タイトル

降る降る詐欺からのチーム練

チーム練

日曜は雨90%の予報で、当然降ると思ってZwiftやるつもりで起きたら、全っ然降ってない。
今週は袖ケ浦で場所も近いし、開始時間はとっくに過ぎてるけど行くだけ行ってみるか。
8時過ぎに(昨日も走った)中袖に行くと、遙か前方に2人だけ走っている姿が。一応誰かいるみたい。

追いつく距離ではないので反対車線に回って待ち伏せしていると、ヒデさんとショーマ君が来た。
今日はこのメンバーだけなので、9時まで中袖を回って終わる予定とのこと。
思ったよりだいぶ少なかった。でもぼっちよりずっといい。

3人でしばらく走っていたら、中学1年生のK原君、Deanが合流。自分の後に人が来るとは思ってなかったけど、嬉しい誤算で5人に。
K原君にローテーションの動きで気付いたことを一言伝えたらすぐに直してくれた。飲み込みが早い。
ヒデさんから、最終周はスプリントはなしで、ちょっとペース上げて終わりましょうとアナウンス。
最終周はavg40.8km/hで走って終了。
いい練習になりました。

帰ってから、SNSで見て気になっていたケイデンスチャレンジの動画撮影をやってみる。
GarminだとMAXケイデンスの項目がなかったので、パイオニアのサイコンで。
屋外に3本ローラー(これしか持ってないので)を出してデジカメで録画し、回し終わってからサイコンの画面を撮るという流れ。
何回かトライしたけど227rpmがMAX。230いかなかったのは鈍ってるな。
とりあえず3本から落ちなかったので良し(笑)
【チーム練】カテゴリーの記事

  1. 2021/06/29(火) 06:54:35|
  2. チーム練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7人で土曜おはサイ

週末のお天気は、土曜が晴れで日曜が雨っぽい。
梅雨の間は実走できる日は貴重なのでおはサイを開催。
出発にちょっと手間取ってしまい、7時を3分ほど回ったところで中袖に到着。

あれ? 誰もいない。
もう出発しちゃったのか、と反対車線に回ってみたら、ちょうど6人の集団が戻ってきて無事合流。
早めに集まったので流していたみたい。皆さん意識高いっていうか自分が低いのか。

集まったのは、ヒデさん、ananさん、I田さん、taoさん、O石さん、K村さん。自分。一旦止まって軽くブリーフィングしてスタート。
今日は何だかメンツが濃くてスプリントしたそうな人もいるので、5周目と10周目をスプリント周に。
あとはいつもの感じで。

スプリント1回目。ヒデさんが序盤からアタックしたので反応し、一旦落ち着いたところで自分から仕掛けてみた。
少人数に絞れるかと思いきや全然ダメで集団に飲まれる。
ananさんがかなり牽いて、その後ろが自分だったが、中盤で頑張りすぎてゴールまで脚が持たなそうだったので行けるとこまでリードアウト。
最後はI田さんがとるだろうと思ったら、なぜかゴール直前でK村さんに交代サイン出してる??
そこで譲ってどうするーーー!
(ゴール地点間違えてたみたい)

そこからまた周回を重ね、I田さんは途中でトラブルにより離脱。
人数減ってからの10周目のスプリント。
今度はアタックはないけどハイペースで、ギリギリの感じで着いていく。
ananさんと二人で少し抜け出す形になったが、あと400mくらいのところで脇道からトラックが右折をしてきたので、安全のためスローダウンして終了。

最後は不完全燃焼気味だったけど楽しく走れた。
終わってからいつものように公園でおしゃべりして解散。
ありがとうございました。

おはサイ2

帰ってからログを見ると、スプリント周のワットが速度と体感強度の割に低いというか、半分くらいになってる気がする。
うーん、やっぱりペダリングモニターの右側がちょっとおかしいのかも。ところどころパワーが片方計測できてない区間がありそう。
電池を替えても再現するなら、修理かなあ。というかまだサポートしてくれるのだろうか。

実走用のサイコンは既にGarmin Edge520に入れ替え済み。

Garmin Edge520

今はもう530に代替わりして、古いっちゃ古いけどまだまだ使える。
バッテリーの持ちがだいぶ弱くなってきたのはしょうがない。(元々弱いし)
まめに充電するしかないな。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2021/06/28(月) 19:38:39|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペダリングモニターのモード変更とZwiftでのパワーロスト問題

Ascenders Team Singapore Zwift Ride 1

関東も梅雨入りしたため週末は雨。金曜の時点で土曜の予報は降水確率90%だったため、おはサイは中止にして6:30からZwift。
ここ数日、仕事に追われて全然乗れなかったので、しっかり乗っておこうと100kmのイベントにエントリーする。「Ascenders Team Singapore Zwift Ride」というやつ。
(完全に終わってから気付いたけどチームの掲示板にのぶさんからアジア120kmのお誘いが出ていた。しまった……)

Zwiftにログインする前に、パイオニアのSGX-CA500を立ち上げて「デュアルパワーモード」から「ペダリングモニターモード」に変更。
なんでこの操作をやっているかというと、以下のような経緯がありまして……。

①6/18でシクロスフィアのサービスが終了する
②SGX-CA500は6/18以降、Wi-Fi経由でのログアップロードができなくなる(シマノの新サービスが稼働開始しても)
③今さらUSB接続には戻りたくない
④そうだ、眠っていたGarminのEdge520を使おう
⑤ペダリングモニターモードだとGarminでデータを受信できないので、デュアルパワーモード(他社のサイコンに信号を送れるモード)に変更しよう
⑥実走テストして、無事にGarminでデータを取れた
⑦スマホとのBluetooth接続でGarmin Connectアプリ→Stravaへの自動アップロードもできた


ここまでは良かったのだけど、

⑧Zwiftもデュアルパワーモードでやってみよう
⑨あれ? 数秒のパワーロストが頻発して、スプリントするとパワーが断続的に落ちてしまう……(必ず発生)
⑩ペダリングモニターモードの時は「ANT+送信」機能を使って、パワメ→CA500→ANT+ドングルと中継していたが、デュアルパワーモードだとパワメ→ANT+ドングルとなり距離が伸びたので、そのせいか?
⑪延長ケーブル買ったった
⑫延長しても全然変わんない(ノД`) 定期的にロストするし、スプリントでパワーが(略


ここで手詰まりになる。
はっきりしているのは、デュアルパワーモードでもGarmin上ではパワーロストやスプリントの歯抜けが起きないので、パワメからドングルまでの間か、ドングル自体の問題?

いずれにしてもZwiftをやるには厳しい状態なので、仕方なくZwiftの時だけペダリングモニターモードに戻すという運用になった。
つまり、もういらないので売っちゃおうかと思っていたSGX-CA500が手放せなくなってしまった。
ペダリングモニターモードに戻すとめちゃくちゃ安定している。うーん、距離の問題ではないのかなあ。

冒頭に戻ってグループライド。
ペースは2.8倍前後と速くはないけど、100kmという距離のイベントは久々なのでなるべく省エネで。

Ascenders Team Singapore Zwift Ride 2

お天気が悪かったせいか、集団には日本人が多い。中には以前おきなわで一緒の集団で走った同県チームの方の名前などもあって(向こうは覚えてないと思うが)、すぐ隣を走っているのは不思議な感じがする。
リーダーの指示も的確で統制が取れていて、とても走りやすい。

が、70kmくらい走ったところでトラブルが。(トラブルというか自爆)
お尻をリフレッシュさせるためのダンシングを定期的にしていて、ちょっと雑に踏んでしまったらしく3本ローラーから後ろに脱輪してしまう。
ドカドカッ、といろんな物にぶつかって、慌ててまた漕ぎ出すが集団はだいぶ先に。リーダーのビーコンが天を突くサーチライト状になると結構頑張らないと追いつかない距離。ここまで来てぼっちは嫌だー。
とりあえずそこから全開で追って、何とか追いついた。危なかった。27秒557W。

ちなみにこれくらいで回すと3本ローラー(ELITE ARION AL13)から焦げ臭い匂いがすることがあるのだけど、ゴムバンドが溶けてるのか?
どうか燃えませんように。

そんなこんなでどうにか100km完走。
2時間30分漕ぎっぱなしで疲れた。けど、しっかり乗れたのは嬉しい。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2021/06/19(土) 23:57:51|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨から逃げ切ったチーム練

袖ケ浦チーム練

日曜は袖ケ浦でチーム練があり、土曜に乗れなかったので行くつもりで準備していたのだけど、お天気が怪しい。
雨雲レーダーで見ると西の方からでかい雨雲がじわじわ迫ってきていて、どう見ても1~2時間後にはガッツリ降られそう。
とりあえず行くだけ行ってみるか、と準備して玄関まで出たところで微妙にポツポツと降ってきて、しばらく考え込む。

やっぱりZwiftにしよう。
と、また自転車を家に入れたところで現地の姫さんからメッセージが来て、「待ってます」と(笑)
どうやら5人集まっているらしい。
呼ばれたからには行かないと、とレインウェアを背中に押し込んで出発。

中袖周回で5人に合流して、ananさんに聞いてみると8周のうち1周目を終えたところだそう。
メンバーはK保さん、姫さん、ananさん、初対面の高校生と中学生の子。
ペースは35km/h前後でいつもよりゆっくりだけど、ローテーションは綺麗に回っている。

この高校生と中学生の二人はかなり走り慣れてるな。一緒に走っていて全然危なっかしい感じがしない。
一人は下がる時の速度差が大きくて集団に乗る時に無駄脚を使ってしまっていたけど、他の人がアドバイスしたらすぐに修正してきたので、飲み込みが早い。
なんか、昔ジョー君やカズキ君と走っていた頃を思い出すなあ。(速攻で抜かれたが)

ラスト1周は、いつものゴール地点のすぐ先に路駐があったので、K保さんと相談してスプリントはなし。その代わり往路からペースを上げてチームTTっぽく終わるように。先週のおはサイで死にかけたやつ。
最後はだいぶ人数減ってしまったが、それぞれ出し切って終われたのでは。
最終周は7分12秒268W。

心配していた雨の方は、途中少しパラパラときたけど路面が濡れるほどではなく、無事に生還。
助かった~。
帰り道が一緒だった高校生(S井君というらしい)をおはサイに誘ったら来てくれるそうで、楽しみ。
【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2021/06/07(月) 22:48:41|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シクロスフィアのサービス終了後、SGX-CA500からWi-Fiアップロードできなくなる問題(追記あり)

SGX-CA500

SGX-CA500ユーザーとしてはこのリリースが気になっていまして。

サイクルスポーツ製品をご愛用の皆様へ ~Webサービス(シクロスフィア)の終了、シマノ新Webサービスへの移行のお知らせ~

2021年6月中旬・・・ シクロスフィアサービス運用終了
2021年6月下旬・・・ シマノ新Webサービス運用開始

パイオニアのサイクルスポーツ事業のシマノへの譲渡に伴い、シクロスフィアのサービスは終了して、その後はシマノの新しいWebサービスを利用可能ということなのですが、注意すべきポイントは以下。

①ログは自動では移行されない(シクロスフィアのサービス終了までにFIT形式でダウンロードしておき、シマノWebサービスにアップする必要がある)
②パイオニア製のサイクルコンピューターで、Wi-Fiによるログの自動アップロード機能が使えなくなる(機種による?)


①については、もともとシクロスフィアからはFIT形式でしか落とせませんが、(パイオニア独自フォーマットの)DB形式で移行できないということは、ペダリング効率やベクトルについては今後管理できる仕組みがない、ということになります。
シクロスフィアからStravaに連携させていればStravaからもFIT形式で落とせるので、特に慌てて落とす必要はないかと。

それよりも困るのは②の方で、今まではライド後にリセットすると自動的にWi-Fi経由でシクロスフィアにアップロードし、そこからStravaにも連携してくれる設定ができていたのがもうすぐできなくなるということ。
USBでPCとつなげばシマノの新サービスへアップロードできるとのことですが、今さら有線接続には戻れない……。

気になったのは、SGX-CA600の方には「Wi-Fi経由のアップロードができなくなります」の記載がないこと。
SGX-CA500とSGX-CA600って通信周りで何か違うんだっけ。
Bluetoothの有無と、Cyclo-Sphere Control(スマホアプリ)が対応していることくらい?

もしかしてCyclo-Sphere Controlでログのアップロード先をカスタマイズできるのか、と思って試しにインストールしてみましたが、ライブセグメントの連携はあったけど直接Stravaにアップする設定はなさそう。
では、SGX-CA600で今まで通りWi-Fiアップロードができる(ように読める)というのはどういうことだろう?

いずれにしても、SGX-CA500はあと何日かでWi-Fi経由のアップロードができなくなるのは間違いないので、数年間使っていなかったガーミンに戻すことを考えています。
キャンペーンでペダリングモニターのおまけとして付いてきたものとはいえ、せっかく便利に使えていたのにこうなってしまうのは残念。
なにげに走行中でもパッパッと画面を切り替えられるタッチパネルは気に入っていたのですが。

[2021.6.7 追記]
パイオニアよりデータ移行に関するお知らせがありました。シマノWebサービスへのデータ移行は、画面上で選択すれば自動で行ってくれるとのこと。
また、パイオニアのサイコンからシマノWebサービスへのWi-Fiによるデータアップロードは、やはりSGX-CA600のみで、SGX-CA500はできないとのことです。
とほほ。
https://jpn.pioneer/ja/support/oshirase_etc/cycle/faq/210330.php
https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/dataservice-intro.html
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2021/06/03(木) 21:52:37|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ