったっけ?
景色が見えないから永遠に登りが続くように思える。これを毎朝やってるんだからすごいな。
ほぼ一緒に19分台くらいでゴール。

また怖いダウンヒルをこなして、おしゃべりしながら君津市街へ。
今日はたまたま完璧なタイミングで合流できたので良かったけど、登り口に誰もいなかったら自販機でコーヒー飲んで待つつもりだったから、逆に言えばあと1分遅かったら失敗してたんだな。やはり日頃の行いが良いせいか……。

また今度行くのはいつになるかわかりませんが、今日は少しやる気を分けてもらえた気がしました。
ありがとうございました。

走行距離:55.3km
走行時間:2時間16分45秒
平均時速:24.3km/h
平均心拍:不明
平均ケイデンス:87rpm
獲得標高:618m
消費エネルギー:1023kJ
AP/NP/IF/TSS:125W/174?0.687/112



【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2015/12/22(火) 10:17:42|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ