タイトル

中袖単独ペース走

中袖臨海通り

火曜のイオンモール練でGPSのログだけ取れていなかったのが不安だったので、仕事終わって帰宅してからテストで家の周りをちょっと走ってみる。
お、今度はちゃんと記録された。良かった。

翌朝は中袖周回へ。Zwiftレースと迷ったけど、中強度で長めに走りたかったのと、Zwift PowerがZwiftのGDPR対応待ちでサービス停止中なので、リザルト見られないのはつまんないという理由から。(そこかよ)
一応6/1にはサービス再開の見込みとのことだけど、どうなるやら。

いつもより早起きして5:02出発。中袖までのアプローチもなるべく手を抜かずに35km/h以上を意識して向かう。
中袖に着いて時間を見たら、6周くらいはできそう。この場所にしては珍しく無風で、往路・復路ともにほぼ同じペースを刻める。

とりあえず36km/h台キープを目標にスタート。ワットは見ないで極力エアロフォームを意識して、なるべく楽に速度維持できるように。
2.6kmおきにあるUターンの時だけ一瞬脚を止めるけど、それ以外はひたすら一定ペースで回し続ける。

ずっとやってると無心に近づくというか、実走しているのかローラーに乗っているのか曖昧になってくる。
たぶんこの道が信号も何もないひたすら同じ風景が続く直線だから、視覚からの情報量が乏しいせいだろうな。Zwiftでこんなコース作ったら苦情が来るレベル(笑)

なんとかペースを保ったまま6周目に入って、最後の復路は38km/h台まで上げつつ終了。

中袖6周: 30.7km / 50分20秒 / ave233W / NP238W / 159(176)bpm / 98rpm / L48% - R52% / 36.4km/h

全然自覚なかったけどいつもよりケイデンスが高めだったみたい。実走だと人と走ることが多いから、集団の中で無意識のうちに重めのギアをゆっくり回して脚を休めてるんだな。
ひとまずイメージ通りの強度で走れたので満足。

帰り道も流さずにさっきの続きのような感じで帰る。
平日おはサイにしては珍しくTSS100。休日乗れなくても平日頑張ればそこそこ稼げるのではないか?(起きられればの話)

走行距離:49.1km
走行時間:1時間25分41秒
平均時速:34.4km/h
平均心拍:153(176)bpm
平均ケイデンス:95rpm
消費エネルギー:1107kJ
AP/NP/IF/TSS:215W/227W/0.84/100

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/05/31(木) 07:50:17|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イオンおはサイとパイオニアのGPS不調?

イオンおはサイ

先週の土曜は上の子(1年生)の運動会のためノーライド。見ごたえあったけど、保育園と違って丸一日やってるのと、PTAのお仕事もあったりしてずっしり疲労感が。あと場所取りも完全に遅れをとって厳しい世界だというのを知る(笑)
日曜は朝からいろいろ用事を済ませ夕方にすき間ローラー40分のみ。
どうも最近週末に乗る余裕がない。

その代わりというか、平日おはサイはいつも常連メンバーが集まってくれるおかげでかなり質の高い練習ができている気がする。
ということで今日も5:30出発でイオンモールへ。
週末の疲れのせいかだるさがある。というかここ最近ずっとこんな感じ。よろしくないなー。

イオンモールに着いて、最初の1周目でI橋さん、次の周でtaoさん、W辺さんと合流。今日もキツそう。
風向きがいつもと逆で、前半が向かい風、後半が追い風。前半だと38km/h出すのがやっと。後半は42km/hくらい。

単独だと気力が湧かないのに、人の後ろに着くと不思議と頑張れる。
それでもやはり今日はキツい。
じわじわペースが上がりつつ周回をこなして、6:20を過ぎたのでラスト1周のアナウンス。

最初の直角コーナー手前で先頭が回ってきたので、そこから最後まで牽き切るつもりで二つ目のコーナーまでは力を残すように。
コーナー曲がってからシッティングで加速。追い風に乗って53km/hまで。でもそこからが辛く、脚が棒のようになって力が入らない……。
結局最後まで踏み切れずタレ気味にゴール。ラスト1分12秒が467W。

イオンおはサイ(8周): 25分3秒 / ave226W / NP275W / 166(180)bpm / 93rpm / 37.0km/h

これでほぼ出し切って終了。ゴール後はフラフラになる。
短時間集中で、今日もいい練習になりました。

最近、上の子の支度から送り出しの流れもだんだんペースが掴めてきたので、様子見ながらギリギリまで離脱時間を引き伸ばしていきたい(笑)
あと、引っ越しで来られるメンバーが少なくなってしまったから新メンバーの勧誘もしていこう。

そんなことを考えながら帰宅し、いつものようにログをアップしたら、なぜかGPSのログだけが取れていない。
不思議なことに、シクロスフィアではトータルの距離は空欄なのに、地図上にはしっかりトラックログが表示されてる。区間を切り出すとその区間の距離はちゃんと出る。
Stravaに連携するとGPSデータなしで距離0km。Golden Cheetahも同様。

なんだこれ?
念のためメーター(SGX-CA500)のGPS設定を見たけどもちろんONになっているし。
ログ計測を止めないでリセットしちゃったか、と一瞬思ったけど調べたらその状態ではリセットできないと書いてあったので、これも違う。
なんだか気持ち悪いな。再発しないといいけど。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/05/29(火) 19:24:52|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

袖ケ浦居残り練

袖ケ浦居残り練

日曜はハルヒル、ひたちなかとレース参加の人が多いためチーム練はなし。
代わりにI田さんが袖ケ浦での自主練を企画してくれたので参加することに。
濃い目のメンバーが10名ほど集まり、じゃあ行きますかというタイミングでH林さん登場。
突然のJPTな方の参戦に動揺が走る(笑)

I田さんからは、大周回4周で35→36→38→40km/hというオーダーでスタート。
しかし、I田さん先頭で最初の海岸線から42km/h出てるんだが……。
どうやらこの区間は相当な追い風が吹いているらしい。(ここで後で苦しめられることになる)

平和なペースに戻して、いつものようにローテ。
H林さんのフォームを見ていると上体の安定感がすごい。牽く時間もかなり長め。
4周目が恐いなあ。

さっきの海岸線に戻ってきたあたりで先頭が回ってくると、向かい風が半端なくキツい。
なんだこれは。
根性で牽いて、牽き終わってから屍のように最後尾に着く。1分51秒371W。

すると2周目もなぜか同じ場所で先頭が回ってくる。なんでー。
これまた根性で牽いて、さらにタイミングをずらすため180度ターンの先まで頑張って長めに牽いて交代。3分46秒292W。
よし、これで次は大丈夫だろう。(ゼイゼイハアハア)

しかしなぜか3周目も同じ場所で先頭が。
さっきの努力はなんだったのか……。しかもなんか風強くなってるし。
さすがに3回目は最後まで牽き切れず、33秒403Wで交代。次の4周目が恐いので余力を残しておきたい。

ここまでで少しずつ人が減っていき、4周目はH林さん、MIKさん、kobaさん、I田さん、自分の5人に。
ここからH林さんの鬼牽きが始まり、ガツンとペースが上がる。
平地は42km/h前後、向かい風でも40km/h以上、中袖復路は50km/h。
キツすぎて途中の記憶がない(笑)

中袖からの戻りではもう長く牽く力が残っておらず、先頭に出たらすぐ下がる感じ。しかし他の人も同様らしく自然と早いローテになり、いい感じに回る。
そのまま最後の直線へ。

H林さんが単独アタックし、MIKさん先頭に追走(確か)。
自分の前のI田さんが謝罪しながら中切れしていったので必死にもがいて前を埋める。
H林さんに追いついてから、TTバイクのMIKさんが強烈なアタック。これは完全に見送ってしまい、最終的にそのまま逃げ切り。
自分はH林さんとローテしながら追走し、最後は後ろにしがみつく感じでゴール。

袖ケ浦居残り練(大周回×4): 1時間44分17秒 / ave214W / NP243W / 158(190)bpm / 94rpm / 37.7km/h


4周目だけ見ると、20分49秒でave272W、NP291W、41.5km/hという結果。
そりゃキツい訳だ。

終わって公園に集まってから、最後に皆が限界付近になってきた時に早いローテでうまく回せた話が出たら、「あれが『練習』なんだよ。」とH林さんが言っていたのが印象に残る。
とてもいい練習になったし、勉強になりました。

しかし、おはサイはもう少し平和にやりたいと思います(笑)
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/05/22(火) 20:12:41|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

降る降る詐欺からのAmgen Tour of California Stage 6

金曜の夜に天気予報を見ると、翌朝の降水確率は90%。
あ、こりゃ確実に雨だなと共有カレンダーに「中止」と書き込んで寝る。
翌朝、かなりの暴風が吹き荒れているが雨はなし。
うーん、やられた。
とはいえこの暴風ではどのみち危ないだろうから結果オーライ(?)か。

だらだらとZwiftのセッティングをして、前日のうちに目星をつけておいた「Amgen Tour of California Stage 6」にエントリー。
コースはボルケーノクライムを1周する23kmで、出走153名。
レースイベントではないけど、いけるところまで先頭集団に着いていくつもりで。

Amgen Tour of California Stage 6 start

スタートダッシュは26秒410W。しかしその後はやや落ち着いたペースで進む。先頭集団は20名ほど?
途中の短い登りでちょいちょいペースが上がるが集団が崩れるほどではない。
後半の登りに向けて皆脚を溜めている感じ。

Amgen Tour of California Stage 6 race

しかし、ボルケーノに向かう途中、つづら折りの短い登りの手前からペースが上がり始める。何とか食らいついて集団キープ。2分42秒298W。
これで何人か脱落して15名ほどに。
この辺からじわじわ辛くなってくる。

いよいよ登りが始まると……だめだー、着いていけない。
集団最後尾からズルズルと遅れ、気合いを入れ直して一度はまた追いついたのだけどまた遅れてTHE END。
集団からさらに数人が抜け出しているのがチラッと見えたので、追いついたのは第2集団だったのか。

そこからは単独走となり、淡々とL4下限くらいで回して頂上をぐるっと回って折り返し。
下りで1台のトロンバイクに抜かれ、以降は抜きも抜かれもせず一定ペースで走ってゴール。結果は15位。

Amgen Tour of California Stage 6 result

Amgen Tour of California Stage6: 33分15秒 / ave262W / NP266W / 171bpm / 95rpm / 41.9km/h

登りで千切れてしまったのは残念だけど、トータルで見れば(当社比では)決して悪くない数値。遅れても極端にタレずに最後まで走り切れたのは良かったかな。

Zwift Power上ではパワメ・心拍計なしの人も何人かいたらしく8位に繰り上がり。ただ、これは前述のようにレースイベントではないので別に除外しなくてもいいのではと思うけど、どうなんだろう。

ともかく今回も集中して力を出し切って……疲れました(笑)
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2018/05/21(月) 19:20:47|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火曜、イオンおはサイとスプリント練

先週から続くだるさは多少ましになってきた気がしたのでおはサイへ。
が、走り出すとやっぱり脚に力が入らない。
意識的に食事量を減らして減量モードに入っているせいか?そんなに極端にはやってないのだけど。(むしろ普通に戻したというか……)

まったく力が出ないまま5:45頃イオン周回に着いて、180Wくらいで2周ほど流す。
コース上にペットボトルが落ちていたので停まってどかしたりしつつ、3周目に入るあたりでtaoさんと合流。
そこから数周を二人でローテしているとW辺さんも加わり3人に。

不思議なことに人と走るとだるさがなくなる気がする。
何が何でも強制的に着いていかなければならない状況になるから、アドレナリンが出て軽い麻痺状態になるのかもしれない。

ログを見ると、219W→231W→247W→255W→276W→291Wと1周ごとにじわじわ出力が上がっていって、体感でもかなりキツくなってくる。
ラスト1周は45km/hペースで、I橋さんの牽きから交代後にシッティングで出し切る感じで上げて終了。
今日もありがとうございました。

帰り道は広い道路で前後に車がいなかったのでスプリント練。
10秒991W。
うーん、もうちょいで1000W。でも感触は悪くない。
やはりハンドルを変えた効果かな。

この時期、暖かくなって実走が気持ちいいのでZwiftの頻度がかなり下がってしまっている。
なんかもったいない気が……。

走行距離:33.3km
走行時間:1時間7分9秒
平均時速:29.6km/h
平均心拍:138(170)bpm
平均ケイデンス:84rpm
消費エネルギー:704kJ
AP/NP/IF/TSS:174W/222W/0.82/75

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/05/18(金) 12:55:18|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ