タイトル

Stravaで区間の切り出し(不要な区間の削除)をする方法

自分用メモですが、Stravaである区間だけ計測がおかしかったとか、間違えてサイコンをOFFにしないまま車に載せてしまい、とんでもないスピードで計測されてしまったというような場合、以下の手順で一部の区間だけを切り出して不要な部分を削除することができます。

【手順】
切り出しをしたいアクティビティ画面を開きます。
画面左側のスパナのアイコンをクリックし、「切り取る」メニューを選択します。(英語モードであれば「Crop」)

Strava 区間の切り取りメニュー(日本語)

すぐ下に「分割」(split)というメニューもありますが、これは一つのログを二つまたは三つに分割し、それぞれを個別のログとして生かしたい時に使います。
ちょっと紛らわしいですが、不要な部分を削りたい場合は「切り取る」を使いましょう。

「切り取る」を選択すると以下のような画面になります。

Strava 区間の切り取り

画面上部にある緑色の●が始点、赤色の●が終点のマーク。これをマウスでドラッグして、残したい区間だけになるように調整します。もちろん始点か終点のどちらかだけ動かすでもOK。
マップ上では、「残す区間が青、削る区間が赤」で表示されます。

ちょっと余談ですが、この画面のマップは拡大縮小ボタンを使わなくとも左ダブルクリックで拡大、右ダブルクリックで縮小という特殊操作が可能です。
特に右ダブルクリックでの縮小は、なぜか通常のアクティビティ画面や「分割」画面ではできなくて、この画面でだけ可能という超マニアックな機能ですので、ぜひ使いこなして友だちをあっと言わせましょう(むしろ引く)。

本題に戻って、区間の始点と終点を決めたら、あとは「切り取る」(Crop)ボタンを押せば完了。
すると不要な部分が削除された状態でログが上書き保存されます。
この機能ですが、一度切り出しを行うとやり直しが効かないのでくれぐれも慎重にどうぞ。

【関連記事】
Stravaで不正データの通報を行う方法(追記あり)
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/26(火) 12:57:53|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜、おはサイ中止からのZwiftレース

土曜おはサイは雨予報のため中止。という告知を出したら、I田さんから「土曜朝のZwiftレースに一緒に出ませんか?」というお誘いが。
もともと自分もそのつもりだったので渡りに船。7:05からの「WBR 3 Laps Hilly #pst Race」(27km)にしよう。

翌朝、スタート時間が遅めだったので余裕かましてたら、PCの調子が悪くZwiftの起動に手間取ってしまい、ログインしたのがスタート11分前。
アップ(というか流しただけ)もそこそこにスタート地点に並ぶ。
いつものように最初数人だったのが直前にわらわらと増えて35人ほどに。I田さんもすぐ近くでローラー回してるのが見える(笑)

スタートして最初の登り。いきなりはえー。5.5~6倍ペース。
ダメかも、と思いつつ必死で踏む。
ヘアピンカーブを曲がってKOMゲートまでは少し落ちついて、5倍前後。
KOMゲート通過後に小集団を形成し、7人ほどに。I田さんは……いない。遅れてしまったか。

WBR 3 Laps Hilly #pst Race

そこからはしばらくその集団で。
スタートからKOMゲートまでが3分46秒309Wで、数値だけ見るとそこまで高いわけじゃないけど体感的にはキツかったー。
登り終えてからはぐっとペースが落ちて楽になる。といっても余裕がある訳じゃないので集団後方で息を潜めつつ。細かい登りで急にペース上がったりして油断してるとふるい落とされそうに。

1周終えて2回目の長い登り。長いと言っても2分程度。ここもペースが上がったけど1周目ほど強烈ではなく、何とか着いていける。よし、ちょっと希望が見えてきたぞ。
たまに先頭も牽いたりしつつ、3回目の登りに備えて脚を残せるよう意識して走る。
メンバーはずっと変わらず7人。日本人は自分だけ。

いよいよ3回目の登り。ここで黒いジャージの人がアタックして抜け出す。自分も含め残された集団から積極的に追う人はおらず(というかみんな余裕なさそう)、見送り。一人ドロップアウトして5人に。
ここで誰からかわからないけど一人一人RIDE ON(いいね的なやつ)をもらったりしつつ、最後のアップダウン区間へ。

とりあえずここまで残れればゴールまで集団で行けるはず。集中集中。
特に強烈な上げ下げもないまま残り300m。
ちょっと早めにもがき始めたら、一人差を詰めてきたけど何とか逃げ切って集団の頭はゲット。26秒546W。
よし、全体で5位、Bカテでは初の1位だ!

……と思ったら、Cカテでエントリーした人がBカテ認定されたらしく、今回も2位でした。残念~。
Zwift Powerによれば前半のNPが256W、後半が237W。ってほんとかこれ。自分の数字じゃないみたい(笑)
でも今回は珍しく納得いく走りができたな。終わってからまた抜け殻だったけど。

----

そして週末の二日間は実家の手伝いでぐったり。疲れ切っていたため世界選もストリーミングで途中から見て、残り3周くらいで寝落ち(笑)。サガンが勝ったのを知ったのは翌朝という。
リアルタイムで見たかった……。

走行距離:27.9km
走行時間:42分20秒
平均時速:39.7km/h
平均心拍:169bpm
平均ケイデンス:82rpm
消費エネルギー:595kJ
AP/NP/IF/TSS:234W/246W/0.965/70

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/25(月) 12:55:22|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水曜おはZwift、WBR 4 Lap Flat RACE #pst

火曜は100kmライドの疲れがあったのでノーライドにして、水曜は久々のZwift。
もう最近はJapan Zwift Mornig Raceの時間には起きられなくなってきてる。あれに出ようとすると5:00の時点で既にアップを始めてるくらいじゃないといけなくて、生活リズム的にかなり厳しいです(笑)

幸い6:05からのレースがあったのでそちらにエントリー。WBR 4 Lap Flat RACE #pstというやつ。
このレース、今まではカテゴリAしかなかったのだけど、ZwiftのアップデートでA~Dのどれかを選択してエントリーできるようになったみたい(走るのは全員一緒)。Zwift Powerというリザルト集計サイトではカテゴリ毎に順位をつけてもらえる。これはイイネ。

もう一つ、アップデートで右上のナビゲーション画面がカーナビ風(?)になってました。今までは高低差マップだけだったのが、俯瞰マップに高低差マップがオーバーレイされる形に。ナビ画面をクリックすると縮尺を3段階から選べます。

こんなのとか、

zwiftナビ画面1

こんな感じ。

zwiftナビ画面2

その代わり勾配の数字がかなり隅っこになったので、ちょっと見づらいかも?

今日のコースはロンドン。いつものようにアップして、5分前にスタート地点へワープ。あら、10人くらいしかいない。
と思ったらどんどん増えて、40人ほどに。

スタートしてすぐに数人が飛び出していき、残された集団に潜り込む。即切れするほどのペースではないんだけど、ちょいちょいアタックがかかってその度に集団が追うのでインターバルがキツイ。

あと、画面上部の残り距離を示すあたりに「ウォームアップ ○km」みたいのが出ていて、どうやら最初の5kmくらいはウォームアップ区間だったらしいんだけど、これどう考えてもウォームアップっていうペースじゃないだろ……。
集団10人くらいになってるし(笑)

WBR 4 Lap Flat RACE #pst

10kmほど頑張って着いていったのだけど、ついに力尽きて脱落。
はぁ~、まだ17kmもあるよ。
集団がいいペースだったようで、後続とは2分以上離れているのでしばらく一人で淡々と踏む。
この一人旅が長い!(笑)
もう途中でやめようかとマウスに手が伸びそうになるが、何とか思い止まる。

ようやく後続二人が来たのが残り5kmくらいだったか。その時点でかなり疲れ切っていて、しかもそれなりに速度差をつけて抜かれたので着けずに見送ってしまう。
何やってんだー(>_<)

残り3kmで小集団が来たので今度こそはと乗っかる。
牽制からの最後のスプリントで小集団の頭はゲット。
ラストの25秒が619W。って3本ローラーで頑張りすぎ(笑)。よく落ちなかったな。
終わってしばらく動けず。
全体では13位でBカテでは2位でした。

今回は序盤の揺さぶりでかるーくふるい落とされた感じ。それは仕方ないとして、後ろの二人には絶対着いていかなきゃいけなかった。もしかして逃げ切れるかも?と変な期待をして中途半端に頑張ってしまったのが敗因か。
しかし結果はどうあれ、全力を出し切るのでとてもいい練習になる。いくら失敗してもいいのだし。

ゴール後、なぜか初のスプリント賞ジャージをゲット。1位の人がログアウトしたから繰り上がりで(笑)
最初で最後かもしれないから記念写真を撮っとこう……。

スプリント賞ジャージ

走行距離:28.1km
走行時間:42分29秒
平均時速:39.7km/h
平均心拍:168bpm
平均ケイデンス:84rpm
消費エネルギー:584kJ
AP/NP/IF/TSS:229W/239W/0.938/67

【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/22(金) 12:57:08|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるふわグルメライドで愛彩流へ

三連休の最終日は以前からお誘いをもらっていたゆるふわライドの日。が、ちょうど関東に台風が最接近していて夜中は暴風が吹き荒れ、朝になってもまだ走るには危険な強さだったので、連絡を取り合ってスタート時間を遅らせてもらう。
やがて少し収まってきて、10時に高倉ファミマに集合と決まったので9:20頃出発。

走り出したら、たまに横風に煽られるけど何とかギリギリ大丈夫そう。
アカデミア方面に走りに行くの、超久しぶりだな~。CT-1を組み直してもらってから初めてかも。
ここ2ヶ月くらい、走る場所が袖ケ浦かイオンモールかロンドン(笑)のどれかという状態だったから、たまには気分を変えないと。

集合場所のファミマでK安さん、まきさんと合流し、3人でI田さんを待つ。でも全然現れない。
トラブルでもあったかな?と心配になってきた頃、11時前に汗だくで登場。集合時間を勘違いして、まだ余裕あると思って近くの坂をリピートしてたらしい。(しかもKOM獲ってるw)
今日は全員分おごってもらわなきゃいかんな……。

目的地は久留里の愛彩流(ラーメン屋)なのだけど、そのまままっすぐ行ったらすぐ着いちゃうので適当にコースを考える。まずは久留里周回を1周。ここ、適度なアップダウンもあるし信号もないので、人数が集まればまた周回練したい。
ただ、今回はゆるふわライドだからストイックに何周もするのもどうかと思い、大福山に行くことに。

おしゃべりしながらゆっくりペースで裏大福を登る。
たまにはこういうの新鮮。
まきさんペースで登っていくと、先に行っていた二人が路肩に停まっていたのでパンクか?と思ったら自販機休憩してた(笑)。本当にゆるいな(笑)
大福山山頂でもまた休憩。休憩ばっかりで一向に進まないけど、ゆるふわライドなのでこれでいいのである。

ゆるふわライド

大福山を下って、養老渓谷で鋭角に右折して林道経由で465号へ。そこから亀山湖~松丘~410号右折で最後の難所、大坂。
I田さんがさっきからいきたそうにムズムズしてる感じだったので、ここは全開でいってみる。

この坂、800メートルで10%くらいなんだけど視覚的ダメージがあるというか、序盤のかなりきつめの勾配をクリアして曲がってからの、「いや~実はまだまだあるんですよね~」感が強くて全然好きになれない(笑)
それでも何とか粘ってダンシングで登り切り、ちょっと気持ち悪くなる(笑)
後でログ見たら2分33秒402Wと、なぜかここでCP更新。セグメントでは2位獲得。
やっぱりいろんなコースを走らないとダメだな。

あとはほとんど下りで愛彩流に到着。

愛彩畑

お店の人がピッチャーごとお水を出してくれて、テラス席で4人でゴクゴク飲んでいたらあっという間になくなる。
水うめー。

オーダーはベジ白湯らーめん(800円)。

ベジ白湯らーめん

白湯スープはほんのりかぼちゃの風味が効いて、かなり美味しい。麺もいい。
なんだろう、移転前にも一度来たけど、前回より格段にレベルアップしてる気がする。

しばしテラスで涼みながらおしゃべり。

テラス

帰りは流れ解散で百目木公園から小櫃川ルート。
家の近くまで来て91kmくらいだったので、無駄に遠回りしたり近所をうろうろしたりして無理矢理100kmにもっていく(笑)
100kmなんてめったに走らなくなっちゃったからなー。
お誘いありがとうございました。

----

その日の夜は会長の還暦祝いへ。(ヒデさんお迎えありがとうございます)
会長を見て、還暦とか60歳という言葉のイメージが覆されたような気がする。
というか、本当は60歳じゃないですよね?(笑)

会長だけでなく、チームには自分より年上でも年齢を感じさせない人、むしろパワーアップしていく人がたくさんいるから、年齢は関係ないんだなと。本当に良い刺激をもらっています。

とても楽しい会でした。(ちと飲み過ぎたか……)

ケーキ



走行距離:100km
走行時間:4時間40分2秒
平均時速:21.4km/h
平均心拍:127bpm
平均ケイデンス:68rpm
獲得標高:990m
消費エネルギー:1630kJ
AP/NP/IF/TSS:97W/141W/0.554/168

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/20(水) 12:30:09|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

10人で中袖耐久走10周

三連休初日の土曜おはサイ。台風が近づいてきているけど、ギリギリ降り出す前に走れそう。
今週はいつもの集合場所で氣志團万博という野外フェスをやっていて、毎年のことだけどその一帯が立入禁止になってしまうので、少し場所をずらして中袖周回をひたすら10周(約50km)走るというメニューに変更。
一人じゃ絶対やらないけど大人数なら楽しいかもしれない。

家を出る時に綺麗な朝焼けが。

朝焼け

4~5人は来てくれるかなあと期待しながら現地に向かっていると、

パシュシュシュシュシュ!

シュゥ~~~~~~~~


またパンクかよ……orz
確認してみたら、以前のパンクで前輪に空いた小さい穴を裏側から適当にガムテープで補修していたのだけど、そこにまた何か刺さって貫通したっぽい。
帰ったらちゃんと補修しないとダメだな。

MIKさんに「パンクで遅れるので先に始めててください」とメッセージを送ってからチューブ交換し、推定6気圧くらいまで頑張って空気入れて出発。腕がオールアウトした(笑)

中袖に向かう途中、同じ方向にソロで走られているロードの方がいたのでマイルドに勧誘したりしつつ(1周で帰られるとのことでご一緒はできませんでしたが)、中袖に到着。
集団を待っていると……うわ、なんか予想より多い。8人?
とりあえず列車に飛び乗る。

中袖耐久走

聞いたら既に2周目を終えるところらしく、Uターンで「あと8周~」とアナウンス。バンクの練習みたいにラップコールしていかないと絶対わかんなくなりそうだと思ったので。
前半は楽なペースだったけど、途中で師匠から「復路はもう少し上げようか?」と提案があり、42km/h前後に。

どうも今日は調子が良くない気がする。長く牽けないし、先頭を牽き終わった後の回復も遅い。
おはサイ3連チャンだから疲れてるのかな。

残り4周、3周とラップを刻んでいき、一人一人が牽く時間も短くなっていく。
確かこの辺でhydekazoosさんが合流して10人に。重役出勤!(笑)
それにしても、これだけ同じところをぐるぐる回ってると飽きそうなんだけど、集団だと全然飽きずに集中して走れるな。

事前告知もしておいたけどラスト1周の復路はフリーでと伝え、最後のUターン。
アタックする余裕はなく、誰か行くかなと思ったけど誰も行かず。
全体的にじわっとペースが上がったところで、まだゴールまで結構距離あるのに先頭にいたヒデさんが突然もがき出して慌てる。ここからいくか!

自分は2番手にいたので必死に着いていって、ヒデさんがかなり牽いてから外れたのが500メートル手前。そこから最後までもがき切れれば良かったけど、直感的に無理と悟り(笑)、少しの間牽いて左に外れる。
集団2番手からMIKさんが加速していったのに食らいつき、しかしラストは流している感じだったので前に出てゴール。

今思えば遅刻で周回数少ないんだから捨て身のリードアウトをすべきだった。調子の悪さから弱気の走りになってしまった。(いつもか)
ラストの1分10秒が400Wで47.4km/h。全体だと1時間3分を193Wで39.3km/h。いつもと違い直線往復コースのためか平均速度も高め。
というかやっぱりちゃんと10周走りたかったな。パンクが悔やまれる。
よし、また今度やろう(笑)

ご参加いただきありがとうございました。

走行距離:65.8km
走行時間:2時間5分4秒
平均時速:31.6km/h
平均心拍:145bpm
平均ケイデンス:82rpm
消費エネルギー:1063kJ
AP/NP/IF/TSS:141W/182W/0.713/117

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2017/09/19(火) 12:55:27|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ