タイトル

Zwiftの新機能、プレイヤーハイライト(は設定でオフにできる)

2月のZwiftアップデート(1.59)で「プレイヤーハイライト」という機能が実装された模様。

Zwift Update Version 1.59 (126283) Released(ZWIFT INSIDER)

Zwift ライダーハイライト

これは何かというと、自分の周りに多くの人がいたり、コースが暗かった場合に自分のアバターをハイライトさせて見つけやすくしてくれるという仕掛けです。
スマートライト機能で周りにいる人数が多いほど明るくなるとのこと。
また自分だけでなくライドリーダーやフレンド、ファンビューイングしているライダーも最大3人までハイライトしてくれるそうです。(フレンドは緑色のハイライトでした)

便利と言えば便利かもしれませんが、ちょっと光りすぎのような。没入感がやや損なわれるかもしれません。
そんな時は設定でオフにできます。
設定画面の「ライダーハイライト」をオフにすればOK。

Zwift 設定画面

グループライドなどで全員同じジャージを着るようなイベントの時には役立ちそうですね。
【Zwift】カテゴリーの記事

  1. 2024/02/26(月) 19:38:34|
  2. Zwift
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーストリッチのPOTARI フロントバッグ ライトXコンパクトにはどれくらい物が入るのか

POTARI フロントライト X コンパクト

ロードバイクでちょっと遠出したりグルメライドに行く時にあると便利そうだなと思い、前から気になっていたハンドルバーバッグを買いました。
オーストリッチのPOTARI フロントバッグ ライトXコンパクト。ラインナップの中では一番小さいモデルで、サイズは幅190mm x 直径85mmです。

これよりひと回り大きいモデルもあり、カヤギサイクルで現物を見せてもらったのですがどっちにするか結構悩みました。
想定している用途としては、走りに行った先でちょっとしたお土産や余ったパン、脱いだウインドブレーカーなどが入れば十分で、そこまで大容量は必要ないかなと。ロードバイクなので見た目にある程度の軽快感も残したい。
とはいえあまりに物が入らなすぎても付ける意味が薄いような。うーん。
と、悩んだ末に結局一番小さいモデルにしました。

ハンドルバーへの固定はストラップを回してマジックテープで留める方式。

POTARI フロントライト X コンパクト ストラップ

取り付けるとこんな感じ。普段はライトをハンドルバー下につけていますが、そのままだと完全に見えなくなるので上に移動させました。

POTARI フロントライト X コンパクト 取り付けた状態

開け閉めはサイコンがあるので若干やりづらい。

POTARI フロントライト X コンパクト 取り付けた状態2

とりあえず何が入るのかをテストしてみる。
500mlのペットボトルは入りません。

POTARI フロントライト X コンパクト ペットボトル

リンゴ2個は余裕で入りそうです。(本当はもう1個あったのだが子供が食べてしまった)

POTARI フロントライト X コンパクト リンゴ

どのご家庭にもあるルービックキューブは3個入りました。

POTARI フロントライト X コンパクト キューブ

実際に昨年のグルメライドで使ってみたところ、菓子パン2個は普通に入りました。
背中ポケットと違って食べ物が平たく変形することもなく、パッと取り出しやすいのも便利なところ。
大体イメージ通りで、自分には大き過ぎず小さ過ぎずのちょうど良いサイズ感でした。

あとはお値段がもう少し安ければ……というところですが造りはしっかりしています。
内側にはX-PACという、撥水性・防水性・軽量性・強度を兼ね備えた特殊生地が使われているらしい。
今後のグルメライドで活躍してくれそうです。
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2024/02/21(水) 16:31:44|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上越国際スキー旅行

上越国際スキー場 リフト

2月の3連休は新潟にスキー旅行に行ってきた。
今シーズンは2回目で、1回目は昨年末の冬休みに長男と二人で湯沢中里へ。しかし今年は雪が少なく、いつも滑っている奥の中級コースがクローズされていて残念だった。

年が明けて、元日から家族で上越国際近くに前泊予定だったのだが、関越道の高崎あたりで緊急地震速報が。宿のある南魚沼も震度6弱エリアだったのでPAに停めて電話してみると、被害はあまりないけど心配ならキャンセル料不要でまた次回でも大丈夫ですよと言ってくれた。
報道を見た感じでは余震も心配だし、そもそも遊びに行く雰囲気ではないかなと思い、伊香保の近くでスーパー銭湯に寄って帰宅。

今回はそのリベンジということで、手土産持参で「観山荘」さんへ。

観山荘

以前に一度利用したことがあって、宿の人も優しいしご飯も美味しいのでぜひまた来たいと思っていた。
館内は昔の俳優のブロマイドやポスターが所狭しと貼られている。

観山荘の階段

翌日から早速上越国際スキー場へ。やはり2月のトップシーズンで、3連休で、春節で、さらに修学旅行生が、という諸々の条件が重なってゲレンデはごった煮状態。
それでも雪質がいいので滑っていて気持ちいい。
あとバレンタインが近かったせいか、リフト券を買ったら一人一枚ガーナチョコをくれてラッキーだった。

ちなみに今シーズンから板とビンディングを新調した。10年ぶりくらい。
以前の板はMOSSの154cm、新しい板はF2の163cmとだいぶ長さが変わったのと、ウエスト幅も広くなったので、スタンスアングルを見直してF51-R45に。スタンス幅は狭い方が好きで44cm。

アルペンボード(F2)

ビンディングはACTGearからelanになり、以前より1cmくらいリフトアップした。なんか色々変わりすぎてどうなることか不安だったが、乗ってみたらあっけないほど違和感がなく、むしろ前より安定感が増した。

板が長くなってショートターンがやりづらくなるかと思ったけど普通に問題なくて、ミドル~ロングターンは多少雪面が荒れていてもカービングの姿勢を保ちやすい。
重心を下げつつ、足先からは遠ざける体勢を作りやすくなった印象。
すんなり移行できて良かった。

子供たちもいっちょ前に滑れるようになってきたので一緒にコースを回る。
ここに至るまでの道のりが長かったのだが……。

上越国際スキー場(子供)

お昼はいつもの「かつもと食堂」でカツ丼をいただく。

かつもと食堂

かつもと食堂のカツ丼

二日目は「おしるこ茶屋」で牛丼。丼物ばかり食べてる。

おしるこ茶屋の牛丼

上越国際で、というか全部のスキー場の中でも個人的に一番好きな場所は大沢ゲレンデ。

大沢ゲレンデ

広々とした中級コースで大体空いてる。
ここで欲望の赴くままにアホみたいなロングターンをかますのが好きで、正直一日ここで滑っていても飽きない。
とはいえのびのび練習できる貴重な機会なので、長男の動画を撮ったりしつつ自分もフォームを確認しながら4~5本滑った。
前に来た時は春スキーのシーズンだったから雪質がイマイチだったが、今回は本当に素晴らしかった。

意識したのは、内倒しないこと、ターンの出口を見る、内側の肩が下がらないようにする、重心を下げて足先からは遠ざける。特にターンの出口に視線を置くことでヒールサイドで尻もちをつくことがなくなった。
まだまだ改善点はたくさんあるけど、とりあえずケガなく楽しく滑れたのが一番良かったこと。

今年は特に雪が少ないので、次回は早めに3月頭くらいに行っておきたいな。
【スノーボード】カテゴリーの記事

  1. 2024/02/14(水) 19:37:15|
  2. スノーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MyWhooshが3.5.2にアップデート。エンデュランス・クライム導入とグラフィックスの最適化について

MyWhooshアップデート3.5.2

地味にウォッチしているMyWhooshですが、1月のアップデートでいくつかの新機能が実装されました。
UNPACKING THE MYWHOOSH 3.5.2 UPDATE

主なアップデートの内容は以下。
エンデュランス・クライムの導入
グラフィックス品質の最適化
・ステアリングハードウェアのサポート
・2024 UAEチーム・エミレーツとUAEチームADQのチームキットとバイクのリリース

個人的に上の二つが気になったのでアップデートして確認してみました。
まずエンデュランス・クライムですが、コース選択画面に以下のような感じで追加されています。

ENDURANCE CLIMBメニュー

コース詳細画面を見ると、ヒルクライムコースのよう。

ENDURANCE CLIMB

左側をよく見てみると……

ENDURANCE CLIMB詳細画面2

頭のおかしいかなり長めのヒルクライムコースのようでした。
ちなみに世界屈指のヒルクライムイベント「台湾KOMチャレンジ」は距離105km、獲得標高3,275mなので、それに比べればマイルドと言えます(言えない)。

公式サイトによれば、「このスリリングな新世界では、あなたの持久力を試しつつ、息をのむようなバーチャルな景色を楽しみながら、長くチャレンジングなクライミングを楽しむことができます。経験豊富なクライマーも、新たなチャレンジを求めるクライマーも、エンデュランス・クライムはあなたの胸を熱くし、脚を熱くすること請け合いだ。」とあります。
実際に他のアバターが走っている様子を見てみると、確かに背景が凝っていて変化に富んでおり、ちょっと走ってみたくなりました。最後まで走れるかはわかりませんが。

ENDURANCE CLIMB走行画面1

もう一つはグラフィックス品質の最適化について。これはやはりスクロールのスムーズさに対する意見が多かったのか、デバイスに応じて最適なパフォーマンスとなるようにグラフィックス品質が自動的にセッティングされるようになりました。
確かに、ぱっと見た感じは以前より画質が粗くなった印象ですが、走り出すとだいぶ動きがスムーズになっています。

MyWhoosh 走行画面

アバターの影は、自分の環境だとなくなりました。
そう、それで全然OK!

周りを走るライダーは相変わらずbotばかりですが、ゲーム自体の完成度は少しずつ上がってきている気がします。
Zwiftに飽きてきたら、MyWhooshで気分転換してみるのもいいかも。(その前にいい加減実走しないと)

【関連記事】
無料で遊べるZwiftライクなバーチャルサイクリングアプリ「MyWhoosh」で遊んでみた
【推奨スペックについて追記あり】MyWhooshがバージョンアップしたので7ヶ月ぶりに遊んでみた感想
普通スペックのPCでもヌルヌル動く!MyWhooshの軽量版「MyWhoosh GO」で遊んでみた
βテスト版なのにやたらと完成度が高いバーチャルサイクリングアプリ「indieVelo」で遊んでみた
【携帯・インターネット】カテゴリーの記事

  1. 2024/02/08(木) 19:38:36|
  2. 携帯・インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |