タイトル

シマノ8、9、10速フリーに対応する11速スプロケット

今さらかもしれませんが、ちょっと気になるアイテムを発見。

レーコン ワンピースアロイレーシングカセット(LIGHT CYCLE)

コンポーネントをシマノ10速から11速に載せ替えると、それまで使っていた10速用ホイールはそのままでは使えなくなってしまいますが、それをスプロケット交換で解決してしまおうという代物。

なんだこれで全部解決じゃないか、と一瞬思ったものの、価格が少々高い(23,530円)事と、アルミ製というところが気になりました。
耐久性はどうなんだろう?

ユニークなのは11速コンパチブルというだけでなく、ヒルクライムに特化したロー側クロスレシオのギア構成がある事。

今までありそうでなかった歯数構成「13-15-17-18-19-20-21-22-23-24-25T」「12-14-16-18-20-22-24-25-26-27-28T」という、ロー側がクロスレシオという画期的なカセットスプロケットをラインナップいたしました。

これは面白い。ハイ側に比べてのロー側の充実っぷりが。
さらに95gという驚異的な軽さ(参考:9000デュラのスプロケは163g前後)と合わせて考えると、用途としてはやはりヒルクライム主体の使い方が合っているのかな。
スプリントとかハードな使い方をすると摩耗が心配だし。

それにしてもこんなニッチな商品が出てくるくらい、11速化には悩みが多いという事かもしれません。
11速アルテも気になるけど、コンポだけ入れ替えれば終わりという話じゃないのが頭の痛いところ……。

【関連記事】
アルテグラ11速化
11速化の流れに乗るべきか
【雑感】カテゴリーの記事

  1. 2013/07/25(木) 06:21:42|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆるくないチーム練 | ホーム | Stravaをやっているプロ選手まとめ>>


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puyan77.blog102.fc2.com/tb.php/1024-4bbc0457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)