タイトル

個人損害賠償責任保険のすゝめ

このニュースを見て思ったこと。

小5自転車衝突、母親に9520万円賠償命令(YOMIURI ONLINE)

 神戸市北区で2008年9月、当時小学5年生だった少年(15)の自転車にはねられて意識不明の状態が続いている女性(67)の夫と、保険金を支払った損害保険会社が、少年の母親に計約1億590万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、神戸地裁であった。
 田中智子裁判官は「自転車の運転に関する十分な指導や注意をしていたとはいえない」として、計約9520万円の支払いを命じた。

日常的に自転車に乗る・乗らないに関わらず、個人損害賠償責任保険には入っておいた方がいいです。
なぜなら大抵の商品では契約者本人だけでなく、配偶者や子供が起こした過失についても補償してくれるから。

自分の場合は、ロードに乗り始めた10年くらい前、「これだけスピードが出るのなら、気をつけていてもいつか誰かに大ケガをさせてしまうかもしれない」と思い、個人損害賠償責任保険に加入しました。それ以来毎年更新しています。
その後、自分のケガ用として別の自転車保険(地元のクラブチームと会社の自転車部で一つずつ)にも加入しました。

ちなみに加入している個人損害賠償責任保険は日本興亜損保の「安心BOX」という商品。本人の死亡保険金と後遺障害保険金は100万円と低いですが、日常生活賠償責任は3億円まで補償され(※)、示談交渉サービスもついています。
もちろん同居家族の過失による賠償責任についてもカバー。
過失というのは、例えば奥さんがママチャリでお年寄りにケガをさせてしまったとか、子供が他人の高級車を傷つけてしまった、などです。

驚いたのが掛金がとても安い事。年間でたった2000円程度です。はっきり言ってほとんどタダに等しい。
まあそういった事もあって保険会社もあまり積極的には宣伝していませんが、加入しておいて損はないはずです。(単体で加入するよりも自動車保険の特約として付いてくるケースが多いかも知れません)

日常的に自転車に乗りながら無保険の人は、かなりのリスクを抱えていると思われます。
自分は、ヘルメットと同じ。もはや無しでは怖くて乗れません。

※翌年の更新で、残念ながら保険金額が1億円に減額されてしまいました。保険会社としては利益の低い商品だからという事でしょうか……
【気になるニュース】カテゴリーの記事

  1. 2013/07/06(土) 00:06:39|
  2. 気になるニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お留守番ローラー 1分-1分インターバル | ホーム | ツール・ド・フランス2013 ネットライブ [追記あり]>>


自分もヤフーとauの自転車保険2つ入ってますが、余裕あれば1つでも多く入ってたほうが良いですね。

今回の事故でつくづく思いました(自分のはレース事故だったので補償外でしたけど・・・)

あとオプションで手術保険がつくならば、つけたほうが良いですよ
  1. 2013/07/07(日) 00:30:28 |
  2. URL |
  3. tszchee #-
  4. [ 編集]

> tszcheeさん
参考になります。いざという時の事を考えると補償を厚くしておくに越した事はないですね。

ただ、これはあくまで「日常生活」の範囲内をカバーするものなので、書かれているようにレースだとか、スキーのような「スポーツ」によって生じた損害は対象外なんですよね。(スキーは専用の保険がありますが)
  1. 2013/07/07(日) 08:06:52 |
  2. URL |
  3. puyan #kY8WcqRU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1015-caf22e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)