タイトル

固定ローラー台でGP4000Sを半年間使った後の減り具合

コンチネンタル GP4000SとミシュランA1

ストック用にタイヤとチューブを買いました。タイヤはコンチネンタルのGP4000S、チューブはミシュランのA1です。どちらも自分の中では定番の使い慣れたもの。

ちなみに今履いているGP4000Sは昨年の暮れから固定ローラー(ミノウラ V270-2)でも使っています。それまではローラーの時は専用タイヤを履かせたホイールに履き替えていたのですが、パワータップを導入してからはローラーでも実走でもデータを取りたいので、交換せずにそのまま使ってみる事にしました。

半年以上経って、後輪の減り具合はどうなったか見てみると……
こんな感じ。

GP4000S 後輪

こちらは前輪。

GP4000S 前輪

前輪と比べると中央部分がややフラットにはなっていますが、まだまだ使えそう。
半年間、2日に1回は使っていた割には思ったより減らないな、という印象。コンパウンドが固めのせいかな。
コツとしては、ローラー台にセットする時にタイヤがキュルキュルと空転しないくらいまでしっかり押しつけるようにすると減りにくい気がします。
タイヤの接点がへこんでいると見た目はすごい減っちゃいそうですが。

とりあえず問題はなさそうなので、引き続き使っていこう。
ローラーでも実走でも車輪を交換しなくて済むのはとても楽!(大抵はクイックもミノウラのをつけっぱなしで出かける)
最近実走してないけど……。

余談ですが、GP4000Sのパッケージに載ってるこの人達が若干怖いです(笑)
なんか怒られそうな雰囲気。

コンチネンタル4人衆
【お買い物】カテゴリーの記事

  1. 2013/06/29(土) 00:47:35|
  2. お買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<袖ヶ浦 中袖TT&スプリント練 | ホーム | Golden Cheetah 3.0正式版をインストールしてみた>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1012-53e0f587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)