タイトル

イオンおはサイで久々の実走

先週末は台風やら地域の子ども祭り参加のため実走できず、土日とも早朝ローラー(Zwift)のみ。月曜も起きるのが遅くてローラー。
短時間でもなるべく乗る習慣をつけたい、と思ってこまめにやってはいるけど、いかんせんローラー部屋が暑すぎる……。
除湿機でも入れたらちょっとは違うかなあ。それか素直にエアコンのある部屋にローラー持ち込むか。

火曜はイオンモール練へ。久々の実走はやっぱり楽しい。
5:45に現地に着いて流していると後方からananさん。真舟周回には何度か来てくれていたけどイオンモールは初参加とのこと。
しばらく二人で周回していると遙か前方に一人見えたので、一旦緩めて後ろから来るのを待つことに。

すると逆方向からW辺さんが向かってきたので合流。そこからは普通に周回し、流して待っていたtaoさんも無事吸収して4人パックに。
40km/h弱くらいのペースで3~4周して、ラスト2周でananさんが途中離脱。ラスト1周はtaoさんの牽きから交代後、じわじわ上げていく。

2コーナーを回ってからシッティングでゴールの目印までフルパワーで踏む。
ラスト1分30秒が421W。脚が棒みたいになって終わる。
今日もしっかり出し切って終われたので満足。ありがとうございました。

帰りはいつもの広い道路でスプリント練習。ギアを軽くして、高めのケイデンスを意識して1本やってみたら、9秒1011W。しかし後でケイデンスを見たら111rpmだったのでまだまだ低い。120rpmでもがけるようになりたい。
ローラーだとどうしても全力でもがくような練習はできないから、実走の時に意識してやるようにしよう。特にスプリント。

ただ……先々週だったか、低速から全開スプリントしたらチェーンがアウターから外れてしまい、バランス崩して危うく落車しそうになったことがあって、ちょっとトラウマになってる(笑)
あれから再発はしてないけど、なんか怖いんだよなー。

中の島大橋

走行距離:33.7km
走行時間:1時間15分20秒
平均時速:26.7km/h
平均心拍:135(181)bpm
平均ケイデンス:78rpm
消費エネルギー:627kJ
AP/NP/IF/TSS:139W/222W/0.82/84

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/07/31(火) 19:14:53|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酷暑の土曜おはサイ(11人)

今週から平日おはサイにも復帰して、火曜イオンモール、金曜真舟周回とフル参加。
火曜はI田さんに、金曜はF谷君に引きずり回され、会社で寝落ちする(笑)
あと木曜にZwiftワークアウト(L4インターバル)もやったか。もうこの時期ローラーは暑すぎていろいろ無理っぽい。ローラー部屋にエアコンがある人がうらやましい。
そんな訳で結構疲れも溜まっている状態で土曜おはサイへ。

6時スタートとは言えこの時間でも既にかなり暑い。
中袖のプラス1周は無し、ペースも抑え目に36→38→39km/hでいこう。
集合場所に行くと久々の会長が!
総勢9名でスタート。

いつも何となく自分が先頭で入るのだけど、今日は南風がかなり強烈で、最初の海岸線(チバフォルニア)区間がメッチャキツい。
気持ち的にはすぐ交代したかったけど無駄に頑張ってしまう。36km/hキープしただけで1分48秒357W。
あー、やっぱりさっさと交代すれば良かった。出だしから結構なダメージ受けた。

その後は人数も多いので集団内で省エネ走法。
中袖復路の2列ローテ練もきれいに回る。
2周目に入ってすぐ、ゴッティさんとhydekazoosさんが合流し、11名に。
MIKさん、F谷君、マッスルさんの牽きが強力。途中、集団のペースが上がりすぎて何人か遅れてしまったため、少し落としてもらって再編成。

それにしても今日はやたらキツく感じる。
ペース自体はそこまで速い訳ではないから、暑さによるダメージなのかなー。
3周目に入るとかなりの人が遅れてしまい、行きの直線を終えた時点でMIKさん、F谷君、ゴッティさん、自分の4人になってしまう。
この局面でこのメンツ、キツさしかない。
復路は4人でコンパクトに回すローテ。自分はかなりギリギリ。

フリー区間に入ってゴッティさんが遅れてしまい、3人に。
もう前に出ても数秒しか牽けない。
2本目の橋を過ぎて最後の力を振り絞ってちょっと長めに牽いて、F谷君がスプリントしていき、MIKさんが追走するのを見送ってゴール。

おはサイ(袖ケ浦大周回×3): 1時間18分43秒 / ave203W / NP231W / 160(187)bpm / 93rpm / L45.0% - R55.0% / 37.2km/h

フリー区間の3分8秒が309W。ラスト10分も268Wと、やっぱり終盤の強度が高かった。
抑え目にやるつもりだったのに今年のおはサイでベスト3に入る辛さ。
でも今日の粘りがあれば先日のサイクルマラソンも何とかなったんじゃないか、と思ったり。(もう遅いが)
非常にいい練習になったのだけど、いやーもう体力ゲージ0だわ……。

練習後、何気なく撮ったらF谷君が説教されてるような写真になった(笑)

レモンスカッシュ

ご参加の皆さま、暑い中お疲れ様でした。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/07/21(土) 17:27:53|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の日のおは鹿野山練

おは鹿野山練

海の日は今年2回目のおは鹿野山練。これは会長が企画してくれたもので、もともとは昼のBBQとセットの企画だったのだけど、場所の都合でBBQができなくなり鹿野山練のみとなる。

当日は自分が鹿野山練の仕切りをやることに。仕切りと言っても実際はまささんの作ってくれたアプリに皆の申告タイムを入力して、あとは画面に従いカウントダウンするだけという簡単なお仕事。
前にも書いたけどこのアプリが大変優れもので100人来ても捌けると思う(笑)

内容もいつもと同じで、まず1本目は鹿野山福岡口をまとまってゆっくり登り、また来た道を下って、2本目は申告タイムが遅い順からタイム差をつけてスタートし、各自タイムアタックを行うというもの。
こうすると全員が大体同じくらいのタイミングでゴールする。
常に前後に脚力の近い人がいて、前の人を目標にしたり後続からプレッシャーを感じたりと、いろいろ刺激を受けながら登れるので良いタイムが出やすい。

当日朝、集合場所に向かっているとヒデさんと遭遇したので二人で話しながらミニストップまで。
最近暑い日が続いているからあんまり来ないかも、と思っていたけど14名ほどが集まる。
まず1本目はゆっくり楽しく、30分ペースで。福岡口は木陰で日射しを避けられるから涼しくて快適。
山頂でネモッティが合流し、下ってS田さんも合流して16名に。

いよいよ2本目のタイムアタック。全員の申告タイムを入力後、トップバッターから順次送り出していく。
自分の申告タイムは17分30秒。暑いし、今の体調的にこれくらいかなと……。
自分より後ろ(=申告タイムが短い)には3人いたので、最後のS籐君にスマホを預けて合図してもらい、自分もスタート。

序盤で踏んで10秒前のヒデさんに追いつく。パスしてしばらく走っていたらかなりの速度差でまたヒデさんに抜かれたので後ろに着かせてもらうことに。
ここからがまーキツい。
ひたすら後ろで耐える。

暑いので途中で真水のボトルを抜いて首に水を掛け、また戻そうとしたらカチャンと嫌な音が。
あー、「例のポンプ」落としたわ。
下りのガタガタ道でボトルケージに固定するゴムバンドが外れたか?
どのみちタイムアタック中だし拾ってる余裕はない。場所を覚えておいて帰りに捜索しよう……。

ヒデさんの後ろに着いたまま何人かパスして最後の直登。ここで千切れるかと思ったけど何とか食らいついてゴール。

鹿野山福岡: 16分32秒 / ave285W / NP293W / 176(191)bpm / 102rpm / L49.5% - R50.5%

申告タイムより1分近く速かったなー。
そういう意味では二人とも見積りがずれ過ぎている(笑)
でもヒデさんのおかげでしっかり出し切れたので感謝。

ゴール地点のログハウスで談笑していたら、自分達とは別に単独で何本も登っていた方が、なんとポンプを拾ってきてくれたと……マジすか!
何とお礼したらよいやら。本当に助かりました。

最後に恒例の記念写真を撮って解散。

集合写真

鹿野山、一人だとなかなか行く気が起きないけど人と走れば楽しいし、いい練習になるな。
またそのうちやろう。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/07/17(火) 19:13:53|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休初日の袖ケ浦おはサイ

おはサイ

3連休初日は2週間ぶりの土曜おはサイ。もう気温的にこの時間帯じゃないと走れないのでは、と思うくらい毎日暑い。
5時に起きてジャージに着替え、適当に朝ご飯を食べつつ何気なくザリガニ水槽を見ると、もぬけの空になっている。

また脱走しやがった……。(注:ザリガニは脱走の名人である)

時間ギリギリまで探したけど見つけられなかったので、また帰ってから探すことにして出発。(生きていてくれ……)

集合場所に行くと、今日は人数多め。ネモッティ、ゆりさん、MIKさん、ヒデさん、taoさん、I田さん、Y本さん、F谷君、K谷君、自分の10名。
なんかやけにメンバー濃くないか。
オーダーは37→39→40km/hで、距離を伸ばすため3周目は中袖を1周多く回ることに。どの周も中袖復路で早いローテの練習をやりますとアナウンスしてスタート。

2週連続レース明けの今週はなかなか疲れが抜けず、乗る気も起きなくて水曜に1回ローラーで流したのみ。
しかし、木曜に会社のスキー部のメンバーを誘って板橋で初トランポリンをみっちりやってきた関係で全身が筋肉痛に襲われている。(トランポリンの運動量はハンパない)
今日はおとなしくしてよう。

だいたい指示通りのペースで進み、中袖復路は早いローテ練。
慣れている人ばかりなので集団もコンパクトだし、40km/hでスムーズに回る。
3周目に入ったあたりで前方に単独走の方。見慣れないジャージなので知らない人だと思って「(集団に)入ってください」と声をかけたけど、後でS木サトシさんだったと気づく。(失礼しました……)

3周目の中袖往路はMIKさん、I田さんが45km/h以上で牽引。これで若干人数を減らして復路を5~6人で回し、気がつくと前の方でスプリントが始まっていたけど追う元気はなくスルー。
ショートカットした人を吸収しながらラストのフリー区間へ。トイレ離脱していたネモッティがいつの間にか合流して延々牽いてくれる。
2本目の橋を過ぎてからヒデさんアタック。数人で追いかけ、そこからMIKさんが飛び出す。I田さん、自分という並びで追って、ラスト200mくらいでスプリントしたけど全然詰められず、2番手ゴール。

おはサイ(袖ケ浦周回×3+中袖1): 1時間26分53秒 / ave183W / NP211W / 159(194)bpm / 90rpm / 37.9km/h

フリー区間に入ってからゴールまでの2分31秒が301Wで、ヒデさんに反応したのが5秒796W、MIKさんを追った時が13秒734W。
着いていくだけという感じだったけど、思っていたよりはまともに走れた気がする。疲労が抜けてきた?
これから暑い日が続くから朝の涼しい時間帯を有効活用していこう。
ただ、早起きしてもローラーは部屋が暑すぎてちょっと厳しいかもしれない。短時間ならいいけど、レースはなあ。

ちなみに脱走したザリガニは帰宅後の一斉捜索により無事玄関の隅っこで捕獲されました(笑)。生きてて良かった。

ザリガニ
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/07/15(日) 18:13:09|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2018 サイクルフルマラソン

先々週に引き続き、土曜は「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ」に参加してきました。
やはり蘇我の疲れがどうにも抜けない感じで、間の一週間は水曜にZwiftワークアウトをやったのみ。本当は脚を回すだけでもやっとくべきだったのかもしれないけど、休息を優先してほとんど乗らず。
その代わり当日のアップはしっかりやっておこうと、試走を2周してから3本ローラーで15分ほど回す。
心配していた雨は上がって、路面は少しウエットのところもあるけどほぼ問題なさそう。問題なのは気温の方か。試走の段階で汗だくに。

チームからは同じサイクルフルマラソンに出る人が7人くらいいるので心強い。今回もやはり強豪チームのARCCの方々がレースをリードしていくだろうから、走りを見て勉強しつついけるところまで着いていきたい。
距離合わせのためいつものヘアピン手前に整列してからスタート。去年のウインターサイクルマラソンの反省を活かし、今回は距離ではなくちゃんとオートラップで周回数を計る。スタートしてから押すのは絶対忘れるからスタート前にポチっと。17周なので、ホームストレートのスタート/ゴールライン通過時に「17」、フルマラソンのスタート地点を過ぎて「18」になればそれがラストラップということ。

スタートはローリングではなくヨーイドン方式。いきなり先頭が飛ばしていて、中切れでジ・エンドが恐いので積極的にポジションを上げていく。ホームストレートに出るまでの32秒が443W。1コーナーの登りで先頭が見える位置まで上がって21秒413W。
この辺で早くも2時間エンデューロの大集団に追いついてしまう。が、ヒデさんに聞くと実はさらに前に5人ほどの逃げができていて、大集団に紛れて行ってしまったと。
マジか……。

そこからは10人ほどの集団で回しながら先頭を追いかけるが、全然見えてこない。
自分も一応ローテに入るけど、だんだん辛くなって数秒しか牽けず。
疲労なのか、暑さなのかわからないけど、最後までもたなそうな予感がする。
今思えばさっさと後方に下がって着き位置でも休むべきだったか。

8周目くらいで沖縄チャンプの方に「逃げにARCCさん入ってますよね?」と聞いてみたら、「あー、入ってますが牽きます牽きます」と言ってくれる。
なんていい人なんだ(笑)。普通は牽かなくてもいい形だけど、仮に追いついてもいくらでも勝ちパターンを用意してるんだろうな。
これはぜひとも最後まで着いていって勝負を見届けたいと思ったものの、気持ちとは裏腹にどんどん苦しくなってくる。

いつもならレース中盤はペースも緩んで、多少なりとも「レースを楽しむ」という余裕があるのだけど、今日は一切ナシ。
そういえば先週の蘇我もなかった(笑)
追走集団に残っているチームメイトはヒデさんとI田さん。集団後方に下がった時にI田さんに厳しいかもと伝え、もう1周粘ったけど次のホームストレートで切れてしまう。
終わった。

そこからガクッとペースが落ちて、脚の合う人を物色しながら単独で流す。もう結構やめたくなってる。すると後ろから2時間エンデューロの2人組が来たので乗っからせてもらい、ローテに入る。
しばらく3人で走っていたけど1人遅れてしまい、黒いジャージの人と2人でローテ。大体半周ずつくらいで交代。
ラスト1周に入るところで後ろから先頭の人が追いついてきて目の前でゴールラインを通過。あーあラップされるくらいの差がついたか。あと1周だけ頑張ろう。

コース中盤で後ろから大きめの集団が。ゼッケンを見るとこれはどうやらフルマラソンの第3集団らしい。ananさんもいるな。
黒いジャージの人がそっちに乗っかったので自分も乗っかる。
最後のスプリントは少しごちゃごちゃしていたので注意しつつもがいてフィニッシュ。27秒508W。
結果は16位でした。

サイクルフルマラソン: 41.55km / 1時間3分25秒 / ave235W / NP272W / 177(189)bpm / 102rpm / L48.7% - R51.3% / IF1.01 / TSS107 / 39.3km/h

うーん悔しい。
最後までは着いていけるだろうと思っていたけど甘くなかった。今思えばスタート直後のポジションアップで結構脚を使ってしまった感もあるけど、あそこで無理にでも行かないとそれこそ終了だったしな。
まあ単純に力不足だったということで。
逆に良かった点は、落車に巻き込まれなかったことと(そもそも落車自体が少なかった)、オートラップで正確に周回数を把握できたこと。(フルマラソンの追走集団は1周間違えてスプリントしてなかったか?)

当面はレースの予定もないのでしっかり疲労を抜いて、また地道にやっていこう。
今年中にはまたレースを楽しめるくらいの状態にもっていきたい。
【イベント・レース】カテゴリーの記事

  1. 2018/07/10(火) 12:35:20|
  2. イベント・レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ