タイトル

疲労回復にはビタミンBとクエン酸が効く!(※ただし個人差があります)

ビタミンBサプリとりんご酢

最近仕事が忙しくなってきた事もあり、何となく疲れが抜けないな~と感じる日が多くなってきたので、疲労回復を狙ってこんなのを試してみました。
ビタミンBとクエン酸。

■ ビタミンBの効果

まずビタミンBですが、主な働きとしては皮膚の新陳代謝アップ、脂質・糖質の分解を助けるといった効果があります。その中でもB1が不足すると糖質が分解できなくなり疲労物質が溜まる、倦怠感、食欲不振などを起こすと言われています。

しかしこれを普通の食事から摂ろうとするとなかなか面倒で、豚肉、レバー、卵、乳製品などに多く含まれていますが、熱に弱いため加熱すると3~5割の成分が失われてしまうとの事。豚肉もレバーも生じゃ食べませんよね。
さらにB1、B2、B6は同時に同量ずつ摂るのが良いとされているので、その辺りも考慮されたサプリメントを摂るのがやはり手っ取り早いでしょう。

写真はカインズホームに売っていたやつで、30日分/250円くらいだったかな。
DHCの「ビタミンB MIX」も安かった気がします。
よくある「マルチビタミン」系だとビタミンBの含有量がすごい少なかったりするので、Bに特化したものがおすすめ。

■ クエン酸の効果

クエン酸は梅干しやレモンなどに多く含まれる「すっぱいやつ」で、疲労物質を分解してくれたり、体内に取り入れた食べ物を効率よくエネルギーに変えてくれる働きがあります。さらにビタミンB6の吸収を良くする働きもあって、一緒に摂れば脂肪の分解を助けてくれる効果もあり。

摂り方ですが、自分のおすすめはりんご酢。スーパーとかに行くと「ストレートタイプ」という飲みやすくしたタイプが売られてます。もちろんそのままでもいいですが炭酸水で割っても美味しい。炭酸水も疲労回復効果があるので合わせ技で。

以前、興味本位で純粋なクエン酸だけの粉末を買った事がありましたが、これは酸っぱすぎて常飲するにはキツいものがありました。りんご酢も、はちみつ入りなど多少飲みやすくアレンジされたものの方がたぶん美味しく飲めるかと。

■ 疲労回復効果はあったのか

これは明らかに「ある」と感じます。日々の疲れが翌日が残らないというか、リセットされる感じ。
習慣として出勤前に30分~1時間ローラー台で汗を流す日が多いですが、朝の目覚めも良くなったし、ローラーでしっかり追い込んでから会社に行っても眠気に襲われる事がなくなりました。
ただ、当然の事ながら最低限の睡眠時間を確保するのは大前提ですが。

ビタミンBについては、激しい運動をする人は不足しがちなので多めに摂取する方が良いとされています。過去に何度も、だるさが取れず歩く事すら億劫で、どうしようもなく芯から疲れが溜まって抜けないという日がありましたが、ビタミンB1が欠乏した時の症状とぴったり。やはり足りなかったのかなー。

そして都合の良い事にビタミンB系は過剰摂取による副作用がありません。水溶性なので多少摂りすぎてもおしっこで流れてしまいます。まあ度を過ぎた用量は意味がないですが、摂り過ぎたとしても危険性が低いというのは安心。

どちらも気軽に買える値段だし、その割に費用対効果は高い気がするのでしばらく続けてみよう。

【関連記事】
炭酸水の意外な効果
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2013/06/05(水) 06:31:07|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Google Mapsで海外の自転車道がどれくらいあるか見てみたら半端なかった件 | ホーム | 袖ヶ浦おはサイでパンク>>


ザクロ酢 with 炭酸水!

激ヤバktkr!www

なんて感じですw

上記の物に、ふゅ~ちゃりんぐ焼酎でも飲んでますw
  1. 2013/06/05(水) 20:44:14 |
  2. URL |
  3. ラガー豚 #-
  4. [ 編集]

> ラガー豚さん
あ、そういえばホームセンターにざくろ酢ドリンクも売ってて気になりました。
今度買ってみます!
  1. 2013/06/06(木) 11:05:12 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1007-d851ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)