タイトル

世界選手権2018男子エリート ネットライブ

世界選手権男子エリート

今週はオーストリア・インスブルックにて世界選が開催されていますが、どうやら最終日のエリート男子だけはYoutubeのライブ放送がない模様。
なので探してみました。以下で見られると思います。

https://www.firstonetv.net/Live/Belgium/Canvas-27
https://www.firstonetv.net/Live/Italy/Rai-Sport-+-HD-27
https://www.firstonetv.net/Live/Belgium/La-Deux-16

広告をスキップしても再表示されない場合、リロードして少し待つと映ります。

選手の現在位置はここから。「Leaders」「Peloton」をクリックするとそれぞれの集団にいる選手名を確認できます。
http://www.tissottiming.com/2018/crdwch/us-en/default/Stage/12/Live

ゴール予想時刻は日本時間の0:40(4:40pm CET)とのこと。

【ネットライブ】カテゴリーの記事

  1. 2018/09/30(日) 16:58:29|
  2. ネットライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3週間ぶりの土曜おはサイ

ヤバそうな台風が接近してきているけど、土曜の朝はまだ大丈夫そうだったのでおはサイへ。
先週は路面が悪かったため中止、その前は氣志團万博で中止だったので3週間ぶり。
本当は先週やろうと思えばできたんだけど、体調的にも気持ち的にも超低空飛行だったので中止にしてしまった。
でも土・日でしっかり休んだおかげでまた乗る気力が戻ってきた感じ。

集まったのは、MIKさん、H房さん、I田さん、S田さん、taoさん、ヒデさん、F谷君、自分の8名。
うわー。メンツが強烈。
ペースは36→38→40km/hでスタート。
このメンバーなら38→40→42km/hでも良かったか。※自分が死ぬけど

1周目から安定したペース。
ほぼ無風な上に変な上げ下げもないので非常に走りやすい。
S田さん、毎回だけど集団内でもハイケイデンスキープしててすごいな。120回転くらい?

自分は前日の真舟おはサイでF谷君にしごかれたダメージか、1周目から両脚のふくらはぎがピクピクしていたのだけど、2周目でやっぱり盛大に攣る(笑)
ストレッチしながらごまかして走っていたらその後は復活。

最後のフリー区間に入るところで、右折待ちの関係でI田さんと集団最後尾になる。1本目の橋の手前あたりでI田さんが「そろそろいきましょうか……」と言い残して集団をまくっていったので自分も一緒に行かなきゃいけないような雰囲気になり、後ろを着いていったらまー速い。53~54km/hでガンガン牽くので、まだあと1kmあるけど大丈夫なんだろうかと思いながら必死で着いていくと、「ゴールの位置勘違いしてた!」という叫び声が。なんなのもう。

これで二人とも名誉の戦死が確定(笑)。残りはもがき切れる距離ではないので、先頭交代して後続を待つ。かなりの速度差でMIKさんとF谷君に抜かれたのでギリギリの状態で後ろに着いて、F谷君のスプリントに反応。背後には着いたけどもうそれ以上は詰められず、むしろ離されながらゴール。

おはサイ(大周回×3): 1時間18分59秒 / ave189W / NP228W / 153(188)bpm / 89rpm / 37.0km/h

おはサイログ

フリー区間に入ってからの2分36秒が379W。I田さんに着いていってからの1分36秒が458W。たぶん自己ベストに近いのではないか。
ていうか死ぬかと思った。
しっかり出し切れて良い練習になりました。ありがとうございました。

F谷君がおはサイ後にまえばし赤城山ヒルクライムに行くと言っていたけど、残念ながら台風の影響で中止になってしまった模様。
富士チャレといい赤城といい、今年は大きいイベントの中止が多い印象。自然が相手だから仕方ないのだけど、せっかく準備してきたのに無しは辛いなあ。

走行距離:63.7km
走行時間:不明
平均時速:32.3km/h
平均心拍:131bpm
平均ケイデンス:83rpm
消費エネルギー:1121kJ
AP/NP/IF/TSS:145W/200W/0.74/117

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2018/09/30(日) 16:33:07|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「例のポンプ」のメンテナンス方法

半年ほど前に買った「例のポンプ」ですが、(幸いなことに)まだ実戦投入の機会は訪れていません。
しかし、使ってなくても定期的なメンテナンスは必要ということで、以下をやりました。

用意したのはシリコンスプレー。

KURE シリコンスプレー

これを、「例のポンプ」のこの部分に注油します。

例のポンプに注油

以上。とても簡単。
シリコンスプレーを使うのは樹脂パーツを傷めないため。
試しに何回かポンピングしてみて、スムーズに動くか確認して終了。
いくら高性能なポンプでもいざという時使えないと意味がないので、定期的にやっておこう。

【関連記事】
「例のポンプ」は何がすごいのか
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2018/09/28(金) 21:52:49|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有給Zwift2部練

水曜は家の事情で会社を休んで自宅作業。朝と夕方にローラーを2回やる。最近雨続きでZwiftしかしてないなー。

朝はVO2MAXインターバル。(3分+3分)

302W - 303W - 306W - 320W

VO2MAX Intervals

久しぶりでなかなかきつい。
そういえば今週は世界選なのでZwiftのコースも毎日インスブルックらしい。

course-schedul-201809

いろいろ片付けて夕方から2回目のローラー。
今度は「SAS UCI Worlds Innsbruck」というグループライドに途中参加させてもらう。
残り16kmくらいだったけど人数は少なめ。10人ほど?

SAS UCI Worlds Innsbruck

3倍以下くらいでまったり進んで、ライドリーダーが「ラスト400mからスプリントレースをやるよ」と言うので全員リーダーの後ろにつく。
「GO GO GO」の合図で一斉スプリント。3本ローラーから落ちないように注意しつつシッティングで全力もがき。で、何とか1着。33秒642W。
(途中参加なのでズルいのだけど……)

グループライドは久しぶりだったけど、いつもカスタムワークアウトばかりなのでいい気分転換になったな。
それにしても世界選ウィークの今週は雨続きでZwiftウィークになりそう……。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2018/09/27(木) 19:12:13|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロングライド中止からのZwiftグループワークアウト

三連休最後の月曜はチームのセンチュリーランの予定でしたが、雨のため中止に。
というか、家の周りは路面ウエットだったけど降ってはいなかったので普通にショップに行っちゃいました……。

誰もいねー。

カヤギサイクル

SNSをよく見とけばよかった。
ポツポツ降り出したので記念写真撮って帰宅。
往復約8kmのウォーミングアップも終わったところで(笑)Zwiftの準備をする。

先週後半から体調を崩し気味で、連休はひたすら家で寝るか子供たちと近所をサイクリングしたくらいでほとんど何もやってない。夏の疲れが出たかな。
CTLがた落ちだろうけど(そもそもそんな積んでないが)、無理は禁物。
センチュリーランもBチームでまったり走るつもりだったし。

Zwiftはちょうどいい時間に1時間弱のグループワークアウトがあったのでエントリーしてみる。"ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling"というやつ。
グループワークアウト自体かなり久しぶり。
あんまりキツすぎると困るけど強度はどんなもんじゃろう。

ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling start

メニューの構成は、始めに20秒のバーストを3回挟んだウォーミングアップ。その後L4を5分、L5を3分。短いレストを挟んでからメインセットである、L4とL5を1分おきに行ったり来たりするインターバルを10回やって終了、というもの。文字通りの「乳酸往復」。
いやーこれキツくないか?

ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling

……結論から言うとものすごくキツかった(笑)
特にL4とL5でじわじわ追い込まれた後、たった1分のレストからのL3/L4インターバルが辛い。レストも微妙に休めなくて生かさず殺さずという感じ。L3は下限ギリギリで耐えた。
自分でもよくやり切ったなと。55分で689kJ。

ZA 2018 Workout #8: Lactate Shuttling report

しかしレースにしてもグループワークアウトにしても、しっかり追い込ませてくれるZwiftはやはりありがたい。十分元は取れていると感じる。(あ、でも値上がりしたんだっけ)
ここ最近低空飛行が続いているけど、セオフェスに向けて少しずつ積み上げていこう。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2018/09/25(火) 12:59:52|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ