タイトル

日曜、中袖5周とのんたっち君

中袖_1

日曜はお天気も良かったので中袖ソロライドへ。
ずっとローラー生活が続いていたせいか、パワーを出すための楽なフォームが染みついてしまってる感じ。実走ではなるべく低いパワーで速く走ることを考えて、サイコンの出力とスピードを見ながらエアロポジションを意識して走る。

しかしアップライトなフォームに慣れてしまっていて、前傾姿勢で顔を上げ続けるのが辛い。首周りが固くなってるな。
実走のフォームに馴染ませるように、強度は抑えて5周。

帰り道で、そういえばスプリントはここ数ヶ月間まったくしてないけど果たしてどれくらい落ちているのだろう、と思って1回やってみた。
1秒1127W/10秒969W。お、良かった。そこまで落ちてない。
でもなんか久々にもがくと、ペダルから足が外れないかとかどっかのパーツが飛んでいったりしないかという恐怖心が先に立ってしまう。
これは慣れかな。
今回も密を避けてコンビニもトイレも寄らずに帰宅。走行距離は47km。

----

緊急事態宣言の解除後も引き続き感染症対策は必要ということで、こんなのを買ってみた。

のんたっち君

のんたっち君。これでエレベーターのボタンとかバスの降車ボタンを押したり、つり革に引っかけたり、ドアノブを引いたりできる。要は直接手で何かに触れる機会を減らすためのアイデア商品。
お値段は980円とちょっと高めだけど厚みがあり、造りはしっかりしている。速攻で100円ショップに真似されそうだな、とは思いつつ先駆者に敬意を込めて注文。
まずはこれを無意識にスッと出して使えるようにしていこう。

職場の方は、5末まではテレワークを継続し、6月以降も出社率を50%未満に抑えるとのこと。
つまりテレワーク主体の働き方にシフトする、ということになりそう。
緩めば第2波はすぐに来るだろうし、自分としてもリスクは減らしたいのでありがたい。とはいえ必要であれば週に何日かは出社しないといけないので、ゼロにはできないのだけど。
頼むぞのんたっち君。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2020/05/27(水) 00:57:18|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回Zwiftミートアップおはサイ、と緊急事態宣言の解除

5/23 ミートアップ_1

先週の土曜もZwiftミートアップを開催。
コースは、当初「Jungle Circuit」をMTBで延々周回しようと思っていたら、このコースはミートアップでは選択できないというのに直前で気づく。同じジャングルを走る「Road to Ruins」は選べるのに、何でだろう?

仕方ないので「Figure 8」に変更。2.5kmと900mの登りを交互に繰り返すコースで、登り区間だけ3~4倍をキープ。あとはイージーで。結構登りが長いのでスプリントはなしにする。

Figure8

この日は朝から雨だったためか15名が集まってくれてスタート。と思ったら1名トラブルでスタートできず。
こういう場合、一度ログアウトして再ログイン後、知り合いにJOINしてもらうと復帰できるのだけど、ミートアップ参加者としては扱われないので「まとめる」機能が効かなくなってしまう。(合流後は千切れるどころか逆に集団が置いていかれたけど)
ミートアップに途中参加できる機能が追加されるといいなあ。

5/23 ミートアップ_2

今回はなんとYoutubeでライブ配信してくれるという初の試みも。
Discordのおしゃべりがメインだから心配は少ないものの、これはチャットで放送禁止用語とかは書けないなと(もともと書いてない)、いつもより気が引き締まる思いでしたが視聴者数は4人でした(笑)

コースを走ってみたら、予想通りKOMの裏からの登りがながーい。
1本目が5分6秒271W、2本目は5分16秒275W。何とか4倍はクリアできたか。
900m坂の方は1本目が2分30秒320W。2本目に到達する前に90分経ったのでミートアップが終了してしまったけど、せっかくなので2本目登って終わりにしましょうと無理矢理集団を連れていって登る。2分2秒392W。
最後はしっかり出し切って解散。ありがとうございました。

----

そろそろ首都圏でも緊急事態宣言が解除されそう。
とはいえ、学校や公共施設、休業していた業種が段階的に再開するだけで、感染防止対策は継続しないといけない。
となると実走についても当面グループライドは難しく、基本的にはこれまで通りかと。
ではソーシャル・ディスタンスを保ってのグループライドや、マスク・フェイスガードをつけてのグループライドはありなのか? については、現状は明確な指針はないけど、これから議論が活発になっていくかもしれない。

今後のミートアップはちょっと考え中。
実走する人が増えてニーズが下がってきたら終わりにしようか?
2週連続10人を下回ったら終了とか(感染者数みたい)。
でもこれはこれで実走とは違う楽しさがあるんだよな。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2020/05/25(月) 07:07:05|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Zwiftミートアップの招待が楽になる方法

Zwiftのミートアップですが、過去に開催したミートアップをひな形にして新規に作成できることに最近気づいたのでメモ。
これを使うとオーガナイザーはかなり楽になると思います。
以下、簡単な手順を。

モバイルアプリでイベント一覧を出し、黄色で囲んだ部分をタップ。

Zwift イベントリスト

過去に開催したミートアップが出るので、このうちのどれか(なるべく参加メンバーが今回と近いもの)を選んでタップ。

Zwift 過去のミートアップ

この画面で「もう一度挑戦しましょう!」をタップ。(これを押すのはちょっと勇気がいりますが、招待通知はまだ送られないので大丈夫)

Zwift 過去のミートアップ詳細

すると以下のように過去のミートアップ設定画面が出て、ここからコースや参加者など自由に変更できます。

Zwift ミートアップ設定画面

あとは通常の手順で招待すればOKです。
参加者が多いほど楽になるはず。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2020/05/22(金) 18:31:55|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンピオンシステムのマスクが届いた……のだけど。

チャンピオンシステムのマスクがやっと届きました。
注文したのが4月18日、届いたのが5月18日なのでちょうど1ヶ月。注文確認メールには「完全受注生産のため納品は5月上~中旬を予定しております」と書かれていたので、ほぼ予定通りというところでしょうか。

チャンピオンシステムの布マスク

さっそくつけてみる。
フィット感はまずまず。立体裁断されているのですき間も少ない。
しかし……ちょっと、呼吸が苦しいような?
息を吸うときにマスクが口に張り付いてしまい、十分に吸い込めない。

これは何だろう、素材の通気性というよりも、柔らかすぎるせいなのか?
位置をずらしたりあれこれ試してみましたが、残念ながら自分には合いませんでした。
顔の形(あるいは、でかいから?)により呼吸のしやすさは変わるかもしれないので、一概にダメという話ではないです。

ちなみに、自分がメインで使っているのはこれ。

AQUADOLLの水着素材マスク

AQUADOLLというウィッグ通販のお店が作っている水着素材のマスク。(販売サイト
伸縮性の高い素材でフィット感に優れ、長時間つけていても耳が痛くならない。耐久性があって繰り返し洗っても縮んだりしないし、呼吸もしやすい。
内ポケットがあるのでフィルターも入れられる。
それなのに1枚430円(税込)という安さ。気に入ったので2枚買い増ししました。
唯一欠点を挙げるとすれば、使い始めは素材の匂いが気になる人は気になるかも。(何回か洗うとなくなります)

通勤などで防御力を上げたい時は、このPFE対応フィルターをカットしたものを中に入れてます。気分的なものですが。
これも繰り返し洗って使えます。

ノーズマスクピットのマスク用高機能フィルターシート
ノーズマスクピット マスク用高機能フィルターシート

最近は使い捨てマスクもだいぶ流通してきたので布マスクでないと入手できないということはないのですが、使ってみたら不織布マスクより快適で、在庫の残りを気にする必要もないので完全にこれで落ち着きました。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2020/05/21(木) 16:05:48|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第5回Zwiftミートアップおはサイ、とついにトロンバイクをGET!

数日前にようやくトロンバイクをGETしまして。

climb_mt_everest

これまでの獲得標高見たら10万メートル。ってチャレンジが遅すぎる。2台分だぞ(笑)
でもまあやっと入手できたので嬉しい。半年くらいかかったかな。
と同時になんか燃え尽きたというか、目標を見失い気味でもあるのですが……。

そんな感じで今週もいつものミートアップを開催。参加者は15人ほど。
コースはインスブルックの市街地を走る「Innsbruckring」で、1周約9kmを90分間走る。途中にある450m/8%の登りは4~5倍目標、下った後のスプリント区間は各自全力、それ以外はイージーで。

5/16ミートアップ_1

今回も「まとめる」機能をオンにしつつ、Discordで楽しくおしゃべりしながらのライド。
雑談の中でローラーをやる時の格好について話題になり、自分も含め上半身は何も着ないという人が何人か。単純に暑いのと、洗濯物を増やしたくないので……。当然汗が落ちまくるのでタオルを敷いてますが、全然ブロックできてないのでタライなどを置くべきなのか?

さらに、汗をかきすぎて靴から汗が落ちるという衝撃的な話もあり、しかも一人ではなかったという……。
とはいえ自分もローラーの汗でエモンダのトップチューブにあるワイヤー受けを固着させたことがあるので人のことは言えないか。
これからの季節、汗対策は真面目に考えないと。
最後は登りで出し切って解散。ご参加ありがとうございました。

世の中的には39県で緊急事態宣言が解除になったけど、千葉はまだ継続。実走で集団走行ができるようになるのはいつになるだろう?
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2020/05/18(月) 00:16:40|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ