タイトル

Garmin Edge520Jでアクティビティログのアップロードに失敗する時の対処法

アップロード失敗

ここ最近、Edge520Jでログのアップロードに失敗する現象に悩まされていましたが、解決したっぽいのでメモ。
状況としては、Edge520をスマホアプリのGarmin connectとBluetoothで接続し、ログを保存したらStravaに自動アップロードする設定にしていました。
しかし、しばらく前からたびたびアップロードに失敗するように。
何回か手動アップロードしても上の画面のようになり、Edge520Jやスマホを再起動してもダメ。しばらく放置していると突然アップロードされたりする。

不便なのでこのページを参考にいろいろ試してみました。
アクティビティがアップロードできない(Garminサポート)

このページでは主にアクティビティの手動アップロード方法が説明されていますが、一番下に「度々アクティビティデータがアップロードできなくなってしまう場合には以下の内容をご確認ください。」とあり、いくつか対策が載っています。

・製品本体内にアクティビティデータが多く入っている場合には、一度すべて削除してください。
・ConnectIQからサードパーティ製のウォッチフェイスなどをご利用頂いている場合には、すべて削除してください。
・GarminExpress にて製品本体の同期を行い、マスターリセットをお試しください。

まずは過去のアクティビティログの削除から。Edge520をUSBケーブルでPCにつなぎ、「Activities」配下の数年分のログをすべてローカルに退避してみる。
しかし何も改善は見られず、アップロード失敗……。

次はConnect IQの削除を試しました。すっかり忘れていたのですが、何年か前にウォッチフェイスをアナログメーター化するアプリを入れていたのに気づきました。
もしかしてこれか?
あと、ウォッチフェイスではないけどXertのアプリも入れていたので、二つとも削除。
これでどうだ。

結果は……ログ保存したら即アップロードされたーー!
どうやらConnect IQアプリが原因だったようです。
これ本当にストレスだったので直って良かった。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2022/03/30(水) 18:08:38|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中袖ヒデさん練

ヒデさん練

3連休2日目はチーム練がなく、代わりに自主練のお誘いがあったので中袖へ。
ここ最近、というか1月からずっとなのだが常に仕事に追われている状態で気持ちの余裕がない。1年の中では今の時期が最も密度が高くて、平日は自転車に乗る時間がとれず、休日も疲れて寝てたりするのでCTLはガタ落ち(もはや見てない)。
たまに乗れるといい気分転換になるのだけど。

……という状況もあって、まあ千切れてもしょうがないという感じで参加。
久々に実走するといつも携帯やカメラといった基本の持ち物を忘れて走り出してしまう。今日も家を出て1分後にUターン。
中袖に向かう途中も明らかに踏めてなくて不安になる。

集まったのはヒデさん、ananさん、(新車の)O石さん、優太郎君、自分の5名で途中からK村さんが合流。
メンバー的に「死」の文字がちらつくが、うまく立ち回ればギリいけるかもしれない。
ヒデさんより、メニューは10周で往路は牽ける人が牽いて復路は早いローテ、10周目の復路だけフリーとの指示でスタート。

往路は向かい風が結構強い中で33~35km/hペース。先頭に出ると5倍は出さないと維持できない。復路は43~45km/hペースで人数も少ないのであまり休めず。
やっぱりあんまり余裕ないなあ、と思いながら走っていたら2周目の復路で道路の陥没に前輪がはまって「バキッ」という嫌な音が。

しかしこれは以前にもあって、何か割れた訳ではなく衝撃でハンドルの角度が下にずれただけ。違和感があるくらい下がってしまったので一人停まって携帯工具で元の角度に戻し、ショートカットで集団復帰。
こういう時このコースは便利だ。

8周目くらいから本格的にきつくなってきて、ギリギリで耐える。
往路も32km/hくらいでしか牽けなくなってきた。(なんか風強くなってないか?)
ラストの復路は2枚目の看板ゴール。ヒデさんアタックからananさんの追走に付き、集団一つになってからしばらくローテ。リードアウトっぽい順番になったが非力な牽引しかできず、最期はO石さんとヒデさんのスプリントを見送って流して終了。復路スタートからタレるまでの2分6秒が343W。

きつかった……。
が、何とか千切れず完走できたのは良かった。
たまにでもZwiftやっていた効果が少しはあったのかも。
お誘いありがとうございました。

今月の仕事を乗り切ったら休みをとって登りのないグルメライドに行きたい。

走行距離:68.1km
走行時間:2時間13分22秒
平均時速:30.6km/h
平均心拍:151(185)bpm
平均ケイデンス:83(126)rpm
消費エネルギー:1327kJ
AP/NP/IF/TSS:166W/195W/0.734/132

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2022/03/21(月) 19:57:23|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナワクチン3回目の副反応と今後の対策

モデルナ副反応

10日ほど前に3回目のワクチンを接種して、思ったより副反応がきつかったので次回に向けたメモ。

自分は1回目、2回目ともにファイザーで、副反応は接種部位の痛みと軽い倦怠感くらいで済んだ。発熱はなし。
なので謎の自信で「3回目もイケる」と思っていた。
3回目の接種券が来てから市の予約サイトを見たら、ファイザーは全部埋まっていて、モデルナは(誘うように)空いている。

折しも上司から「ファイザー → ファイザー → モデルナで打ったら3日間寝込んだよー」(←なぜかちょっと嬉しそう)などと脅されていて、しかし一方では周りの人に聞いてみると全部ファイザーで寝込んだという人もいるし、F→F→Mでも何ともなかったという人もいる。
要するに副反応は人それぞれであまり種類を気にしても仕方ないということで、早めに打ちたかったのでモデルナで予約。

接種当日は腕の痛みだけで、これってもしかして楽勝かも? と淡い期待を胸に就寝。
眠りに落ちてすぐに悪寒と発熱で目が覚める(笑)
ぐあーー。

発熱なんて何年ぶりか(10年以上?)のことなので、38度いかないくらいでも十分きつく、布団から動けない。
熱が出たらバファリン取りにいけばいいやと思っていたけど甘かった。
しばらく断続的にうなされて、ようやく這うように布団から出てスポーツドリンクとバファリン投入したら少し楽になる。
翌朝は食欲ゼロだったので自転車の補給用に買ってあったエナジーゼリーを飲む。

その後、少し食欲は戻ったけどふらふらするので1日寝ていたらようやく復活。
接種から13時間後に発熱し、そこから20時間くらいは調子悪かった。
3日目には普通に業務に復帰できた。
自転車は、本当は1週間休むべきなのだろうけど誘惑に負けて5日目に乗ってしまった。Cペーサーで心拍を上げないように。
(その後は仕事が忙しく、結局接種後10日間で乗ったのはその1回だけ)

今回の経験を次回に生かすのであれば、

・水分と解熱剤と冷えピタと体温計は枕元に置いて寝る
・エナジーゼリーは食欲ゼロでもとりあえず栄養補給できるのであると良い
・薬で一時的に熱が下がってもまた上がったりするので翌日はおとなしく過ごす


といった感じか。
「熱が出た方が抗体が増える」というニュースも最近になって出てきたりして(当初は関係ないって言ってたのに)、その意味ではちょっと良かったのかもしれないけど、やっぱり楽な方がいい。
おそらくこれから定期的に受けることになるだろうから、自分なりのやり過ごし方を覚えておこう。
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2022/03/16(水) 18:19:58|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |