タイトル

おはソウル・ライド

30日はソウル・ライドへ。ソウル・ライドとは、パワーは一切気にせず足の向くまま気の向くまま、自転車の楽しさを思い出せるようなライド、だそう。
今の時期はそんなライドがいいですね。

10時半には自宅に戻らなければいけない用事があったので、6時出発で100km程度乗るつもりで。コースは富津から上総湊まで下って、もみじロード、戸面原ダム、田倉、小糸ミニストップ、あとは適当に。

出発して、16号は追い風に乗って快調に進む。これ、行きはいいけど帰りは地獄なのでは……。

小糸川。まだこの時間は薄暗い。

小糸川

ソウル・ライドなので出だしからゆるい。富津のデイリーヤマザキで海老カツサンドとおにぎり、コーヒーの朝食。

おにぎり

新舞子海岸。

新舞子海岸

上総湊の駅前を左折して465号からもみじロードに入る。ここも紅葉の時期に走りたかったけどなかなか来られなかった。

もみじロード

無理なく自分のペースでアップダウンを走って長狭街道へ。二つの丘を越えたらいつもの自販機でMAXコーヒー休憩。甘ったるさが染みる。

MAXコーヒー

時計を見ると8:30。む、あと2時間か。思ったより余裕ないな。
早々に出発し、戸面原の登りをこなした後は気持ち良い下り……のはずが、向い風が強すぎて全然気持ち良くない(笑)

時間ないけど戸面原ダムで1枚。

戸面原ダム

強烈な向い風の中、下ハン持って姿勢を低くして関尻交差点まで突っ走る。三叉路を右折し、田倉のアップダウン。昨日に続いてダンシング多めで。
なぜか昨日よりも調子が良いような気がする。100km走ってランモードから自転車モードに切り替わってきたのかも?

鹿野山福岡口の前でまだ1時間以上あったので、まあこれなら間に合うだろうと思い、ミニストップの駐車場で補給食のジェルを摂る。この時やらかしてしまって、鉄の細い電柱だか何かに自転車を立てかけていたら強風で倒れ、あろうことかトップチューブにモロに傷が……。
あとでタッチペンで目立たなくしとこう。

そこからの帰り道は全区間凶悪な向い風との戦い。あれ、もうこれソウル・ライドじゃないんじゃないか?全然進まないんですけど。
最後は歯を食いしばって漕いで何とか予定時刻に間に合った。ちょうど100km。
帰りの向い風でかなり体力奪われたな~。でも全体的には楽しく走れたので満足。



走行距離:100.7km
走行時間:3時間49分28秒
平均時速:26.4km/h
平均心拍:140bpm
平均ケイデンス:87rpm
消費エネルギー:2118kJ
AP/NP/IF/TSS:154W/175W/0.689/196

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2016/12/30(金) 23:30:17|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内房RC走り納め

29日は毎年恒例のチームの走り納めへ。ここで心配だったのは、ウインターサイクルマラソンの後はジョギングしかやってなくて、自転車に乗るのは10日ぶりということ。そんなんで着いていけるのだろうか?
と思ったので前日は入念にチェーンの掃除をして1Wでもロスのないように準備する(笑)

当日、久々に自転車を漕ぎ出すと、「うお、サドル高けー!」とビックリ。実際は何も変わってませんが。単純に久しぶりすぎて何もかもがギクシャクしてる。いかん、完全に乗り方を忘れてるな。

集合場所のショップに行って、そこから集団で小糸のミニストップを目指す。先頭付近で会長とおしゃべりしながら。気温はマイナス1℃と寒く、なかなか身体が温まらない。
コースはyohei君の指示で長石坂経由。ここでようやく温まってくる。

ミニストップで待ち構えていたメンバーと合流し、全部で20人くらいか?いつものようにA、B二手に分かれ、Aは鹿能山福岡を登って秋元を下り、あとは410号でBを追いかけるというコース。

福岡口は土日祝日の朝9時以降、自転車も含め進入禁止なので、なんとなく「今日は登れないな~(残念だけどちょっとホッとした)」という雰囲気だったのが、ゴッティさんの「今日は平日だから登れる。」という一言で皆ハッと気づいて、やっぱり登ることに(笑)

Aチームは師匠、ネモッティ、ゆりさん、I橋さん、のぶさん、H尾さん、大佐、ゴッティさん、と自分、だったかな。K保さんは、手のケガでブレーキがかけにくいため今日はBの後ろで走りますとのこと。お大事になさってください。

鹿能山は、いきなりカチ上げする人もなく序盤はかなりゆっくり。そのうちネモッティがペースを作るがこれもおとなしい。
せっかくなので(?)途中で前に出て少しペースを上げてみる。体感的にはギリギリ16分台くらいのペース。

しばらく引いてから1回下がると、のぶさんとH尾さんの3人になっていて、後ろの集団とはやや間が空いてる。が、一瞬でネモッティが追いついてきて先頭に。さっきより二段階くらい速い。あとはひたすら後ろにしがみつくのみ。
そのうち自分の後ろの気配が一人だけになったっぽいけど確かめる余裕がないから誰だかわかんない(笑)

そのまま最後の急坂にさしかかり、ネモッティがさらにペースを上げたところで限界が来て千切れる。後ろにいた人にも抜かれ、あ、ゴッティさんだったのか。ゴッティさんの10秒遅れくらいでゴール。
キツい。

下山して、410号へのくねくね道は交通の邪魔にならないよう2グループに分ける。自分は後続グループで、前の4人が視界に入るくらいの距離を保って追走。ちょうど三島ダムの交差点で追いつくようにじわじわ詰める感じで。
それにしてもゆりさん、このメンバーに余裕で着いてくるな。イオンモールで何回も見てるから今更驚かないのだけど、まあ普通に考えておかしい。(←ほめてる)

410号は、前半に大佐がいいペースで引いてくれて、ロマンの森あたりからネモッティが絶妙のペースメイク。うまいわー。
君鴨トンネル手前で大佐がUターンしていったのでご挨拶。
下りは安全に気持ち良く下ってネモッティと二人ローテ。長狭セブンに到着し、ここで先着していたBと合流。

自分はここで時間切れとなり、皆さんに年末のご挨拶をして、元来た道を戻ることに。たまたまH尾さんもUターンだったのでご一緒に。
道中はローラーでの練習の仕方とか、疲労の抜き方とかの話をしていろいろ参考になりました。

帰りは行きとルートを変えたかったので、410号を直進して富崎神社方面から。ここで発見(というと大げさだけど)したのは、ダンシングがいつもより明らかに疲れにくく、力強くできるということ。これって、10日間ジョギングばかりやってたからダンシングに使う筋肉が鍛えられたということ?

自分は普段ほとんどダンシングをしないのだけど(ヘタなので疲れる)、この時はシッティングの筋肉を休めながら登れる補助エンジンのような感覚があり、なるほど登りでダンシングする人はこうやって交互に使う筋肉を変えることで疲れにくくしているのかと。理屈ではわかっていても、体感できたのが良かった。
これをもっと効果的に使えるようにできるといいな。来年の課題にしよう。

しかしそれ以前に帰りの向い風が厳しく、脚も終わってて20km/h程度しか出ない。むー苦行だなこれは。
ようやく自宅の近くまで来て、1本だけスプリント。1136Wでまあまあ。
ちょっと帰り道がダメすぎたので、身体を慣れさせるためにも明日も走ろうかな?



走行距離:102.4km
走行時間:4時間8分24秒
平均時速:24.8kmh
平均心拍:144bpm
平均ケイデンス:81rpm
消費エネルギー:2011kJ
AP/NP/IF/TSS:135W/174W/0.684/207

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2016/12/30(金) 16:53:50|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスの軽井沢スキー旅行

軽井沢プリンススキー場(ゲレンデ)

先週の金・土は軽井沢プリンスホテルスキー場に初滑りに行ってきました。
本来は会社のスキー部の日帰り活動なのだけど、家族が一緒に行きたいというので自分たちは後泊することに。

しかし、前日あたりから12月とは思えない暖かさで本当に雪があるのか不安になる。スタッドレスすらいらないんじゃないか?と思いつつ行ってみたら、(人工雪だけど)一応雪があったので一安心。道路は完全ドライでしたが。

今回の参加者は5家族+1名の総勢14名という大所帯で、これだけの人数で遊ぶ場所もバラバラとなると、もはや一度に集まるのは難しく、一応全員には会ったけど全員が集まるのは無理でした。

自分らはチビ達を遊ばせるのがメインなのでキッズパークへ。というかほとんどずっとここにいて、まともに滑ったのはわずか3本のみ。でもこの3本に相当気合を込めて滑ったのでそれなりに満足する(笑)

軽井沢プリンススキー場 キッズパーク(雪だるま)

軽井沢プリンススキー場 キッズパーク(そり)

軽井沢プリンススキー場 キッズパーク(すべり台)

そして恒例の、

本日見かけたアルペンボーダーの数:0人

もう絶滅しちゃったのかな……。
いや、まだどこかには仲間がひっそりと生息しているはずだ。

そんなこんなで夕方までしっかり遊んで撤収し、宿(プリンスではない)にチェックイン。ロフト付きの部屋でチビ達がハッスルする。
ディナーはレストラン ウイングさんでボイルドポークのローマ風を。美味しゅうございました。

レストラン ウイング

レストランウイング ボイルドポークのローマ風

時間が余ったのでプリンスショッピングプラザにも行ってみる。
おお、こんな広いところだったのか。

軽井沢 プリンスショッピングプラザ

が、ショップはほとんど営業終了してしまっていて、仕方なくスタバでお茶飲んで出てきました。(何しに行ったのか?)

翌朝は早起きしてジョギングへ。あらかじめGoogleマップで下調べしておいた、別荘地の間を抜ける1周3.5kmのコースを2周。しかしメッチャ寒い。おそらく氷点下2℃か3℃くらい?千葉とは寒さのレベルが違う。
それでも走り出せば身体はすぐに温まるのだけど、手の甲の冷たさはいかんともしがたい。グローブを忘れたのは(文字通り)痛かった……。

午前中は全員疲れていたのでスキー場には行かず、日帰り温泉で疲れをとろうということで塩壺温泉ホテルというところへ。

塩壺温泉ホテル

塩壺温泉ホテルのポスト

塩壺温泉ホテル

なかなか雰囲気の良いところだな。さあ、温泉だ!

フロントの人「すいません、12時まで清掃でして……」

マジか~。orz

他のところへ行こうと思ったけど、チビ達が雪遊びで盛り上がっていたのでしばらく遊ばせて、その後ハルニレテラスというウッドデッキのショッピングエリアで買い物など。ここでもやっぱり寒くて屋外は辛い。
そうこうしてるうちに帰り道が渋滞しそうだったので、結局お風呂には行かずそのまま撤収。帰りはスイスイでした。

初滑りといいつつ3本しか滑ってないな。まあチビ達が楽しそうだったので良しとしよう。今シーズンはあと2回は行きたい。
【旅行】カテゴリーの記事

  1. 2016/12/28(水) 00:02:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年出たレースのまとめ

今年は去年に比べればそこそこレースに出られたので、たまには振り返りなどを。

開催日レース名(カテゴリ)リザルト
3/5春のとりでクリテ(エリートクラス)DNF
5/14第1回 ブルークリテリウム in 鴨川(上級者/登録者の部)8位
7/2JCRC特別戦 in 下総フレンドリーパーク(個人タイムトライアル)8位
7/2JCRC特別戦 in 下総フレンドリーパーク(M1クラス)4位入賞
7/10そでがうらサマーサイクルロードフェスタ(スポーツ1クラス)8位
7/10そでがうらサマーサイクルロードフェスタ(スポーツ決勝)9位
9/24アンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル(男子ロード・ソロ 2時間の部)3位入賞
11/26セオフェス(中級クラス)6位入賞
12/18ウインターサイクルマラソン in そでがうら(サイクルフルマラソン)4位入賞

こうして見ると、DNFのとりで以外は一応全部シングルフィニッシュしてたんだな。
しかし、どれとは言いませんが、まあ鴨川ですが、中には出走9人とかのレースもあったりするのでそれ自体はあまり意味はないです。

シーズン序盤は実力以上のカテゴリに出て瞬殺されたり、カテゴリは合ってたのにスタート時間を勘違いして走れず、頼み込んで上のクラスで走らせてもらって瞬殺されたりとか、結構ひどい有様でした。
この辺から身の丈に合ったカテゴリに出よう(あとスタート時間に遅れないようにしよう)と心に決める(笑)

シーズンに入るとおはサイも人が増えてきて、毎週強度の高い練習ができるようになり、それに合わせて少しずつ調子も上がっていった感じ。
JCRC下総では苦手意識のあったコースで入賞できて、レース自体も楽しんで走れたのが良かった。これでメンタル的にもちょっと持ち直す(笑)

そでがうらサマーサイクルロードフェスタは何かミスったという訳でもなく、完全に実力不足の負け。スプリント以前に位置取りで負けてました。ショートレースの難しさを痛感。

一番嬉しかったのはアンカー日産スタジアムで、まず入賞はないだろうと思っていた2時間エンデューロで3位に入れたので自分でもビックリ。結果だけでなく内容も良かった。雨がひどかったけど、逆にこの天候が味方したかもしれない。
おはサイで揉まれて、調子もこの時がピークだったと思う。

セオフェスとウインターサイクルマラソンは、サマーサイクルロードフェスタで得られた教訓を生かして、実践してみたら案外うまくいったという感じ。
位置取りに関しては前よりだいぶマシになってきたかな。ただ、上のクラスになると小手先の技だけでは通用しないので、やはりベースの底上げが必要。

今年はありがたいことに土曜おはサイに沢山の人が来てくれて、それに伴ってチーム練に迫るほどにレベルも上がってきている。早朝しか乗る時間がとれない自分にとって、ここで毎週しっかり負荷をかけた練習ができたのは大きい。どうしても一人では限界があるので。
あとイオンモール練も、短いけど土曜と同じかそれ以上に強度が高かったなー。(人増えないかな-)

改めて思うのは、おはサイで集団走行するだけで色々勉強になるのだけど、終わってからお互いの走りに関して意見交換をしたり、はたまた動画まで撮ってアップしてくれたりもするので、皆がステップアップするにはこれ以上ない環境だなと。
ただ、レベルが上がりすぎるのもそれはそれで問題というか、自分が着いていけないと困るから(笑)、来年はもう少しやり方を工夫してみよう。

ということで来年も引き続きよろしくお願いします。<(_ _)>
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2016/12/22(木) 12:31:59|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

粉飴、いいかも。

粉飴

先日のチーム忘年会の後、姫さんからビンゴの景品で当たった粉飴をいくつか分けていただきました。ありがとうございます。
というか、深夜の路上でこの白い粉が入った小さいパックをやりとりしてる姿が完全にアウトっぽい(笑)

そもそも、粉飴って何?と思って成分表を見てみると……あ、なんだ。マルトデキストリンだったのね。
以前、マルトデキストリンを1kgくらいの袋で買ってボトルに入れたりしてましたが、結局使い切れずに捨ててしまいました。

でもこれなら小分けにされているから使いやすそう。1袋で50kcalというのも切りがいいし、ポケットに入れておいて外出先で水やスポーツドリンクに混ぜるというのもできる。
しかも値段を調べたらマルトデキストリン買うよりも全然安い気がするなあ。

レース中の補給用としても摂取しやすいから、来年のレースでは使ってみよう。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2016/12/20(火) 12:53:03|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
| ホーム |
次のページ