タイトル

久々のZwiftレース WBR 3 Laps Hilly #pst Race

今朝は起きたら雨。じゃあZwiftやるか。
先週末、夜中にせっせとカスタムワークアウト(30分以内で終わるL4~L6のインターバル)を10個くらい仕込んでおいたのだけど、今日は時間もあるし久々にレースに出てみようかな?
と思ってイベントを探してみると、ちょうど6時過ぎから「WBR 3 Laps Hilly #pst Race」というのをやるみたい。距離は27km。

ただ、カテゴリーが「A」になってる。キツそうだけど、まあ千切れてもマイペースで走りきればいいや。
あら?mio link(心拍計)の電源が入らん……。なんでだ。また充電できてなかったのか。
確か心拍計なしだとリザルト上でちゃんとした順位がつかないとかなかったっけ。うーん、どうせ上位に入ることはないし、なしでいってしまおう。

アップは適当で230Wくらいまでビルドアップ、5分前にイベント参加ボタンが出たのでポチ。
スタート地点は妙に閑散としてる。5人くらいしかいないぞ。いきなり一人旅の可能性が……。
と思ったら後からポツポツと増えてきて、15人くらいに。

WBR 3 Laps Hilly #pst Race

そういえば、レギュレーションに従って名前の後ろに「WBR」タグをつけたのに、他の参加者は誰一人つけてない(笑)。別にいらないのか?
まあシステム的に同じイベントの参加者は識別できるようになってるから、なくても困らないのだけど。

もやもやした感じでスタート。
Japan Zwift Morning Raceのような鬼のハイペースが始まるかと緊張していたら、意外と平和。
二人くらいが飛び出していったけど集団は静観。こんなスタートもあるんだ。
そこそこ余裕を持って着いていけるくらいのペースだったので、集団に埋もれて進む。

中盤にあるちょっと長めの坂で集団が縦長になり、何人か脱落。これで7人くらいになり、2周目で4人→3人に。
なんと予想外。まだ集団に残れているぞ。(キツイけど)

WBR 3 Laps Hilly #pst Race

一人はKuriさんという日本人で明らかに強く、牽きも長い。もう一人はアメリカ人で、割と中切れするので油断できない(笑)。人のこと言えないが。
Kuriさんが長く牽いて、中切れするアメリカ人と自分がたまに前に出る、という感じ。
しかし3周目後半からはキツくてほとんど前に出られず、ぶら下がってるだけの状態。
残り3kmからが辛い辛い……。

ゴールが近くなってきて徐々にペースが上がり、と思ったら牽制気味に一旦落ちて、残り300mから3位争いのスプリント。
短時間高強度(だけ)は得意なので条件反射で前に出たものの、さんざん牽いてもらってのチョイ差しは人の道に外れるよなと思い直して脚を止め、4位くらいで入ろうと調整したら中切れするアメリカ人にも抜かれて5位でゴール(笑)
アイツには負けたくなかった(笑)

いやー、でも楽しかった!
やっぱり集団に残れると面白い。今日はたまたまだろうけど。
初めてZwiftレースで手応えを感じられたなあ。

ログはこんな感じ。

WBRレースのログ

グラフのギザギザ具合を見て思ったのは、ちょっとペースが上がった時に踏みすぎているかもしれない。追いついてそのまま先頭に出ちゃったということが何度かあったから。
まだ無駄脚を使ってるところがありそう。

出力は43分5秒で234W、IFも0.905と当社比では頑張った。とはいえAカテのレベルにはまだまだ遠く及ばない。(最初の1分で見えなくなってるしw)
それでも、自分のレベルに近い走力の人は必ずいるから、その集団で最後まで集中して力を出し切る練習ができるという点ではZwiftレースはかなり有効だな。

あと心拍計の件。後で確認したら心拍計なしで警告受けるのはAカテの人だけらしいので、またバッテリー切れで使えなくても当面心配なさそうです(^^)

走行距離:28.1km
走行時間:44分32秒
平均時速:37.9km/h
平均心拍:不明
平均ケイデンス:82rpm
消費エネルギー:609kJ
AP/NP/IF/TSS:228W/231W/0.905/64

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/08/31(木) 12:55:35|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜おはサイ TTバイクに必死で着いていく練

8/26 袖ケ浦おはサイ

先週の土曜はいつものおはサイへ。自分には珍しくこの日で6日連続のおはサイ(Zwift含む)。
特に目標レースに向けて何かしようという訳ではなく、単純に乗るのが楽しいからという理由。それでもやっぱり6日目ともなると疲れてくる(当たり前)。

集まったのはH房さん、K安さん、MIKさん、KONさん、師匠、taoさん、自分の7名で、スタートしてすぐS石さんが合流。
今日はMIKさんがTTバイクかー。地獄が待っている。
速度指定は37、39、フリーと宣言してスタート。

で、1周目からはやーい。
自分だけ辛いのかと思っていたら、後で聞いたら他の人も辛かったらしい(笑)
朝は時間なくてパン1枚しか食べてこなかったのでハンガーノックが心配になり、1周目が終わるあたりでエナジージェルを摂る。
そして今日は6時台でもやたら暑い。

2周目あたりからようやく指定速度とマッチする感じに。
しかし徐々に人数が減っていってしまい、南袖で3~4人になってしまう。
ペースを調整して合流してもらおうかと考えていたら、急に何か引きずっているような抵抗感が。あれ、パンク?

近くにいた師匠に「パンクかも」と伝えてストップ。見てみるとブレーキシューが当たっている。クイックが緩んでいた?
直している間に集団は行ってしまったので、Uターンしてゆっくり走りながら待って、折り返してきたMIKさんとKONさんに合流。(って二人か)
そこから少人数ローテでとにかくKONさんと一緒に耐える練(笑)

しかし中袖でKONさんも遅れてしまう。さすがに厳しいのでショートカットした人たちに声をかけて集団に入ってもらいつつ、最後の直線へ。もう先頭に出てもほとんど牽く力が残ってなくて、数秒で下がる感じ。
MIKさんがじわ~っと上げて、必死に着いていくが、1本目の橋で限界が来て千切れる。そこからはまったく踏めず、後ろのtaoさんに抜かれそうだなと思ったけどそのままゴール。

いや~、キツかった。
着いていくだけで一杯。やはり別格です。
でもこの千切れそうなのをギリギリで耐えるのも非常に良い練習になる。(最終的には千切れてるけどw)
ただ、やはり最初の1周目はもう少し余裕のあるペースで、そこから徐々に上げていった方がいいかな。そこは次回の課題に。
ありがとうございました。

レモンスカッシュウマー。

レモンスカッシュ

ログはこんな感じ。集団復帰してから少人数で回してる時の強度がやっぱり高い。

8/26 袖ケ浦おはサイログ

週末は例によって実家往復と連日の肉体労働でヘロヘロに。
TSS100くらい上乗せしたい(笑)

走行距離:61.7km(周回練47.4km)
走行時間:1時間57分37秒(1時間19分41秒)
平均時速:31.5km/h(35.7km/h)
平均心拍:144bpm(154bpm)
平均ケイデンス:82rpm(87rpm)
消費エネルギー:1018kJ
AP/NP/IF/TSS:144W/183W/0.718/111

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/08/28(月) 12:57:02|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

分解できる3本ローラー「RooDol(ルードル)」が値下げ

以前、この記事で紹介した分解できる3本ローラー「RooDol(ルードル)」ですが、どうやら先月から値下げされている模様。

RooDol(ゼータトレーディング)

ローラー径の細い「COMPACT」が\35,000→\30,000、ローラー径の太い「TRACK」が36,500→31,500と、5,000円ずつの値下げとなっています。
とはいえまだ3万。レースのアップ用にはかなり便利そうなんだけど、その用途のみだと気軽には買えないかな……。

あと面白いなと思ったのはe-RooDolというやつ。

RooDolローラーを1本交換するだけで、スピードとケイデンスの測定が可能。発電ユニットを搭載しているため、電池交換や充電なども必要ありません。アプリを無料ダウンロードすれば、解析可能。

なんと、ローラー自体に発電ユニットを内蔵してるのか。
このギミックはすごい。すごいんだけど、こんなニッチすぎるモノを買おうとする人がスピード・ケイデンスセンサーといった基本アイテムを持ってないはずはなく(笑)、果たして需要があるのかどうか……。
スピードを元にパワーを推測して、ANT+で飛ばせるとなったら面白いかもしれない。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2017/08/24(木) 12:56:15|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STIレバー交換とローラー部屋のコルクマット交換

金曜のイオンモール練の帰り道、師匠とK安さんと走っていたら、なぜかリアのシフトアップができなくなってしまう。(あら?)
試しにシフトダウンしてみると、これはできる。でもシフトアップはスカスカで引っかかりがなく、全然できず。
結局あれこれやっているうちに不可逆的にギアが落ちていって、脚をフル回転させないといけない状態に(笑)

翌日のおはサイには行きたかったのですぐ会長に連絡し、持ち込んで見てもらうと、「レバーの寿命だね」と。(営業トークではなさそう)
いつから使っていたかというと、ブログを見返したら2009年の8月10日だったので、丸8年か。フレームは変わってもコンポはずっとこれだったからなあ。
ただ、何度か落車もしているので、その時の衝撃も影響しているみたい。

新車も控えてはいるけど諸々の事情でまだ乗れないので、今回はレバー交換をお願いすることにしました。
探してもらうと、67アルテの右レバーが取り寄せ可能と。
在庫があって良かった!

そして翌日には無事に復活。早い。

6700アルテグラ STIレバー

当たり前だけどパシパシと気持ち良く変速してくれる。
CT-1にはまだまだ頑張ってもらわないと。

で、レバーが直ったのは良かったのですが、土日は家の用事に忙殺されてまったく乗る余裕なし。
来月には大詰めを迎えるので、あちこち回ったり肉体労働もあったりでへとへと。TSSに上乗せしたい……。

乗れない代わりに、ローラー部屋(納戸とも言う)に敷いているコルクマットを新調しました。
前のがかなり汚くなってきていて、すぐに交換せよという指令が下ったので。
ちなみに使っているのはカインズホームの「大判ジョイントコルクマット 45cm×45cm 8枚組」です。

敷くとこんな感じ。

修行部屋

防振対策として、PVC発泡マット2枚を重ねた上に敷いています。

PVC、コルクマット

ローラーを設置したところ。

修行部屋(ローラー設置状態)

週明け、ようやく乗れるぞ!と意気込んでZwiftを始めたら、

Zwift(バグ)

空中散歩を楽しめましたとさ。(めでたしめでた……え?)
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2017/08/21(月) 12:53:16|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜、イオンモールおはサイ(と1年前とのパワープロフィールの比較)

金曜は5:30出発でイオンモールおはサイへ。
向かう途中、一時停止の標識の前で完全停止したら、後ろにいた軽にクラクションを鳴らされビックリ。
免許、持ってるのかな……。まあこの手の輩はどこにでも必ずいるのでスルーして関わらないのが一番。

気を取り直して周回コースへ。今日はなぜかフルメンバーが集まり、W辺さん、I橋さん、I田さん、K安さん、taoさん、師匠、自分の7人。
よーしオラワクワクして……こないぞ。どーすんだこれ。絶対キツくなりそう。

予想通り2周目から早くも40km/hペース。師匠の牽きが強く、I田さんも頑張って長く牽いてる。自分はあまり余裕なし。
6:30近くになったので残り2周のアナウンス。

ラスト2周目を42km/hペースで回り、ラスト周回はI田さんが前に出てさらに上げる。ローテ一巡したらI橋さんと3人になり、残り200mでI田さんがもがき出したので後ろに着いて、まくってゴール。
周回中の平均が207Wで39km/h、ラスト2分が381W。

うへー。間違いなく今年のイオンモール練の中で一番キツかった……。
なんでこんなキツイことやってるんだろう。
でも来週も行くんだろうなあ。

Xertのログはこんな感じ。紫の線は標高ではなく「難易度」です。

イオンモールおはサイのログ

そして、もはや嫌味としか思えないくらいに過大評価されていると自分の中で話題のThreshold Power。こんなにあったらいいよねえ……(´-`).。oO

My Fitness(Xert)

そういえば、と思ってパワープロフィールのレーダーチャートを1年前のものと比較してみました。

これが1年前。

1年前のレーダーチャート

これが現在。ものすごい偏ってたのがかなり改善されてる!特に20分以上のゾーンが。

パワープロフィール(現在)

たぶんだけど、今年からZwiftを始めたせいかも。リアルでは長い登りがなくてもバーチャルで脳を騙せば頑張れる。あとレースイベントの効果もあるかな。
普段手薄になりがちなゾーンにもまんべんなく刺激を入れられて、バリエーションを持たせられるという点で、自分にとってZwiftは貴重。限られた時間だとどうしても実走は同じような所ばかりになってしまうからなあ。

走行距離:36.9km
走行時間:1時間16分57秒
平均時速:28.9km/h
平均心拍:134bpm
平均ケイデンス:81rpm
消費エネルギー:618kJ
AP/NP/IF/TSS:134W/182W/0.715/76

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/08/18(金) 12:50:35|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ