タイトル

今年初のおはサイ

土曜は今年初のおはサイへ。
本当はもう少し早く再開したかったが、連続で週末に予定が入ってしまってなかなか始められなかった。
実走は1月のチーム走り初め以来で、1ヶ月ぶり。
寒さ耐性がゼロなので考えうる限りの重装備で家を出る。

久々の中袖に向かう途中で師匠とスライドし、ヒデさんが後ろから来たのでご挨拶して一緒に向かう。
今日は今年最初だし人数も少なめだろうからスプリントなしで軽めにしよう。
そもそもスプリントとか2ヶ月くらいやってないし。
とか思っていたらなんか予想外に人が集まって、F谷夫妻まで登場して10名に。

おはサイ

メンバー的に軽めには終わらなそうな感じだったので、偶数周を復路2枚目の看板からフリーに変更。
往路は抑え目で30km/h、復路は40km/hくらいで、奇数周も2枚目からペースアップするが最後までまとまって終わるようにする。
走り出すと復路がやや向かい風でいつもと風向きが異なり、復路の牽きが結構きつい。

2周目復路のスプリントは呼び水として看板手前から飛び出し、後続に追ってもらう。30秒643W。
4周目はちょうどフリーの手前でトラックが入ってしまったので流して終わり。
6周目は2枚目の看板手間で先頭になったので看板までリードアウト。36秒516W。
8周目は既に疲れていて絡めず終わる。
10周目も何とかスプリントしようとしたが垂れてしまい、流しておしまい。59秒409W。

まったく着には絡めなかったが久しぶりに大勢で走れて楽しかった。
オーバーホールから戻ってきたエモンダは異音もなくなり、変速も軽くてストレスゼロ。
ただ、スプリントはまだちょっと怖い。横並びでスプリントしてるの後ろから見てても怖かったし。
何度かやっていれば慣れるんだろうけど……。
ひとまず、ご参加の皆さんありがとうございました。

そういえばananさんの新型マドンを見せてもらった。

新型マドン

めちゃくちゃ格好いい。包丁のようなフォークの形状とか、アウターリングより高さのあるBB周りの造形に見入ってしまう。
これでまたリムブレーキ族が減ってしまった。
といっても全然不満はないんだよなあ。

走行距離:70.2km
走行時間:2時間20分17秒
平均時速:30.1km/h
平均心拍:146(183)bpm
平均ケイデンス:81(118)rpm
消費エネルギー:1240kJ
AP/NP/IF/TSS:147W/192W/0.723/127

【走った記録】カテゴリーの記事

  1. 2023/02/19(日) 20:07:45|
  2. 走った記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エモンダ号の帰還と久々のZwiftレース、「GLASGOW CRIT CIRCUIT」

木曜はショップに預けていたエモンダ号のオーバーホールが終わったとの連絡を受け、自転車の引き取りに。
気になっていたところをいろいろ直してもらい、消耗品系も全部換えてもらったので前よりもかなり良くなったはず。
これでCT-1はまたしばらくお役御免となった。メインの自転車が使えない期間もAssiomaをサブ機に付け換えて普通に実走もZwiftもできていたので、2台体制にしておいて良かった。

早速エモンダにAssiomaを取り付けて校正し、Zwiftをやってみる。今週末は久々におはサイを再開するのでテストを兼ねて。
適当にBペーサーで走り出すと、なんだか後輪の方からブオオオーンとすごい音が。やけに振動も大きいし。
パンクかも? と思ったけどパンクはしてない。ただ空気圧は落ちていたのでフロアポンプで入れ直し、再度乗ってみたけどやはり異音が……。

登りで強度を上げたらさらに音が大きく、しかも焦げ臭い匂いもしてきたのでさすがにおかしいと思い中断。
見てみたら3本ローラーの一番後ろの軸が緩んで片方外れかかっていた。
ネジが火傷しそうなほど熱かったが六角レンチで締め直したら元通り静かになった。ていうかもっと最初の段階で降りるべき>自分

そんなこんなでペーサー練は20分ほどで終わってしまい、適当なイベントを探したら2分後にレースが。
レースなんて1年以上出てない気がするけど、たまにはやってみるかー。

STAGE 2: RACE SCOTLAND - GLASGOW CRIT CIRCUIT

「RACE SCOTLAND - GLASGOW CRIT CIRCUIT」というやつで、新コースのスコットランドで1周3kmを5周するクリテリウム。
残り時間的にもちょうどいいかも、ということでBにエントリー。出走95人。
お約束のスタートダッシュで何とか先頭集団に潜り込み、一旦ペースが落ち着いたと思ったら登りが。
なんとなくフラットコースを予想してたけど結構アップダウン多い? 中盤の右カーブからの二段坂では7倍くらい出ていた。きつい。

あと見慣れないアイテム(ブリトー)を皆一斉に使うので面食らった。ドラフティングを無効化させるようだけどなんでこればっか出るんだろう。とりあえず自分も右に倣えで使いまくる。
1周目から高強度でやめたくなったが下りと平坦は緩むので何とか着いていける。でも前に出る余裕はなし。
先頭集団は20人くらいになり、2周目からはほぼ同じメンバー。

STAGE 2: RACE SCOTLAND - GLASGOW CRIT CIRCUIT

5周目は早駆けする人もなく最後のスプリントになだれ込み。
もがく元気はなかったが必死に頑張り、12位でゴール。33秒470W。

久々のレース、短かったけどきつかった。NP258WでIF0.975。ほぼ1じゃん。
Xert先生のレポート見ると脂肪は5gしか燃えてない。
とりあえずエモンダ号は何も問題ないことが確認された。土曜はひと月ぶりの実走で楽しみ。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2023/02/17(金) 19:47:13|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |