タイトル

今シーズン2回目は岩原スキー場へ

先週の土曜は会社のスキー部の面々と岩原スキー場へ行ってきました。今シーズン2回目の活動。今回はファミリーではなく単独参加です。
関越の渋滞にハマるとイヤなので、思いっきり早く出発して時間が余ったら適当に仮眠していようと3時半出発。順調に進んで駒寄PAで休憩したのが確か6時過ぎ、7時前には関越トンネルを抜けてました。さすがに早すぎたか。

メンバーの一人は前日から家族で泊まっていてまだ部屋の中、あとの人たちは渋滞に捕まっていると連絡があったので、とりあえず先に滑って待っていようと8:30頃から滑り出す。

岩原スキー場

ウエストコースという中級者コースがちょうど良い斜度だったので、ここでしばらく練習することに。朝一なので雪も良いし人も少ないので練習には最高。
たぶん6~7往復はしたかな。

今回もアルペンボードで深いカービングを目指して特訓。ターンとターンの間で少し大げさなくらい抜重するのを意識すると、次のターンに向けて加重していく時により強く踏めて、エッジがしっかり雪を噛む感じがする。今まで足の力に頼っていたのが、体重を使えるようになったので、足が疲れにくくなってターン中の姿勢も安定してきた。

岩原スキー場

あとは今まで通り、谷回りでは前足加重、フォールラインを過ぎたら後ろ足加重、立ち上がりは真上でなく前へ、というのを意識して。
うん。我ながら結構ましになってきたんじゃない?尻もちとか変なミスもなくなったし、前よりもターンの弧が小さくなってきた気がする。

今回は珍しく同じコースに上手なアルペンボーダーが何人かいたので、リフトに乗りながら滑りを見て勉強。うーむ、明らかに自分より数段レベルが上だな。
スピードはそんなに出てないのにカービングの深さ、身体の角度が全然違う。どうやったらあのレベルになれるんだ……。
しかもフリースタイル板でメッチャ綺麗なカービングする人もいるし。(すげえ)
まだまだ先は長いな。でも、難しいから面白い。

その後、無事にメンバーと合流し、ゆるく他のコースを回る。
このスキー場って昔ゴンドラがあったんだけどなくなっちゃったんだよな。採算合わなかったのか。

お昼はレストラン コボルトでガパオライスをいただく。確か前回もここ。ランチ券が使えないせいかお昼時でもまあまあ空いてるイメージ。

レストラン コボルト

午後も一緒にコースを回って、3時半までたっぷり滑って撤収。
さすがに朝一からずっとなので疲れた……。
湯沢にある保養施設のお風呂で汗を流し、お楽しみのご飯は塩沢の中野屋でへぎそばと天ぷら盛り合わせを。

中野屋のへぎそば

ここは初めて行きましたが、へぎそばは言うまでもなく天ぷらもサックサクで美味しい!
4人で5人前をペロッと平らげてしまう。
お代わりで頼んだ舞茸ご飯も、魚沼産コシヒカリと舞茸とのコラボレーションが最高すぎて、一人で丼一杯余裕でした。(←明らかに食べ過ぎ)
いや~堪能したな。

帰りは渋滞もなくスイスイと。毎回こうだといいんだけど。
翌日からは筋肉痛が襲ってきて、歩き方がおかしくなっています……。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2017/01/30(月) 08:33:39|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜、イオンモールおはサイ(とGoogleリアルタイム翻訳で遊ぶ)

金曜は恒例のイオンモール練へ。
しかし、出発前にmio link(心拍計)を認識させるためEdge520を起動しようとしたら、がーん。バッテリーが0%になってる……。

あれー、いつの間にこんな減ってたんだろう。
慌てて充電ケーブルを挿したものの、あんまりのんびりもしてられない。14%までいったところで見切りを付けて、保険でスマホのStravaアプリの記録も開始しつつ出発。
こういう時モバイルバッテリーがあるといいかもしれないけど、昔買った気がするんだけど、最近見てないな。

外に出ると、昨日よりずっと暖かい。でも、風が強すぎ。方角的には南西方向からで、従って行きはひたすら向かい風。
暑くなって途中でウインドブレーカーを脱ぐ。

6:05にイオンモールに着いて、とりあえず1周回ろうと思ったらすぐに逆回りしてきたW辺さんと合流。そこからはペース走で。
スタート地点の信号からはきつい向かい風。1回左コーナーを曲がると楽になり、もう1回曲がるとらくらく追い風区間。そこからまた左折すると心が折れそうな向かい風区間。
周回中の速度差が激しくて、25km/hと45km/hを行ったり来たりする。

トータル7周して、最後はW辺さんが50km/h近くまで上げていったのに何とか着いていって終了。ありがとうございました。
ちょうど周回を終えたところでGarminが力尽きる。まあここまで記録とれれば十分か。

ふぅー、これでスノボ前の3連戦を無事にこなしたぞ。
週末は雪山を楽しんでこよう。日帰り強行軍だけど……。

----

そういえば話題になっているGoogleリアルタイム翻訳を早速使ってみました。
これはカメラで写したものをその場で翻訳して、AR技術であたかもそこに書かれているかのように写し出すというもの。文字を読みとって違和感なく貼り付ける技術もすごいし、アイディアも素晴らしい。
まだちょっと荒削りというか、翻訳が変だったり表示が安定しないところもあるけど、Google Earthが初めてリリースされた時のような驚きと興奮がありました。

予想通りのLOOK。

見る(拡大)

イーライって何だ?(本当は「586」と書かれている)

イーライ(拡大)

ローカライズされ過ぎたGarmin。

ガーミン(拡大)

走行距離:26.9km+α
走行時間:1時間2分53秒+α
平均時速:25.7km/h
平均心拍:136bpm
平均ケイデンス:81rpm
消費エネルギー:566kJ+α
AP/NP/IF/TSS:150W/190W/0.686/56

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/01/27(金) 12:12:00|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木曜おはサイ 4人で中袖インターバル

木曜はI田さんからお誘いがあったので5:30出発で袖ケ浦周回へ。なんか昨日より寒いような?温度計を見ると-4.9℃!
でもいつぞやの公園周回で-8.5℃の世界を経験してからは、「まあちょっと寒いかな」くらいでまだ余裕です。
……なわけなく、やっぱり寒い。

大周回に入ってすぐ、強力なライトをつけたロード1台とすれ違う。暗くて全然見えないけど、前乗り時間差攻撃をすると言っていたH房さんかな?すれ違いざまに「あがります!」と言っていたような。

しばらく走ると前からもう1台。今度は師匠で、「(大周回を回って)後で行く」と。
-4℃の真冬の暗いうちから我々は何をやっているのかという思いが一瞬脳裏をかすめたものの、自転車乗りならごく日常的な風景なので気にしないことにする。

中袖周回に着いたのが5:54。まだI田さんはいないな。待ってようと思ったけど、だめだ、止まってると寒すぎる。周回しながら待とう。
復路で無事にI田さんと合流。
もう何人か合流するまでペース走にしよう、と提案して周回開始。

I田さんからは「ペースはゆっくりめのちょっと速めで」というリクエストで、どんくらいなのか全然わからず(笑)、わかったとしてもメーターも見えないので、体感でややきついくらいのペースで回しながら1周走る。
後でログを見たら9分238Wで36km/hと、全然ゆっくりじゃなかった……。

3周目で師匠とhydekazoosさんと合流し、ここから復路のインターバル練を3本。
1本目は自分が先頭で入って、特にやろうと言った訳ではないけど自然に早いローテに。おお、上手く回ってる。
フリー区間は何となくもがく元気がなく、I田さんのスプリントにくっついてゴール。

2本目はI田さん先頭でスタート。40km/h前後でぐるぐるとローテしていると、長く引く場面がないので脚を溜められる。これはいけるかも?と思ってフリー区間で3番手からスプリント。8秒813Wで先着。
並び順に恵まれた感じ。

ラストの3本目は師匠が先頭で。今度もローテのタイミングが良くて、また3番手から仕掛けて先着。13秒821W。
展開次第ではたまには勝てることもある、と。

寒い中ありがとうございました。
明日はイオンモールに行こう。

走行距離:44.1km
走行時間:1時間33分32秒
平均時速:28.4km/h
平均心拍:不明
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:884kJ
AP/NP/IF/TSS:157W/201W/0.726/93

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/01/27(金) 08:03:50|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水曜、暁星おはサイでヒルリピート練

暁星小周回

今週末はスノボの予定があり、土曜のおはサイに行けないので、水・木・金ときっちり乗っておきたい。という訳でまずは今年初の暁星おはサイへ。
暁星だと早めに家を出ないと行って帰るだけになっちゃうので、頑張って起きて5:30出発。
気温は家を出た時点で0℃、暁星のあたりまで来ると-3℃くらい。この辺りって地形の関係なのか冬場は特に気温が低い気がする。

メニューは小周回の坂を4~5往復、徐々に上げていって、ラスト2本は出し切るつもりでスタート。インターバルはゆっくり坂を下って2分半くらい。

1本目: 2'51 / 301W / 159bpm / 84rpm / 25.7km/h

暗くてメーター見えないから感覚を頼りに。1本目は抑えていくつもりだったけど息が切れて、ちょっと速いような……。

2本目: 2'54 / 289W / 161bpm / 82rpm / 25.2km/h

2本目は後半のハードルを上げないよう意識的に抑えていったので1本目より遅かった。重めのギアをじわじわ踏んでいったのでケイデンスも低い。

3本目: 2'46 / 311W / 166bpm / 86rpm / 26.5km/h

同じギア比で、ケイデンスだけ上げてさっきより速く。でも、残り3分の1くらいにある短い平坦ゾーンまでの間に徐々にタレている感じ。登り始めのパワーが続かない。

頂上で時計を見ると、あら、もうあと1本しか走れないな。じゃあ次は本気でやるか。
ギアを1枚上げて、最初から全開で。

4本目: 2'33 / 351W / 166bpm / 87rpm / 28.7km/h

完全に失敗……。最初に頑張りすぎて、平坦ゾーンまでにズルズルとペースが落ちてしまい、最後の緩い登りも惰性で走ったような感じ。

具体的に何がどうダメだったのかを明確にするため、後でGolden Cheetahのグラフ比較で見てみたらすごいわかりやすくダメだった(笑)

紫が今日のデータで、水色が2015年7月にベストタイムを出した時のデータ。

出力比較

速度比較

標高

平均出力だけ見ると今回が351W、2015年のが344Wなので、今回の方が高い。でもタイムは2015年の方が8秒くらい速い。
これは夏と冬の空気抵抗の差とか体重の影響も多少あるだろうけど、パッと見てわかるのは今回は前半頑張りすぎて後半にパワーを維持できず、一番タイムを稼げる平坦~緩斜面でタレてしまっているということ。

やはりタイムを縮めるには全体を通してパワーの変動を少なくするのと、平地でも登りと同じくらいのパワーを維持するのが重要なんだな。今回はどっちもできてなかったということで、納得。

改めて思ったのは、ローラーだけだとパワーばかりに気を取られてこういう基本的なことを忘れそうになるので、やはり定期的に実走を入れていこう(寒いけど)。
ローラーは狙ったパワーを出す練習、実走はパワーをコントロールする練習、という位置づけかな。

走行距離:35.2km
走行時間:1時間23分51秒
平均時速:25.3km/h
平均心拍:141bpm
平均ケイデンス:81rpm
消費エネルギー:693kJ
AP/NP/IF/TSS:137W/206W/0.732//89

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/01/26(木) 08:20:17|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月曜、おはローラー20分(Edge520がフリーズ)

月曜は40~50分ほどローラーを回すつもりで6時頃に起床。一通り準備し終わって自転車に跨がり、Edge520を立ち上げると、「ソフトウェアアップデートしますか?」の通知が。
あー、V10.00のやつか。時間ないからスキップ……と思ってボタン押したら間違えて「OK」を押してしまう。

しまった。まあすぐ終わるだろう、と思って見ていると進捗バーが進み、100%になってから自動で再起動。
そして……この状態でフリーズ。

フリーズしたedge520

数分待っても何も変化なし。
ん?なんで固まってるんだ?
全部のボタンを順に押してみても、バックライトが点くだけで画面表示は変わらず。
いやーな予感がするぞ。

すぐ自転車を降りて、試しにUSBケーブルでEdge520をPCに接続してみる。
まったく認識せず。
そもそもEdge520側も充電中の表示にならないし。

参ったな。今メーター壊れたら非常に困る。パワーを初めとする諸々のデータが見られない・残らない状態ではもはや乗る気が起きない……。(←ある意味病気)

そういえば、と思い出して電源ボタンを長押しすると、強制再起動がかかる。
しかし、無情にもまた同じ画面でフリーズ。何回やっても。
ぐおーーーこれは本格的にヤバイ。

藁にもすがる気持ちで、「edge520 ソフトウェアアップデート 固まる」とかで検索しても何もヒットしない(笑)

後でメーカーに修理依頼を出すにしても、戻って来るまで日数かかりそうだしなあ。
とりあえず心を落ち着けるため、フリーズしたままのEdge520をまた自転車に付け、空しくローラーを回し始める。
そしてしばらく経った頃、「○秒で自動的に電源オフします」という表示が。ん?こっちでやってみたらどうだろう。

すると……起動したーーーーー!!

良かった……。
というか、ソフトウェアアップデート怖い。自分の端末固有の問題かもしれないけど、これじゃ気軽にできないよ。
今度からGarmin Express経由でやるようにしよう。
あと、こういう時に自動電源オフが保険になるということがわかったので必ずオンにしとこう。

で、ようやくローラーに乗れると思ったらもう20分しかない。
しょうがないので短時間高強度で。10分アップ、5分L5、5分ダウン。

L5: 5分 / 320W / 159bpm / 90rpm


サイコン復活の嬉しさ効果(?)もあり、いつもよりパワーが出ました(笑)
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/01/24(火) 12:31:32|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ